家族みんなで安心して楽しめる動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)について、主な特徴(メリット)や料金を紹介します。利用開始する流れや解約方法も分かりますよ。

Disney+(ディズニープラス)とは?

Disney+

Disney+(ディズニープラス)は、ウォルト・ディズニー・カンパニーが提供する動画配信サービスです。グローバル展開されており、日本では2020年6月から提供スタートしました。

最新のディズニー話題作をはじめとして、懐かしいディズニーの名作や日本未公開の劇場映画も観ることができます。さらに、Disney+でしか観れないオリジナル作品も多数ストリーミング配信されています。

子供から大人まで家族みんなで安心して楽しめる良質な動画コンテンツが盛沢山、それがディズニープラスなわけです。

ウォルト・ディズニー・カンパニーについて ウォルト・ディズニー・カンパニーは1923年に設立された世界屈指の大企業です。映画や音楽にゲームやテーマパーク運営など、総合エンターテインメントを手がけています。傘下企業としてアメリカの大手民間放送ネットワークABCやスポーツ専門放送局のESPN、ピクサーやルーカスフィルム、マーベルコミックにHuluなど名だたる企業があります。

Disney+(ディズニープラス)で見放題になるコンテンツ

Disney+(ディズニープラス)は、以下5ブランドのコンテンツが定額で見放題になります。

ディズニー

  • 長編アニメ映画全作品(代表作:塔の上のラプンツェル、アナと雪の女王ほか)
  • 実写映画(代表作:アリス・イン・ワンダーランド、アラジン、ナルニア国物語ほか)
  • ディズニープラスオリジナル作品(代表作:わんわん物語)

PIXER(ピクサー)

  • ピクサー映画(代表作:トイストーリーシリーズ、モンスターズ・インクほか)
  • ディズニープラスオリジナル作品(トイストーリースピンオフ作品『ボー・ピープはどこに?』ほか)
  • 短編・ドキュメンタリー

MARVEL(マーベル)

  • マーベル映画(代表作:スパイダーマンシリーズ、アベンジャーズシリーズほか)
  • ディズニープラスオリジナル作品

スターウォーズ

  • スターウォーズ全エピソード
  • ディズニープラスオリジナル作品(代表作:マンダロリアン)

ナショナルジオグラフィック

  • 映画
  • シリーズ作品
  • ディズニープラスオリジナル作品

Disney+(ディズニープラス)- 料金

月額料金

Disney+(ディズニープラス)は770円/月(税込)です。料金プランはこの月額プランのみで、年間契約で安くなるプラン等はありません。

月額770円で動画見放題ですが、一部の新作映画などは別途課金が必要になる場合もあります。

プレミアアクセス料金

ディズニープラス会員でも、ディズニー最新映画など特定コンテンツを視聴するために個別課金が必要なことがあります。これをプレミアアクセスといい、料金は基本的に1作品あたり3,278円(税込)です。

ある作品のプレミアアクセスを一度購入すると、視聴期間の制限なく何度でも視聴できます。ディズニープラスを退会すると視聴できなくなりますが、同じディズニーアカウントで再び入会すると再度視聴できるようになります。

※支払方法はドコモ/ahamoは携帯電話料金と合算、それ以外ならクレジットカード決済のみ

Disney+(ディズニープラス)- 6つのメリット

Disney+(ディズニープラス)のメリットを具体的に紹介します。

  1. 小さなお子さんがいる家庭でも安心して楽しめる
  2. ディズニープラスオリジナル作品が観れる
  3. マルチデバイス対応
  4. ダウンロードしていつでも楽しめる
  5. 特別映像や会員限定の特典がある
  6. 初めての利用なら初月無

①小さなお子さんがいる家庭でも安心して楽しめる

ディズニープラスには年齢制限機能がなく、配信作品はすべて全年齢層向けとなっています。つまり、子供に見せたくないと思う可能性がある作品は一切含まれません。

ディズニー系列企業によるコンテンツでも、全年齢層向けではないと判断された作品は、傘下企業の動画配信サービスhulu(フールー)で配信されます。

このような配慮のおかげで、ディズニープラスは年齢に関わりなく家族みんなで安心して楽しめるサービスになっているんですね。

②Disney+(ディズニープラス)オリジナル作品が観れる

ディズニープラス会員になると、テレビや他の動画配信サービスでは見ることができないDisney+(ディズニープラス)オリジナル作品を視聴できます。

ディズニープラスオリジナル作品とは、最初からディズニープラスでの配信を前提として制作された作品のことです。しかしそのクオリティは半端ではなく、2020年のオリジナル作品全体の制作予算は約1620~1880億円にも上るとのこと。

有名なディズニープラスオリジナル作品としては、スターウォーズシリーズ初のドラマ「マンダロリアン」が挙げられます。世界中のスターウォーズファンが、これを見たさにディズニープラス会員になっているといっても過言ではないでしょう。

他にも魅力的なオリジナル作品が続々と配信されているので、これだけ取ってもディズニープラスを利用する価値はあるといえます。

③マルチデバイス対応

ディズニープラスはマルチデバイス対応で、スマホやタブレットなどモバイル機器をはじめ、PCやスマートテレビにも対応しています。一人でじっくり鑑賞するのも良し、みんなでワイワイとテレビ大画面で観るのも良し。

さらに、同一アカウントで最大5台までログインでき、最大4台のデバイスで同時視聴することが可能。家族それぞれが同じ時間に自分のスマホなどでディズニープラスを観ることができるわけです。

特にお子さんが何人もいる家庭では、ディズニープラスはかなり重宝すること間違いありません。

ディズニープラスはどのスマホキャリアでも利用可能 ディズニープラスの登録にはディズニーアカウントおよびドコモのdアカウントが必要ですが、dアカウントはドコモユーザーでなくても作れます。そのため、ドコモ以外のスマホを使っていても問題ありません。

④ダウンロードしていつでも楽しめる

ディズニープラスの配信作品をスマホやタブレットにあらかじめダウンロードしておけば、外出先でインターネットに接続せずに、オフラインで作品を再生することができます。

たとえば、スマホを家の光回線にWi-Fi接続してコンテンツをダウンロードしておくことで、スマホのデータを消費せずに済むというメリットがあります。

なお、ダウンロード機能はAndroid/iOSのスマホ・タブレットに対応していますが、その他パソコンなどには対応していません。

⑤特別映像や会員限定の特典がある

スマホやタブレットの「ディズニーDXアプリ」を使うことで様々な特典が得られます。

作品の制作秘話、舞台裏を覗けるメイキング映像や未公開シーンなど、ここでしか見られない特別映像を配信。また、ディズニーオリジナル壁紙や様々なウィジェット等のデジタルコンテンツもダウンロードできます。

他にもディズニーストアでの割引特典がもらえたり、限定デザインのdポイントカードがプレゼントされたりと、ディズニーファンも大満足のサービスを提供しています。

⑥初めての利用なら初月無料

ディズニープラスに初めて申し込む際には最初の31日間が無料になります。無料期間内に解約すると月額料金は一切かからないので、気軽に試してみることができますね。

もし加入日から31日が過ぎても解約しなければ、無料期間終了日の翌日(32日目)が属する月から770円の利用料が発生します。ちなみに、料金は毎月1日から末日までの1ヵ月分となり、日割り計算はされません。

ディズニーデラックスを過去に利用していたら初月無料の対象外 過去にディズニーデラックスに加入していた場合、新たにディズニープラスに入会しても初月無料にはなりません。ディズニーデラックス加入時の無料期間がディズニープラスに適用されるからです。

Disney+(ディズニープラス)- 利用の流れ

Disney+(ディズニープラス)は、ディズニープラス公式サイトまたはドコモショップでの申込みを受け付けています。

ただし、ドコモショップで申し込めるのはドコモ回線がある人だけ。さらに最近はコロナウイルス感染対策として、ドコモショップでの受け付けは事前予約が求められています。できればディズニープラス公式サイトで申し込むのが最善でしょう。

  • ディズニープラス申込みに必要なもの
  • dアカウント(申込み時に作成可)
  • ディズニーアカウント(申込み時に作成可)
  • クレジットカード※ドコモユーザーはキャリア決済も可

ディズニープラス公式サイトで申し込む

ドコモのdアカウントを持っているかどうかで、申し込みの流れが多少異なります。以下を参考にしながら申し込んでみてください。スマホやタブレット、PC上で申込可能です。

dアカウントを持っている場合

  1. Disney+(ディズニープラス)公式サイトにアクセスする
  2. 新規入会(はじめてなら初月無料でお試し)をクリックする
  3. dアカウントでログインする
  4. クレジットカード情報を入力する
  5. 申込内容と注意事項を確認する
  6. 申込みを完了する
  7. ディズニーアカウントでログインする(ディズニーアカウントがなければ新規作成)
  8. 手続き完了メールが届いたら利用スタート

dアカウントを持っていない場合

  1. Disney+公式サイトにアクセスする
  2. 新規入会(はじめてなら初月無料でお試し)をクリックする
  3. 次のいずれかを選択:ドコモのケータイ回線を持っている/持っていない
  4. メールアドレスを登録する※
  5. dアカウント登録フォームに入力する
  6. クレジットカード情報を入力する
  7. 申込内容と注意事項を確認する
  8. 申込みを完了する
  9. ディズニーアカウントでログインする(ディズニーアカウントがなければ新規作成)
  10. 手続き完了メールが届いたら利用スタート

スマホ・タブレットはDisney+(ディズニープラス)アプリをダウンロードしよう スマホかタブレットなら、申込み完了後にDisney+アプリをダウンロードして利用できます。PCであればブラウザ上で利用可能なので、何かをインストールする必要は ありません。

ディズニープラスの契約情報を確認するには

ディズニープラスの登録情報を確認・変更するにはDisney+(ディズニープラス)マイページにアクセスします。ディズニーアカウントでログインするとメニューが表示されるので、そちらで確認してください。

Disney+(ディズニープラス)- 解約方法

Disney+(ディズニープラス)の解約手続きも、申し込みと同じくスマホやタブレット、PC上で簡単に行えます。

ディズニープラス解約の流れ

 

  1. Disney+(ディズニープラス)公式サイトの退会ページにアクセスする
  2. ページ下部の「アンケートに答えて退会を進める」をクリック
  3. 質問に回答して送信する
  4. My docomoに遷移したらdアカウントでログインする
  5. 契約内容・手続き⇒Disney+(ディズニープラス)の「解約する」をクリック
  6. 手続き内容・注意事項を確認して同意に✔を入れる
  7. 「手続きを完了する」して解約完了

※上記④のMy docomoから手続きを始めることも可能です。

ディズニープラス解約の注意点

解約は月末がおすすめ

ディズニープラスの1ヵ月分の課金が発生するのは毎月1日なので、解約は月末に行うのがおすすめです。もし月をまたいでしまったら、月末までサービスを利用して月末に解約するほうがいいでしょう。

Disney+(ディズニープラス)アプリを削除しただけでは解約にならない

ディズニープラスを解約するには、上で説明した解約手続きをする必要があります。Disney+(ディズニープラス)アプリを削除しただけでは解約にならず、引き続き料金が発生するので注意しましょう。

ディズニーアカウント・dアカウントは残しておくほうがいい

ディズニープラスを解約してもディズニーアカウントおよびdアカウントは消えません。

自分でこれらのアカウントを削除することも可能ですが、できれば残しておくことをおすすめします。

これらのアカウントを持っているだけなら料金は発生しませんし、今後再びサービスを利用する時にデータが残っているほうが便利です。

またプレミアアクセスを購入していたのであれば、ディズニーアカウントさえ残っていれば再度ディズニープラスに入会した時に再び同作品を視聴できます。

まとめ:Disney+(ディズニープラス)はどんな人におすすめ?

ディズニープラスがおすすめなのは次のような人です。

  • ディズニーファン
  • スターウォーズファン
  • 子供がいる家庭
  • 家族で一緒の時間を過ごしたい
  • 新作映画を家で観たい

ディズニープラスで配信される動画はすべて全年齢対象なので、小さなお子さんがいる家庭でも安心。月額770円で、一日中ディズニーを流すことができるのは嬉しいですね。

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら