中部電力ミライズ:法人向け電気料金・法人専用コールセンター(電話番号)

中部電力ミライズ:法人向け電気料金・法人専用コールセンター(電話番号)
中部電力ミライズ:法人向け電気料金・法人専用コールセンター(電話番号)

中部電力ミライズ(旧称:中部電力)の法人向けカスタマーセンターの電話番号をご確認いただけます。中部電力ミライズのカスタマーセンターは、契約している電圧の種類と用件によって番号が異なります。問い合わせの際は適切な窓口をご確認ください。また、中部電力ミライズが提供している法人向けの電気料金プラン(低圧・高圧・特別高圧)をご紹介します。

中部電力:法人向け問い合わせ電話番号一覧

中部電力ミライズ(旧称:中部電力)では、契約している電圧の種類によって問い合わせ窓口が異なります。

法人向けの電力区分には低圧、高圧、特別高圧の3種類があります。なお、低圧電力は一般家庭でも使用されています。

低圧・高圧・特別高圧の違い
電圧の種類 契約電力 対象
低圧 50kW未満 一般家庭・商店や小規模な工場など
高圧 50kW以上~2,000kW未満 中規模なオフィスビル・商業施設・工場など
特別高圧 2,000kW以上 大規模なオフィスビル・商業施設・工場など
img

電気の切り替えで経費削減ができます!

オフィス・工場・学校・病院など、法人向け高圧・特別高圧の電気の切り替えを検討されていますか?一括見積もりでよりお得な電気料金を見つけましょう。

電気の切り替えで経費削減ができます!

オフィス・工場・学校・病院など、法人向け高圧・特別高圧の電気の切り替えを検討されていますか?一括見積もりでよりお得な電気料金を見つけましょう。

中部電力の低圧法人向けカスタマーセンター

中部電力ミライズで低圧の電気料金プランを契約している法人向けの問い合わせ先は以下のとおりです。用件別に番号が分かれていますので、適切な連絡先を確認しましょう。

なお、低圧電力は一般家庭と同じ窓口となり、休日・祝日明けや、3~4月の引っ越しシーズンに電話が混み合う傾向があるためご注意ください。「電気使用量のお知らせ」などに掲載されている「お客様番号」を事前に準備しておくと手続きがスムーズです。

低圧法人向け:中部電力ミライズの問い合わせ電話番号
引越しなどに伴う電気(太陽光)・ガスの使用開始・廃止、契約先を中部電力へ切り替える申込
電話番号 0120-921-691(契約受付センター)
受付時間 月~金:9時~19時 土:9時~17時(祝日、年末年始除く)
契約プラン・アンペア・名義などの変更申込、契約プランに関する相談
電話番号 0120-921-693(契約変更センター)
受付時間 月~金:9時~17時(祝日、年末年始除く)
支払期限に関する問い合わせ、支払方法変更の申込、振込用紙の再発行、電気料金の照会に関する問い合わせ
電話番号 0570-048-155(料金お問い合わせセンター)
受付時間 月~金:9時~17時(祝日、年末年始除く)
停電、電柱・電線・メーターなどの電気設備に関する問い合わせ
電話番号 法人がある地域を管轄する中部電力パワーグリッドの営業所・サービスステーション
各営業所・サービスステーション問い合わせ先一覧
受付時間 24時間
上記以外の問い合わせ
電話番号 0120-921-697
受付時間 月~金:9時~17時(祝日、年末年始除く)

中部電力の高圧・特別高圧法人向けカスタマーセンター

中部電力ミライズで高圧もしくは特別高圧の電気料金プランを契約している法人向けの問い合わせ先は以下のとおりです。「電気使用量のお知らせ」などに掲載されている「お客様番号」を事前に準備しておくと手続きがスムーズです。

高圧・特別高圧法人向け:中部電力ミライズの問い合わせ電話番号
電話番号 0120-210-035(法人カスタマーセンター)
受付時間 9時~17時(土日、年末年始、祝日は除く)
img

電気の切り替えで経費削減ができます!

オフィス・工場・学校・病院など、法人向け高圧・特別高圧の電気の切り替えを検討されていますか?一括見積もりでよりお得な電気料金を見つけましょう。

電気の切り替えで経費削減ができます!

オフィス・工場・学校・病院など、法人向け高圧・特別高圧の電気の切り替えを検討されていますか?一括見積もりでよりお得な電気料金を見つけましょう。

中部電力の法人向け電気料金プラン

中部電力ミライズの主な法人向け電気料金プランは以下のとおりです。

中部電力:低圧法人向け電気料金プラン

飲食店や小規模な事務所などは、電力区分が低圧に該当する場合がほとんどです。一度に使う電気の量が少なければ、一般家庭と同じ従量電灯などの電気料金プランのみの契約で済む場合もあります。一方で、業務用エアコンやエレベーターなど、動力を利用する電気機器を利用している場合は、あわせて動力プランを契約する必要があります。動力プランも低圧です。

なお、低圧区分の電気料金プランを中部エリアで提供している会社は、中部電力以外にも多数あります。中部電力の従量電灯プランよりも電気料金が安くなる電気料金プランがたくさんあります。

中部電力ミライズ:低圧・動力を使用しない主な電気料金プラン
従量電灯B・C
  • 電力小売自由化以前からあるスタンダードな電気料金メニュー
  • 契約容量は従量電灯Bが10~60A、従量電灯Cが6kVA以上
おとくプラン
  • 契約容量が40A~60Aまたは6kVAの利用者向け
  • 電気料金は従量電灯B・Cと同じ
  • カテエネポイントが月135P貯まる、もしくは電気代が100円割引になる
とくとくプラン
  • 契約容量が7kVA以上で電気使用量の多い利用者向け
  • 300kWhをこえる電力量料金がお得になるプラン
  • カテエネポイントが月135P貯まる、もしくは電気代が100円割引になる
スマートライフプラン
  • 夜間の電気使用量が多い利用者向け
  • 時間帯によって電力量料金が異なる
中部電力ミライズ:低圧・動力を使用する主な電気料金プラン
低圧電力
  • 電力小売自由化以前からあるスタンダードな電気料金メニュー
  • 電力量料金が夏季とその他の季節によって異なり、夏季が高く、それ以外が安く設定されている
ビジとくプラン
  • 料金設定は低圧電力と同じだが、700kWhを超える電力量料金に1kWhあたり2.04円の割引が適用される
  • 動力を要する電気機器の使用が多い利用者向け

中部電力ミライズ:低圧電力

中部電力ミライズ:低圧電力(税込)
基本料金(1kWあたり) 1144.00円
電力量料金(1kWhあたり) 夏季 その他季
17.01円 15.46円

※夏季=7/1~9/30、その他季=10/1~翌6/30

中部電力ミライズ:ビジとくプラン

料金設定は低圧電力と同じです。使用量が700kWhをこえる分について、低圧電力の電力量料金単価から2.04円/kWh割引になるプランです。

中部電力ミライズ:低圧電力(税込)
基本料金(1kWあたり) 1144.00円
電力量料金(1kWhあたり) 夏季 その他季
17.01円 15.46円
700kWhをこえる分1kWhあたり 2.04円割引

※夏季=7/1~9/30、その他季=10/1~翌6/30

中部電力:高圧・特別高圧法人向け電気料金プラン

中部電力ミライズの高圧・特別高圧の電気料金プランは以下のとおりです。①工場用と②その他(事務所や店舗など)用でメニューが異なり、その中にそれぞれ複数のプランが用意されています。

  1. 高圧電力・特別高圧電力:中規模以上の工場向け
  2. 高圧業務電力・特別高圧業務電力:事務所やビル・ショッピングセンターなどの店舗・商業施設向け
img

電気の切り替えで経費削減ができます!

オフィス・工場・学校・病院など、法人向け高圧・特別高圧の電気の切り替えを検討されていますか?一括見積もりでよりお得な電気料金を見つけましょう。

電気の切り替えで経費削減ができます!

オフィス・工場・学校・病院など、法人向け高圧・特別高圧の電気の切り替えを検討されていますか?一括見積もりでよりお得な電気料金を見つけましょう。

 高圧電力・特別高圧電力の電気料金プラン

中部電力ミライズ:高圧電力の電気料金プラン
高圧電力(対象:契約電力50kW以上~500kW未満)
高圧タイムプラン
(高圧電力第1種)
  • 夜間・日曜・祝日の使用が多い工場向け
  • 電力量料金が、休日・平日夜間は安く、平日昼間は高めに設定されている。夏季の平日昼間の料金が最も高くなる
  • 電気の使用量に合わせてL・Hの2つのプランが用意されている
高圧プラン
(高圧電力第2種)
  • 夜間・日曜・祝日の使用が少ない工場向け
  • 電力量料金が夏季とその他の季節によって異なり、夏季が高く、それ以外が安く設定されている
  • 電気の使用量に合わせてL・Hの2つのプランが用意されている
高圧電力(対象:契約電力500kW以上~2,000kW未満)
第1種(季時別)
  • 夜間・日曜・祝日の使用が多い工場向け
  • 電力量料金が、休日・平日夜間は安く、平日昼間は高めに設定されている。夏季の平日昼間の料金が最も高くなる
  • 電気の使用量に合わせてA・Bの2つのプランが用意されている
第2種(季節別)
  • 夜間・日曜・祝日の使用が少ない工場向け
  • 電力量料金が夏季とその他の季節によって異なり、夏季が高く、それ以外が安く設定されている
  • 電気の使用量に合わせてA・Bの2つのプランが用意されている
中部電力ミライズ:特別高圧電力の電気料金プラン
特別高圧電力(対象:契約電力2,000kW以上)
第1種(季時別)
  • 夜間・日曜・祝日の使用が多い工場向け
  • 電力量料金が、休日・平日夜間は安く、平日昼間は高めに設定されている。夏季の平日昼間の料金が最も高くなる
  • 電気の使用量に合わせてA・Bの2つのプランが用意されている
第2種(季節別)
  • 夜間・日曜・祝日の使用が少ない工場向け
  • 電力量料金が夏季とその他の季節によって異なり、夏季が高く、それ以外が安く設定されている
  • 電気の使用量に合わせてA・Bの2つのプランが用意されている

 高圧業務電力・特別高圧業務電力の電気料金プラン

中部電力ミライズ:高圧業務電力の電気料金プラン
高圧業務電力(対象:契約電力50kW以上~2,000kW未満)
業務用ウィークエンドプラン
(高圧業務用電力WE)
  • 店舗・飲食店など、土曜・日曜・祝日に営業している法人向け
  • 電力量料金が、休日は安く、平日は高めに設定されている
  • 電気の使用量に合わせてA・B・Cの3つのプランが用意されている
業務用プラン
(高圧業務用電力FR)
  • 事務所、ビルなどで電気を使う法人向け
  • 電力量料金が夏季とその他の季節によって異なり、夏季が高く、それ以外が安く設定されている
  • 電気の使用量に合わせてA・B・Cの3つのプランが用意されている
業務用タイムプラン
(高圧業務用電力TOU)
  • 24時間店舗など、夜間の使用が多い法人向け
  • 電力量料金が、夜間は安く、昼間時間は高めに設定されている
  • 電気の使用量に合わせて「タイムプラン」「タイムプラン2」の2つのプランが用意されている
中部電力ミライズ:特別高圧業務電力の電気料金プラン
特別高圧業務電力(対象:契約電力2,000kW以上)
第1種(季時別)
  • 夜間の使用が多い商業施設などで電気を使う法人向け
  • 季節別・時間帯別に電力量料金が異なり、夜間は安く、昼間は高めに設定されている。夏季の昼間の料金が最も高くなる
  • 電気の使用量に合わせてA・B・Cの3つのプランが用意されている
第2種(季節別)
  • 大規模な事務所、ビルなどで電気を使う法人向け
  • 電力量料金が夏季とその他の季節によって異なり、夏季が高く、それ以外が安く設定されている
  • 電気の使用量に合わせてA・B・Cの3つのプランが用意されている

高圧・特別高圧でお得な電気料金プランを見つけるには

高圧・特別高圧においては毎月の電力使用量が多いため、1kWhあたりの料金が1円でも下がるだけで、電気代を大きく節約することが可能です。高圧・特別高圧の電気代が一括見積もりできる下記のサービスを利用すれば、一番安い電力会社が見つかります。

更新日