保険スクエアbang!の自動車保険一括見積もり たった3分で 最も安い 自動車保険を選ぼう

本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

アクサダイレクトの自動車保険の評判・口コミを紹介します。保険料は本当に安いかという特に気になるポイントから、事故対応の独自調査で 口コミの真偽を確かめます。さらに電気自動車オーナーに嬉しいロードサービスもアクサダイレクトの特長です。 評判と調査の結果として、メリットデメリットもまとめていますので是非参考にしてください。

アクサダイレクトってどんな会社?

資産運用分野の世界的リーディングカンパニーアクサグループが1998年に設立。他にアクサ生命、アクサダイレクト生命など日本に根差した事業を展開。アクサダイレクトは2022年度のダイレクト型自動車保険の売り上げでは第3位に位置しています。他社の売上は自動車保険見積もり先一覧から確認できます。

会社名アクサ損害保険株式会社
通称:アクサダイレクト AXA GENERAL INSURANCE COMPANY LIMITED
アクサグループ
組織従業員901名
出典:マイナビ2024
商品特長・ネット割+無事故割で最大22,000円
・追加補償が充実
事故対応・24時間365日受付
・事故相手と電話交代
・フィールドマネージャ-
・距離無制限のレッカーサービス
キャンペーン情報新規成約で1000円相当のグルメギフトが必ずもらえるキャンペーン実施中

2024年5月現在 参照:アクサダイレクトWEBサイトチームアクサの事故体制

アクサダイレクトの評判・口コミまとめ

項目良い評判・口コミ悪い評判・口コミ
保険料
 安い
 車両保険ありで特に安い
 継続すると高くなる
補償
 ロードサービスのレッカー移動回数制限ない
 自転車の事故で弁護士特約が使えた
 車両無過失事故の特約がない
 自動継続を知らなくて驚いた
事故
 満足
 対応が早かった
 遅い
 見積もりに時間がかかった
問い合わせ
 とてもよい
 担当者が電話に出なかった

セレクトラ編集部にて、X、みん評、Googleレビュー、独自調査など総合的に評判・口コミを調査した結果を紹介しました。それぞれの項目についてより詳しい口コミを紹介します。

保険料の評判・口コミ

アクサダイレクトは新規契約と継続契約で保険料の評価が変わりますので、注意が必要です。

  保険料が安いという口コミ

自動車保険の見直しやってるけど車両保険ありだとアクサぶっちぎりで安いな

— 辛辣くん (@Shinratsukun) 2024年2月17日

 継続の保険料が高いという口コミ

アクサで自動車保険36000円だったのに、継続は45000円だったのなんで?!事故も無いし、何かの割引が無くなっちゃったのかな?なので乗り換えました〜。

— ぷ (@nab103go) 2024年3月3日

補償内容の評判・口コミ

アクサダイレクトは選べる補償が充実しています。補償についての評判・口コミを確認しましょう。

  補償についてよい口コミ

アクサダイレクト、12月13日に自動車保険を改定
「EV割引」「EV充電設備の補償特約」など新設 https://t.co/2u7n1zkL3s

— T∧k^^k!#ue(@Earth テクノロジ-) (@taka_iue) 2023年12月4日

自分はアクサダイレクト❗️
右直のもらい事故にあった時、しっかり
働いてくれましたよ。(弁護士特約は必須)

— げう (@PltcogTI2ucf0tN) 2023年2月22日

 補償に不満の口コミ

車両無過失事故の特約が無いっぽくて悩む
10月満期なのでそれまでは気をつけて乗るか中途解約で他の保険会社と契約するか

— Maggie Mui🍠 (@Maggie_Mui) April 14, 2023

アクサダイレクトの自動車保険

今回、他社へ乗り換え契約をしました
アクサから、かなり前に継続契約のメールが来ており
自動継続の記載もないし
なにより継続手続き期限日が記載されていました
なのでそのまま放置していたら、
継続ありがとうございましたとのメールが。
調べたら自動継続だ?
は?

— ゴム手袋ハメ男 (@aiko_ktm) February 11, 2024

事故対応の評判・口コミ

自動車保険で気になるのはいざという時の事故対応です。アクサダイレクトの公式サイトでは事故対応満足度93%とあります。

しかし、xで確認するとアクサダイレクトの事故対応に不満がある口コミも見つかりました。

  事故対応に満足しているという口コミ

今までアクサだったけどSBIに乗り換えたら保険料めっちゃ下がったよー😭アクサも事故対応丁寧にスムーズにしてくれたから感謝してる💓

— 花 (@hana88bmth) 2023年7月6日

ぬはアクサですよ〜!
実際事故られたときの対応もそれなりによかったですが保険料は安いのか高いのかわからんです😂

— ぬぬぬ (@me_nununu) 2023年2月16日

  事故対応が不満という口コミ

アクサだけど、事故対応クッソ遅くて、僕が相手の保険会社とやり取りする羽目になった(後に担当者の連絡先教えて直接やり取りさせた)。

— bj 🐈🐾 (@BJ246) 2023年6月18日3

アクサは事故対応遅いですね。
相手がアクサダイレクトだったんですけどこっちから言わないと対応しなかったです。あまりにも遅いのでメールで苦情出したら大慌てで対応してきました。
自動更新なので更新しない時もたいへん。電話出ません。掛け直してもでません。それがアクサダイレクトです。

— たぬき (@9zrPX9jg9wJ8arl) 2023年8月13日

アクサダイレクト-メリットとデメリット

ここまでの口コミ評判と、セレクトラの検証からアクサダイレクトのメリットとデメリットを紹介します。

アクサダイレクトのメリット

安さ、ロードサービス、電気自動車というポイントがメリットといえますあります。

💴車両保険をつけても安い

アクサダイレクトはもともと割安な保険料ですが、特に車両保険を付帯した場合は他のダイレクト型保険会社に比べて 割安な保険料を提供できます。

⚖弁護士費用特約で日常生活のトラブルもカバーできる

アクサダイレクトの弁護士費用特約は日常生活のトラブルもカバーできますので、自動車以外でトラブルが起こりやすい、ペットを飼っている方、自転車によく乗る方等にもおすすめです。

🚙ロードサービス充実

アクサダイレクトは指定工場までなら距離無制限でレッカー可能。 さらに雪道のスタック引き上げなどロードサービスが充実しています。そのためレジャーで遠出する方などにおすすめです。

🔌電気自動車にメリットのある補償

EV充電施設の補償や、ロードサービスの電欠レッカー無料など、電気自動車オーナーにとってうれしい補償が揃っています。 電気自動車に乗り始めたばかりの方は、いつ充電が切れるか不安もあるかと思います。 アクサダイレクトはEV電欠のロードサービスサポートや、充電施設を守る特約があるためおすすめです。

\ 見積もりだけならクレジットカード情報不要 /
アクサダイレクトの自動車保険
無料見積もりへ 

アクサダイレクトのデメリット

デメリットは、継続の保険料、事故対応が賛否両論、車両無過失特約がないといった点になります。

 継続の保険料が高い

アクサダイレクトの保険料は新規契約の場合にある、新規ネット割引金額がなくなるため、無事故であっても2年目の保険料が高くなる可能性があります。

 事故対応が賛否両論

事故体制は整っていますが、担当者の対応によっては事故の対応に不満を持つ契約者も見られます。特に対応が遅いという点で悪い評価が見られました。

 車両無過失特約(等級プロテクト特約)がない

もらい事故などで車両保険を利用した場合、等級ダウンを防ぐ特約が車両無過失特約です。アクサダイレクトにはこの特約がありませんのでこちらの補償が必須の方にはおすすめできません。

▲評判・口コミに戻る

アクサダイレクトの保険料は本当に安いのか?

アクサダイレクトは他社と比較した場合、保険料が安くなる傾向にあります。 セレクトラ編集部が保険会社10社の見積もりを年代別に徹底調査した結果では、 最安値ではないものの、 インターネットから契約するダイレクト型保険会社の平均より安いといった位置でした。

安い保険料の理由を3つ紹介します。

 .合理的な保険料設計

 ネット対応
アクサダイレクトの自動車保険は申込やその他のカスタマーサービス、全てインターネットで手続き可能です。 全国に代理店網を張り巡らせる必要がなく、その分事務手数料が削減でき保険料が割安になります。

 走行距離で保険料計算
ダイレクト型保険会社共通ですが、走行距離で保険料を計算するため、車の使用が少ない人やセカンドカーなど走る距離の少ない自動車は無駄な保険料を削減することができます。

 .新規割引が最大2万円

アクサダイレクトのインターネット新規割引金額は最大2万円です。ただしこれは割引前の保険料が13万円の場合。保険料によって割引額が変わります。

保険料の平均と考えられる年間保険料5万円の場合は12,000円の割引です。

継続の保険料は新規ネット割引がない分高くなる可能性あり

保険料評判の不満にありましたが、継続の保険料は新規割引より割引額が小さくなります。例えば年間5万円の場合は継続割引5,500円ですので、 新規の割引額と6,000円近く差がひらいてしまいます。

 .他社からの切り替えでも無事故割引

前契約(1年以上の保険期間)で「3等級ダウン事故」「1等級ダウン事故」がない場合など所定の条件を満たすと、保険料が2,000円割引かれます。

他の保険会社からの切り替えの場合も、条件を満たしていれば「無事故割引」が適用されます。

ソニー損保より安い保険料

セレクトラ編集部が各年代・等級で見積もりで保険会社10社を徹底的に調べた結果、 口コミにもあるとおり他社と比べて「車両保険」を付帯した場合により保険料が安くなる傾向がみられました。

特にダイレクト型保険会社で売上1位のソニー損保と比べると安い保険料になります。

【車両保険付帯で安い保険会社】:年間保険料(月額保険料)

順位45歳20等級
ワゴンR
115万円
45歳12等級 
ハリアー
295万円
48歳15等級
ハリアー
295万円
🥇チューリッヒ
ネット専用自動車保険
21,780円
(月払い不可
SBI損保
45,770円
(4,100円)
SBI損保
43,530円
(3,900円)
🥈SBI損保
24,780円
(2,210円)
アクサダイレクト
47,200円
(4,330円)
アクサダイレクト
45,290円
(4,150円)
🥉アクサダイレクト
24,980円
(2,290円)
楽天損保
52,140円
(楽天カードのみ)
チューリッヒ
ネット専用自動車保険
48,010円
(月払い不可)

見積もり条件
対人対物賠償無制限・人身傷害3,000万円・車両保険一般条件・2020年10月・免責金額5万‐10万円・ 本人・配偶者限定・30歳以上・通勤通学利用
詳細は
40代の保険料ランキングへ

▲評判・口コミに戻る

アクサダイレクトの補償-特長と注意点

アクサダイレクトの補償は自動セットの基本補償と選べるオプション補償に分かれます。ポイントと注意点について解説します。

内容基本補償(*自動セット)選べるオプション補償
相手へ賠償対人賠償責任保険
対物賠償責任保険
対物全損時修理差額費用補償特約
自分の補償人身傷害保険人身傷害搭乗中のみ補償特約
搭乗者傷害保険
車の補償車両保険
*ロードサービス
地震・噴火・津波「車両全損時一時金」特約
鍵交換費用補償特約
レンタカー費用補償特約
車両新価特約
その他の補償*他車運転危険補償特約
*無保険車傷害保険
*被害者救済費用補償特約

ファミリーバイク特約
弁護士費用特約
日常生活賠償責任保険特約
EV充電設備補償特約

本表は全ての情報を網羅するものではありません。詳細は商品パンフレットや重要事項説明をご確認ください。

出典:アクサダイレクト公式サイト自動車保険の補償内容一覧

特長-弁護士費用特約で日常トラブルも対応できる

弁護士費用特約はどの保険会社でも付帯できますが、アクサダイレクトは自動車事故に加えて、日常生活でのトラブルも対応できます。

「自転車の事故なのにアクサ自動車保険の弁護士特約が使えた→加害者との窓口になってくれた(これはかなり大きい)」
引用:X|https://x.com/hana_cheerful/status/1780535572496519268

特長-EV充電設備の補償がある

業界初のEV充電設備の補償特約によって、駐車場などに設置している電気自動車充電設備に損害があった愛、修理などの費用がカバーできます。

出典:アクサダイレクト|自動車保険のEV充電設備補償特約

注意-自動継続特約で自動的に更新される

アクサダイレクトは顧客の継続忘れを防止するための特約として自動継続特約が自動でセットされています。 満期月の前の月10日までに契約変更や終了などの連絡がない場合は前契約と同一の条件で自動的に契約更新されます。

▲評判・口コミに戻る

独自調査:アクサダイレクトの事故対応って実際どうなの?

評判や口コミだけではなかなか良し悪しが判断できないアクサダイレクトの事故対応について、セレクトラの独自アンケート結果も紹介します。

事故経験者に聞くアクサダイレクト

セレクトラでは事故を経験した108名にアンケートを取得。回答者のうちアクサダイレクトの自動車保険加入者のコメントを抜粋して紹介します。

回答者25歳男性東京都-ホンダフィット/ガソリン
事故状況雪の日駐車場でスリップした。
使用保険対人賠償・弁護士費用特約
事故総合とても満足
コメント弁護士費用特約があってよかった。事故の初期対応は早かった。担当者の対応・調査結果には満足している。保険金の支払いスピードは早かった。
回答者75歳男性大分県-日産ノート/ガソリン
事故状況ブレーキ踏むのが遅れ銀行のガラスに接触して割った。
使用保険対物賠償
事故総合やや不満
コメントけが人が出たか聞かれなかった。保険金見積もりに時間がかかった。
回答者45歳女性神奈川県-トヨタ/ガソリン
事故状況相手のわき見運転
使用保険対物賠償
事故総合とても満足
コメント緊急連絡サービスですぐにアドバイスがもらえた。保険金支払いが迅速だった。
事故経験者アンケート概要
対象3年以内に自動車事故に遭い、自分が加入している自動車保険の保険金請求をした事がある人の内、「アクサダイレクト」の加入者のコメント
期間■スクリーニング調査:2024年3月12日
■本調査:2024年3月18日~3月31日
方法インターネット調査
人数■スクリーニング調査:2,000名(男性:1,326、女性:674)
■本調査:108名(男性:85、女性:23)42.6%は60歳以上男性
機関アイブリッジ株式会社

事故経験者アンケート概要 閉じる 

実際の事故アンケートからも、アクサダイレクトの対応に満足な方もいれば、不満の声もありました。総じて事故の初期対応は高評価といえます。

アクサダイレクトの事故体制3つの特長

アクサダイレクトの評価を確認したところで、アクサダイレクトの事故の体制について特長を紹介します。

 事故受付24時間365日

事故の受付は年中いつでも対応できる体制にあります。一方で事故後の対応は営業時間になりますので受付以外は24時間ではない点に注意が必要です。

 事故相手への電話応対

アクサダイレクト事故相手に電話を替わるサービスをCMで放映しているとおり、電話交代サービス*があります。必要な事項を事故受付の担当者から確認してもらうことができます。 さらに、事故後についても相手方へ折り返し電話の対応**をしてもうこともできます。

*電話交代サービスはもらい事故などの責任のない事故については対応ができない場合があります。
**事故後の折り返しは対人賠償・対物賠償補償対象の事故のみです。
出典:アクサダイレクト公式サイト|
事故受付

  フィールドサービス

ダイレクト型保険会社は事故の事務処理を行うサービスセンターが全国に数カ所であることが多く、拠点から遠い場合はすぐに担当者と面談することができません。 しかしアクサダイレクトには訪問面談サービスがあり、希望に応じて土日祝日訪問してくれます。

電話やメールだけのやり取りでは、書類手続きが困難な場合や、怪我により動けない場合など、事故などの場合には非常に役立つサービスです。
出典:アクサダイレクト公式サイト|訪問面談サービス

▲評判・口コミに戻る

EVオーナーは特にメリット業界最高水準のロードサービス

その他にも下記の基本サービスが用意されています。

  • バッテリー上りの応急作業
  • ガス欠時の燃料補給作業(燃料代は実費)
  • 雪道スタック引き出し作業
  • 鍵とじ込み時の開錠
  • 搭乗者全員分の宿泊費用・帰宅費用サービス
  • 同乗ペットの宿泊費用

加えて、2年目以降になると下記のサービスも追加されます。

  • ガス欠時の燃料補給作業(10リットル無料) 
  • 玄関鍵開けサービス

🤔ロードサービスの対象外になる場合は?

 自走可能
ロードサービスの注意点として、自力走行可能な場合は対象外というポイントがあります。 事故や故障になっても、自力走行ができる場合はロードサービスの対象外になります。

 自分で手配
事故・故障時にアクサダイレクトのロードサービスセンターに連絡せずに、自分で修理業者などを手配した場合はサービスの対象外になります。必ず、アクサダイレクトのロードサービスに連絡しましょう。

アクサダイレクトのロードサービスセンター 
0120-699-644(24時間365日対応・通話料無料)

▲評判・口コミに戻る

見積もりから申込契約手続き

アクサダイレクトに決めたら見積もりを取って保険料を確認し、申込に進みます。

見積もり方法

アクサダイレクトの自動車保険料の見積もりは下記2つの方法があります。

1.公式サイトから見積もり

アクサダイレクト見積もり画面

💡車両保険のありなし、特約をつけ外すなど補償と保険料のバランスを見ながら保険料を確認したい場合はアクサダイレクトの見積もりサイトがおすすめ。今なら新規で成約の方全員に1000円相当のグルメギフトが必ずもらえます。

2.自動車保険の一括見積もり

💡同じ補償でいくらになるかざっくり保険料を確認したい場合は、 自動車保険の一括見積もりがおすすめ。アクサダイレクトも含めた複数保険会社の見積もりが一目でわかります。

🤔見積もりの補償内容は本当にこれでいいの?

前の保険会社の補償に該当するのはどこ?同じよう名称だけど本当に大丈夫?といった疑問がある場合は、アクサダイレクトのチャットや、初めて見積り・商品に関する質問はコールセンター(0120-438-193)でも確認できます。

申込・契約手続き

📅期日保険始期日前日23:45まで
ネットからの申し込み
📜書類
 保険証券の情報
 車検証の情報(初めての場合)
 積算距離計の数値
 免許証の色
 印鑑は不要
👛支払💳クレジットカード払
💴 コンビニ払払込票*(電話申込のみ)
*払込票の支払いの場合の申し込み期日は保険始期日の4日前
🗣質問加入前の相談月曜~日曜(祝日含む)
9:00~22:00
0120-277-742

出典:アクサダイレクト|お支払い手続きについて 

アクサダイレクトのよくある質問

 

質問1:アクサダイレクトはいつできた会社ですか?
回答1
資産運用分野の世界的リーディングカンパニーアクサグループが1998年に日本に設立した損害保険会社です。 他にアクサ生命、アクサダイレクト生命など日本に根差した事業を展開しています。
アクサダイレクトについてもっと詳しく
質問2:アクサダイレクトの保険料は、2年目以降は上がるって本当ですか?
回答2
全く同じ条件で保険料が上がった場合、新規ネット割引継続割引の差が考えられます。アクサダイレクトのネット申込では新規割引が最大2万円で、2年目以降が8,000円となりますので、保険料が上がったと感じる方もいるかもしれません。
▷保険料についての評判
質問3:同性パートナーが配偶者なのですが。本人・配偶者限定の条件で補償可能ですか。
回答3
はい、 アクサダイレクトは保険始期日2022年12月13日以降の「アクサダイレクト総合自動車保険」の契約から、同性パートナーを「配偶者」として引き受けを開始しました。同性パートナーを補償の対象に含めることやノンフリート等級の引継ぎが可能になります。