プロ野球の中継を視聴できる動画配信サービスを徹底比較!無料視聴もあり

本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
proyakyu

目次:

日本で最も人気のスポーツであるプロ野球。セ・リーグ、パ・リーグそれぞれのリーグの試合の行方が気になる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、そんなプロ野球の中継を視聴する方法と動画配信サービスを紹介していきます。また、無料でプロ野球が観れる方法も解説します。

プロ野球を無料で観れる3つの方法

この章では、プロ野球を無料で観る方法を紹介します。

プロ野球を無料で観る方法は全部で3つあります。

  • プロ野球を無料で観る方法
  • U-NEXTで31日間の無料お試し期間を利用する
  • Amazonプライムビデオの「J SPORTSチャンネ」で7日間の無料お試し期間を利用する
  • スカパー!の「サッカーセット」で初月1カ月間の無料お試し期間を利用する

それでは、一つ一つ見ていきましょう。

U-NEXT
deNA

U-NEXTではプロ野球も観れる!DeNA主催の全試合を放送しています。31日間の無料お試し期間あり。さらに、毎月1200円分のU-NEXTポイント付与で実質月額989円と安くてお得!

U-NEXTでプロ野球を観る

方法①U-NEXTで観る

まず、プロ野球の試合を無料で視聴する1つ目の方法に、U-NEXTの31日間の無料お試し期間を利用する方法があります。

U-NEXTで視聴できるプロ野球の試合を含め、U-NEXTの詳細を次の表で見てみましょう。

U-NEXT詳細
月額料金
  • 2,189円(税込)
  • 毎月1200ポイント付与
無料期間 31日間
視聴可能な球団 DeNA主催試合のみ
視聴可能なデバイス
  • スマホ
  • タブレット
  • ゲーム機
  • パソコン
  • テレビ
メリット
  • 野球以外の映画やドラマ等の作品も観れる
  • 野球のドラフト会議も配信される
デメリット 視聴できる野球の試合がDeNA主催試合のみ

U-NEXTでは、横浜DeNAベイスターズの主催試合を配信しています。

U-NEXTを初期登録する方は、U-NEXTの31日間無料体験を利用することができます。

31日間は、横浜DeNAベイスターズの主催試合だけでなく、国内最大級で22万本以上のコンテンツ数を誇るU-NEXTの映画・ドラマ・バラエティなどの作品もで見ることができます。

もちろん、この無料期間中の解約なら料金は一切かかりません。これはお得ですね。

U-NEXT
deNA

U-NEXTではプロ野球も観れる!DeNA主催の全試合を放送しています。31日間の無料お試し期間あり。さらに、毎月1200円分のU-NEXTポイント付与で実質月額989円と安くてお得!

U-NEXTでプロ野球を観る

方法②Amazonプライムビデオ「J SPORTSチャンネル」で観る

プロ野球の試合を無料で視聴する2つ目の方法に、Amazonプライムビデオ「J SPORTSチャンネル」の2週間の無料お試し期間を利用する方法があります。

Amazonプライムビデオの「J SPORTSチャンネル」では、新規で登録する方を対象にこのお試し期間を利用することができ、広島カープ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズの主催試合を2週間無料で視聴することが可能です。

それでは、Amazonプライムビデオ「J SPORTSチャンネル」の詳細を次の表で見てみましょう。

Amazonプライムビデオ詳細
月額料金
  • 2,178円(税込)
  • +プライム会員費600円(税込)
無料期間
  • プライム会員:30日間
  • J SPORTSチャンネル:2週間
視聴可能な球団 広島、中日、横浜DeNA主催の公式戦
視聴可能なデバイス
  • スマホ
  • タブレット
  • ゲーム機
  • パソコン
  • テレビ
メリット
  • 野球以外の映画やドラマ等の作品も観れる
  • 動画配信以外のプライム会員の特典が利用できる
デメリット
  • 「J SPORTSチャンネル」を利用するのにプライム会員費も払わないといけない
  • 視聴できる野球の試合が広島、中日、横浜DeNA主催の公式戦のみ

「J SPORTSチャンネル」の月額料金はやや高いですが、プロ野球以外にも、ラグビーのトップリーグ、スーパーフォーミュラーなども楽しめるので、スポーツ好きにはおすすめです。

また、「J SPORTSチャンネル」を利用するのに、プライム会員の登録も必要になりますが、月額たった600円(税込)でドラマや映画、アニメ、バラエティなどの人気作品を1万作以上視聴することができます。

それに加え、その他様々なプライム会員の特典を利用することができるのでお得なサービスとなっています。

Amazonプライム
carp logo

Amazonプライムの「J SPORTSチャンネル」でプロ野球が観れる!月額2,178円(税込)を追加すれば広島カープ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズ主催の全試合が視聴可能7日間の無料お試し期間あり!

Amazonプライム「J SPORTSチャンネル」でプロ野球を見る

方法③ニコニコプロ野球チャンネルで観る

プロ野球の試合を無料で視聴する3つ目の方法に、ニコニコプロ野球チャンネルの無料配信を利用する方法があります。

ニコニコプロ野球チャンネルで観れるプロ野球の試合は、横浜D eNA主催の試合です。

それでは、ニコニコプロ野球チャンネルの詳細を次の表で見てみましょう。

ニコニコプロ野球チャンネル詳細
月額料金
  • 無料会員(混雑時は視聴不可)
  • 有料会員:500円(税込)(混雑時も視聴可)
無料期間 無料会員は常に無料
視聴可能な球団 横浜DeNA主催試合
視聴可能なデバイス
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
メリット
  • 期間で限定されずに、無料で観れる試合が常にある
  • ニコニコ動画の他の作品も視聴できる
デメリット
  • ゲーム機やテレビのデバイスでは観られない
  • ネット混雑時には視聴不可になる
  • 視聴できる野球の試合が横浜DeNA主催の一部の試合のみ

ニコニコプロ野球チャンネルでは、横浜DeNAベイスターズの主催試合が無料配信されます。他球団主催試合は配信対象外となってしまいますが、いつでも無料で観ることが出来るのは嬉しいですね。

ただ、ネット回線が混雑してくると、月額550円(税込)の有料会員が優先され、無料会員の方は観れなくなるので気を付けましょう。

U-NEXT
deNA

U-NEXTではプロ野球も観れる!DeNA主催の全試合を放送しています。31日間の無料お試し期間あり。さらに、毎月1200円分のU-NEXTポイント付与で実質月額989円と安くてお得!

U-NEXTでプロ野球を観る

プロ野球のライブ中継が視聴できるおすすめ動画配信サービス

それでは、プロ野球のライブ中継が視聴できる11のおすすめ動画配信サービスを紹介していきます。

プロ野球のライブ中継が視聴できるのは、次の動画配信サービスです。

  • プロ野球のライブ中継が視聴できる動画配信サービス
  • 「DMMxDAZNホーダイ」
  • スカパー!「プロ野球セット」
  • ベースボールLIVE
  • Amazonプライムビデオ(J SPORTSチャンネル)
  • RakutenTV
  • Hulu
  • J SPORTSオンデマンド
  • GIANTS TV
  • 虎テレ
  • U-NEXT(Paravi)
  • ニコニコプロ野球チャンネル

では、この11個の動画配信サービスの比較を表で見てみましょう。

プロ野球のライブ中継が視聴できる動画配信サービス比較表
  月額料金(税込) 無料期間 視聴できる試合
DMM×DAZNホーダイ 2,980円 なし 11球団のオープン戦、公式戦、クライマックスシリーズ(広島カープ主催試合を除く)
スカパー!プロ野球セット 基本料金429円+プロ野球セット4,054円
4,483円
30歳以下は3か月セット料割引で1,500円
初月1カ月(ただし無料期間中の退会は不可) 全12球団の春季キャンプ、オープン戦、公式戦、オールスターゲーム、クライマックスシリーズ、日本シリーズ
ベースボールLIVE 550円 初月1カ月(ただし無料期間中の退会は不可) パ・リーグ6球団の主催試合、交流戦、クライマックスシリーズなど
Amazonプライムビデオ
(J SPORTSチャンネル)
2,178円+プライム会員費600円
=2,778円
2週間(プライム会員は30日間) 広島カープ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズの主催試合
RakutenTV 702円 楽天モバイル契約者は常時無料 パ・リーグ6球団の主催試合
Hulu 1,026円 なし 巨人の試合
J SPORTSオンデマンド 1,980円(U25割は990円) なし 広島カープ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズの主催試合
GIANTS TV 1,320円 なし 巨人の主催試合、阪神・横浜主催巨人戦、交流戦のパ・リーグ6球団主催の巨人戦など
虎テレ 660円(アプリ内登録だと680円) なし 阪神タイガースの主催試合
U-NEXT(Paravi) 2,189円 31日間 横浜DeNAの主催試合
ニコニコプロ野球チャンネル 無料会員
有料会員:550円
基本無料 横浜DeNAベイスターズ主催試合、春季キャンプ

それでは、次の表で一つ一つ解説していきます。

Amazonプライム
carp logo

Amazonプライムの「J SPORTSチャンネル」でプロ野球が観れる!月額2,178円(税込)を追加すれば広島カープ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズ主催の全試合が視聴可能7日間の無料お試し期間あり!

Amazonプライム「J SPORTSチャンネル」でプロ野球を見る

「DMMxDAZNホーダイ」でお得にセ・パ両リーグの試合を視聴

プロ野球を視聴する1つ目の方法に、「DMMxDAZNホーダイ」があります。

「DMMxDAZNホーダイ」なら、広島を除くセ・リーグ、パ・リーグの11球団の主催試合を視聴することが可能です。

DAZNでは、DAZNとDMMが合わさった最強プラン「DMM × DAZNホーダイ」が誕生しました。

この「DMM × DAZNホーダイ」は月額2,980円で、 月額550円(税込)のDMMプレミアムと、月額3,700円(税込)のDAZNスタンダードの、全てのコンテンツ視聴が可能です。

DMMDAZN

つまり、DMMプレミアムとDAZNスタンダードを別々で契約するよりも、この「DMM × DAZNホーダイ」プランなら、合計1,270円も安く利用することができます。これはお得ですね。

DAZNとDMMの両方が視聴できれば、スポーツもアニメもエンタメも、より多くのコンテンツの中から観たい作品を見つけることができます。

さらに、「DMM × DAZNホーダイ」の新規登録では、最大3ヶ月の間、毎月DMMポイントが550ポイント付与されます。つまり、合計で最大1,650ポイントを獲得することができるんです。この割引は見逃せないですね。

DAZN
laliga

DAZNでラ・リーガ全380試合が見れる!スポーツコンテンツ130種類以上、年間10,000試合以上を配信。月額3,700円(税込)、年間プランは年額30,000円(税込)。今なら、DAZNとDMMが合わさった最強プラン「DMM × DAZNホーダイ」が月額2,980円で安くてお得!

DAZNでラ・リーガを観る

それでは、「DMM × DAZNホーダイ」の詳細を表で見てみましょう。

「DMM × DAZNホーダイ」詳細
月額料金 2,980円
無料期間 なし
視聴可能な球団 広島を除くセ・リーグ、パ・リーグの11球団の主催試合
メリット
  • セ・リーグもパ・リーグも合計11球団の主催試合が視聴できる
  • サッカー、ゴルフ、F1など野球以外のスポーツも楽しめる
  • 映画・ドラマ・バラエティなどのDMMのコンテンツも視聴できる
デメリット
  • 広島カープ主催試合は視聴できない
  • 月額料金がやや高い

「DMM × DAZNホーダイ」では、広島を除くセ・リーグ、パ・リーグの合計11球団の主催試合やオープン戦、クライマックスシリーズも視聴可能です。

また、「DMM × DAZNホーダイ」ではライブ配信だけでなく見逃し配信もあり、野球はもちろん、サッカーやF1など様々なスポーツも配信しているので、スポーツ好きに非常におすすめのサービスとなります。

現在では、初期登録から3ヶ月間は毎月550ポイントが付与されるキャンペーンも行っているので、とてもお得になっています。

DAZN
proyakyu

DAZNで広島を除くセ・リーグ、パ・リーグの11球団主催の全試合が観れる!スポーツコンテンツ130種類以上、年間10,000試合以上を配信。月額3,700円(税込)、年間プランは年額30,000円(税込)。今なら、DAZNとDMMが合わさった最強プラン「DMM × DAZNホーダイ」が月額2,980円で安くてお得!

「DMM × DAZNホーダイ」でプロ野球を観る

スカパー!「プロ野球セット」でセ・パ両リーグの試合を視聴

プロ野球を視聴する2つ目の方法に、スカパー!「プロ野球セット」があります。

スカパー!「プロ野球セット」なら、パ・リーグとセ・リーグの両方の全試合を視聴することが可能です。

それでは、スカパー!「プロ野球セット」の詳細を表で見てみましょう。

スカパー!「プロ野球セット」詳細
月額料金 基本料金429円+プロ野球セット4,054円
=4,483円(税込)
無料期間 なし
視聴可能な球団
  • セ・リーグ、パ・リーグ両球団すべての公式戦を中継
  • 日本シリーズもすべて中継
メリット
  • セ・リーグもパ・リーグも全球団の主催試合が視聴できる
  • 日本シリーズも全試合視聴できる
  • 映画・ドラマ・バラエティなどのスカパー!の他のコンテンツも視聴できる
デメリット 月額料金が高い

スカパー!「プロ野球セット」では、パ・リーグとセ・リーグ両方の全12球団の主催試合を視聴することが可能です。

月額料金は、プロ野球セットの料金4,054円にスカパーの基本料金429円が加算されるので、合計4,483円とかなり高くなります。

ただ、日本シリーズも含めた、パ・リーグとセ・リーグの両12球団すべての公式戦が見れるのは、このスカパー!「プロ野球セット」のみとなっています。どの試合も観たいというプロ野球ファンにおすすめですね。

また、一部試合はテレビだけでなく、スマホやタブレットでも視聴することができます。テレビでは録画をすることができるので、生中継が観られない方にはとても便利です。

Amazonプライム
carp logo

Amazonプライムの「J SPORTSチャンネル」でプロ野球が観れる!月額2,178円(税込)を追加すれば広島カープ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズ主催の全試合が視聴可能7日間の無料お試し期間あり!

Amazonプライム「J SPORTSチャンネル」でプロ野球を見る

ベースボールLIVEでセ・パ両リーグの試合を視聴

プロ野球を視聴する3つ目の方法は、ベースボールLIVEです。

ベースボールLIVEは、ソフトバンクが運営するパ・リーグのみの動画配信サービスで、パ・リーグの全試合を観ることができます。

それでは、ベースボールLIVEの詳細を表で見てみましょう。

ベースボールLIVE詳細
月額料金(税込) 550円(キャンペーン中)
無料期間 なし
視聴可能な球団 パ・リーグ公式戦の全試合
メリット
  •   
  • 月額料金が安い
  • ソフトバンクユーザーならPayPayポイントが20%還元される
  • 見逃し配信で30日前までの試合が視聴可能
  • マルチアングルやVR映像なども楽しめる
デメリット セ・リーグの試合は観られない

「ベースボールLIVE」では、パ・リーグ公式戦の全試合を生中継で観れるだけでなく、30日前までの試合を見逃し配信で視聴することが可能です。

また、パ・リーグ主催のオープン戦、公式戦、クライマックスシリーズ、さらにマルチアングル、VR映像など色々な楽しみ方を豊富に揃えています。

視聴料は月額550円と安く、ソフトバンクユーザーは視聴料の20%がPayPayポイントで還元されます。とてもお得ですね。

更に、専用のアプリをダウンロードすれば、スマホ・タブレット・パソコン等、どのデバイスからでも手軽に視聴することができます。

U-NEXT
deNA

U-NEXTではプロ野球も観れる!DeNA主催の全試合を放送しています。31日間の無料お試し期間あり。さらに、毎月1200円分のU-NEXTポイント付与で実質月額989円と安くてお得!

U-NEXTでプロ野球を観る

Amazonプライムビデオ「J SPORTSチャンネル」で映画やドラマも視聴可能

プロ野球を視聴する4つ目の方法は、Amazonプライムビデオの「J SPORTSチャンネル」です。

Amazonプライムビデオの「J SPORTSチャンネル」では、広島、中日、横浜DeNA主催の公式戦の試合を観ることができます。

また、2週間の無料お試し期間を利用することができ、無料でプロ野球を視聴できるお得な方法になっています。

それでは、Amazonプライムビデオの「J SPORTSチャンネル」の詳細を表で見てみましょう。

Amazonプライムビデオ(J SPORTSチャンネル)詳細
月額料金
  • 2,178円(税込)
  • +プライム会員費600円(税込)
無料期間
  • プライム会員:30日間
  • J SPORTSチャンネル:2週間
視聴可能な球団 広島、中日、横浜DeNA主催の公式戦
メリット
  • 野球以外の映画やドラマ等の作品も観れる
  • 動画配信以外のプライム会員の特典が利用できる
デメリット
  • 「J SPORTSチャンネル」を利用するのにプライム会員費も払わないといけない
  • 視聴できる野球の試合が広島、中日、横浜DeNA主催の公式戦のみ

AmazonプライムビデオのJ SPORTSチャンネルでは、広島カープ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズの主催試合を2週間無料で見ることが可能です。

また、プロ野球以外にも、サッカー、ラグビーのトップリーグ、F1なども楽しめます。スポーツ以外にも、ドラマや映画、アニメ、バラエティなどの動画コンテンツが1万本以上視聴可能です。

Amazonプライム
carp logo

Amazonプライムの「J SPORTSチャンネル」でプロ野球が観れる!月額2,178円(税込)を追加すれば広島カープ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズ主催の全試合が視聴可能7日間の無料お試し期間あり!

Amazonプライム「J SPORTSチャンネル」でプロ野球を見る

RakutenTV「Rakuten パ・リーグSpecial」でパ・リーグの試合を視聴

プロ野球を視聴する5つ目の方法は、RakutenTVです。

RakutenTVの「Rakuten パ・リーグSpecial」は楽天が運営する動画配信サービスで、パ・リーグ主催の公式戦に加え、見逃し配信やヒーローインタビュー、RakutenTVのオリジナル番組も視聴することができます。

それでは、RakutenTVの「Rakuten パ・リーグSpecial」の詳細を表で見てみましょう。

RakutenTVの「Rakuten パ・リーグSpecial」詳細
月額料金
  • 月額702円(税込)
  • 年額5,602円(税込)
無料期間
  • 楽天モバイル契約者:無料
  • 楽天モバイル契約者以外:無料期間なし
視聴可能な球団 パ・リーグ主催の公式戦、見逃し配信、ダイジェスト、ヒーローインタビュー、オリジナル番組等
メリット
  • パ・リーグの試合以外の野球コンテンツが視聴可能
  • 楽天モバイル契約者は無料
  • 年額契約が月額契約より安くてお得
デメリット 2軍戦や日本シリーズ、セリーグ主催の交流戦は視聴できない

「Rakuten パ・リーグSpecial」では、パ・リーグの試合だけでなく、見逃し配信やダイジェスト、ヒーローインタビュー、さらにはここでしか観ることのできないオリジナル番組などを視聴することができます。

ただ、2軍戦や日本シリーズ、セリーグ主催の交流戦は視聴できないので、セ・リーグの試合を観たい方にはおすすめできません。

「Rakuten パ・リーグSpecial」の月額料金は702円(税込)ですが、1年間まとめて払うと、年額5,602円(税込)となり、月額で支払うよりも年間で2,575円お得になっています。

DAZN
proyakyu

DAZNで広島を除くセ・リーグ、パ・リーグの11球団主催の全試合が観れる!スポーツコンテンツ130種類以上、年間10,000試合以上を配信。月額3,700円(税込)、年間プランは年額30,000円(税込)。今なら、DAZNとDMMが合わさった最強プラン「DMM × DAZNホーダイ」が月額2,980円で安くてお得!

「DMM × DAZNホーダイ」でプロ野球を観る

対応デバイスは、スマホ・タブレット・パソコン・プレイステーション4です。

Huluで巨人の試合を視聴

プロ野球を視聴する6つ目の方法は、Huluです。Huluでは、ジャイアンツ主催の全試合を視聴することができます。

それでは、Huluの詳細を表で見てみましょう。

  
Hulu詳細
月額料金 1,026円(税込)
無料期間 なし
視聴可能な球団 巨人の主催試合・交流戦・クライマックスシリーズ・日本シリーズ
メリット 野球以外にも人気の映画・ドラマ・バラエティなど、Huluの他のコンテンツも観れる
デメリット 巨人以外の試合は視聴できない

やはり、読売ジャイアンツファンで、ジャイアンツの試合が観みたいという方は、Huluがおすすめです。Huluでは、ジャイアンツ主催の全試合を観ることができます。

また、野球以外でも、国内外の映画、ドラマ、バラエティ、オリジナル番組など、Huluのその他の作品も視聴することができます。野球以外も観たいという方におすすめですね。

HULU
giants

Huluで巨人の主催試合・交流戦・クライマックスシリーズ・日本シリーズの全試合が観れる!月額1,026円(税込)で、野球以外にも人気の映画・ドラマ・バラエティなど、Huluの10万本以上のコンテンツも楽しめます。

Huluでプロ野球を観る

J SPORTSオンデマンドで中日・広島・横浜DeNAの試合を視聴

プロ野球を視聴する7つ目の方法は、J SPORTSオンデマンドです。

J SPORTSオンデマンドでは、広島カープ、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズの主催試合を視聴することができます。

それでは、J SPORTSオンデマンドの詳細を表で見てみましょう。

J SPORTSオンデマンド詳細
月額料金
  • 26歳以上:1,980円(税込)
  • 25歳以下:990円(税込)
無料期間 なし
視聴可能な球団 広島、中日、横浜DeNA主催の公式戦
メリット
  • 25歳以下なら、一般の基本料金の半額で利用することが可能
  • スマホやタブレット、PCからテレビまで幅広いデバイスで視聴できる
デメリット 広島、中日、横浜DeNA主催の公式戦以外の試合は視聴できない

J SPORTSオンデマンドは、広島カープの主催試合以外でも、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズの主催試合もライブ配信しています。

広島カープファンだけでなく、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズファンにもおすすめのサービスになっています。

さらに、通常の月額料金は1,980円(税込)ですが、25歳以下なら半額の990円(税込)となっておりとてもお得です。

対応しているデバイスは、スマホやタブレット、PC、テレビとなっています。

U-NEXT
deNA

U-NEXTではプロ野球も観れる!DeNA主催の全試合を放送しています。31日間の無料お試し期間あり。さらに、毎月1200円分のU-NEXTポイント付与で実質月額989円と安くてお得!

U-NEXTでプロ野球を観る

GIANTS TVで巨人の試合を視聴

プロ野球を視聴する8つ目の方法は、GIANTS TVです。GIANTS TVでは、巨人の主催試合、見逃し配信、過去の名勝負に加え、阪神、DeNA、パ・リーグ球団主催の巨人戦を視聴することができます。

それでは、GIANTS TVの詳細を表で見てみましょう。

GIANTS TV詳細
月額料金 1,320円(税込)
無料期間 なし
視聴可能な球団 巨人の主催試合、阪神・DeNA・パ・リーグ球団主催の巨人戦
メリット
  • 巨人の主催試合だけでなく、見逃し配信、過去の名勝負等、巨人ファンには嬉しいコンテンツを視聴できる
  • 巨人主催試合以外でも、阪神・DeNA・パ・リーグ球団主催の巨人戦も視聴できる
デメリット 巨人の試合以外は視聴できない

巨人ファンの方には、このGIANTS TVが最もおすすめです。巨人の主催試合はもちろん、その他見逃し配信や過去の名勝負などもあり、ファンには嬉しい内容となっています。

また、巨人主催試合以外でも、阪神、DeNA、パ・リーグ球団主催の巨人戦が配信されるので、巨人のどの試合も見逃したくないという方におすすめです。

HULU
giants

Huluで巨人の主催試合・交流戦・クライマックスシリーズ・日本シリーズの全試合が観れる!月額1,026円(税込)で、野球以外にも人気の映画・ドラマ・バラエティなど、Huluの10万本以上のコンテンツも楽しめます。

Huluでプロ野球を観る

虎テレで阪神タイガースの試合を視聴

プロ野球を視聴する9つ目の方法は、虎テレです。虎テレでは、阪神タイガースの主催試合を視聴することができます。

それでは、虎テレの詳細を表で見てみましょう。

  
虎テレ詳細
月額料金
  • ホームページからの登録:660円(税込)
  • アプリからの登録:680円(税込)
  • 1試合220円(税込)
無料期間 なし
視聴可能な球団 阪神タイガースの主催試合
メリット
  • 月額料金が安い
  • 試合だけでなく、見逃し配信や阪神タイガースファンが喜ぶコンテンツが充実している
デメリット
  •   
  • 阪神タイガースの試合しか観られない
  • アプリで登録すると値上がりする

虎テレでは月額660円(税込)という安さで、阪神タイガースの主催試合を観ることができます。

ただ、注意点として、これ値段はホームページから登録した場合のみで、アプリから登録した場合は月額680円(税込)と20円値上がりするので気を付けましょう。

また、月額契約だけでなく、試合ごとの視聴が1試合220円(税込)で視聴することが可能です。試しに1試合見てみたいという方にもおすすめですね。

また、試合のライブ配信だけでなく、見逃し配信もあるので充実した内容になっています。

DAZN
proyakyu

DAZNで広島を除くセ・リーグ、パ・リーグの11球団主催の全試合が観れる!スポーツコンテンツ130種類以上、年間10,000試合以上を配信。月額3,700円(税込)、年間プランは年額30,000円(税込)。今なら、DAZNとDMMが合わさった最強プラン「DMM × DAZNホーダイ」が月額2,980円で安くてお得!

「DMM × DAZNホーダイ」でプロ野球を観る

U-NEXTで横浜DeNAの試合を視聴

プロ野球を視聴する10つ目の方法は、U-NEXTです。U-NEXTでは、DeNA主催試合のみを視聴することができます。

それでは、U-NEXTの詳細を表で見てみましょう。

U-NEXT詳細
月額料金
  • 2,189円(税込)
  • 毎月1200ポイント付与
無料期間 31日間
視聴可能な球団 DeNA主催試合のみ
メリット
  • 野球以外の映画やドラマ等の作品も観れる
  • 野球のドラフト会議も配信される
デメリット 視聴できる野球の試合がDeNA主催試合のみ

U-NEXTでは、横浜DeNAの主催試合が視聴できます。

U-NEXTの利用料月額2,189円(税込)を支払えば、試合の生配信だけでなく見逃し配信、さらには国内最大級のコンテンツ数を誇るU-NEXTの映画・ドラマ・バラエティなども視聴することが可能です。

野球以外の作品も色々観てみたいという方におすすめですね。

U-NEXT
deNA

U-NEXTではプロ野球も観れる!DeNA主催の全試合を放送しています。31日間の無料お試し期間あり。さらに、毎月1200円分のU-NEXTポイント付与で実質月額989円と安くてお得!

U-NEXTでプロ野球を観る

ニコニコプロ野球チャンネルで横浜ベイスターズの試合を視聴

プロ野球を視聴する11つ目の方法は、ニコニコプロ野球チャンネルです。ニコニコプロ野球チャンネルは、ドワンゴが運営する「ニコニコ生放送」内のプロ野球チャンネルで、横浜DeNA主催の試合を視聴することができます。

それでは、ニコニコプロ野球チャンネルの詳細を表で見てみましょう。

ニコニコプロ野球チャンネル詳細
月額料金
  • 無料会員(混雑時は視聴不可)
  • 有料会員:500円(税込)(混雑時も視聴可)
無料期間 無料会員は常に無料
視聴可能な球団 横浜DeNA主催試合
メリット
  • 期間で限定されずに、無料で観れる試合が常にある
  • ニコニコ動画の他の作品も視聴できる
デメリット
  • ゲーム機やテレビのデバイスでは観られない
  • ネット混雑時には視聴不可になる
  • 視聴できる野球の試合が横浜DeNA主催の一部の試合のみ

「ニコニコプロ野球チャンネル」では、横浜ベイスターズ主催試合すべての試合が、無料で視聴することが可能です。ただ、料金は無料ですが、ネットの混雑時には視聴できなくなる可能性もあります。

よりスムーズに問題なく視聴したいという方は、月額料金550円(税込)を支払ってプレミアム会員に登録することをおすすめします。

有料会員なら、回線混雑時でも優先的に試聴ができるので、いつでも高画質で試合を楽しむことができます。

「ニコニコプロ野球チャンネル」を試聴するには、まず「niconicoアカウント」を作成する必要があるので注意しましょう。

「niconicoアカウント」を作成し、「ニコニコプロ野球チャンネル」をフォローしてください。

ニコニコ生放送アプリを利用すれば、プッシュ通知を許可すると試合前に配信の通知が来るので、試合を見逃すことがなくとても便利です。

DAZN
proyakyu

DAZNで広島を除くセ・リーグ、パ・リーグの11球団主催の全試合が観れる!スポーツコンテンツ130種類以上、年間10,000試合以上を配信。月額3,700円(税込)、年間プランは年額30,000円(税込)。今なら、DAZNとDMMが合わさった最強プラン「DMM × DAZNホーダイ」が月額2,980円で安くてお得!

「DMM × DAZNホーダイ」でプロ野球を観る

まとめ

大人気のプロ野球ですが、自分がどの試合を観たいのかしっかり確認してから、最適な視聴方法を見つけてみましょう。

更新日