プロパンガス会社の切り替え方法と手順を知ろう

LPガスの契約切り替え方法
プロパンガスの契約を切り替えるためには、どうしたらいいのでしょうか?

プロパンガス(LPガス)会社を変えたいけど、具体的に何をしたらいいんだろう?そんな疑問にお答えするために、プロパンガス会社の切り替え方法と手順について調べてみました。

  • まずは現在の契約内容を確認しよう
  • ガス料金・契約条件をしっかり比べてプロパンガス(LPガス)販売店を選ぼう
  • 切替相談サービスを有効活用しよう

プロパンガス料金が高い? ご相談くださいプロパンガス料金にお悩みの方はぜひ無料相談サービスをご利用ください。
プロパンガスのエキスパートがガス代を安くするための解決策をご提案します。
まずは現在のガス料金をこちらで診断の上、ご相談ください。
 無料相談フォーム  0120-978-890
・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・注意事項
・電話受付: 月-金 午前9時-午後7時, 土日祝 午前10時-午後5時 (年末年始を除く)

プロパンガス(LPガス)は自由に選べます

プロパンガス(LPガス)は、それぞれの会社が独自で料金を設定できる自由料金制です。そのため、プロパンガスは会社ごとに料金が異なります。そして、戸建ての持ち家にお住まいの方や、店舗のオーナーなど、直接の契約者となれる消費者であれば、自分の住んでいる地域にあるガス会社の中から好きなプロパンガス会社を選んで契約を行うことができます。

ただし、集合住宅や賃貸物件にお住まいの方については、ご自身ではなく建物のオーナー(大家さんや不動産管理会社など)がプロパンガス会社と契約しているため、自分の意志でガス会社を変更することはできません。オーナーの同意を得ることが必要です。
詳しくは、「アパートやマンションでプロパンガスの契約変更はできるの?」をご参照ください。

プロパンガス(LPガス)を切り替えたい、と思ったらまずすること

LPガス契約の内容をチェック
まずは現在のLPガス契約の内容をチェック。次のガス会社を選ぶ際の基準になります。

プロパンガス(LPガス)を切り替えたい、と思ったら、新しいプロパンガス会社を探し始める前に、現在の契約がどのような内容になっているかを確認しましょう。今の契約内容をしっかり把握することによって、「次にどんな条件のプロパンガス会社を選ぶべきか」が、より明確になります。

LPガスの料金設定をチェック

まずはじめに、現在ご契約中のプロパンガス(LPガス)会社の料金プランがどのようになっているか把握していますか?

プロパンガス料金はそれぞれの会社が自由に決めていますが、日本の9割以上のガス会社が基本料金と従量料金から構成される「二部料金制」という料金設定を採用しています。

そのため、他のプロパンガス販売店と比較する際に、

  • 基本料金がいくらか
  • 1㎥あたりにかかる従量単価がいくらか(従量料金は「ガス使用量×従量単価」で決まります)

を見れば、どちらの販売店のガス料金がお得なのかがすぐにわかります。契約書や検針票を見て、この二つの金額をチェックしておきましょう。

なお、プロパンガス(LPガス)の料金体系について詳しく知りたい方は、「プロパンガス料金はどうやって計算されているの?」をご参照ください。

家のプロパンガス料金って高い?

料金自動診断で、ご自宅のプロパンガス料金が高いかどうか、どのくらい安くなるのか、確かめてみましょう。診断は無料です。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・注意事項

違約金発生の有無をチェック

プロパンガス(LPガス)契約をした際、併せて無償貸与契約も結んでいますか?この無償貸与契約がある場合、契約期間中に解約を行うと違約金が発生してしまいます。

「無償貸与契約って何?」という方も多いかもしれません。もし、プロパンガスの契約時に取り付けたガス機器(給湯器・コンロ等)にかかる料金や、ガス管の設置にかかる料金をご自身で支払っていない場合、プロパンガスの契約と同時に無償貸与契約を併せて結んでいる可能性が極めて高いと言えます。

無償貸与契約ガス会社がガス機器やガス管の設置にかかる初期費用を負担する代わりに、消費者に一定期間のガス利用を義務付ける契約。消費者は初期費用を毎月のガス代に少しずつ上乗せして返済していくかたちになる。途中で解約する場合、初期費用の残額を違約金としてガス会社に支払う必要がある。
参考「LPガス契約 よくあるトラブル -「無償貸与契約」とは?

そのため、プロパンガスの切り替えを検討する際には、無償貸与契約の状況を確認することも大切です。まずは契約の有無をチェック。そして、契約している場合、契約期間があと何年残っていて、返済すべき初期費用(=違約金)がいくらなのかを調べましょう。

違約金が発生してしまう場合、ご自身ですべてを支払ってから、新しい会社と契約するのがシンプルな良い方法と言えます。しかし、違約金は小さな金額ではないことも多いので、一括で支払うのは厳しいと感じる方もいるでしょう。

その場合、金額にもよりますが、次に契約を行うガス会社が違約金の支払いを肩代わりしてくれることがあります。そのため、「違約金が高い。一括で払うのは厳しそう…」と悩んでいる方にとっては、違約金の肩代わりができるかどうかも、次のガス会社を選択する上でのひとつの基準となるでしょう。

プロパンガス(LPガス)切り替えの手順

実際にプロパンガス(LPガス)を切り替えるにあたっての手順は以下の通りです。ひとつずつ順を追って見ていきましょう。

  1. 今の条件と比較して新しい会社を探す
  2. 候補のガス会社に自宅へ来てもらい、最終的な見積りを出してもらう
  3. ここで納得したら契約。旧ガス会社との解約手続きも行う
  4. ガス供給設備(ボンベ・メーター)の切り替えに関する調整
  5. ガス設備の切り替え工事・運用開始

1.今の条件と比較して新しい会社を探す

現在のプロパンガス(LPガス)会社との契約条件がクリアになったところで、新しいプロパンガス会社を探し始めましょう。

お住まいの地域にあるプロパンガス会社を探して、それぞれのガス料金プランと契約条件を比較しましょう。

これらの情報をホームページで公開していないプロパンガス会社もありますので、このような場合はガス会社に連絡して問い合わせる必要があります。この時の対応の良し悪しも選択基準のひとつになるでしょう。

ただし、極端に安い値段を提供しているプロパンガス会社には注意が必要です。中には、「顧客を得るために最初だけ安くしておいて、契約してからどんどん値上げを繰り返して利益を得る」という悪徳な販売店も存在するためです。ですから、料金変更に関する規則がきちんと設けられているかどうかも確認が大切です。

2.候補のガス会社に自宅へ来てもらい、最終的な見積りを出してもらう

複数のプロパンガス(LPガス)販売店を比べて、「次はここと契約したい」という販売店を見つけたら、そこに連絡をとりましょう。ガス会社に来てもらって、あなたの家でガスを使用した場合、実際にいくらかかるのか、最終的な見積りを出してもらう必要があります。

3.ここで納得したら契約。旧ガス会社との解約手続きも行う

実際に自宅を訪問して取ってもらった見積りと、契約書の内容に納得できたら、ここで新しいプロパンガス(LPガス)会社との契約を結びましょう。契約書内容をよく確認してからサインしてくださいね。

ここで、これまで使っていたプロパンガス会社に連絡をし、解約手続きをする必要があります。

この時、新しいプロパンガス会社が旧ガス会社との解約を代行してくれることもしばしばあります。自分で連絡しなくてよいのは気が楽だし、手間も省けるので便利ですよね。

しかし、解約代行をしてもらう場合でも、手放しに委任状にサインしてしまうのは禁物です。後になってから「これをやらなきゃいけないなんて知らなかった」「これを支払わなきゃいけないなんて知らなかった」というトラブルが起きないように、代行してもらう場合でも、自分が解約手続きに対して負う義務や費用があるかどうか、事前に確認して明らかにしましょう。

4.ガス供給設備(ボンベ・メーター)の切り替えに関する調整

解約をしたら、今まで使っていた旧ガス会社のボンベメーターなどの設備を撤去して、新ガス会社の設備を設置します。

この時、今まで使っていた設備は旧ガス会社の所有物なので、どのように撤去を行うかは旧ガス会社の指示に従う必要があります。そのため、撤去の方法や日時について、解約の連絡を行う時に旧ガス会社と調整しましょう。そして、今ある設備の撤去日に合わせて、新ガス会社の設備を取り付けます。

ちなみに、解約代行をしてもらう場合には、新旧のガス会社間で設備の切り替えに関する調整が行われるでしょう。

5.ガス設備の切り替え工事・運用開始

ガス設備の切り替え工事
ガス設備の切り替えをして、安全点検が終わったら、いよいよLPガスの使用が開始できます。

さて、調整が済んだら、実際にプロパンガス(LPガス)供給設備の切り替え工事を行います。

旧ガス会社が新ガス会社に撤去の委託を行うこともありますし、新・旧それぞれが撤去と設置を行うこともあります。工事自体は30分から1時間程度で終わることがほとんどです。

切り替え工事が完了したら、新ガス会社が安全点検やテスト運転を行います。これが終わるとついに、新ガス会社のプロパンガスを使用が開始できます。

簡単に優良なプロパンガス(LPガス)販売店を見つける方法

さて、プロパンガス(LPガス)の切り替え手順についてご紹介してきましたが、「自分でガス会社を探したり、料金を調べたりするのがちょっと大変そう…」と思った方もいるかもしれません。

そんな方におすすめなのが「無料切替相談サービス」です。

今のプロパンガス販売店よりも安く優良な販売店を探してご紹介しています。また、上で触れたような不当な値上げを防ぐ「ガス料金見守り保証」も併せて提供しており、契約後に万が一不当と思われる値上げがあった場合には、料金を元に戻すために交渉を行います。

サービスは完全無料です。まずは現在のガス料金をこちらで診断の上、以下のオンラインフォーム、もしくはフリーダイヤルからご連絡ください。

プロパンガスの簡単切り替え

プロパンガスの切り替えをご希望ですか?
無料切替相談サービスで、今より安く優良なプロパンガス販売店をご紹介します。契約後の不当な値上げを防ぐ「ガス料金見守り保証」もついて安心。
まずは現在のガス料金をこちらで診断の上、ご相談ください。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・注意事項
・電話受付: 月-金 午前9時-午後7時, 土日祝 午前10時-午後5時 (年末年始を除く)

更新日