徹底解説Broad WiMAX:「業界最安級」は本当?口コミ・評判も調査

公式サイト

Broad WiMAXは数あるWiMAXのプロバイダーの中でも3年連続で顧客満足度1位を獲得するなど、人気の高いプロバイダーです。この記事では、Broad WiMAXの基本情報をポイントを絞ってお届けし、気になる口コミ・評判も検証いたします。

Broad WiMAXの基本情報

WiMAXとは?

WiMAXとは一義的には無線通信技術規格の一つを意味しますが、多くの場合UQコミュニケーションズ提供のサービスのことをいいます。(詳細:「WiMAXとは?メリット・デメリットから契約・初期費用まで」

WiMAXには、光回線と比べると工事不要外にも持ち運べるあるというメリットがあり、モバイルWi-Fiと比較すると通信速度が速いというメリットがあります。デメリットとしては、山間部だと電波がつながりにくいことや3日間で10GBを使用すると速度制限がかかるということがあげられます。しかし、エリア内におすまいの場合、ヘビーユーザーでなければ工事不要ですぐにインターネットを使うことができるWiMAXは魅力的な選択肢です。

WiMAXを含む、ポータブルWiFi一般についてさらに詳細を知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

Broad WiMAXはWiMAXのプロバイダーの一つ

Broad WiMAXはリンクライフの運営によるWiMAXのプロバイダーです。WiMAX自体はUQ コミュニケーションズのサービスですが、プロバイダーは複数あり、Broad WiMAXはそのうちの一つなのです。

WiMAXのプロバイダー(一例)

セレクトラのおすすめ月額料金最安級。分かりやすい料金体系で、契約時の不安なし。カスタマーサポートも電話で対応。長く利用する人に月額料金の安さで還元。

月額料金最安級。他社から乗り換え時の違約金最大19,000円まで負担。最新ルーター端末0円。解約違約金が0円になる「いつでも解約サポート」も。

最低利用期間が1年間とWiMAXプロバイダーの中で最短で、解約金も業界最安の1,100円であることが特徴。開始月は月額料金無料でSIMのみ契約もあり。キャッシュバックあり。

WiMAXの回線事業者UQコミュニケーションズのプロバイダ。15日間無料お試しあり。

最新ルーター端末0円。ソネットの各種オプションが12ヵ月無料。U-NEXT同時申込で初月無料かつ2,000円分ポイントプレゼント。

高額キャッシュバックキャンペーンがポイント。最新ルーター端末0円。20日以内キャンセルOK。

セレクトラで電話申し込み可能セキュリティ訪問サービスといったオプションがセットでお得に使えるセレクトWがおすすめ。最新ルーター端末0円。8日間以内の契約解除可能。

WiMAXのプロバイダーは数ありますが、Broad WiMAXの特徴は何なのでしょうか?

Broad WiMAXの特徴

Broad WiMAXの主な特徴は次の2つです。

「業界最安級」のプラン

Broad WiMAXはWiMAXの中でも最安級のプラン提供を売りにしています。実際に下で確認しますが、Broad WiMAXの料金は確かに最安級といっていいものとなっています。

他のプロバイダーと通信品質の違いは基本的にないため、Broad WiMAXの最安級というのは大きなアピールポイントであるといえるでしょう。

高い顧客満足度

Broad WiMAXは3年連続で顧客満足度調査1位を獲得しています。この調査は、Broad WiMAXを提供しているLink Lifeとは独立な日本マーケティング機構が行っているものなので、信頼することができる情報として考えることができるでしょう。(https://jmro.co.jp/r00196/)単に料金が安いだけではなく、顧客満足度も高いというのは、Broad WiMAXを申し込むか決めるにあたっての安心材料となりそうです。

3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担
公式サイトを見る
3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担 公式サイトを見る

以下では、これらの特徴を料金プランや評判、解約金などを見ながら確認していきます。

Broad WiMAXの料金プラン

Broad WiMAXの料金プランはギガ放題プランライトプランに分かれています。このうち特別な事情がない限り使うのはギガ放題プランとなります。

Broad WiMAXを使うのであれば「ギガ放題プラン」

ギガ放題プランとライトプランの違いは月々のデータ容量にあり、ギガ放題はその名の通り無制限にギガが使えるのに対して、ライトプランでは月々使えるデータ容量は7GBまでとなっています。しかし、7GBであれば格安SIMを使った方が料金が安く抑えられるため、わざわざWiMAXを利用してライトプランに契約する意義は特別な事情がない限りありません。したがって、利用を考えるのであれば基本的にギガ放題プラン1択です。

「ギガ放題プラン」料金詳細

初期費用 18,800円 → 0円
月額料金 利用開始月:2,726円(日割)
1~2カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,609円
25~36カ月目:4,011円
契約年数 3年
データ容量 無制限

Broad WiMAXの口コミ・評判

Broad WiMAXの基本情報を確認したところで、評判や口コミを検証してみましょう。よい評判や口コミは基本的に上で見た特徴に対応するものであるので、ここでは気になる悪い評判や口コミが妥当なのかを検討します。

検証:Broad WiMAXは本当に「業界最安級」なのか?

上でも確認したように、Broad WiMAXは「業界最安級」であることをセールスポイントにしています。しかし、「業界最安」ではなく、「業界最安級」といっていることにひっかかかる方もいることでしょう。またインターネット上ので口コミや評判などを調べても「業界最安級」とは言えないという意見も見受けられます。

実際のところBroad WiMAXは「業界最安級」と言えるのでしょうか?

結論的には、Broad WiMAXは「業界最安級」といって何の問題もないでしょう。では、なぜ端的に「最安」と書かず「最安級」といっているのでしょうか?また、これに反するような口コミや意見はどのように評価すればよいのでしょうか?以下、説明いたします。

Broad WiMAXは初期費用と月額料金について最安

まずはBroad WiMAXが「最安級」といっているものは、何かをはっきりさせておきましょう。これはBroad WiMAXのウェブサイトでも大きく書かれているように「月額料金」が業界最安級であるということを意味します。実際、初期費用と月額費用に関していうと、Broad WiMAXは数あるプロバイダーの中で最安です。(初期費用は本来18,857円ですが、あとで見るように基本的に無料になります。)

このように、初期費用や月額料金の面ではBroad WiMAXは最安です。しかし、他のプロバイダーでしばらく見られるキャッシュバックプログラムを勘案したうえでのトータルの支出は別問題です。実際、キャッシュバックプログラムを考えた場合には、Broad WiMAXよりも総費用が安くなるプロバイダーも存在します。

たとえば、GMOとくとくBBは、月額料金のみに関していうとBroad WiMAXよりも割高ですが、3万2,000円の高額キャッシュバックがあるため、3年間の総費用の面ではBroad WiMAXよりも1万2,000円程度安くなります。

「キャッシュバックキャンペーンの方がBroad WiMAXよりもよい」は妥当か?

では、キャッシュバック額を考えて、GMOとくとくBBのようなBroad WiMAXよりも安くなるプロバイダーを選ぶのがよいのでしょうか?実際のところこれは評価の余地があります。次のようなポイントにご注意ください。

キャッシュバックを受け取るには手続きを行う必要がある

当たり前ですが、キャッシュバックキャンペーンの場合、WiMAX使用から何か月後かにキャッシュバックを受け取るための申請手続きを行わなければなりません。キャッシュバック申請のメールを見逃したり、申請を忘れたりすると、キャッシュバックを受け取れずに終わってしまう可能性があります。

これに対して、Broad WiMAXの場合には、もともとの月額料金が割引されているため、キャッシュバックの手続きをする必要がありません。

キャッシュバックを受け取るまでの負担は大きい

またキャッシュバックキャンペーンの場合には、月額料金はキャッシュバックが返ってくるまでは、Broad WiMAXと比べて、月々の通信費の合計が高くなることに注意しなければなりません。

たとえば、3万2,000円の高額キャッシュバックが魅力のGMOとくとくBB WiMAXの場合、キャッシュバックを受け取ることができるのは、早くて1年後になります。これは、端末発想月から11カ月目に届く案内メールを受け取った後、振込先を指定し、そのうえでキャッシュバックの振り込みが行われるためです。

しかし、このことは月額料金がもともと割引されているBroad WiMAXと比べて、キャッシュバックを受け取るまでの負担が大きくなるということを意味します。実際、キャッシュバックを受け取るまでの最初の1年間の費用をみると、GMOの方がBroad WiMAXよりも合計で8,306円から9,189円高くなってしまいます

もちろん、これはキャッシュバック後に大きく還元されます。しかし、最終的な合計費用だけを考えて契約した場合には、1年目の負担が思っていたよりも高く後悔することになる可能性もあるでしょう。

キャッシュバックが本当によいかは個々人による

このように、キャッシュバック額を考えればキャッシュバックを提供しているプロバイダーの方がお得であると言う意見には注意が必要であることがわかりました。キャッシュバックはお得な一方で、利用者が申請を行う手間があったり、キャッシュバックの機会を逃してしまうというリスクもあります。また、合計金額の上ではお得になるといっても、月々の負担がより分散されている方がよいというのも理にかなった考えです。

これらのことを踏まえると、キャッシュバックよりも月額料金の割引がよいと判断する人にとっては、Broad WiMAXは間違いなくおすすめの選択肢です。

3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担
公式サイトを見る
3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担 公式サイトを見る

検証:Broad WiMAXの初期費用は高額なのか?

Broad WiMAXではキャンペーンにより、初期費用は基本的に無料です。しかし、仮にキャンペーンが適用されなかった場合は、初期費用として1万8,857円が発生することになります。口コミや評判の中にはこの事実を問題視するものがありますが、これは果たして妥当な評価なのでしょうか?

キャンペーンの適用条件

まずキャンペーンの適用条件ですが、キャンペーン適用条件が厳しいという意見を考察してみましょう。結論からいうと、そうした意見は誇張表現で、事実に合致しているとはいいがたいと評価できます。

キャンペーン適用条件は次の4つです。

  • Webフォームから申し込む
  • 料金プランとして「月額最安プラン」を選択
  • 支払い方法をクレジットカード決済にする
  • 安心サポートプラス・MyBroadサポートの2つのオプションに加入

しかし、このうち「適用条件」と実質的に言ってよいのは最後のもののみです。

Webフォームからの申し込みは当たり前です。料金プランとして「月額最安プラン」をするというのは、プランとして他に「auスマホ割プラン」しかなく、こちらの初期費用0円なので、「キャンペーンを適用する」ということが意味をなさないためです。また、クレジットカード決済による支払いは、WiMAXの支払い方法の大半はクレジットカードによるものが原則なので、これも実質的条件ということはできないでしょう。

このため、初期費用無料キャンペーンの実質的適用条件は、4番目の条件である2つのオプションへの加入のみとなるでしょう。しかし、これらのオプションも加入後にはいつでも解約可能なものであるため、大きな条件とはいいがたいです。

このため、キャンペーンの適用条件が厳しいというのは、事実に符合しない、誇張表現として注意する必要があります。

3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担
公式サイトを見る
3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担 公式サイトを見る

検証:Broad WiMAXの解約金は高額なのか?

Broad WiMAXに関してみうけられる悪い評判や意見のうちの一つには、Broad WiMAXの解約金・違約金が高いというものがあります。これも検証してみましょう。

Broad WiMAXの解約金

まずは事実関係を精査しましょう。Broad WiMAXの解約にかかる費用は次の通りです。

契約解除料 12ヶ月以内 19,000円
13~24ヶ月以内 14,000円
25ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円
Web割キャンペーン違約金 24ヶ月以内 9,500円

このようにたしかに一見したところBroad WiMAXの解約にかかる費用は高額のように思われます。しかし、他のWiMAXプロバイダーと比較した場合はどうでしょうか?

他のプロバイダーの解約金

結論からいうと、Broad WiMAXよりも大幅に違約金が安いプロバイダーは存在します。

たとえば、UQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXの解約金は契約更新期間以外でも1,000円で済みます。しかし、こうした場合は月額費用がBroad WiMAXよりも高く、さらに端末代を払わなければならないことに留意が必要です。

逆に月額料金の安さやキャッシュバックがメリットであるプロバイダーの場合、解約金はやはり高い傾向があります。実際、上でも比較したGMOとくとくBBの場合、最初の2年間の解約金は2万7,280円で、3年目は1万450円です(もちろん更新月は除く)。したがって、1年目の解約金はBroad WiMAXとあまり変わらず、2年目に至ってはGMOの方が大幅に高くなってしまいます。

このように、WiMAXのプロバイダーは月額料金やキャッシュバックがお得な場合は、解約金が割高になる傾向があり、逆に解約金が安い場合にはその他のところで費用の負担が必要になるという傾向があります。このため、解約金の割高さのみをもって欠点とするには注意が必要です。

3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担
公式サイトを見る
3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担 公式サイトを見る

検証:Broad WiMAXのサポート

インターネット上でBroad WiMAXの口コミ・評判を調べると、サポートが悪い・最悪といったものを見つけることができます。いくら最安級とはいえ、サポートが悪いのは困るという人もいるでしょう。しかし、こうした口コミ・評判自体はそもそも信頼できるのでしょうか?

ここで注意しなければならないのは、サポートが悪かったという苦情の大半は2017年ごろのものであるということです。つまり、サポートが悪いという理由でBroad WiMAXをおすすめしないといっているサイトがある場合、基本的にはそれは2017年ごろの情報を基にしていることに気を付けなければなりません。

事実は、Broad WiMAXは2018年8月実施の調査から過去3年連続でWiMAX顧客満足度調査だけではなく、「お客様サポート充実度」でも1位を獲得しています。この調査はつまり、顧客サポートに関して、インターネット上に散見される否定的な意見はどちらかというと少数派の意見や正当性のないもの、はたまた虚偽の苦情である可能性もあります。

3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担
公式サイトを見る
3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担 公式サイトを見る

まとめ:Broad WiMAXの評判・口コミ

Broad WiMAXの口コミ・評判をここまで精査してきましたが、インターネット上で散見されるような悪い評判や口コミ・うわさには注意が必要であると言えそうです。一般的に、人間は否定的な情報よりも、肯定的な情報に影響されやすい傾向をもっていますが、インターネット上の情報にはそれを利用して、消費者を誘導するようなものもあるため慎重になる必要があります。

Broad WiMAXはWiMAXサービスの中では満足度もサポートも充実していることが外部による調査によって示されているため、総合的に考えれば信頼できるプロバイダーとして考えることができるでしょう。

3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担
公式サイトを見る
3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担 公式サイトを見る

【関連する記事を見る】 Broad WiMAX

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら