巨人戦の中継を無料でネットでみたい! - おすすめ配信サービス

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
巨人戦の中継を無料でネットでみたい! - おすすめ配信サービス

巨人戦をみるならば、総合的にみて、huluがおすすめです。ホーム選全試合がみれて、野球以外のコンテンツも充実しており、月額料金も安いためです。(比較表を見る

DAZNとスカパーは、お試し期間があるので、一定期間無料でみることができます。(無料お試しのあるサブスクただし、どちらも月額料金が高いので、無料利用の期間継続を躊躇するかもしれません。

hulu(フールー)

huluで巨人戦がみれる

Huluで巨人の主催試合・交流戦・クライマックスシリーズ・日本シリーズの全試合が観れる!月額1,026円(税込)で、野球以外にも人気の映画・ドラマ・バラエティなど、huluの10万本以上のコンテンツも楽しめます。

huluで巨人戦をみる

巨人戦の中継をネットで見られるおすすめの配信サービス4選

4月はプロ野球のシーズンが開幕するので、野球ファンにとって非常に熱い時期といえます。しかし、忙しい日常の中で、テレビの前に座って試合を見るのは難しいこともあるでしょう。

この記事では、そのような方々に向けて、巨人戦を無料でネットで視聴できるおすすめの配信サービスをご紹介します。

大好きな巨人戦を観戦するなら、スマホから楽しめる配信サービスを選びたいものです。いくつかのサービスがありますが、ここでは特におすすめの4つをピックアップしました。

  • 野球や映画、アニメなど幅広い作品を配信するhulu
  • スポーツ番組に特化したDAZN
  • 巨人戦に特化しているGIANTS TV
  • スカパー!プロ野球セットなら巨人公式戦全試合を視聴可能

※本記事で解説する主催試合とは、ホーム戦のことを指します。

hulu(フールー)

huluで巨人戦がみれる

Huluで巨人の主催試合・交流戦・クライマックスシリーズ・日本シリーズの全試合が観れる!月額1,026円(税込)で、野球以外にも人気の映画・ドラマ・バラエティなど、huluの10万本以上のコンテンツも楽しめます。

huluで巨人戦をみる

hulu(フールー)は野球や映画、アニメなど幅広い作品を配信

項目

詳細

見られる試合

読売ジャイアンツ(巨人)の主催試合

無料お試し期間

なし

月額料金

1,026円(税込)

支払い方法

クレジットカード

キャリア決済

電子決済(PayPay 、LINEPay、d払い)

App Store経由

Google Play経由

ギフトカード

同時視聴可能な台数

0(不可)

倍速

×0.75、×1.0、×1.25、×1.5、×1.75

対応デバイス

スマホ、タブレット、テレビ、パソコン

画質

4K、フルHD、HD、SD

見逃し/アーカイブ配信

あり

huluは、アニメや映画、ドラマ、バラエティなど様々なコンテンツを配信している大手配信サービスです。月額1,026円でなんと10万本以上もの見放題作品を配信中です。

野球は 「巨人の試合だけ視聴できれば良い」、野球以外にも、 「話題のアニメや映画、ドラマを見たい」という方にはhuluは一押しです。

 

スポーツ番組に特化したDAZN

項目

詳細

見られる試合

カープ主催試合を除く11球団

無料お試し期間

31日

月額料金

グローバル:980円(税込)

スタンダード:4,200円(税込)

支払い方法

クレジットカード

キャリア決済

LINE Pay

PayPay

App Store経由

Google Play経由

ギフトカード

プリペイドカード

同時視聴

最大5台

倍速

なし

対応デバイス

テレビ、スマートフォン・タブレット、ゲーム機、
パソコン、各種メディアプレイヤー、スマートテレビ

画質

HD、SD

見逃し/アーカイブ配信

あり

DAZNは野球やサッカー格闘技など、スポーツ配信に特化したサブスクリプションサービスです。プロ野球に関しては、広島カープを除く、11球団の試合をライブ中継・見逃し配信しています。

ただし、視聴できる球団数が多い反面、月額料金が高いのがネックです。980円のグローバル(global)プランは、総合格闘技に特化していてプロ野球は配信していません。

巨人戦を見るには、月額4,200円のスタンダードプランに入る必要があります。

※2024年2月1日から始まった野球専用の新プラン「DAZN BASEBALL」なら月額2,300円(税込)で視聴できます。無料お試し期間は付きませんが、DAZNのスタンダードプランよりもお得に契約可能です。

DAZNで野球をみよう!

DAZNで広島を除くセ・リーグ、パ・リーグの11球団主催の全試合が観れる!スポーツコンテンツ130種類以上、年間10,000試合以上を配信。月額3,700円(税込)、年間プランは年額30,000円(税込)。今なら、DAZNとDMMが合わさった最強プラン「DMM × DAZNホーダイ」が月額2,980円で安くてお得!

DAZN公式サイト

最強プラン「DMM × DAZNホーダイ」

【468×60】DMM×DAZNホーダイ

お得過ぎる!月額550円の「DMMプレミアム」と月額4,200円の「DAZNスタンダード」両方のサービスを【月額3,480円(税込)】で利用できる!

DMM×DAZNホーダイを申し込む!

巨人戦に特化しているGIANTS TV

項目

詳細

見られる試合

読売ジャイアンツ(巨人)の主催試合

無料お試し期間

なし

月額料金

1,320円(税込)

支払い方法

クレジットカード

キャリア決済

同時視聴

0(不可)

倍速

なし

対応デバイス

スマートフォン、タブレット、パソコン

画質

-

見逃し/アーカイブ配信

あり

GIANTS TVは、巨人戦に特化した配信サービスで、試合はもちろん、応援番組や女子野球など、巨人に関連した番組を多数配信しています。1軍の試合だけでなく、2軍、3軍の試合も取り扱っています。

ただし、無料のお試し期間がなく、同時視聴不可、支払い方法が2種類しかない点など、巨人戦を見るためだけに特化している分、ユーザビリティ面がネックです。

スカパー!プロ野球セットなら巨人公式戦全試合を視聴可能

項目

詳細

見られる試合

全12球団

無料お試し期間

2週間

月額料金

4,583円

(プロ野球セット4,054円+基本料金429円)

支払い方法

クレジットカード

口座振替

同時視聴

最大3台

倍速

×1.0、×1.3から5段階

対応デバイス

スマートフォン、タブレット、パソコン

画質

4K、HD、SD(野球中継は最大でHD画質)

見逃し/アーカイブ配信

あり

スカパー!プロ野球セットは、全12球団の試合が見られる配信サービスです。試合だけでなく、キャンプ映像やプロ野球ニュースをはじめとした関連番組も充実しています。

全球団の試合が見られるので、巨人に限らず、プロ野球そのものが好きな人におすすめです。

ただし、月額4,583円という価格設定がネックなので、巨人戦だけ視聴できれば良い方には向かないでしょう。

損しない!野球観戦向きのサブスクサービスの選び方

この記事では、野球観戦に向いているサブスクリプションサービスの選び方を解説します。「こんなはずではなかった...」と後悔しないためのポイントを6つ解説するので、ぜひ

  • 見たいチームの試合があるかどうか
  • 見逃し配信に対応しているか
  • 料金プランが見合っているか
  • 豊富な視聴機能に対応しているか
  • スマホで見られるか
  • 無料お試し期間がついているか

見たいチームの試合があるかどうか

セ・リーグ

パ・リーグ

読売ジャイアンツ(巨人)

阪神タイガース

中日ドラゴンズ

東京ヤクルトスワローズ

横浜DeNAベイスターズ

広島東洋カープ

オリックス・バファローズ

福岡ソフトバンクホークス

埼玉西武ライオンズ

北海道日本ハムファイターズ

千葉ロッテマリーンズ

東北楽天ゴールデンイーグルス

日本国内のプロ野球チームは、セ・リーグとパ・リーグを合わせて12球団存在します。これらの球団の中には、特に試合を見たい、応援したいというチームがあるでしょう。

サブスクリプションサービスによっては、全球団に対応、パ・リーグのみ配信、1球団のみ配信といった違いが見られるので、どのチームの試合を配信しているのかは、必ずチェックしてから契約しましょう。

見逃し配信に対応しているか

どんなに野球が好きでも、仕事や外せない予定が入ってしまって、プロ野球の試合中継が見られないこともあるでしょう。

見逃し配信(アーカイブ配信)があるサブスクリプションサービスを選ぶと、見逃してしまった試合を後から視聴できるので、非常におすすめです。

アーカイブ配信であれば、間伸びした部分をスキップして、ダイジェストのように見られるので、時間効率も上がります。見逃し配信の可否は、必ずチェックしておきたい項目といえるでしょう。

料金プランが見合っているか

上記で軽く触れましたが、選ぶサブスクリプションサービスによって、配信している球団数が異なります。取り扱う球団数が増えるほど、月額料金が高くなる傾向です。

サブスクリプションサービスは、1ヶ月単位だとそこまで大きな出費にはなりませんが、数年契約すると、累計の出費がかさむので注意しましょう。

自分はどのチームの試合が見たいのか、納得のいく料金プランを提示するサービスを求めるのが、サブスク選びの失敗しないポイントです。

サブスクリプションサービス

月額費用

配信している球団

hulu

1,026円(税込)

読売ジャイアンツのみ

スカパーのプロ野球セット

4,483円(税込)

12球団全て

例えばhuluでは巨人の試合だけを取り扱っていますが、スカパーのプロ野球セットは、月額4,483円で12球団の試合が視聴できます。

「スカパーは4倍のお金で12球団の試合が見られるならお得だ」と思うかもしれませんが、巨人戦だけ視聴できれば良い方にとっては「hulu」で事足りるでしょう。

浮いたお金は、現地チケットやグッズ購入などに回せるので、料金プランが見合っているかどうかも非常に重要なポイントです。

豊富な視聴機能に対応しているか

サブスクリプションサービスは、画質や音質、倍速機能、見逃し配信の有無、無料お試し期間の有無など、さまざまな違いがあります。視聴機能が充実したサービスを選ぶと、利便性が高く、視聴に伴うストレスを軽減できるでしょう。

スマホで見られるか

「プロ野球の試合が行われる時間は、ちょうど通勤(通学)に当たるので、家に帰らないと試合が見られない」という悩みをお持ちの方は、スマホ視聴に対応した配信サービスを選ぶのがおすすめです。

電車やバスの中など、出先でも試合中継が見られるようになります。スマホの画面は小さくて臨場感が足りない場合は、スマートテレビ対応の配信サービスを選べば、帰宅後に大画面で中継・見逃し配信を視聴できます。

無料お試し期間がついているか

今回紹介している巨人戦がみれるサブスクのなかでお試し無料期間があるものは以下の通りです。

  • DAZN・・・31日間
  • スカパープロ野球セット・・・2週間

お試し期間中であれば、無料で巨人選をみることができます。

DAZNで野球をみよう!

DAZNで広島を除くセ・リーグ、パ・リーグの11球団主催の全試合が観れる!スポーツコンテンツ130種類以上、年間10,000試合以上を配信。月額3,700円(税込)、年間プランは年額30,000円(税込)。今なら、DAZNとDMMが合わさった最強プラン「DMM × DAZNホーダイ」が月額2,980円で安くてお得!

DAZN公式サイト

最強プラン「DMM × DAZNホーダイ」

【468×60】DMM×DAZNホーダイ

お得過ぎる!月額550円の「DMMプレミアム」と月額4,200円の「DAZNスタンダード」両方のサービスを【月額3,480円(税込)】で利用できる!

DMM×DAZNホーダイを申し込む!

巨人戦見るならhuluがおすすめ

 

配信サービス

特徴

hulu

視聴可能な試合:読売ジャイアンツ(巨人)の主催試合

月額料金:1,026円(税込)

DAZN

 

視聴可能な試合:カープ主催試合を除く11球団

スタンダード:4,200円(税込)

※「DAZN BASEBALL」なら月額2,300円

GIANTS TV

視聴可能な試合:読売ジャイアンツ(巨人)の主催試合

月額料金:1,320円(税込)

スカパーのプロ野球セット

公式サイト

視聴可能な試合:全12球団

月額料金:4,583円(税込)

huluは今回紹介した配信サービスの中で最も月額料金が安く、月額1,026円で巨人の主催試合に加えて、話題の映画やドラマ、アニメが10万本以上見られます。

「巨人戦だけ視聴できればいい」

「話題のアニメやドラマも見たい」

「料金を抑えたい」という方には、総合的におすすめのできるサービスです。

hulu(フールー)

huluで巨人戦がみれる

Huluで巨人の主催試合・交流戦・クライマックスシリーズ・日本シリーズの全試合が観れる!月額1,026円(税込)で、野球以外にも人気の映画・ドラマ・バラエティなど、huluの10万本以上のコンテンツも楽しめます。

huluで巨人戦をみる