保険スクエアbang!の自動車保険一括見積もり たった3分で 最も安い 自動車保険を選ぼう

本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

【2024年最新】30代保険料相場:安くておすすめの自動車保険ランキング

更新日
30代向け自動車保険料:安くておすすめの自動車保険ランキング

30代は年齢条件などを工夫すれば任意保険料が安くなる年代です。ライフスタイルの変化も訪れる30代ですので、補償内容と保険料を見直して固定費を節約。 セレクトラでは30代の保険料相場と、とにかく安い任意保険料を徹底調査。年齢と等級別・車両保険のありなし別に安い保険会社ランキングを策定しました。 自動車保険料を賢く節約しましょう。

30代が損しない任意保険の選び方は??自動車保険は満期で変更すれば損せずに乗り換えができる商品。 運転者の年齢条件など見直しつつ、自分の条件で最安値の保険料を比較しましょう。 保険料の比較は時間もお金も節約。たった一回3分の情報入力で複数社の保険料が届く一括見積もりがおすすめです。
\最安値の保険料を見つける/

30代‐自動車保険料相場(年額・月額)

30代は一般的に仕事にも慣れて経済基盤も安定してきて、収入が増える時期といえます。 その一方で出費も増える時期ですし、将来の貯蓄や投資についても真剣に考え始める方も多いと思います。 そんな中で固定費である自動車保険料はなるべく安く抑えたいところです。

セレクトラ編集部では10社の自動車保険料を徹底的に見積もりして、30代の自動車保険相場を調査しました。
車両保険を付帯しない場合の保険料を、代理店型の大手損保と、インターネットダイレクト販売型のネット損保の2種類に分けた相場を紹介します。条件の詳細は各年齢・等級・条件からご確認ください。

大手損保・ネット損保別:自動車保険料(車両保険なし)の年間・月額平均相場
年齢・等級・条件車種代理店型大手損保
平均相場
ダイレクト型ネット損保
平均相場
38歳20等級
ベテラン
軽自動車年間23,530円
月額2,060円
年間14,810円
月額1,480円
コンパクト年間31,500円
月額2,755円
年間21,350円
月額2,050円
普通車年間25,650円
月額2,250円
年間17,780円
月額1,740円
35歳15等級軽自動車年間29,160円
月額2,550円
年間19,060円
月額1,880円
コンパクト年間39,280円
月額3,440円
年間28,580円
月額2,720円
普通車年間31,840円
月額2,780円
年間23,310円
月額2,250円
31歳6等級
初めて
軽自動車年間61,880円
月額5,420円
年間40,290円
月額3,710円
コンパクト年間83,970円
月額7,350円
年間56,860円
月額5,160円
普通車年間67,870円
月額5,940円
年間46,740円
月額4,350円

\ 無料!3分で完了/
自動車保険一括見積もりへ

30代の保険料が安い自動車保険

セレクトラ編集部では、30代のカーライフに合わせた自動車保険料ランキングとして、 年齢・等級・車種別に9パターンの保険料ランキングを策定しました。

【ランキング総合】30代の保険料が安い保険会社ランキング
  • 🥇1位チューリッヒ保険(ネット専用自動車保険)
    外資系大手のチューリッヒ保険。「ネット専用自動車保険」は割安な保険料に特化した商品。「スーパー自動車保険」ではありませんので注意が必要です。(※商品の違い)
  • 🥈2位SBI損保
    SBIグループの損害保険会社です。新規割引は最大14,500円と新規加入でお得に。ロードサービスは継続3年目でプレミアムサービスに移行します。
  • 🥉3位アクサダイレクト
    世界大手金融グループアクサダイレクトの自動車保険。インターネット割引最大20,000円。ロードサービスも充実しています。
  • 4位三井ダイレクト損保
    3メガ損保MS&ADグループを親会社に持つ三井ダイレクト損保。ネット型で唯一ドライブレコーダー特約が付帯できます。
  • 5位ソニー損保
    ソニーファイナンシャルグループの自動車保険会社。専門家が選んだ自動車保険のランキングではネット型保険会社🥇1位を獲得。セコム事故現場駆けつけサービスが無料でついています。

【総合ランキングの基準について】
30代の年齢・等級別に9パターン(各パターン車両保険ありなし)保険会社10社の見積もりから、すべての保険料を安い順に保険会社をランキング。 ランキング1位を1点、2位を2点として10位まで点数化。合計点数の最も低い保険会社から20代の保険料が安い保険会社として紹介しています。

30代の軽自動車で月額保険料が安い保険会社

🥇ソニー損保

2,860 円/月 年額一括32,660円

  • 対人・対物無制限
  • 人身傷害3,000万円
  • ロードサービス付帯
  • 車両保険なし
  • セコム事故現場かけつけ
比較見積もりへ ソニー損保の評判へ

🥈アクサダイレクト

3,150 円/月 年額一括34,360円

  • 対人・対物無制限
  • 人身傷害3,000万円
  • ロードサービス付帯
  • 車両保険なし
比較見積もりへ アクサダイレクトの評判へ

🥉SBI損保

3,620 円/月 年額一括40,520円

  • 対人・対物無制限
  • 人身傷害3,000万円
  • ロードサービス付帯
  • 車両保険なし
比較見積もりへ SBI損保評判へ

🥇SBI損保

1,510 円/月 年額一括17,020円

  • 対人・対物無制限
  • 人身傷害3,000万円
  • ロードサービス付帯
  • 車両保険なし
比較見積もりへ SBI損保評判へ

🥈アクサダイレクト

1,610 円/月 年額一括17,550円

  • 対人・対物無制限
  • 人身傷害3,000万円
  • ロードサービス付帯
  • 車両保険なし
比較見積もりへ アクサダイレクト評判へ

🥉ソニー損保

1,720 円/月 年額一括19,660円

  • 対人・対物無制限
  • 人身傷害3,000万円
  • ロードサービス付帯
  • 車両保険なし
  • セコム事故現場駆けつけ
比較見積もりへ ソニー損保評判へ

🥇三井ダイレクト損保

1,190 円/月 年額一括13,290円

  • 対人・対物無制限
  • 人身傷害3,000万円
  • ロードサービス付帯
  • 車両保険なし
比較見積もりへ 三井ダイレクト損保評判へ

🥈SBI損保

1,200 円/月 年額一括13,390円

  • 対人・対物無制限
  • 人身傷害3,000万円
  • ロードサービス付帯
  • 車両保険なし
比較見積もりへ SBI損保評判

🥉ソニー損保

2,490 円/月 年額一括28,430円

  • 対人・対物無制限
  • 人身傷害3,000万円
  • ロードサービス付帯
  • 車両保険なし
  • セコム事故現場駆けつけ
比較見積もりへ ソニー損保評判へ
・「比較見積もり」は保険スクエアbang!の自動車保険一括見積もりのサービスです。
・保険料は2024年3月31日始期です。算出条件はこちらをご確認ください。
・本コンテンツは情報提供を目的としたものであり、特定の商品を推奨するものではありません。
・「比較見積もり」は保険スクエアbang!の自動車保険一括見積もりのサービスです。
・保険料は2024年3月31日始期です。算出条件はこちらをご確認ください。
・本コンテンツは情報提供を目的としたものであり、特定の商品を推奨するものではありません。
・「比較見積もり」は保険スクエアbang!の自動車保険一括見積もりのサービスです。
・保険料は2024年3月31日始期です。算出条件はこちらをご確認ください。
・本コンテンツは情報提供を目的としたものであり、特定の商品を推奨するものではありません。

保険料は条件次第。損をしない保険選びには、最短3分の入力で最大20社の自分の見積もりがチェックできる一括見積もりが効果的です。

▼ランキングに進む

30代の自動車保険事情

一般的な30代の自動車保険事情としては、20代に比べて保険料は割安になる。さらに自動車保険が高等級の場合はさらに安くなる。といえます。

20代に比べて保険料が割安

一般的に30代は事故を起こしやすい年代である20代に比べて事故率が低くなります。 そのため任意保険では運転者の年齢を制限する年齢条件を適用すれば、保険料が割引かれるように設計されています。 年齢条件は保険会社によって差がありますが、「30歳以上」、「31歳以上」、「35歳以上」などの区分があります。

高い等級や、ゴールド免許を持っている

自動車保険には、保険料を決めるために使われる「等級」制度があります。等級はその人の「事故歴」を確認するものです。

20代にはじめて自動車保険に加入して、無事故で30代を迎えた場合は10等級以上の割引率が高い等級を持っている方も出てくる世代です。
無事故の場合14等級から保険料の割引率は50%を超えますので、高い等級で自動車保険に加入できることは大きなメリットになります。

セレクトラ 独自アンケート:30代の等級

保険料のランキングを作成するにあたってセレクトラが30代の男女61名に実施したアンケートによると、30代で最高等級の20等級保持者は41%。15等級~19等級保持者が30%という結果になりました。不明という方も13%程度いますのが、配偶者の自動車保険契約に入っていると考えられます。

30代自動車保険等級調査

セレクトラ独自アンケートの概要

【調査対象】30代で自動車に乗っている人
【調査期間】2023年11月10日~11月17日
【回答数】 61名
【調査機関】マクロミル

また等級だけでなく、ゴールド免許の所有率も30代は20代に比べたら高くなります。そのため ゴールド免許割引で自動車保険料が安くなるメリットもあります。

30代が賢く自動車保険料を抑える方法

これらの30代の特性を踏まえて、どのような自動車保険契約をすれば30代の自動車保険はよりよく節約できるのか。その方法について解説します。

  • 30代が賢く自動車保険料を抑えるには
  • 安くてコスパの良い保険会社を選ぶ
  • 補償内容をシンプルにする
  • 年齢条件・運転者条件を設定する
  • 割引条件を利用する

 安くてコスパの良い保険会社を選ぶ

「ダイレクト型損保」(ネット型損保)から選ぶ。

自動車保険会社には2種類のタイプがあります。
 ネットから直接加入するダイレクト損保・ネット損保
 代理店経由で加入する大手損保

  代理店型損保とは
東京海上日動火災保険・損保ジャパン・三井住友海上火災保険・あいおいニッセイ同和

  ネット(ダイレクト)型損保とは
インターネットを通じて個人が直接保険会社と契約ができる保険会社です。
アクサダイレクト・イーデザイン損保・SBI損保・セゾン自動車火災保険・ソニー損保 チューリッヒ保険・三井ダイレクト損保・楽天損保など

この記事では保険料の節約について解説しますので、保険料の安さを重視する場合は、ネット加入できるダイレクト損保がおすすめします。

ダイレクト型(ネット)損保と代理店型損保の違いとは?

ネット型保険会社は代理店を介さずに、直接契約者がオンラインや電話で手続きを進めるため、代理店を運営するのコストが削減され保険料が安くなります。 一方代理店型保険会社は、保険会社にかわって代理店で担当者がつくため、契約見直しや手続きなど契約者に寄り添って対応してくれるメリットがあります。

保険料の他にも30代にダイレクト型保険会社をおすすめする理由は、忙しい30代のライフタイルに合うというメリットもあります。

ダイレクト保険会社の料金以外のメリットオンラインで申し込み
時間を気にしないでオンライン問い合わせ
書類や面談などが最小限

忙しい30代にとってネットで申込を完結できるサービスはもはや当たり前です。 また契約の問い合わせをするにしても営業時間を気にしたり、 子供が昼寝をしている貴重な時間に電話をするのはストレスですよね。 その点、子育てに一息ついた深夜や、通勤途中などに時間を気にせず保険会社とやり取りできるダイレクト型保険会社は便利といえます。

代理店型損保とは
東京海上日動火災保険・損保ジャパン・三井住友海上火災保険・あいおいニッセイ同和

ネット(ダイレクト)型損保とは❓
インターネットを通じて個人が直接保険会社と契約ができる保険会社です。
アクサダイレクト・イーデザイン損保・SBI損保・セゾン自動車火災保険・ソニー損保 チューリッヒ保険・三井ダイレクト損保・楽天損保など
 補償内容をシンプルに

保険料を抑えるといっても安易に補償を削らずに、それぞれのライフスタイルに合った補償を見極める必要があります。 ここでは自動車保険を考える際に抑えておきたいな補償について解説します。

対人賠償・対物賠償:他人への損害賠償無制限
対人賠償・対物賠償を保険金額無制限に設定することで、自賠責保険では対象にならないリスクをカバーすることができます。任意保険の重要な役割ですし、どの保険会社でも対人賠償・対物賠償は無制限で設定できます。

人身傷害:自分や家族の治療費や休業損害3,000万円~
人身傷害保険は、保険の対象になる人(被保険者)やその家族が自動車事故で死傷した際に保険金が支払われます。治療費や休業損害などを限度額までカバーすることができます。
事故の範囲を設定できるところに特徴があります。 具体的には、1.自動車事故のみ2.自動車のみならず日常生活の事故も含む。という設定ができますが、2.の場合は他にかけている保険でもカバーできることがあり、補償が重複する可能性があります。 他の保険契約も確認してみて、2.が不要であれば、1.自動車事故のみと設定することで保険料を節約できます。

車両保険:自分の車の損害要検討
車両保険は保険料に影響するので「車両保険」を付けないという選択が保険料は最も安くなります。 ただし車のローンが残っていたり、普段の生活で車が必須の場合は車が全損する最悪のケースを想定して 車両保険の付帯をおすすめします。

さらに車両保険には一般条件とエコノミー条件(限定条件)という補償範囲があります。 限定条件にすることで保険料を抑えることができますが、いざという時に支払われないと意味がありませんので よく検討しましょう。

🚗ランキングでは、車両保険の「一般条件」を付帯した場合としない場合の保険料を比較できるように紹介しています。

車両保険の補償範囲:一般条件とエコノミー条件
 一般条件エコノミー(限定)条件
電柱・ガードレールに衝突
当て逃げ
車庫入れ失敗
転覆・墜落
車との衝突
火災・爆発
飛来物・落下中の物と衝突
盗難
台風・洪水・高潮
地震・噴火・津波
例えば当て逃げなどは保険会社によって範囲に違いがあります。詳しくは各保険会社の補償条件をご確認ください。

\ 無料!3分で完了/
自動車保険一括見積もりへ

 年齢条件・運転者条件を設定する

自動車保険の契約は、誰を保険の対象とするかを見直すことで保険料を抑えることができます。特に年齢と事故に相関関係があるため若年層の保険料は高くなりがちです。30代になって運転できる人の年齢を絞って保険料の見直しをしてみましょう。

運転者の範囲:本人・配偶者限定
自動車保険の見積もりでは車を運転する人は、誰か?という確認があります。運転する人の範囲が広ければ広いほど保険料は高くなりますので、「本人・本人配偶者」などまで限定できる場合は 保険料を抑えられます。下表でその関係が確認できますが、「限定なし」とするほど保険料は高くなり、「本人限定」に近いほど保険料は安くなります。

運転者の限定条件:保険の対象になる人〇・ならない人✖
運転者するのは?1.主に運転する人(記名被保険者)2.1の配偶者3.1か2と同居している親族4.1か2と別居している未婚の子左記以外の親族・友人・知人
たとえば…あなたあなたの妻または夫あなたもしくは配偶者と同居している父一人暮らししているあなたの娘や息子あなたのお友達など家族以外
【限定条件】
限定なし
【限定条件】
家族限定
【限定条件】
夫婦限定
【限定条件】
本人限定

出典:イーデザイン損保|1.補償される運転者の範囲を見直して節約

運転者年齢制限
警視庁の統計データによると免許保持者の事故発生率は10代~20代前半が高く、年齢と事故の相関関係が明らかになっています。 そのため、一定の年齢以下の人は運転しないという制限を設けることで、保険料は割安になります。

 年齢条件が適用できる30代になっても、20代の頃からなんとなく任意保険を更新していると、割高な保険料になっている可能性があります。かならず見直してみましょう。

年齢条件(記名被保険者・配偶者・同居の子ども)
全年齢補償
21歳以上補償
26歳以上補償
30歳以上補償
35歳以上補償

※26歳以上の補償区分は保険会社によって異なります

🤔運転者限定と年齢条件の関係ってどうなっているの?

運転者に条件を付ける場合は、まず「運転者の範囲」で誰を補償したいか決めましょう。そして補償する人の中で「一番若い人の年齢に合わせて年齢条件」を設定します。 
補償範囲はどのようになるか保険会社によって違いがありますので、設定した場合は必ず保険会社の見積もりで補償範囲を確認しましょう

🚗ランキングでは本人・配偶者のみが運転すると想定して保険料を調査しました。

 割引条件を利用する

新規インターネット割引・証券未発行割引・早期割引

契約の方法や、タイミングによって保険料が割引になリます。
 新規申し込み
 インターネット申し込み
 証券を発行しない
 保険更新の90日前、60日の手続きをする(早期割引)

特に  新規申し込みの場合は、年間保険料1万円以上の割引などお得になる金額が大きいダイレクト型損保があります。 自動車保険は満期で乗り換えればペナルティなど発生しないため、乗り換えやすく 更新のたびに保険を見直す方もいます。

関連記事:
【実体験アンケート】自動車保険の乗り換えでいくら安くなった?

30代-安くておすすめの自動車保険ランキング

30代の自動車保険について、これまで説明してきた自動車保険料を安くする条件を活かし、とにかく保険料の安さでランキングを策定しました。 30代のライフステージ毎に、「年齢」「免許の色」「車種」「走行距離」の条件と、「等級の変化」(6等級~20等級)でどのような保険料になるか詳しく紹介します。

【2024年最新】年間・月額保険料ランキング見積り条件
運転者の情報
保険始期
2024年3月31日
(見積もり取得:2024年1月20日)東京海上日動のみ2024年1月21始期
使用目的
通勤・通学
年間走行予定距離
軽自動車5,000km超
コンパクトカー・普通車10,000km超
車種
軽自動車:ホンダNbox JF3
コンパクトカー:アクアNHP10 
普通車:トヨタアルファードAGH30W
初度登録2020年10月(共通)
補償内容
対人・対物賠償
無制限
人身傷害
3000万円(搭乗中のみ補償)
搭乗者傷害
なし
車両保険
なし
※ありの場合
【保険金額】
軽自動車:150万円
コンパクトカー:130万円 
普通車:335万円
【免責・補償範囲】
共通:免責5万円‐10万円・一般条件
ロードサービス
あり
その他の特約
自動セットされる特約・サービス以外は付帯しない
割引内容
運転者の年齢
・30歳以上
・31歳以上
・35歳以上
※保険会社毎の年齢区分から31歳、35歳、38歳で適用できる最大の制限を設定
運転者の範囲
本人・配偶者限定
等級
各パターン
免許の色
・31歳ブルー
・35歳、38歳ゴールド
 
その他の割引
・新規インターネット割引
・証券未発行割引 ・新車割引
見積取得先
東京海上日動・損保ジャパン・アクサダイレクト・チューリッヒ保険(ネット専用自動車保険)・SBI損保・ソニー損保・楽天損保・セコム損保・イーデザイン損保・セゾン自動車火災保険・三井ダイレクト損保
▶チューリッヒ保険ネット専用自動車保険と楽天損保は月払い提示がないため保険料月額平均相場には含まれていません。
保険会社タイプ保険会社名記事で使用している略称
代理店型
大手損保
東京海上日動火災保険株式会社東京海上日動
損害保険ジャパン株式会社損保ジャパン
三井住友海上火災保険株式会社三井住友海上
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社あいおいニッセイ同和
ネット型
ダイレクト損保
SBI損害保険株式会社SBI損保
アクサ損害保険株式会社アクサダイレクト
イーデザイン損害保険株式会社イーデザイン損保
セゾン自動車火災保険株式会社セゾン自動車火災
ソニー損害保険株式会社ソニー損保
チューリッヒ保険会社チューリッヒ保険
三井ダイレクト損害保険株式会社三井ダイレクト損保
楽天損害保険株式会社楽天損保

各保険会社の補償条件って揃っているの?🤔
各社類似の条件で保険料を見積もりましたが、保険会社によっては自動セットの特約サービスがあるため条件は完全に同一ではありません。 セレクトラが見積もりを取得した保険会社の各条件は下記を参照ください。

各保険会社見積もり条件比較
補償条件保険会社比較

ランキングの保険料は参考に ランキングの見積もり条件は参考です。 各自の契約状況によって保険料は変わりますので、自分の条件に沿った見積をかならず取得するようにしましょう。

38歳20等級編:年額・月額保険料ランキング

38歳20等級編ランキングまとめ コンパクトカーが高い理由
コンパクトカーは売れ筋アクアNHP10で見積もりを取得しました。アクアは人気車種のため型式別料率クラス*が普通車(トヨタアルファード)より高いため保険料が割高になっています。
*型式別料率クラス(損害保険料率算出機構): 車の安全性能や、ユーザー層。台数が多い型式から決定されます。こちらの料率は毎年見直されます。損害保険料率算出機構|型番別料率クラス検索

【38歳20等級】軽自動車:安い自動車保険会社ランキング

全10社保険料平均相場:年間約16,600円 月額約1,630円

順位保険会社年間・月額保険料
チューリッヒ保険
ネット専用自動車保険
 評判へ  見積もりへ
10,800円
月払い不可
三井ダイレクト損保
 評判へ 見積もりへ
13,290円
月額1,190円(初回2,380円)
SBI損保
 評判へ 見積もりへ
13,390円
月額1,200円(12回)

【38歳20等級】コンパクトカー:安い自動車保険会社ランキング

全10社保険料平均相場:年間約23,400円 月額約2,230円

順位保険会社年間・月額保険料
チューリッヒ保険
ネット専用自動車保険
 評判へ  見積もりへ
16,380円
月払い不可
三井ダイレクト損保
 評判へ 見積もりへ
20,260円
月額1,820円(初回3,640円)
SBI損保
 評判へ 見積もりへ
20,430円
月額1,820円(12回)

【38歳20等級】普通車:安い自動車保険会社ランキング

全10社保険料平均相場:年間約19,400円 月額約1,860円

順位保険会社年間・月額保険料
チューリッヒ保険
ネット専用自動車保険
 評判へ  見積もりへ
13,560円
月払い不可
三井ダイレクト損保
 評判へ 見積もりへ
16,080円
月額1,440円(初回2,200円)
SBI損保
 評判へ 見積もりへ
16,610円
月額1,480円(12回)

35歳15等級編:年額・月額保険料ランキング

【35歳15等級】軽自動車:安い自動車保険会社ランキング

全10社保険料平均相場:年間約21,100円 月額約2,040円

順位保険会社年間・月額保険料
チューリッヒ保険
ネット専用自動車保険
 評判へ  見積もりへ
14,360円
月払い不可
SBI損保
 評判へ 見積もりへ
17,020円
月額1,510円(12回)
アクサダイレクト
 評判へ 見積もりへ
17,550円
月払い不可(楽天カードの分割払いは可)

【35歳15等級】コンパクトカー:安い自動車保険会社ランキング

全10社保険料平均相場:年間約30,700円 月額約2,900円

順位保険会社年間・月額保険料
チューリッヒ保険
ネット専用自動車保険
 評判へ  見積もりへ
23,730円
月払い不可
SBI損保
 評判へ 見積もりへ
26,230円
月額2,340円(12回)
アクサダイレクト
 評判へ 見積もりへ
26,850円
月額2,460円(12回)

🚗35歳15等級アクアに車両保険をつける場合_ 全10社保険料平均相場55,800円(月払い5,100円)
🥇1位アクサダイレクト:45,660円(月払い4,190円)
🥈2位SBI損保:46,890円(月払い4,200円)
🥉3位三井ダイレクト損保:51,920円(月払い4,670円/初回9,340円)
※年齢35歳/年齢条件35歳以上/等級15/免許ゴールド

【35歳15等級】普通車:安い自動車保険会社ランキング

全10社保険料平均相場:年間約25,000円 月額約2,390円

順位保険会社年間・月額保険料
チューリッヒ保険
ネット専用自動車保険
 評判へ  見積もりへ
18,330円
月払い不可
SBI損保
 評判へ 見積もりへ
21,230円
月額1,890円(12回)
アクサダイレクト
 評判へ 見積もりへ
22,070円
月額2,020円(12回)

31歳6等級編:初めての自動車保険年額・月額保険料ランキング

31歳6等級編ランキングまとめ 20代の6等級よりも保険料は安くなる
20歳6等級の軽自動車の年間相場が14万円です。31歳であれば初めての自動車保険でも相場が5万円です。20歳と比較しておおよそ半額安くなります。

【31歳6等級】軽自動車:初めてでも安い自動車保険会社ランキング

全10社保険料平均相場:年間約44,600円 月額約4,200円

順位保険会社年間・月額保険料
チューリッヒ保険
ネット専用自動車保険
 評判へ  見積もりへ
24,880円
月払い不可
ソニー損保
 評判へ 見積もりへ
32,660円
月額2,860円(11回/初回5,720円)
アクサダイレクト
 評判へ 見積もりへ
34,360円
月額3,150円(12回)

🚗31歳6等級NboXに車両保険をつける場合_ 全10社保険料平均相場93,800円(月払い8,420円)
🥇1位アクサダイレクト:63,160円(月払い5,790円)
🥈2位ソニー損保:67,180円(月払い5,880円/初回11,760円)
🥉3位三井ダイレクト損保:83,590円(月払い不可)
※年齢31歳/年齢条件31歳以上/等級6/免許ブルー

【31歳6等級】コンパクトカー:初めてでも安い自動車保険会社ランキング

全10社保険料平均相場:年間約62,300円 月額約5,790円

順位保険会社年間・月額保険料
チューリッヒ保険
ネット専用自動車保険
 評判へ  見積もりへ
40,920円
月払い不可
ソニー損保
 評判へ  見積もりへ
50,260円
月額4,400円(11回/初回8,800円)
SBI損保
 評判へ 見積もりへ
54,840円
月額4,920円(12回)

🚗31歳6等級アクアに車両保険をつける場合_ 全10社保険料平均相場119,300円(月払い10,630円)
🥇1位ソニー損保:95,960円(月払い8,400円/初回16,800円)
🥈2位セゾン自動車火災保険:100,230円(月払い9,670円)
🥉3位SBI損保:104,830円(月払い9,420円)
※年齢31歳/年齢条件31歳以上/等級6/免許ブルー

【31歳6等級】普通車:初めてでも安い自動車保険会社ランキング

全10社保険料平均相場:年間約51,000円 月額約4,800円

順位保険会社年間・月額保険料
チューリッヒ保険
ネット専用自動車保険
 評判へ  見積もりへ
32,720円
月払い不可
ソニー損保
 評判へ 見積もりへ
40,590円
月額3,550円(11回/初回7,100円)
SBI損保
 評判へ 見積もりへ
44,030円
月額3,940円(12回)

あなたの自動車保険料は?おすすめ一括見積

いかがでしたでしょうか。ランキングから30代の基本的な条件で、安い保険料を提供する自動車保険会社の傾向がつかめたと思います。 今度は自分の条件に合った保険会社を探してみましょう。

最も安い自動車保険を見つけるには自動車保険無料一括見積もりがおすすめです

自動車保険一括見積もり

30代におすすめの自動車保険会社(よくある質問)

30代の自動車保険に関するよくある質問をまとめました。

よくある質問一覧
質問1:30代の任意保険で一番安い保険会社はどこ?
回答1

契約者の条件によって異なります。セレクトラがおすすめする保険料が安くなる項目を参考に、一括見積で自分の条件で見積もりを取ってみましょう。

30代が賢く自動車保険料を抑える方法

質問2:30代の自動車保険の保険料相場はいくら?
回答2

年齢・等級の条件によって変わりますので一概に言えませんが、軽自動車で年間走行距離5000km-6000kmのランキングの年間保険料相場を下記にまとめました。

31歳6等級
年間約44,600円(月々約4,200円)

35歳15等級
年間約21,100円(月々約2,040円)

38歳20等級
年間約16,600円(月々約1,630円)

2024年1月時点の見積もりです。見積もりの前提条件はこちらをご確認ください。