岡山県のプロパンガス平均料金 - 岡山県のガス適正価格を考えます。

岡山県のLPガス料金

岡山県のLPガス料金について調べてみました。

岡山県のプロパンガスの平均料金を調べました。ガス料金がなんだか高いとお悩みの方は、まずは岡山県のLPガス平均料金を確認すると良いでしょう。安いプロパンガス販売店の探し方もアドバイスします。

  • 岡山県のプロパンガス(LPガス)の平均料金を調べました。最高料金と最低料金も併記しています。
  • 岡山県でお店を経営の方、戸建てで持ち家にお住まいの方は、LPガス販売店を自由に選ぶことができます。

「プロパンガス代が高い。」と思ったら

「なんだか、プロパンガス代が高い気がする。今契約中のガス屋さんに問い合わせてみようかな。」そんな岡山のLPガスユーザーの方、ちょっと待ってください。実際に今のLPガス屋さんに問い合わせをする前に是非確認しておきたい点がいくつかあります。LPガス料金が気になったら以下のポイントをまずチェックしてみましょう。

1. プロパンガス(LPガス)の使用(m3)が増えていませんか?

岡山県・プロパンガス・LPガス平均小売価格。

ガスの使用量が増えればガス代も増えます。LPガスの料金単価自体が高いと思ったら、岡山県のLPガスの平均小売価格をチェックしてみましょう。

ガスの使用量(m3)が増えれば、ガスの請求額もあがります。季節の変化で先月よりガスを使うようになった、ライフスタイルの変化でより頻繁に家で料理をするようになった・・・そんな理由でLPガスの使用量が増えた可能性はありませんか。

ガスの使用量(m3)はもちろん確認しているよ、という方も、もちろんいると思いますが、意外と盲点となっているポイントですので念のためご紹介しました。

2.「基本料金」と「1m3あたりの料金単価(従量料金)」は把握していますか?

毎月のLPガス(プロパンガス)の請求額は、使用量以外に、今のガス屋さんから提供されている「基本料金」と「従量料金」が大きく関係します。

この単価が分かっていないと、本当に今払っているLPガス代が高いのか安いのか判断することができません。とても重要な点です。料金表が手元にあるか確認してくださいね。

ちなみに、「基本料金」はガスの使用量に限らず毎月払うものです。そして「従量料金」は、1m3あたり○○円と言う形で単価が定められおり、毎月のガスの合計使用量にこの単価を掛けて計算をします。

3.岡山県のLPガスの平均小売価格と比べてみよう

岡山県内のLPガス(プロパンガス)の平均小売価格を参照することが可能です。そこに掲載されている数値と比べて、高いか安いか、ご自身の今払っているLPガス代がどの程度なのかを把握してみましょう。

以降で具体的に岡山県のLPガス代の平均をご紹介します。お手元のガスの料金表と比べてみてください。

LPガスを安くするにはLPガスの見積もりをとって、ガス料金がお得な販売店を見つけましょう。無料一括見積りサービスをぜひご活用ください!持ち家戸建てにお住まいの方、賃貸物件や店舗のオーナーが対象です。
オンラインで無料見積もり 電話で無料見積もり
電話受付時間:年末年始を除く毎日10-21時 (注意事項

岡山県のプロパンガスの平均料金

プロパンガス(LPガス)の平均料金は、一般財団法人日本エネルギー経済研究所・石油センターという団体が、実際にLPガス販売店に調査をし、その結果を発表しています。岡山県に限らず全国、各地方、県の情報が閲覧することが可能です。

ここでは岡山県のLPガス(プロパンガス)の平均料金のみを抜粋してご紹介します。

LPガスの料金の内訳は、基本的に「基本料金」と「従量料金」の2つであることはすでにご説明した通りです。以下の平均小売価格の一覧表でもそのように項目が分かれているのが分かります。

ちなみに、「従量料金」の額の中には「基本料金」が含まれている点にご注意ください。もし1m3あたりの料金単価を知りたい場合は、「基本料金」分をマイナスし、それから、それぞれ5(m3)、10(m3)、20(m3)で割り算をします。

岡山県のLPガスの平均料金(税込・円)
  基本料金  従量料金(基本料金含む)
5m3 10m3 20m3
岡山県 - 平均 1,918 5,090 8,9023 13,511
最高 2,300 6,059 9,288 15,768
最低 1,442 4,260 6,640 9,180

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 2018年4月)

どうして従量料金の部分が分かれているの? 従量料金の部分が、5m3、10m3、20m3と分かれているのはなぜでしょうか。これは、1m3あたりのLPガスの料金単価が、ガスの使用量が増えると、安くなるという特徴に由来しています。ガスを毎月20m3以上使用する、例えば飲食店を経営している人ならば、そうでない契約者よりも1m3あたりのLPガスは格安になります。このため、使用量に合わせて段階別に従量料金の情報が提供されています。

なぜ岡山県内でもLPガス料金に違いがあるの?

岡山県内のLPガスの平均小売価格を最高値、最低値とともにご紹介しました。特に最高料金と最低料金を比べてみるとその差が大きくて驚いたのではないでしょうか?つまり、同じ岡山県内でもこのLPガスの最高値を払っている人もいれば、最高値を払っている人もいるわけです。

それにしてもなぜこのようにLPガス(プロパンガス)料金に差があるのでしょうか。主な理由としては、2つ挙げられます。1つ目は、「販売・供給コストの違い」、2つ目は「LPガス料金が自由料金であること」です。もう少し詳しく解説します。

1.「販売・供給コストの違い」

LPガスは、都市ガスとは異なり、ガス屋さんがガスの充てんされたタンクを各契約者に直接配送・供給を行っています。配送するには、ガソリン代といった経費から、人件費もかかりますね。これらの経費は、契約の住んでいる環境、距離、住宅の密集具合にもよっても異なります。極端な例ではありますが、ガス屋さんから100キロ離れた地域にたった一人の顧客のためににガスタンクを運ぶのと、ガス屋さんのすぐそばで50戸住宅が密集したところに配送するのとでは全く手間もコストも違いますね。このような差異が、小売り価格にも影響し料金の違いとなっていると考えられます。

2.「LPガスは自由料金制」

2つ目の理由は、LPガスは自由料金制であるということ。つまり、LPガスには、”基本料金は○○円にしなさい、従量料金は1m3にしないさい”という決まりがないことを意味します。(水道代等にはそのようなルールがあります。規制料金といいます、)販売店が自由にその小売価格を決定することが可能です。もちろん、通常は、経費と利益のバランスを考えて販売価格は設定されています。特に上記でも説明したように配送コストは大きな要素であります。しかしながら、あくまで自由料金ですから、そうなると、なるべく安く提供しよう、いや可能な限り料金を高くしようということも可能であります。これが岡山県内のLPガス料金の差を生んでいるのかもしれません。

上記の2点に加えて、LPガス料金は透明性にかける部分があるという点も指摘しておきます。というのもそもそもガス料金を公表しているガス屋さんが少ないためです。誰でもアクセスが自由にできるホームページのような媒体を持っていないガス屋さんも多いようです。

ガスを今より安く

LPガスが高いかも?と思ったら

他の販売店と比べて、ガス料金の見直しをしてみませんか?
複数の販売店から無料で見積もりを集めてくれる、便利な一括見積もりサービスをご活用ください。持ち家戸建てにお住まいの方、賃貸物件や店舗のオーナーが対象です。
電話受付:年末年始除く毎日10-21時(注意事項

岡山県のプロパンガス(LPガス)の適正価格はいくら?

岡山県のLPガス(プロパンガス)の平均を確認した。平均よりも高くはないけど、まぁこんなものなのだろうか・・・?なにか適正料金のようなものが分かればいいのに、と思っている方もいるでしょう。

しかしながら、LPガス料金は自由料金制であることと、岡山県でも顧客の地理的条件によってどうしても料金に違いが出てしまうことを考えると、「岡山県のLPガス(プロパンガス)の適正料金はこれ」と具体的な数字を出すことはできないのです。

では、ガス料金が高いと思ったら、次にするべきことはなんでしょう。それは、いま住んでいる地域にガスを供給してくれるLPガス会社に連絡をして見積もりをもらうことです。可能であれば複数のガス屋から見積もり(料金表)をもらうことが理想的です。

持ち家の方、店舗をお持ちの方であればLPガスの契約先をご自分で変更することができます。賃貸住宅にお住まいの方はLPガス直接の契約者ではないので、まずは大家さんや管理会社に相談をしてみましょう。

どうして複数のガス屋さんから見積もりをもらうべきなの? LPガス料金を見直したいと思ったら、他のLPガス屋さんから見積もりをもらうことが非常に有効です。なぜなら比較ができるからです。そしてできればなるべく数社からもらうのが理想的。というのも、もし安い料金を提供していてくれても”異常に”安いということもあり得るためです。契約をとるために、最初だけ大幅に安くしているLPガス販売店も稀に存在します。ですから、相場を判断するためにも数社から見積もりを取りたいものです。

安いプロパンガスを岡山県で探すためにすべきこと

岡山県のLPガスの平均料金と比べたが、やはり我が家の場合、も少し安くなっていもいいはず。」そんな風に感じたなら、他のLPガス販売店から見積もりをもらって比べてみることが一番です。

もっと安い料金を提供してくれるガス屋さんが、見つかるかもしれないし、逆にいま払っている料金はそんなに高くないと確認することができるかもしれません。

見積もり(料金表)を下さい、と依頼するのは自由ですから遠慮せずに問い合わせてみましょう。自分の今住んでいる地域を営業エリアとしているプロパンガス屋さんを探すのが面倒、連絡をするのがおっくう、そんな方は一括でLPガスの見積もりを手に入れることができる無料のサービスの利用を検討してみても良いでしょう。

更新日