WiMAX(ワイマックス)とモバイルWi-Fiどちらがいい?

モバイルWi-Fiがあれば外出先でもインターネットが出来ますが、よく聞くWiMAX(ワイマックス)とどちらがいいのでしょうか?WiMAXとモバイルWi-Fiについて調べてみました。何か違いはあるのでしょうか。

  • モバイルWi-Fiなら持ち歩けていつでもインターネットに繋げられます。
  • WiMAX(ワイマックス)、もルーターさえあれば場所を選ばすインターネットができます。
  • WiMAXもモバイルWi-Fiの1つと考えられます。
WiMAXとモバイルWi-Fiどちらがいい?

今より安いインターネットは?お引越しで新しいインターネット契約が必要?
簡単な質問に答えるだけで、ベストなプランを提案します。ご相談フォームはこちら。
電話でも受付:050-3196-9639(相談無料)までお気軽にお電話ください。

モバイルWi-Fiとは?モバイルWi-Fiの特徴

WiMAXとモバイルWi-Fiどちらがいいかを考えるためにそれぞれの特徴を見ていきましょう。

モバイルWi-Fiは専用ルーターを持ち運べばどこでもネットができる

モバイルWi-Fiは、その名の通り持ち歩き出来るWi-Fiの事です。モバイルルーターとも呼ばれます。

モバイルWi-Fi自体は、携帯電話でインターネットに接続が出来るのと同じ原理で、電波をキャッチしてインターネットに接続出来るようにしています。

モバイルWi-Fiは自らWi-Fiの電波を発する機器なので、家でWi-Fiを飛ばしているルーターと同じく、パソコンとスマホを同時に使えるなど、複数の端末を同時にインターネットに接続する事もできます。

つまり、モバイルWi-Fiがあれば、Wi-Fi環境でない場所でも、パソコン・スマホ・タブレット・ゲーム端末などでインターネットに接続できます。

有線の回線を引くわけではないので、モバイルWi-Fiは工事をする必要がありません。工事の費用も時間もかけずにインターネット生活を始める事が出来ます。

モバイルWi-Fiは大手キャリアがサービスを提供

モバイルWi-Fiの中でも、Yahooの提供するものにはポケットWi-Fiという名称がついていますが、同じモバイルWi-Fiに変わりはありません。その他にも、ドコモソフトバンクauなど携帯キャリアもモバイルWi-Fiのサービスを提供しています。

ただし、大手携帯キャリアのモバイルWi-Fiサービスは、携帯の回線を契約していると安くなりますが、モバイルWi-Fiだけで契約すると高額となっているのがほとんどです。

モバイルWi-Fiとは?
  • モバイルWi-Fiなら、ルーターさえ持ち歩けばあればどこでも何台でもインターネットができます。
  • モバイルWi-Fiは、工事不要。費用も時間もかからず、申し込んでルーターが届けばすぐにインターネットを始められます。

Wi-Fi(ワイファイ)とは何?そもそもWi-Fiとは何なのでしょうか。一言で分かりやすく言うならば、「Wi-Fiは通信方式の1つ。屋内や狭い範囲でインターネット接続ができる通信方式。」となります。Wi-Fiを飛ばすルーターを設置すると、そのWi-Fiが届く範囲ならあらゆる端末がワイヤレスでインターネットに接続ができます。また、Wi-Fiはインターネットに繋ぐ側の通信機器の種類を選ばないという、大きな特徴があります。通信機器によっては受信できる通信方法が限られるのですが、どの通信機器を利用してもWi-Fiならば通信可能です。

WiMAX(ワイマックス)とは?WiMAXの特徴

それでは、WiMAX(ワイマックス)とは、何でしょうか?WiMAXもルーターさえ持ち運べば、どこでも同じようにインターネットができます。この点において実は、WiMAXもモバイルWi-Fiのひとつであると考えることができます。

では、他のモバイルWi-Fiとは何が違うのでしょう。まず、WiMAXの特徴を見ていきましょう。

WiMAXは無線通信の規格が違う

WiMAX(ワイマックス)とはモバイル回線の商品名にもなっていますが、もともともは実は無線通信技術の規格名でもあります。

他のモバイルWi-Fiとの違いとして、WiMAX(ワイマックス)はWiMAXという独自の規格の無線をキャッチしているという点でその他もモバイルWi-Fiと差別化されます。

WiMAXは通信速度が速い

モバイルWi-Fiは、携帯電話でインターネットに接続が出来るのと同じ原理で電波をキャッチしてインターネットに接続出来るようにしている、と書きましたがその電波のキャッチの方式がいろいろあるのです。

電波をキャッチする方法、つまり無線でデータ通信をする方法には、いろいろな方式(規格)があります。例えば、Wi-FiやBluetooth、携帯電話の通信規格でよく耳にする3G、4GやLTEもすべて無線通信の規格の種類です。また、WiMAXだと他の方式よりも通信速度が速いという特徴があげられます。

WiMAXのココが他のモバイルWi-Fiと違う。
  • WiMAXは商品名でもありますが、もともとは無線の通信規格の名前であります。
  • WiMAX(ワイマックス)は、モバイルWi-Fiとは違い、WiMAXという通信規格を使っています。
  • WiMAXだと高速通信が可能です。

WiMAXとモバイルWi-Fiはどちらがよい?

WiMAXと他モバイルWi-Fiとではどちらが良いでしょうか?WiMAXには、他のモバイルWi-Fiよりも優れたポイントがたくさんあります。

このようなポイントを考慮すると、これから契約をするならばWiMAXがおすすめといえます。

WiMAXのメリット・WiMAXの人気の理由をご紹介します。

 WiMAXは通信速度が他のモバイルWi-Fiよりも速い

次に、WiMAX(ワイマックス)通信速度が他のモバイルWi-Fiよりも速いのも、人気の理由のひとつです。

他のモバイルWi-Fiは、4G、3G、LTEなどの回線を使っているため、通信速度は下り(インターネットを見たりダウンロードする時は"下り"といいます。)最大150~200Mbpsです。

これに対して、WiMAXの通信規格では下りの最大速度は440Mbpsにもなります。

光インターネット回線は最大値は1Gbpsというプロバイダーが多いですが、実測だと400Mbp以下の事も多いので、光回線と使用感はあまり変わらないという意見も多いです。

 WiMAXは月額料金が他のモバイルWi-Fiよりも安い

WiMAX(ワイマックス)だと、月額料金が他のモバイルWi-Fiよりも安い事がまず挙げられるでしょう。

主なモバイルWi-FiとWiMAXのプランの比較を表にしてみました。このように、WiMAXは他のモバイルWi-Fiよりも料金が安く設定されています。

モバイルWi-FiとWiMAXの料金の比較(税抜)
プロバイダー プラン名 月額料金 契約期間 通信速度 データ通信
容量
Docomo モバイルWi-Fiルーター
データSパック
6,400円 2年 下り最大速度262.5Mbps 2GB
Softbank Wi-Fiルータープラン 1,400円
+スマホ月額料金
(5,000円~9,000円)
2年 下り最大速度187.5Mbps

7GB

Softbank 4Gデータし放題
フラット+
4,196円 2年 下り最大速度187.5Mbps

7GB

Y!mobile Pocket WiFiプランL 5,442円 3年 下り最大速度187.5Mbps
(AXGP)
7GB
Y!mobile Pocket WiFiプランSS 2,980円 3年 下り最大速度100Mbps
(LTE、AXGP、3G)
5GB
WiMAX

UQ Flat 3,696円 2~4年 下り最大速度440Mbps 7GB
WiMAX

UQ Flat ツープラス 
ギガ放題
4,738円 2~3年 下り最大速度440Mbps 上限なし

WiMAX(ワイマックス)に興味を持たれたら、公式サイトWiMAXキャンペーンやプランの詳細をチェックしてみてくださいね。

公式サイトへ