本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

楽天ポイントを貯めている方にお得な楽天損保について徹底解説。楽天のドライブアシストの特徴は?事故対応は大丈夫?口コミ・評判チェックや、保険料を比較しながら楽天損保の特徴を解説していきます。

自動車保険で楽天ポイントが使える・貯める

楽天損保

楽天損保ってどんな会社

楽天損保は2018年に登場。新しいイメージがあるかもしれませんが、楽天グループがゼロから立ち上げた保険会社ではありません。

実は、中堅損保の「朝日火災海上保険株式会社」を楽天グループが買収して誕生した保険会社なのです。

ダイレクト型でありながら2,000店近くの代理店を有しており、朝日火災の自動車保険ノウハウやネットワークを楽天損保が引き継いでいます。他社の売上情報や見積もり取得債は自動車保険見積一覧から確認できます。

楽天損保はこんな人におすすめ

楽天ユーザー
自動車保険の支払いにポイントが貯まる。使える。
保険料が高め
ダイレクト型唯一。割引額ではなく割引率を採用。新規でも継続でも25%割引
トラブル心配
ALSOKが無料で事故現場にかけつける。ロードサービスの評判がいい

 公式サイトで見積もり取得

楽天損保の特徴をチェック

楽天損保代理店もあるダイレクト型
商品名ドライブアシスト
保険料ネットで契約すると新規・継続ともに25%OFF 
楽天ポイントが貯まる・使える
事故対応ALSOK現場かけつけサービスが無料付帯
ロードサービス拠点数8,500ヶ所。車が自力走行不能となった場合は現場から最寄りの修理工場への運搬最大20万円補償

楽天損保の評判は?

楽天損保はどのような評判が多いのでしょうか。「保険料」「事故対応」「ロードサービス」に分けて口コミを確認してみましょう。

保険料に満足という口コミ・評判

楽天損保の良い評判で最も多いのが、保険料の安さと楽天ユーザーとしての満足度です。

自分は自動車保険を三井住友海上から楽天損保のドライブアシストに換えたら、保険料が年間14000円安くなった。これは大きかった。
-Qoo@nikuQoochan Sep 17,2023

数日前に自動車保険更新(継続)手続きの案内メールが届いた✉️インターネットで継続の手続き完了❗️面倒な事は早目に済ませてスッキリ✨ 一昨年、自動車保険も見直し 父ちゃんと私の車2台分 楽天損保に変更→保険料半額に🤗

-きいこ🪷50代後半からの挑戦@Kk20170112Sep 2,2023

今年も満期日に楽天損保の自動車保険(ドライブアシスト)を更新🤗 オドメーターを見たら前年より走行距離が短かったので保険料は18,340円に減少。 期間限定ポイント込みで楽天ポイントを使って17,974円の支払いでした🤑 365日で割ったら、1日約50円。 これなら少し節約すれば問題なし!

-北海道クラシック@hokkaidoclassic Oct 31,2022

楽天損保の保険料が安いという評判は本当か?

楽天損保の保険料の安さについて、「新規」と「継続」に分けて解説します。

新規契約の場合は、楽天損保はダイレクト型保険会社相場の保険料より少し高めです。

楽天が保険料に割引率を使用しているのに対して、他社は割引額を適用しており、その金額が大きいためです。

そのため、年間保険料が3‐4万円前後の場合、楽天損保の保険料は他社に比べて割高傾向です。

楽天損保の新規自動車保険料は相場よりやや高い
見積条件ダイレクト型
保険料相場
楽天損保
26歳9等級
ハスラー・車両保険なし
走行距離5,000km
31,644円32,230円
35歳15等級
アルファード・車両保険なし
走行距離11,000km
23,308円23,740円
45歳20等級
ハリアー・車両保険295万円
走行距離10,000km
36,875円38,930円
55歳20等級
プリウス・車両保険235万円
走行距離5,000km
34,305円33,840円

ネット割引が新規も継続も25%

一方、継続では、他社の割引額が急に小さくなるのに比べて、楽天損保は新規と同じ割引率を使えます。さらに継続すればするほど、楽天ポイントが還元されますので、継続の場合は他社より安くなる傾向があります。

そこで、ダイレクト型でも割引金額の大きいA社と、保険料の料金比較をしてみました。

その結果、楽天損保は割引率が効いているため、高い保険料になるほどお得です。さらに、楽天損保の場合は継続も同じ割引率です。継続の保険料も合わせて考えると楽天損保ドライブアシストはより安くなるといえます。

ダイレクト型保険会社A社 vs 楽天損保 新規割引額比較

年間保険料ダイレクト型A社割引額楽天損保割引額
90,000円20,000円22,500円
50,000円14,000円12,500円
30,000円9,000円7,500円

ダイレクト型保険会社A社 vs 楽天損保 継続割引額比較

年間保険料ダイレクト型A社割引額
加入後はじめての継続契約の場合
2回目以降の継続は一律1,000円
楽天損保割引額
90,000円6,500円22,500円
50,000円5,000円12,500円
30,000円3,500円7,500円

楽天損保の自動車保険は新規も継続も割引率25%。車両保険付帯などで元の保険料が高い場合や継続契約の場合、他社に比べて割引額が大きくなる

自動車保険の支払いで楽天ポイントが貯まる・使える

誰でも適用されるネット割引率に加えて、楽天ポイントと連動することも楽天ユーザーにはメリットです。

  • ポイントが貯まる
  • 保険料の支払いで
    支払った保険料×2%」のポイントGET
  • 楽天カードで支払うとさらに
    支払った保険料×1%」のポイントGET
  • ポイントが使える
  • 貯まったポイントで保険料の支払いも
    1ポイント=1円

例)年間保険料が30,000円の場合

ネット申込/他社クレジットカード払い
保険料:22,500円(ネット割引:7,500円)
獲得ポイント:450ポイント(22,500円×2%)

ネット申込/楽天カード払い
保険料:22,500円(ネット割引:7,500円)
獲得ポイント:675ポイント(22,500円×2%+22,500円×1%)

1ポイントは1円で使用できますので、楽天カードで支払えばネット割引に加えて675円お得になります。もちろん保険以外の他の支払いでためたポイントを、自動車保険の支払いに使用することもできますので出費を抑えることもできます。

走った分だけ

割引率に加えて、前年の走行距離を保険料の見積もりに反映させるメリットもあります。

他社では前年の走行距離を保険料に反映させることができなかったり、走行距離の区分を設けていても5区分程度となります。

一方、楽天損保は8区分あり、より契約者の自動車使用状況にあった保険料を見積もることができます。

走った分だけ8区分
1,000㎞以下
1,000㎞超 3,000㎞以下
3,000㎞超 5,000㎞以下
5,000㎞超 7,000㎞以下
7,000㎞超 9,000㎞以下
9,000㎞超 11,000㎞以下
11,000㎞超 16,000㎞以下
16,000㎞超

事故対応が不安という口コミ・評判

次に、自動車保険で重要な事故対応について確認します。

ソニー損保はすごく丁寧に対応して頂いてオススメです!逆に楽天損保はやめた方がいいです。対応も何もかも最悪でした😩値段も大事ですけど、結局事故など緊急事態の時にお世話になるので信頼も大事かなと思います🤔 

-ちゃんみき@QzEquvOPDTxyHqe Feb 12,2024

楽天の事故対応は実際どうなの?

楽天損保は、旧朝日火災海上保険を引き継いでいます。そのため事故対応に対するノウハウは充分だと考えられますし、外資系ダイレクト保険会社や、新規参入の他社に比べて事故拠点数などでメリットがあります。

「J.D. パワー 2022年自動車保険事故対応満足度No.1」のランキングを見てみると楽天損保はランクインしていません。J.D. パワーのランキングは回答者数の条件がそろった会社のみランクインされる仕組みのため、やはり事故対応を判断するには情報量が少ないといえます。

事故サービス拠点が全国6カ所

拠点・人材・事故ノウハウという点で楽天損保を代理店型保険会社と比べると、代理店型保険は保険料が高い分だけ事故対応に充てられるコストが大きいといえます。しかしそれでも楽天損保は事故拠点が全国に6カ所あります。外資系の自動車保険会社でおおよそ3-4カ所程度の拠点数のため、ダイレクト型の保険会社としては比較的多くの事故拠点を有しているといえます。

事故拠点とは

サービス拠点とも呼ばれ、事故の受付から査定、示談交渉、保険金支払いまでの一連の事故処理を行う専門部署がある拠点のことです。拠点数が多いということはそれだけ事故対応に専念するスタッフが多く、地域の事情をよくわかっている担当者が対応できるといえます。

ALSOK事故現場駆けつけ初期対応サービスが無料でついてくる

ALSOKの無料駆け付けサービスを「自動付帯」している自動車保険会社はほとんどありません。評判を見てもALSOKサービスを評価する声がありました。楽天損保の大きな特徴の一つです。

  • 交通事故を起こした場合の初期対応
  • 現場の安全確保
  • 事故相手の救護
  • 救急・警察への連絡
  • 保険会社へ連絡
  • 警察の聴取対応
  • 目撃者への聞き取りの連絡先交換
  • 事故現場の写真撮影

事故現場の写真撮影、当事者の発言の記録、目撃者への証言は事故後の示談に向けて非常に重要になります。しかし事故直後で気が動転していると、事故現場の写真撮影さえままならないですよね。そこで訓練を受けたALSOK隊員が現場を仕切ってくれることは大きな安心となります。

ロードサービスが意外と良いという口コミ・評判

楽天損保のロードサービスは良い口コミ・評判が多いようです。

楽天経済圏に生きるものとして、楽天を応援する。 楽天損保、自動車保険のロードサービスの対応が最高だった。コールセンターから現地に来てくれた方まですべて非の打ち所なしでスピーディな対応👏損保に何も期待していなかったけど、来年も迷わず更新します!
結局最後のひと押しは現場の対応よね✨✨

-くるくる@転妻4y👧@kurukuru_ma2geJul 4,2022 

車のエンジンがかからなくなり楽天損保に電話。近場から駆けつけてくれてすぐに復旧。バッテリー交換のためオートバックスに向かっていたら前方の車が急停車。急ブレーキをかけたけどスリップすることもなくスムーズに停車。これくらいのことではドキドキしない強靭なハートに感謝。皆さんもご安全に

-たけし@takeshixoDec 22, 2020

楽天損保のロードサービスは充実している?

口コミ・評判を確認すると楽天のロードサービスが充実しているようですが、特に何が良いのでしょうか。楽天のロードサービスを確認していきます。

ロードアシスタンス特約

自動車が走れなくなった場合に、事故現場からレッカーまでの作業や修理工場からレッカー搬送、修理終了後の引き取り費用を合わせて20万円まで補償。
レッカーにかかる費用を20万円まで補償できるのは楽天損保の特徴です。たとえばレッカー搬送だけで20万円使った場合は県をまたげるくらいの距離を搬送することができます。

故障時緊急修理サービス

現場にて30分程度の応急修理軽作業を無料で依頼できます。

  1. キーの閉じ込み・紛失時の鍵開け
  2. バッテリーあがり時のジャンピング
  3. パンク時のスペアタイヤ交換
  4. 各種オイル漏れ時の補充
  5. 冷却水補給
  6. ロープ使用程度による落輪引上げ作業(1m以内)
  7. 燃料切れとなった場合に、ガソリンまたは軽油を最大10リットルまで無料で現場にお届け
  8. その他現場で対応できる軽作業

事故・故障・盗難によって現場から帰宅できない…

臨時代替交通費用サービス
帰宅のため、もしくは目的地までの代替交通費用を1名につき2万円まで補償

臨時宿泊費用サービス
帰宅手段がないときは、その日の宿泊費用を1名につき1万円補償

臨時ペット宿泊費用サービス
契約の車に搭乗中のペットのペットホテル宿泊費用を1万円補償

ネット契約の方はロードサービス内容がグレードアップ

ガソリン・軽油のお届け
1保険年度につき1回限りのところ、2回まで

臨時代替え交通費用サービス
1事案1名につき2万円限度のところ4万円限度

臨時宿泊費用サービス
1事案1名につき1万円限度のところ2万円限度

臨時ペット宿泊費用
1事案につき1万円限度のところ2万円限度

2022年7月21日現在 楽天損保公式HPより参照

これだけ手厚く補償がついていれば車で頻繁に遠出をしても安心ですね。

楽天損保の割引とキャンペーン

楽天損保自動車保険の主な割引

割引項目割引金額

ネット申込
25%割引
楽天ID によるログイン必須。
保険料はクレジットカード払いのみ。

ゴールド免許
15%割引

運転者本人・配偶者限定
6%割引

運転者本人限定
7%割引

自動ブレーキ
9%割引

新車
経過月数によって割引適用

楽天損保自動車保険のキャンペーン

楽天損保の初めての契約でパンダグッズがもらえる!

期間中に楽天損保ドライブアシストをはじめて契約すると、オリジナルお買いものパンダグッズがもらるキャンペーンが実施中です。 詳しくはキャンペーン詳細をご確認ください。

楽天損保ドライブアシスト-パンダキャンペーン
画像引用:楽天損保公式サイト

家族・友人紹介キャンペーン

家族・友人を紹介すると、紹介した方もされた方もうれしいギフトがもらえるキャンペーンも常時実施しています。

楽天キャンペーン1

特典 【紹介した方】楽天ポイント1,000ポイント【紹介された方】選べるギフト
条件 紹介(年間保険料10,000円以上)/全員
期間 要問い合わせ ※申込はお早めに!

▷キャンペーン・プレゼント詳細

楽天損保ドライブアシストの問い合わせ先一覧

楽天損保は代理店型と通販型の両方の側面を持つ自動車保険会社なので、代理店にて契約された方は担当代理店へのお問い合わせをしてください。ネットからの契約の方は全ての手続きはインターネット上の会員ページで行うか、コールセンターに連絡する必要があります。

電話で問い合わせる場合
問い合わせ内容電話番号
事故受付0120-120-555
(24時間365日)
ロードアシスタンス
故障・トラブル
0120-120-555
(24時間365日)
お客様相談センター0120-115-603
(平日9:00~17:00年末年始を除く)

まとめ:楽天損保の自動車保険はこんな人におすすめ

楽天損保の一番のメリットは保険料割引率の大きさと、楽天ポイントなので、継続も含めて同じ保険会社で長期的な保険料の安さを求める方にはお勧めです。また、サービスの面では事故時の対応などサービスを不安視する声があります。しかし無料ALSOK駆け付け サービスがある。ロードサービスが充実している。というような点はダイレクト型保険他社と比べた楽天損保の強みと言えます。これらのサービスを重視する人にはお勧めです。

 同じ保険会社と長期の付き合いで保険料の安さを求める。(新規・継続同一割引率) 
 楽天ポイントを貯めている 。(楽天グループ)
 よく遠出する(ロードサービス)
 事故でパニックになる可能性がある(ALSOK駆け付けサービス)

楽天損保のよくある質問

いかがでしたでしょうか。最後に楽天損保の自動車保険(ドライブアシスト)に関するよくある質問をまとめました。

よくある質問一覧(楽天損保)
質問1:楽天損保って最近できた会社ですか?
回答1

2018年に楽天グループが「朝日火災海上保険株式会社」という保険会社を買収したことにより、会社名が「楽天損保」と変更されました。

楽天損保という名前は2018年から使用されているため新しく感じますが、1951年からある中堅保険会社のノウハウが引き継がれています。

▷楽天損保についてもっと詳しく

質問2:楽天損保の自動車保険を検討中ですが、楽天ポイントはいくら貯まりますか?
回答2

楽天カードで自動車保険を支払った場合は3%のポイント

楽天カード以外のクレジットカードの場合は、2%のポイントが貯まります。

▷貯まる楽天ポイントについてもっと詳しく

質問3:楽天損保のドライブアシストに加入しました。楽天ポイントはいつ反映されるのでしょうか。
回答3

楽天ポイントはクレジットカード決済時に反映されます。
楽天損保の公式サイトによると、ドライブアシストのクレジットカード決済は、保険始期日の翌月26日から末日までに行われるということです。