四国 - プロパンガス平均料金はいくら?

四国 - プロパンガス平均料金はいくら?
四国 - プロパンガス平均料金はいくら?

四国のプロパンガス(LPガス)の平均販売価格を調べました。今のプロパンガス料金が適正かどうか確認したい、もしくは、契約時に他のガス屋さんと比べることなく選んでしまった、そんな方々にはぜひ四国のプロパンガス平均料金をチェックしてみることをおすすめします。

  • 四国のプロパンガス(LPガス)の平均小売価格を確認することができます。
  • 戸建て・持ち家にお住まいの方は、自由にプロパンガス販売店を選ぶことができます。

四国 - プロパンガス(LPガス)の平均料金

四国にお住まいで、今現在のプロパンガス(LPガス)料金を見直したいと思っている方は、四国のプロパンガス(LPガス)の平均小売価格をまずはチェックしてみると良いでしょう。

また、今のプロパンガスの契約を決めた時に、特に複数社と比べて選んだという記憶がない、という方も、今のガス料金と平均料金を比べてみることをおすすめします。

プロパンガスの小売価格の平均は、一般財団法人日本エネルギー経済研究所の行っている調査を参考にすることができます。実際にガス販売店に対して行った聞き取り調査の結果を公表しています。

四国エリアのLPガス(プロパンガス)の平均料金(税込・円)
四国 基本料金 基本料金 + 従量料金
5m3 10m3 20m3
徳島県 1,824 4,587 7,436 12,662
香川県 1,849 4,855 7,861 13,520
愛媛県 1,870 4,867 7,804 13,304
高知県 1,792 4,659 7,415 12,520

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 2019年6月)

プロパンガス(LPガス)は一般的に基本料金従量料金のふたつの要素で構成されています(二部料金制)。基本料金は毎月固定でかかる金額、従量料金はガスの使用量に応じてかかる金額です。

従量料金は、1㎥あたりいくら、という風に単価が設定されていて、この単価にひと月の使用量を掛けることで金額が決まります。なお、1㎥あたりの従量単価は使用量が増えるにつれて安くなる場合がほとんどです(スライド制)。飲食店や美容院など、一般家庭よりもガスを多く使う人にとってこのような料金のしくみは重要ですね。このため、上記の表でも5㎥・10㎥・20㎥と3段階に分けて料金を掲載しています。

この表では「基本料金と従量料金」が一緒に掲載されていますから、もし従量単価を知りたい場合は「基本料金+従量料金」から基本料金を引いて、さらに使用量で割り算することで確認することができます。

また、「料金自動診断」では、ご自宅のプロパンガス料金が高いかどうか、どのくらい安くなるかチェックすることができます。ひと月のガス代と使用量がわかればすぐに診断可能です。

プロパンガス料金は誰がどうやって決めているの?

四国各県のプロパンガス(LPガス)の平均料金を紹介しました。各県によって平均価格が異なることが見て取れますね。具体的に、四国のプロパンガス屋さんはどのように小売り価格を決定しているのでしょうか?

実は、プロパンガス(LPガス)料金の設定には、法律などによる規制がありません。つまり、国や地方自治体がプロパンガスの価格決定のための共通のルールを定めているわけではありません。ですので、それぞれのガス屋さんが、ガスの仕入れ価格や配送、人件費等のコストと利益を考えて決定しています。

ですから、同じ四国内、そして各県(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)内でも、可能な限りコスト削減をしてガスの小売価格を下げる努力をしているガス屋さんもあれば、そうでないガス屋さんも存在します。今、ご自身が前者のような”良心的”なガス屋さんと契約をしているか否かは、例えば上記に紹介したようなプロパンガスの平均価格と照らし合わせてみるか、他のプロパンガス販売店の値段を実際に調べてみることで確認できるでしょう。

持ち家戸建ての方や、店舗を所有されている方ならば、プロパンガス販売店は自由に選んだり、契約を変更したりすることができます。ですから、今契約中のプロパンガス料金が高いと思ったら、安いプロパンガス販売店を探して切り替えることも可能です。

プロパンガスの簡単切り替え

プロパンガスの切り替えをご希望ですか?
無料切替相談サービスで、今より安く優良なプロパンガス販売店をご紹介します。契約後の不当な値上げを防ぐ「ガス料金見守り保証」もついて安心。
まずは現在のガス料金をこちらで診断の上、ご相談ください。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・注意事項
・電話受付: 月-金 午前9時-午後7時, 土日祝 午前10時-午後5時 (年末年始を除く)

集合住宅・賃貸住宅の場合アパートやマンションなど、集合住宅・賃貸住宅にお住まいの方は、残念ながらご自身でプロパンガスの契約先を自由に変えることはできません。まずは大家さんや管理会社に相談してみる必要があります。

新規でLPガスの契約が必要な場合は

四国・LPガス・プロパンガスの見積もりをとる

他の店のプロパンガス(LPガス)料金を調べる、四国のLPガスの平均価格と比べてみるというひと手間をかけるのが大切です。

新規でプロパンガス(LPガス)の契約を予定されている方にもう1つアドバイスがあります。付き合いなどもあるかもしれませんが、誰かがすすめてくれたプロパンガス販売店とすぐに契約してしまうことは避けましょう。

もちろん紹介してもらったところが優良なプロパンガス販売店かもしれませんが、そうでない可能性もゼロではありません。すすめれてくれた人(不動産屋や工務店や知人)の方ももっと安い料金を提供しているガス屋さんがあると知らずに紹介している可能性もあります。

プロパンガス料金が高すぎないか、適正かどうか比べる目的のためだけでも、お住まいの地域にある他のプロパンガス販売店の料金を調べてみるのが良いでしょう。

家のプロパンガス料金って高い?料金自動診断で、ご自宅のプロパンガス料金が高いかどうか確かめてみましょう。診断は無料です。
料金診断
・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・注意事項

本当に自由にLPガス会社は変えられるの?

LPガスの平均小売価格

長くお付き合いするプロパンガス。これから四国で初めて契約をする場合はよく選びましょう。

戸建ての持ち家にお住まいの方、店舗や賃貸物件の所有者の方であれば、ご自身が契約者ですからご自身の意思でプロパンガス(LPガス)販売店を変更することができます。四国のプロパンガスの平均価格より高いなどの理由で、もしプロパンガスの契約先を変えたいと思ったのならば、当然の権利ですから、もちろん可能なわけです。

しかしながらここで注意しておきたいのが、解約条件を含む、契約内容です。最低契約期間が儲けられていたり、また「無償貸与契約」なるものが解約時にトラブルになることが稀にあります。

まずは、今現在契約しているプロパン販売店からもらった契約書を見て、契約条件を再確認しましょう。もしなくしてしまった場合は再発行をしてもいましょう。

また、プロパンガスの料金のしくみ・計算方法など、基本的な知識を身につけて、正しくプロパンガスを比較できるようにしておきましょう。

更新日