You are here

プロパンガス会社は自由に選べます。- プロパンガス会社の正しい選び方をご紹介。

一括見積り
お気軽にお電話ください
受付:月-日10:00-19:00 enepi(エネピ)につながります。

戸建て、持ち家にお住まいならプロパンガス(LPガス)販売店は自由に選び、契約すること可能です。プロパンガス料金の背景を理解しながら「プロパンガス会社の正しい選び方」も併せてご紹介します。

  • プロパンガス会社は誰でも自由に選び契約が可能です。また契約先の変更もできます。
  • プロパンガス会社を選ぶには、ガス料金の比較・検討、口コミ・評判チェックが役立ちます。
プロパンガス会社は選べます。プロパンガス会社の正しい選び方。

戸建てにお住まいの方LPガス料金払いすぎていませんか?簡単フォーム記入でLPガス一括無料見積もり!電話でもOK:050-3196-9297(無料相談)までお気軽にお電話ください!(注意事項)

LPガス(プロパンガス)の販売先は自由に選べるの?

プロパンガス会社は選べます。プロパンガス会社の正しい選び方。

そうです。 プロパンガス(LPガス)販売店は自由選ぶことができます。

現在、日本の一般家庭において給湯や暖房などに使用されているガスには、都市ガスとプロパンガス(LPガス)の2種類があります。

約2,900万世帯が契約している都市ガスとは、ガス導管を伝って各家庭に届けられているガスのこと。一方、約2,400万世帯が契約しているプロパンガスは、契約しているガス販売店によって各家庭へ配送・設置されるボンベに充填したガスのことです。

このプロパンガス(LPガス)、戸建てにお住まいの人なら、昔から自由に販売店を選んで契約することが可能です。これから戸建てに引っ越す、新たに家を建てるので新規にLPガスの契約が必要という人はもちろん、すでにプロパンガスを契約中の方でも、自由にLPガスの契約先を変えることが可能です。もちろん一般家庭に限らず、業務用(飲食店や店舗)のLPガスでも契約者であれば、もちろん自由にLPガス会社を選ぶことができます。

(賃貸住宅に住んでいる方は状況が異なります。プロパンガスの契約をしているのは大家さんや管理会社です。このため自分で契約先を自由に変えることはできません。)

販売店を選べることを知らない人が多い理由

しかしながら、プロパンガス(LPガス)の販売店が自由に選べるということを知らない方もまだまだいます。プロパンガス(LPガス)料金が公共料金だと思い込んでいる人が多いからかもしれません。事実、水道、電気そして都市ガスはずっと規制料金だったため、契約先も当然それぞれ一社のみ。LPガスもそのような家庭で使う水道、電気とひとくくりと考えて、自分で自由で選べないと勘違いしやすいかったのかもしれませんね。

加えて、契約先のガス屋さんも他社に契約先を変えられたら困るので、わざわざ「LPガス屋さんは選べる」といった情報を提供することがなかったということも考えれらます。最悪の場合、「LPガス料金はどこで契約しても一緒ですよ。」と嘘をいうガス屋さんも存在していたかもしれません。

現在はインターネットの発達などにより、プロパンガス(LPガス)販売店が自由に選べるということを理解している人が徐々に増えています。

(現在、電気と都市ガスに関しても小売りの自由化が行われ、それぞれ契約先が選べるようになっています。)

プロパンガス料金の透明性が低いと言われる理由

プロパンガスはその料金体制に関しても透明性が低いとしばしば指摘される分野であります。誰でも気軽に閲覧できる形でLPガス料金を公開しているところが少ないことが主な理由です。

LPガス料金公表の義務はない

そもそもプロパンガス(LPガス)料金の公開が義務ではありませんから、あえて公開する販売店がいないこともあります。また、そもそもホームページのように誰でも閲覧ができるようなコミュニケーション手段を持っている販売店が少ないこともあるでしょう。つまり、情報がプロパンガス(LPガス)と契約者の間だけで完結しており閉鎖的なのです。

しかしながら、多くの消費者の方が、プロパンガス(LPガス)料金を近所の人にも相談してみたり、他の販売店の情報もチェックするといった行動を起こすことで、透明性は徐々に上がっていくと期待されます。

戸建てにお住まいで「LPガス料金を安くしたい」と思ったら、一括見積りが便利です。

簡単フォーム記入で無料でLPガスの一括見積もり。電話受付:050-3196-9297(無料相談)までお気軽にお電話ください。(注意事項)

LPガスの一括見積 

LPガス料金は問い合わせれば分かる。

LPガス(プロパンガス)料金公開の義務はないとご紹介しましたが、秘密にしていいというわけではありません。通常は見積もり依頼という形で問い合わせをすれば料金を確認することは可能です。

ですから、少し面倒でも、これから戸建てに引っ越しで、初めてLPガスの契約をする人や、なんだかプロパンガス(LPガス)料金が高いなぁと思っている人は、数社に見積もりを依頼してみると良いでしょう。

もちろん常に良心的に、ベストなガス料金設定をしてくれているガス屋さんたくさんもあります。そのような場合は、消費者がプロパンガス(LP)ガス販売店に対して、積極的に見積もり依頼をして、料金を比較したりする必要はないかもしれません。しかし、今契約中のガス屋さんが本当に妥当な料金設定をしてくれているか、否か、はやはり他社との料金と比べることでしか客観的に判断することはできないことも事実です。

プロパンガス会社の正しい選び方

LPガス・プロパンガス会社は選べる

特にこれから家を建てる人などは、工務店などが紹介したところ意外も必ずLPガス販売店をチェックしてみてください。

プロパンガス(LPガス)会社は自由に選べるが、ホームページ等で料金を公開していることは稀であるということがお分かりいただけたと思いす。なんだか、面倒に感じますね。しかし、見積もり依頼をして何社かプロパンガス(LPガス)販売店とコンタクトをとるということが、やはり確実で最も有効な対抗策です。見積もりというと大袈裟な感じがしますが、ようはLPガスの料金表をもらうということです。また見積もりをもらったところと必ず契約しないといけないわけではありませんから遠慮せずに情報収集と思い見積もり依頼をしましょう。

プロパンガス会社の正しい選び方

LPガス業界特有の背景をお分かりいただいたところで、以下では、LPガス(プロパンガス)契約や切り替え至るまでに確認したいポイントをご紹介します。より具体的に、何を注意すればいいのか?が理解できるはずです。

ステップ1:現在のLPガス料金とまずは比較する

プロパンガス会社は選べます。プロパンガス会社の正しい選び方。

LPガの場合、見積りをとって料金を比較する必要があります。口コミや評判といった情報収集も大切。

プロパンガスのガス料金は自由料金。つまり、プロパンガス会社は国の規制なしにそれぞれのガス料金を自由に決めることができるのです。今支払っているプロパンガス料金が高いと感じたら、簡単な方法としてはまず自分の住んでいる地域のプロパンガス(LPガス)料金の平均小売価格と比べてみると良いでしょう。

そして、明らかに高いと感じた場合などは、複数社からLPガス料金の見積もりをもらい比較をするのが有効です。また、新規で始めてLPガスの契約が必要な場合も、数社必ず比べることをおすすめします。

ステップ2:LPガス料金の内容を理解する

LPガスの見積もり(料金表)をもらったら、最終的にその月のLPガス料金がどのように計算されるのか、理解する必要があります。

ガス料金は多くの場合、「基本料金」と「従量料金(ガス使用1m3あたりの料金)」で成り立っていますので、他社と「基本料金」だけを比べるのも「従量料金」を比べるのも正しくありません。「LPガス料金のしくみ」では詳しくどのように計算をするかご紹介していますが、どうやってガス料金計算するのか分からなければ、きちんと販売店に教えてもらいましょう。

また、LPガスの値上げがやむを得ない場合もあるでしょう。ただし、知らない間に連絡もなく値上げされていた、そんなことにはならないように値上げに関して、きちんと説明が記載されているかも確認しましょう。

戸建てにお住まいの方LPガス料金払いすぎていませんか?簡単フォーム記入でLPガス一括無料見積もり!電話でもOK:050-3196-9297(無料相談)までお気軽にお電話ください!(注意事項)

ステップ3:解約の条件を確認

契約するときは、解約するときのことは普通あまり考えませんね。また、「今からLPガスを契約しようとしているときに解約のことを聞くのは失礼かも・・・。」そんな風に思う奥ゆかしい人もいるかもしれません。

ただし、どんな商品や契約でも、「入る(契約する)のは簡単で出る(解約する)のは難しい」ものです。難しいだけならいいのですが、解約金のようなものがかかり、しかも高額だったら困ります。

面倒かもしれませんが、きちんと解約についても質問し、疑問点はクリアにしてから契約をするようにしましょう。解約についてきちんと説明してくれない、そのようなLPガス(プロパンガス)販売店は避けた方がいいと判断することもできるでしょう。

プロパンガス(LPガス)の契約の際は解約の条件もよく確認しましょう。

  • LPガスの解約をする時の条件は?
  • 最低契約期間はある?
  • 解約金はかかる?かかるならいくら?
  • 解約するときにかかる「解約金」以外の費用はないか?(機器の撤去費や借りている機器の買い取りなど。)

また、しつこいようですが、ガス屋さん1社だけをみて決めるのは、避けましょう。後で後悔をしないため、自分で納得してLPガス会社を選ぶためにも何社か比べてみましょう。

こちらでは、プロパンガス(LPガス)の見積もりの一括相談を受け付けています。一括見積なら時間の節約にもなりますよ。

LPガスのお見積もりをご希望のお客様

お引越しでLP(プロパン)ガスの契約が必要、我が家のLPガス料金もしかして高い?と思ったら

LPガス料金の一括見積りサービス(無料)を利用して料金を比較してみませんか?(持ち家・戸建ての方のみ)

信頼できる販売店から簡単に見積もりをとることができます。今より安いLPガス料金がみつかるかもしれません。

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を

「enepi(エネピ)」のページへ移動します。電話はenepi(エネピ)につながります。「プロパンガス料金見積もりサービスについての注意点」を確認の上、ご利用ください。

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。