【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
電話で電気・ガス切替相談

電気・ガス代を安くしたいなら


セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!
エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

電気・ガス代を安くしたいなら

電気・ガス代を安くしたいなら

セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口
営業時間:9時~19時、土日・年末年始除く
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

東京ガスの電気

関東エリアで人気の新電力:東京ガスの電気

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

関東エリアで人気の新電力
【東京ガスの電気】

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

定額制の電気料金プランはある? 利用できるプランとお得度を紹介

更新日
定額制の電気料金プランはある? 利用できるプランとお得度を紹介
定額制の電気料金プランはある? 利用できるプランとお得度を紹介
本記事の要約

定額制の電気料金プランの場合、基本的には一定の使用量までは定額で、それを超えた場合は追加で電気代がかかるという仕組みになっています。このような定額制プランでおすすめなのはCDエナジーダイレクトの「ファミリーでんき」です。
ただし、こうした定額制プランは電気使用量が多くない場合はお得になりづらい料金設定になっているため、2人以下の世帯であればCDエナジーダイレクト「ベーシックでんき」などの定額制でないプランをお勧めします。

定額制の電気料金プランはある?

電力プランの場合、定額制の料金プランもありますが、

  • 一定の使用量までは定額
  • 一定の使用量を超えた分は追加で電気代がかかる

という仕組みになっています。定額使い放題のプランはないので注意が必要です。

利用可能な定額制プランは?

定額制のプランを提供している電力会社はそれ程多くはありません。

定額制プランを提供する電力会社は、例えば

  1. 中部電力×大阪ガスが経営する「CDエナジーダイレクト」(東京電力エリア)
  2. LPガス供給を担ってきた日本瓦斯株式会社が経営する「ニチガスでんき」(東京電力エリアと中部電力エリアの一部)

等があります。しかし、「 ニチガスでんき」は追加調整で電気代が高騰するリスクがある▶詳細ため、あまりおすすめできません。

東京電力エリアなら「CDエナジーダイレクト」がおすすめ!

定額制プランでおすすめなのは、中部電力×大阪ガスが経営する「CDエナジーダイレクト」のファミリーでんきです!

CDエナジーダイレクト

「ファミリーでんき」は300kWhまでは定額となっており、同社の最も一般的なプランである「ベーシックでんき」と比較した場合、毎月400kWh以上の利用でお得になります。

  
【料金表比較】CDエナジーダイレクト:ベーシックでんき vs ファミリーでんき
基本料金
契約アンペア数 CDエナジーダイレクト
ベーシックでんきB
CDエナジーダイレクト
CDエナジーダイレクト
ファミリーでんき
CDエナジーダイレクト
10Aあたり 276.90円 276.90円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
120kWhまで 29.90円 10085.20円
300kWhまで定額
120kWh超えて300kWhまで 35.59円
300kWh超える 36.50円 35.59円

*実際の電気料金には、上記の基本料金と電力量料金の他に、燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます。

家族世帯など、3人以上でお住まいの方はCDエナジーダイレクトの「ファミリーでんき」の利用を検討されるとよいでしょう。

一人暮らし・二人暮らしの方は定額制でないプランの方がお得になる可能性が高い

逆に、定額制プランは一人暮らし・二人暮らしの方にはあまり向いていません。定額制プランは電気を多く使用しないとお得にならない料金設定になっているからです。
一人暮らし・二人暮らしの方にはCDエナジーダイレクトの基本的なプラン「ベーシックでんき」の方がお得になる可能性が高いです。
 
 料金シミュレーションで自分に最適なプランを知る

 CDエナジーダイレクト「ファミリーでんき」はどれだけお得に?

CDエナジーダイレクトがどれだけお得になるのか、関東在住のファミリー世帯(3‐5人程度)の一般的な電気使用量を想定して料金比較しました。

CDエナジーダイレクト「ファミリーでんき」はどれだけお得に?
  東京電力
スタンダードS
CDエナジーダイレクト
ファミリーでんき

3‐5人暮らし
17,760円 / 月 16,808円 / 月
年間11,424円お得

【比較条件】
・東京電力「スタンダードS」とCDエナジーダイレクト「ファミリーでんき」を比較
・契約アンペアと電気使用量は、3-5人暮らしで50A・450kWhと仮定
・2024年5月時点の単価(税込)を参照。基本料金・電力量料金の合計。燃料費調整額再エネ賦課金を含まない。実際は使用量や燃料費調整額の加減算によりお得額は変動します。

CDエナジ―ダイレクト公式サイトではより詳細な料金シミュレーションができます!

ご家庭での実際の電気使用量等に基づいて料金シミュレーションを行い、最適なプランを選ぶことができます。
 
 公式サイトで料金シミュレーション

定額制プランの注意点

 基本的に定額制の電気料金プランは電気をたくさん使わなければお得にはならない

本記事で紹介したCDエナジ―ダイレクトの「ファミリーでんき」を始めとして、ほとんどの電力会社では300kWh以上の定額料金プランが用意されています。定額料金で設定されている電力量まで至らない場合には、定額制の電気料金プランの方が一般的な電気料金プランよりも高くなってしまう場合もあります。

 毎月の使用電力量は季節や使用する電化製品によって大きく変化する

たとえば、一般的に電気の使用機会が増える冬季は使用電力量が500kWhを超えるおうちでも、その他の季節は350kWh~400kWhほどを推移している場合があります。この場合に500kWhまで使い放題の電気料金プランを契約してしまうと、お得になるのは冬の間だけということもあり得るのです。

CDエナジ―ダイレクト公式サイトなら電気使用量の変動も加味した料金シミュレーションができます!

定額制プランを含め様々なプランを用意しているCDエナジーダイレクト。公式サイトでは、ご家庭での直近の電気利用実績に基づいて年間の電気使用量変動を想定し、料金シミュレーションを行うことが可能。詳細な料金シミュレーションで最もお得なプランを選ぶことができます
 
 CDエナジーダイレクト公式サイト:詳しく料金シミュレーション