プロパンガス料金の見積もりを取ろう。手軽な見積もりの取り方と、無料相談できる電話番号をご紹介

 プロパンガス料金の見積もりをとる

プロパンガス料金の見積もりをとる

戸建てにお住まいの方、LPガス料金を支払いすぎていませんか?簡単フォーム記入でできるLPガスの一括無料見積もりがおすすめです!電話の無料相談も受け付けています。050-3196-9297(毎日10:00‐21:00、年末年始を除く)までお気軽にお電話ください!(注意事項

プロパンガス(LPガス)の見積りの取り方や、見積もり内容でどこに注意するべきかについてアドバイスします。LPガス料金の見積もりの相談が無料でできる電話番号もご紹介します。

  • プロパンガス(LPガス)の料金は、販売事業者によってバラバラ
  • プロパンガスの契約をする前には必ず、複数の販売店から見積りをもらおう
  • 一括見積りサービスを使えば効率よく見積もり集めが可能

そもそも、なぜ見積もりを取る必要があるの?

「プロパンガスの見積もりを取る」と言っても、「そもそもなぜプロパンガスの見積もりをとらなくちゃいけないの?」と不思議に思う方もいるのではないでしょうか。プロパンガスのしくみを知るとその理由がわかります。

というわけで、まずは見積もりが必要な理由から見ていきましょう。ご存知の方も、この機会におさらいしてみてくださいね。

プロパンガス(LPガス)料金は販売店によって違うから

プロパンガスは、販売店によって料金がバラバラです。

というのも、プロパンガスの料金は、水道料金のような「公共料金」ではなく「自由料金」だからです。つまり、プロパンガスの料金設定に関しては、法律による規制が行われていないということになります。

そのため、LPガスの販売事業者は、ガスの仕入れや配送にかかるコスト、そして利益を考えたうえで、それぞれが最終的に消費者に販売する価格を決定しています。

このような流れで商品が消費者のところに届けられることは、例えば、生活家電の値段がA店とB店で異なるように、どのような業界でも共通していることで、LPガス業界に限られた特殊なケースということではありません。

ただし、プロパンガス(LPガス)の場合、同じ光熱費である電気都市ガスが最近まで公共料金だったせいか、「LPガスも公共料金」と勘違いしている消費者の方もまだいるようです。そのため、「料金がLPガス販売会社によって異なる」、「複数のLPガス販売店から見積りをもらえる」ということを知らず、ガス料金を比較することなく契約をしてしまい、後で「相場より高かった!」と気づいて悔しい思いをした、というケースも起こっています。

プロパンガス料金は、販売会社によって異なるので、複数の販売会社から見積りをとる(料金表をもらう)のが鉄則ということを忘れないでくださいね。

プロパンガス(LPガス)の販売店は自由に選べるから

LPガス契約
戸建ての持ち家にお住まいなら、自由にLPガスの販売店が選べます。

すでにプロパンガス(LPガス)の契約をしている場合、改めて他店から見積もりをとって、販売会社を切り替えるということは可能なのでしょうか?

世の中にある多くのモノやサービスと同じように、ガス会社は自由に選んで変更することが可能です。「一度契約したら同じ会社のLPガスをずっと使用しなければならない」という縛りはありません。(ただし、集合住宅や賃貸物件の場合、ガス会社を変更するためにはオーナーの同意が必要になります)

そのため、今契約しているLPガス販売店に納得がいっていないのなら、他店のLPガスに乗り換えることもできます。そして、乗り換え先を決めるためには、「LPガスの料金は店によってバラバラ」なので、各販売店の見積もりが貴重な判断材料になります

ですので、もし、現在のプロパン(LPガス)のガス料金が高いかも?と感じたら、さっそく他社から見積もりをとってみることをおすすめします。なお、販売店を変えない場合でも、他のLPガス販売店からもらった見積もりを使って、現在の販売店に値下げ交渉をしてみることもできるでしょう。

LPガス会社の契約変更に関する手順や注意事項については、「プロパンガス会社の切り替え方法と手順を知ろう」をご覧ください。

見積もりを取って、お得なプロパンガス(LPガス)会社と契約しよう

ここまでで、「プロパンガスの料金は販売店によって異なる」、「すでにLPガスの契約をしていても販売店を変えることが可能」なので、お得な料金のガス会社を選ぶためには見積もりを取って複数の販売店を比較するのが重要だということを確認しました。

続いては、プロパンガス(LPガス)の販売店から見積もりをとる方法、そして見積もり内容でチェックするポイントについてご紹介します。

見積もりの取り方

プロパンガス(LPガス)の見積りをとる方法は決して複雑ではありません。お住まいの地域でプロパンガスを販売している会社を探し、連絡をして、見積もり(料金表)をもらうだけです。数は多くありませんが、ホームページで見積もり(料金表)を公開している会社もありますので、そちらを一度見てみるのも良いでしょう。

また、LPガス料金の無料一括見積りサービスを使う、という手段もとることができます。こちらのサービスを使うと無料で複数の販売店から見積もりをもらうことができるため、効率がよくおすすめです。こちらの簡易フォームへの記入、もしくは「050-3196-9297(毎日 10:00‐21:00、年末年始を除く)」にかけることで見積もりの依頼ができます。

見積もりを集めたら、内容を確認して、お好みのプロパンガス販売店と契約しましょう。

見積もり内容のチェックポイント

LPガスの見積もり
複数のLPガス販売店から見積もりをもらったら、チェックポイントに従って内容を比較しましょう。

では、見積もりの内容について、どのようなポイントをチェックしたらよいのか、プロパンガス料金のしくみを説明しつつご紹介します。

プロパンガスの見積り・ポイント1:どんな料金プランなのか?料金の内訳は?

毎月支払うプロパンガス(LPガス)料金がどのように計算されるのか、料金プランの構成要素をチェックして理解しましょう。

プロパンガスの料金プランにはいくつかの種類がありますが、「基本料金」と「従量料金」で構成されたものが主流です。「基本料金」は、ガスの使用量に関わらず毎月固定で支払う料金で、「従量料金」はLPガスの使用量(m3)に応じてかかる料金です。

まずは、このようなガス料金の構成要素が見積もりにきちんと記載されているかどうかをチェックしましょう。そして、これらにご家庭の月々のガス消費量を加味することで、だいたいいくらぐらいのガス代を支払うことになるのか確かめてみましょう。

なお、新築戸建てでLPガスを契約する場合には、LPガス供給に必要な設備の取り付け工事を行う必要があります。工事費がいくらで、どのような支払い方法があるのかをよく確認しましょう。最初にLPガス販売店に工事費を負担してもらう場合は、「無償貸与契約」といって、工事費を毎月のガス料金に上乗せして少しずつガス会社に支払っていく形式をとることになりますので、この契約についてもチェックが必要です。

プロパンガスの見積り・ポイント2:LPガスの値上げ・値下げに関する情報は?

料金の値上げや値下げに関してルールがあるかを確認しましょう。

LPガス料金は、契約をした後も値段を変えることができます。原料のほとんどを外国からの輸入で確保しており、輸入価格や為替の変動の影響を避けられないためです。ですので、輸入価格が上がれば、契約当初より値段が高くなってしまうこともあります。

この値段の変更について、「液化石油ガスの小売り営業における取引適正化指針」にて、「変更後の価格が適用開始される一か月前までに消費者に通知」することが強く推奨されています。ただし、この指針に示されている事項は義務ではないため、料金改定の通知について明確な規則を設けていないLPガス販売店もあります。

そのため、見積もり上で料金改定の連絡のタイミングについても触れている、例えば、「LPガス料金を値上げしなければならい場合は、1か月前に連絡する。」等の注意書きをしてくれているのであれば、良心的な販売店と判断することができるでしょう。

プロパンガスの見積り・ポイント3:解約条件は?

解約の条件も大切なチェックポイントです。なぜかというと、契約期間を満了せずに解約する場合など、解約料金がかかることがあるからです。

ですので、プロパンガスの解約をする場合の条件、「解約料金がかかるのか?」「解約料金はどのような時に発生するのか?」ということを忘れずに確認しましょう。

プロパンガスの見積り・ポイント4:ガス設備の所有関係

これは、使用しているLPガス設備にトラブルや故障があったときに誰の責任になるかという問題にかかわりますので、念のために確認しておきましょう。

大抵の場合、室外にあるもの、つまり、LPガスの容器(ボンベ)とガスメーター、そしてガス容器とガスメーターをつなぐ供給管はLPガス(プロパンガス)販売店側の所有で、ガスコンロなどの室内にある設備は消費者側の所有になっていることが多いといえます。

プロパンガスの見積り・ポイント5:支払方法や担当者、連絡先は明確?

ご自分の好みの方法で支払いができるかどうかもしっかりチェックしておきましょう。

さらに、そのLPガス販売店の担当者が誰かということ、わからないことや不安に思うことがあったときに問い合わせられる電話番号が明確になっているということも大切なポイントです。

手軽な一括見積りサービスがおすすめ。無料相談できる電話番号もあります

LPガス見積もりサービスの無料電話
無料の電話で、LPガス販売店から見積もりをもらうことができます。料金やしばりが一切発生しないので、一度試してみてはいかがでしょうか。

プロパンガス(LPガス)の見積りは、お住まいの地域のガスの販売店に連絡をして見積もりをとり、比較するだけで良いので決して複雑ではありません。

ただし、「自分の住んでいるエリアを担当している販売店を探す→電話などで連絡して見積もり依頼をする→見積もり(LPガス料金表)を受け取る」という一連の作業は結構手間で、時間がかかります。

加えて、見積もり内容に疑問があれば、またそれぞれのLPガス販売店に連絡をとって確認をしなければなりませんね。こうなると、ちょっと面倒くさいな、と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、面倒な作業だからといって、重要なLPガス料金の確認ポイントのチェックを怠ってしまったら意味がありませんよね。

そんな時間と手間を省くためには、やはりLPガス(プロパンガス)の一括見積りサービスのご利用がおすすめです。最大のメリットは、一度の作業で複数のLPガス(プロパンガス)販売店の見積もりを「無料で」手に入れることが出来る点にあります。

もちろん、見積もりをとったからといって、その中のどこかの販売店と契約しなくてはならない義務はありません。仮に、一括見積もりサービスで受け取った見積もりの中に契約したい会社があった場合だけ、契約の手続きにすすめばOKです。契約を行う場合には、手続きのサポートもあるため、心強い味方だといえます。

こちらの簡易フォームからでも、電話「050-3196-9297(毎日 10:00‐21:00、年末年始を除く)」からでも、見積もり依頼が可能です。

現在、LPガス代を少し節約したいな、もうちょっと安くならないかな?と思っている方は、見積もり(料金表)をもらうことが第一歩です。こちらの一括見積もりサービスでお手軽にその一歩を踏み出してみることをおすすめします。

戸建てにお住まいで「LPガス料金を安くしたい」と思ったら、一括見積もりが便利です。

簡単フォーム記入でLPガスの一括見積もりを無料で取ることができます。電話でも無料で相談を受け付けています。050-3196-9297(毎日 10:00‐21:00、年末年始を除く)までお気軽にお電話ください。(注意事項)

LPガスの一括見積
更新日