東北地方 - プロパンガスの平均料金はいくら?

東北 - プロパンガス平均料金はいくら?
東北 - プロパンガス平均料金はいくら?

東北地方(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)のプロパンガスの平均料金はどのくらいでしょうか?東北にお住まいでご自宅のプロパンガス料金が高いのか安いのか知りたい方は、東北地方のプロパンガス(LPガス)平均料金をチェックしてみましょう。

  • 東北地方のプロパンガス(LPガス)の平均料金を県ごとに調べました。
  • 戸建て・持ち家にお住まいの方や店舗をお持ちの方は、自由にプロパンガス販売店を選ぶことができます。

プロパンガス(LPガス)料金の内訳

東北地方のプロパンガス(LPガス)の平均料金はいくらなのでしょうか?平均料金をよりよく理解するため、まずはプロパンガス料金の内訳について確認しましょう。

プロパンガス(LPガス)の料金は、一般的に「基本料金」+「従量料金」の2つの項目で構成されています(二部料金制)。東北地方に限らず、全国で共通の料金体系です。

「基本料金」はガスを使っても使わなくても毎月かかる料金です。「従量料金」はガスをどれだけ使用したかに応じてかかる料金です。1㎥あたりいくら、という風に単価が決まっていて、これにひと月のガス使用量を掛け算して従量料金の金額が決まります。

プロパンガス料金のしくみについてさらに詳しく→「プロパンガスの基本料金とは?:ガス料金のしくみを正しく理解し、節約するためのガイド

家のプロパンガス料金って高い?

料金自動診断で、ご自宅のプロパンガス料金が高いかどうか、どのくらい安くなるのか、確かめてみましょう。診断は無料です。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・注意事項

プロパンガス料金はどうやって決められているの?

プロパンガス(LPガス)の料金設定には、法律などによる規制がありません。国が「プロパンガスの適正価格は△△円ですから、これに沿った値段設定にしましょう」などと指示を出していることもありません。

プロパンガス料金は、それぞれのプロパンガス販売店が自由に決めることができます。各販売店が自分の店でかかるコストと利益を考慮したうえで独自に値段を決定しています。

ですから、プロパンガスは販売店が違えば値段も異なります。とりわけ、プロパンガスは販売店同士の値段の差が大きく開いていることも珍しくないため、同じ地域にある販売店でも、店が違うと料金が2倍・3倍違う、ということも起こり得ます。

そのため、自分が契約している・契約しようとしているガス屋さんが高すぎないかどうかを確かめるためには、地域の相場である平均価格を確認してみるのが良い方法だと言えます。

東北地方のプロパンガス(LPガス)の平均料金

東北地方のプロパンガス(LPガス)平均料金は、一般財団法人日本エネルギー経済研究所・石油情報センターが、地域ごとの販売店から小売価格を聴収する形で調査しており、その価格情報を定期的に公開しています。このデータをもとに、東北各県の平均料金をチェックしてみましょう。

以下の表では、基本料金と、基本料金+従量料金(ひと月にかかるガス代総額)の平均が確認できます。

東北エリアのLPガス(プロパンガス)の平均料金(円・税金)
東北 基本料金 基本料金+従量料金
5m3使用 10m3使用 20m3使用
青森県 1,888 5,557 9,224 16,351
岩手県 1,959 5,505 9,025 15,648
宮城県 1,758 4,790 7,793 13,419
秋田県 1,856 5,239 8,594 14,875
山形県 1,893 5,423 8,965 15,712
福島県 1,807 4,962 8,086 13,992

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 2019年6月)

ガス代総額は、ひと月に5㎥・10㎥・20㎥使用した場合の金額をそれぞれ掲載しています。なお、「基本料金+従量料金」から基本料金を引いて、ガス使用量で割り算をすることで、従量料金の1㎥あたりの単価が求められます。例えば、青森県でLPガスを月10㎥使用している場合の従量単価の平均は、「(9,224-1,888)÷10=733.6(円/㎥)」という風に計算することができます。

東北地方のプロパンガス料金は高い?安い?

全国のほかの地域と比べてみると、東北エリアのプロパンガス(LPガス)の平均料金は高いのでしょうか?それとも安いのでしょうか?

プロパンガスの利用の多い北海道エリア関東エリアのプロパンガス平均料金と比べてみましょう。

東北・北海道・関東のLPガス平均料金比較表(円・税込)
地域 基本料金 (基本料金+従量料金)
5m3使用 10m3使用 20m3使用
北海道 2,099 6,075 9,835 16,900
青森県 1,888 5,557 9,224 16,351
岩手県 1,959 5,505 9,025 15,648
宮城県 1,758 4,790 7,793 13,419
秋田県 1,856 5,239 8,594 14,875
山形県 1,893 5,423 8,965 15,712
福島県 1,807 4,962 8,086 13,992
茨城県 1,702 4,478 7,174 12,243
栃木県 1,677 4,452 7,181 12,301
群馬県 1,743 4,475 7,172 12,326
埼玉県 1,717 4,355 6,981 12,095
千葉県 1,741 4,379 6,998 12,044
東京都 1,701 4,353 6,972 12,159
神奈川県 1,726 4,374 7,001 12,133

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 2019年6月)

表を見ると、地域によって差がだいぶあるのがわかります。例えば、北海道のプロパンガス料金は他の地域に比べてかなり高いですね。関東地方のプロパンガス料金は、全体的に安めと言えそうです。東北地方のプロパンガス平均料金はその中間といったところでしょうか。

これには、プロパンガスの配送コストが影響していると言えそうです。プロパンガスは、各契約者の家庭にボンベを届けて供給していますね。契約者の家が一つのエリアに密集していれば、効率よく短時間で配達できるため配送コストが安くなる一方で、契約者が複数のエリアにまばらに散っている場合、配達にかかる時間が長くなり、配送コストも高くなるでしょう。そのため、人口密度の低い北海道や東北地方でプロパンガス料金が高く、人口密度の高い関東地方のプロパンガス料金が安めなのは、配送コストの違いがガス料金に影響を及ぼしているからだと考えられます。

東北地方のプロパンガス料金の平均はたしかに関東地方よりも高いですが、探せば関東地方の平均料金に負けないくらい安いプロパンガス販売店を見つけられる可能性も大いにあります。上で触れたとおり、プロパンガスは販売店ごとの価格差の大きい商品であるためです。

今より安いプロパンガス(LPガス)を東北で探す方法

東北エリアのLPガス(プロパンガス)の平均小売価格

東北エリアのプロパンガス料金は選べます。今より安い販売店を探しませんか?

持ち家戸建てにお住まいの方や、店舗のオーナーなど、ご自身が直接の契約者となれる方であれば、プロパンガス販売店を自由に選ぶことができます。

ですから、契約中のプロパンガス料金が高いと感じている場合、今より安い料金設定のプロパンガス販売店に切り替えることで効果的にガス料金を下げることが可能です。

そのためにはまず、お住まいの地域で供給しているガス販売店を探して、料金や契約条件を調べてみましょう。ただし、これらの情報がホームページに掲載されていないこともあるため、この場合は直接販売店に連絡して問い合わせる必要があります。

また、「ガス会社切替無料相談サービス」を活用すると、自分で調べたり問い合わせたりする手間が省けるのでおすすめです。

ガス会社切替無料相談サービス

ガス会社切替無料相談サービスは、プロパンガス料金が高いとお悩みの方に、今より安く優良なプロパンガス販売店を探してご紹介しています。また、上で触れたような不当な値上げを防ぐために、「ガス料金見守り保証」も提供しており、契約後に万が一不当と思われる値上げがあった場合に、料金を元に戻すために交渉を行います。

サービスは完全無料です。まずは現在のガス料金をこちらで診断の上、以下の無料相談フォーム、もしくはフリーダイヤルからご連絡ください。

プロパンガス会社の切替無料相談サービス

高いプロパンガス料金にお悩みの方、ぜひご相談ください。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・注意事項
・電話受付: 月-金 午前9時-午後7時, 土日祝 午前10時-午後5時 (年末年始を除く)

集合住宅・賃貸住宅の場合アパートやマンションなど、賃貸住宅にお住まいの場合は、残念ながら自分でプロパンガス販売店を選ぶことができません。プロパンガス販売店を変更したい場合、物件の持ち主である大家さんや管理会社に相談する必要があります。
詳しくは「アパートやマンションでプロパンガスの契約変更はできるの?」をご覧ください。

更新日