【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
プロパンガスの一括見積もりでガス代見直し!

プロパンガスの一括見積もりでガス代見直し!

・オンラインまたは電話で、複数のガス販売店の見積もりを手軽にゲット
・販売店の切り替えで、平均3万7千円/年*のガス代節約が可能
・13万件以上の料金比較実績あり
・完全無料、契約義務なし。気軽にご利用可能

一括見積もりサービスご利用ガイド ・電話受付:毎日10時~21時(年末年始除く)
* 4人家族のプロパンガス平均料金に対してサービス利用で節約できる金額の全国平均

プロパンガスの一括見積もりでガス代見直し!

プロパンガスの一括見積もりでガス代見直し!

・オンラインまたは電話で、複数のガス販売店の見積もりを手軽にゲット
・販売店の切り替えで、平均3万7千円/年*のガス代節約が可能
・13万件以上の料金比較実績あり
・完全無料、契約義務なし。気軽にご利用可能

一括見積もりサービスご利用ガイド ・電話受付:毎日10時~21時(年末年始除く)
* 4人家族のプロパンガス平均料金に対してサービス利用で節約できる金額の全国平均

プロパンガス会社は自由に選べます。販売店の正しい選び方をご紹介

プロパンガス会社は自由に選べます。販売店の正しい選び方をご紹介
プロパンガス会社は自由に選べます。販売店の正しい選び方をご紹介

プロパンガス(LPガス)会社は基本的に契約者が自由に選ぶことができるしくみです。ただし例外もいくつかあります。プロパンガス会社を選べる人の条件についてまとめました。また、プロパンガス会社を選ぶ際に気を付けるポイントをご紹介します。正しいプロパンガス会社の選び方を身につけて、お得で優良な販売店と契約しましょう。

プロパンガス会社は選べる?誰が選べる?

電気市場の自由化(2016年)、都市ガス市場の自由化(2017年)が行われてから数年経ち、「電気は選べる」「都市ガスは選べる」という考えはだいぶ一般的なものとなりましたね。では、同じく家庭の熱源のひとつである、プロパンガス(LPガス)はどうでしょうか?

実は、プロパンガスはずっと昔から自由市場で、基本的に契約者が自由にプロパンガス会社を選ぶことができます。ただし、「プロパンガスを使っている人なら誰でも」というわけではありません。

以下のケースにあてはまれば、プロパンガスは好きな販売店を選んで契約することができます。新規契約はもちろん、すでにプロパンガスを利用中の方が販売店の切り替えを行うことも可能です。

  • プロパンガスを選べるケース
  • 持ち家、戸建てにお住まいの方(中古・新築にかかわらず)
  • 自分の店舗を所有している方
  • アパート・マンションの所有者

一方、戸建てでも借家にお住まいの方や、アパート・マンションなどの入居者の方は、ご自身でプロパンガスを選ぶことはできません。契約を決めるのは建物の所有者である大家さんや管理会社であるためです。そのため、引っ越しで新しくこれらの物件に住み始める場合、基本的には大家さん・管理会社が指定したガス会社と契約することになります。ガス会社の変更には大家さん・管理会社の承諾が必要なため、プロパンガス料金にお悩みの場合は、まず彼らに相談してみましょう。

お得なプロパンガス販売店を見つけたい?

お得なプロパンガス販売店を見つけたい?

一括見積もりサービスなら、販売店同士の比較が簡単にできます。オンラインでも電話でも、お住まいの地域にあるプロパンガス販売店の見積もりが簡単に入手可能!見積もり提供は完全無料、契約義務もありません。ぜひご活用ください。

・対象: 戸建て持ち家の方、賃貸物件や店舗のオーナー ・ご利用ガイド
・電話受付: 毎日 10時~21時 (年末年始を除く)

プロパンガスの簡単比較

お得なプロパンガス販売店を見つけたい?

一括見積もりサービスなら、販売店同士の比較が簡単にできます。オンラインでも電話でも、お住まいの地域にあるプロパンガス販売店の見積もりが簡単に入手可能!見積もり提供は完全無料、契約義務もありません。ぜひご活用ください。

・対象: 戸建て持ち家の方、賃貸物件や店舗のオーナー ・ご利用ガイド
・電話受付: 毎日 10時~21時 (年末年始を除く)

プロパンガス会社の正しい選び方

プロパンガス(LPガス)会社を選ぶ際にはどのようなポイントを確認すれば良いのでしょうか?お得で優良なプロパンガス(LPガス)を選ぶためには、以下の点に注意することが大切です。

まずは料金プランをチェック

プロパンガス(LPガス)はずっと自由市場でしたから、電気・都市ガスと違って法律による料金規制が一度もありませんでした。そのため、プロパンガスは店ごとに料金がばらばらで、同じ地域でも価格の幅が大きい傾向にあります。ですから、販売店ごとの価格をしっかり比べて、どの販売店がお得なのかを見極めましょう。

プロパンガス会社の料金を比較する際には、「基本料金」と「従量料金」の2つに注目します。

基本料金は、ガス使用の有無にかかわらず、毎月かかる固定の料金です。従量料金は、ガスの使用量に応じて金額が決まります。従量単価1㎥あたりの従量料金)が定められていて、この従量単価にひと月のガス使用量を掛けることで、従量料金を計算します。

 プロパンガス料金=基本料金+従量単価 × ガス使用量

したがって、プロパンガスの料金プランを比較する時は、基本料金と従量単価がいくらに設定されているかを確認しましょう。

プロパンガスの簡単比較新規契約でも販売店の変更でも、プロパンガス料金の比較なら一括見積もりサービスがおすすめ!オンライン/電話で、複数の販売店の見積もりを簡単に入手できます。サービスは無料、契約義務もありません。お気軽にご利用ください。
 オンラインで無料見積もり  0120 559 763
・対象:戸建て持ち家の方、賃貸物件や店舗のオーナー ・ご利用ガイド
・電話受付:毎日 10時~21時 (年末年始を除く)
 

ガス管の工事やガス機器の購入が必要?条件を確認

もし、家を新しく建てるなどで、ガス管の設置工事やガス機器の購入が必要、という場合は、これらにかかる費用と条件についても確認が必要です。

プロパンガスにおいて、工事費などの初期費用をガス会社が一度負担して、それを毎月のガス代に少しずつ上乗せして返済していく「無償貸与契約」というしくみがあります。最初の金銭的負担を軽くできる良い方法ですが、中にはこのしくみをきちんと消費者に説明せず、勝手に無償貸与契約を行ってしまう販売店もあるようで、トラブルの元にもなっています。

ですから、工事が必要なケースなどでは、以下の点も考慮に入れたうえで契約するかどうかを検討しましょう。

  • 費用がいくらかかるのか
  • 費用の支払い方法(一括で最初に支払うか、無償貸与契約にするか)
  • 無償貸与契約の場合、月々の支払額と期間は?

契約期間、解約金は?

プロパンガス会社の中には、最低契約期間を定めているところもあります。このような販売店と契約していて契約期間満了前に解約する場合、解約料がかかります。金額は販売店によってまちまちですが、高額なところだと3万円程度に設定していることもあるようです。

せっかく選んだプロパンガス(LPガス)なので、できれば長く付き合っていきたい、というのが当然の気持ちですよね。ただし、万が一解約しなくてはならない事態になったとき、余計な費用が少なくて済むように、解約に関する条件についても確認しておくことが大切です。

プロパンガス料金を簡単に比較する方法

プロパンガス会社を選ぶときにチェックするポイントを確認してきました。その中でも、販売店選びの決め手となるのは毎月支払うガス料金かと思います。

プロパンガスの契約が必要になったら、まずはお住まいの地域にある販売店の料金を調査・比較してみましょう。ただし、プロパンガスの料金は、ホームページなどで確認できないことも多く、その場合は電話などで問い合わせる必要があります。

「自分で販売店にいちいち問い合わせるのはちょっと・・」と及び腰になってしまう方におすすめなのが、お住まいの地域にある複数のプロパンガス販売店の見積もりを無料で提供してくれる 「プロパンガスの一括見積サービスです。以下のフォームへの記入で、速やかにオンラインで見積もり結果を確認することができます。また、電話の場合はオペレーターがヒアリングを行い、その場で比較内容を説明してくれます。

サービスは完全無料です。気に入った販売店が見つかったときだけ、そこと連絡をとり、契約をするかしないかを決定することができます。お得なプロパンガス会社を探している方は、お気軽にご利用くださいね。

プロパンガスの無料見積もりプロパンガスの見積もりをとって、ガス料金がお得な販売店を見つけましょう。無料一括見積りサービスなら、複数店舗の見積もりがオンラインもしくは電話で効率よく入手できます。ぜひご活用ください!
 オンラインで無料見積もり  0120 559 763
・対象:戸建て持ち家の方、賃貸物件や店舗のオーナー ・ご利用ガイド
・電話受付:毎日 10時~21時 (年末年始を除く)
 

更新日