YouTubeをTVで見る方法

YouTubeをTVで見る方法
YouTubeをTVで見る方法

YouTube動画を大画面テレビで見るための2つの方法を分かりやすく紹介します。この方法なら、どんな人でも簡単にYouTubeをテレビで見ることができますよ。また、大画面でキレイに映る動画画質と、必要な回線速度も案内します。


YouTubeをテレビで見る2つの方法

YouTubeをテレビで見る方法は大きく分けて次の2つ。それぞれ詳しく解説しますね。

  1. YouTube対応スマートテレビで見る
  2. 周辺機器を使用してテレビで見る

①YouTube対応スマートテレビで見る

テレビがインターネットに接続できるスマートテレビならとても簡単。テレビリモコンのアプリボタンを押して、テレビ向けYouTubeアプリを起動するだけです。

もし手元にテレビリモコンがない、または使い慣れたスマホで操作したいなら、スマホをリモコン代わりにしてテレビ画面でYouTubeを視聴することもできます。

スマホをリモコン代わりにする方法

スマホをリモコンとして使うには、テレビとスマホが同じ Wi-Fi(ワイファイ)に接続されていないといけません。

まず下記のパターン1を試して③で「テレビが見つかりません」と表示されたら、パターン2を試してください。これでテレビとスマホが互いにリンクし、スマホをリモコンとして使えるようになります。

パターン1:テレビとスマホが同じWiFiに接続されている

  1. スマートテレビの電源を入れ Wi-Fi(ワイファイ)接続する
  2. スマホのYouTubeアプリ→アカウント画面→設定
  3. 「テレビで見る」を開き該当テレビを接続する
  4. スマホのYouTube上で動画を再生する

パターン2:テレビとスマホが同じWiFiに接続されていない

  1. スマートテレビでYouTubeアプリを起動し設定を開く
  2. 「テレビコードでリンク」を選択する
  3. テレビ画面に青色4桁のテレビコードが表示される
  4. スマホのYouTubeアプリ→設定→テレビで見る→「テレビコードを入力」をタップ
  5. テレビ画面のテレビコードを入力してリンクする
  6. スマホのYouTube上で動画を再生する

テレビがYouTubeに対応しているか調べるには?テレビリモコンのアプリボタンを押して、画面にYouTubeと出れば対応しています。各テレビメーカーの公式サイトにて、対応インターネットサービスにYouTubeがあるかどうか確認することもできます。またはGoogle検索にてテレビの型番を入力し、表示されたAmazonの商品詳細ページなどでチェックすることも可能です。

②周辺機器を使用してテレビで見る

インターネット接続機能がないテレビでも、周辺機器を用意すれば問題なくYouTubeを見ることができます。

周辺機器というと使用が難しそうに感じるかもしれません。でも基本的には、スティック状の小型機器をテレビのHDMI端子に差し込むだけととても簡単です。

周辺機器は2,000円程度~とお手頃価格で手に入ります。気軽にテレビの大画面でYouTubeや動画配信サービスを楽しめるので、ぜひ試してみてください。

ここから、YouTube動画をテレビで見るための周辺機器について詳しく紹介していきます。

YouTubeをテレビで見るための周辺機器

インターネットにつながらない旧型テレビでも、以下の周辺機器を使えばYouTube動画を映すことができます。

製品によっては4K動画にも対応しているので、大画面テレビで迫力のある映像を楽しめますよ。

YouTubeをテレビで見るための周辺機器一覧
  価格帯 お手軽度 主な特徴
Chromecast
Amazonで確認
約5,000円
  • Full HD(1080p)対応
  • 類似品は2,000円程度~
Fire TV Stick
Amazonで確認
5,000円~7,000円
  • Full HD(1080p)対応
  • Alexa対応リモコン付属
  • 4K対応機種もあり
Apple TV
Amazonで確認
16,000円~21,000円
  • Full HD(1080p)対応
  • Siri Remote対応リモコン付属
  • 4K対応機種もあり
ゲーム機 20,000円~40,000円
  • 他の周辺機器が不要
スマホ・パソコンと
HDMIケーブル
1,000円~(HDMIケーブル)
  • HDMIケーブルのみで視聴可能(スマホは変換アダプタが必要)

Chromecast(クロームキャスト)

Chromecastは、Googleが開発した小型の通信機器です。テレビのHDMI端子に接続するとスマホやタブレットと Wi-Fiでリンクし、テレビ画面でYouTubeを見られるようになります。

なお、Chromecastの対応アプリは800を超えます。YouTubeだけでなくNetflixHuluAmazonプライムビデオ、DAZN、dTV、GYAO、U-NEXTなど、ほどんどの動画ストリーミングサービスをテレビの大画面で見ることができ、楽しみも拡がります。

Google純正品は5,000円程度ですが、他のメーカーが販売している類似品は2,000円程度から。Amazon等で気軽に購入して試してみるといいでしょう。

使用方法

  1. ChromecastをテレビのHDMI端子に差し込む
  2. 電源アダプタをコンセントに差し込む
  3. スマホをWiFi接続して「Google Home」アプリをダウンロードする
  4. アプリ起動して「デバイスのセットアップ」→Chromecastを選択する
  5. 「Chromecastのセットアップが完了しました」と出るまで画面にしたがい設定を進める
  6. セットアップ完了後はスマホのYouTube動画がテレビ画面に映し出される

Fire TV Stick(ファイヤーティービースティック)

Amazonが開発・販売している、テレビに映像を出力する小型通信デバイスです。上記のChromecastと同じく、テレビのHDMI端子に差し込んで使います。

付属のAlexa対応音声認識リモコンを利用して、声で好きな動画を探したり再生することができます。スキップや一時停止、音量調整なども音声操作できるので便利ですよ。Alexa対応リモコンは別途購入することも可能です。

また、Fire TV Stick 4Kなら4K動画をテレビ画面で再生できます。高精細でストリーミング映画などを楽しみたい人におすすめです。

使用方法

  1. Fire TV StickをテレビのHDMI端子に差し込む
  2. 電源アダプタをコンセントに差し込む
  3. テレビの電源を入れてFire TV Stickを起動する
  4. テレビ画面でWiFi接続の設定をする
  5. Amazonアカウントでログインする
  6. YouTubeアプリをダウンロードする

Apple TV(アップルティービー)

Apple TVはiPhone/iPad/Macとテレビを無線LAN接続して、インターネットをTV画面で楽しめるApple専用のデバイスです。Siriが使えるリモコン「Siri Remote」が付属しています。

HD画質に対応したApple TV HDと、4K動画に対応したApple TV 4Kがあります。特に、Apple TV 4KはiPad Proと同じ高性能チップを搭載しており、動作も非常に快適。

4K HDR(Dolby VisionとHDR10)画質なので圧倒的に美しい映像を滑らかに再生します。音質もDolby Atmosの3Dサウンドに対応しており、大画面のテレビで視聴するとまるで映画館のような臨場感を味わえます。

なお、Apple TVデバイスにHDMIケーブルは付属していないため、別途購入する必要があります。

使用方法

  1. Apple TV本体に電源ケーブルとHDMIケーブルを接続する
  2. 電源ケーブルをコンセント、HDMIケーブルをテレビに接続する
  3. テレビ画面の指示にしたがって言語・地域・音声入力設定する
  4. 「デバイスで設定」→iPhone/iPadをロック解除してApple テレビ本体に近づける
  5. テレビ画面に表示される4桁の認証コードをiPhone/iPadに入力する
  6. 「Apple TVを完了」と出たらOK
  7. App StoreからYouTubeアプリをインストールする

ゲーム機

インターネット接続機能があるゲーム機(PS4/PS3/Wii U/Xbox 360/Xbox One)で、ゲームストアからYouTubeアプリをダウンロードして視聴する方法です。

すでにゲーム機を持っているなら、他の周辺機器を購入するまでもなくYouTubeを見ることができて便利ですね。

もしゲーム機がないなら、YouTubeなどストリーミング動画をテレビで見るためだけにゲーム機を購入する必要は当然ありません。安価で手に入るChromecastやFire TV Stickの使用を検討しましょう。

スマホ・パソコンとHDMIケーブル

スマホやパソコンをテレビに直接HDMIケーブルで接続して、YouTubeなどを見ることもできます。

HDMI端子がパソコンにあれば、HDMIケーブルでテレビと繋ぐだけでパソコン画面のYouTubeをテレビ画面に表示できます。

スマホの場合は、HDMIケーブルのほかに下記のアダプタが必要です。
iPhone機種⇒ Lightning Digital AVアダプタ
Android機種⇒ MHL変換アダプタまたはUSB Type-C変換アダプタ

YouTubeの推奨画質と必要な回線スピード

テレビでYouTube動画を綺麗に見るには、HD画質(1080p)がお薦めです。HD画質の動画を快適にストリーミング再生できる通信速度は下り5Mbps以上となります。

5Mbpsとは、光回線はもちろんモバイル回線※でも十分対応できるスピードです。

※モバイル回線・・・WiFiルーターのみでネット接続できる回線サービスの総称。主なサービスとしてSoftBank AirやWiMAXなど。

おすすめモバイル回線:SoftBank Air

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、Airターミナルという据え置き型ルーターひとつで高速通信ができるサービスです。

光回線は回線工事に1~2ヵ月待たされるのが普通ですが、SoftBank Airは申し込んでから約1週間程度で届きます。あとはルーター本体をコンセントに挿して電源を入れるだけ。データ容量は無制限なので、どんなに長時間YouTubeを再生しても問題ありません。

通信速度は光回線ほどではありませんが、YouTubeのHD動画を再生するには十分なスピードが出ます。SoftBank Airの平均速度は下記を参考にしてください。

夜間は下り速度が落ちやすくなりますが、それでもYouTubeのHD動画に必要な5Mbpsはクリアしています。

ソフトバンクエアーの平均通信速度
  下り速度(ダウンロード) 上り速度(アップロード)
朝(5-9時) 47.3Mbps 5.3Mbps
昼(12-13時) 32.8Mbps 4.5Mbps
夕方(16-19時) 24.2Mbps 4.0Mbps
夜(20-23時) 8.0Mbps 3.5Mbps
深夜(0-5時) 32.5Mbps 4.4Mbps

※参照「みんなのネット回線速度」(2020年9月時点)

まとめ:YouTubeをテレビで見るのは簡単

YouTubeをテレビで見るのはとても簡単。スマートテレビならリモコンのアプリボタンを押してYouTubeを選択するだけ、それ以外のテレビは周辺機器を使ってスマホとWiFi接続するだけです。

スマホ画面で見ていたYouTube動画も、HD画質をテレビの大画面で見ると高精細で迫力があるもの。光回線SoftBank AirとWiFi接続して、心ゆくまで楽しんでくださいね。

更新日