【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】

プロパンガスの契約ガイド:引っ越し・切り替えそれぞれの場合を解説

プロパンガスの契約ガイド:引っ越し・切り替えそれぞれの場合を解説

プロパンガス(LPガス)の契約の流れは住居の形態によって異なります。また、引っ越し先の新居のプロパンガス契約なのか、今のお住まいで別の会社に契約を切り替えるのかによっても変わります。ご自身のケースについて以下で確認しましょう。

プロパンガスの契約方法:あなたの場合はどれ?

以下からご自身のケースにあてはまるものをクリックしてください。それぞれのケースについてプロパンガス(LPガス)の契約方法を詳しく解説します。

プロパンガス契約の流れ

今住んでいる戸建て(持ち家)でプロパンガス契約を別の会社に切り替えたい

持ち家の戸建てにお住まいで、プロパンガスの契約を別の会社に切り替えたい場合は、以下のボタンから詳しい契約方法をご確認ください。

今住んでいる戸建て(借家)・マンション・アパートでプロパンガス契約を別の会社に切り替えたい

借家の戸建て、もしくはマンションやアパート等の集合住宅にお住まいの場合、残念ながらご自身の意思だけでプロパンガスの契約を別の会社に切り替えることはできません。

この場合、プロパンガス契約を決定でき、かつ手続きを行うのは住居の大家さんです。別の会社にプロパンガス契約を切り替えたい場合、まずは大家さんに相談して、了承を得る必要があります。

詳細は以下の記事にて説明しています。

引っ越し先は戸建て(持ち家)。新居のプロパンガス契約をしたい

引っ越し先が新築・中古にかかわらず持ち家で戸建ての場合は、以下のボタンから詳しい契約方法をご確認ください。

引っ越し先は戸建て(借家)・マンション・アパート。新居のプロパンガス契約をしたい

引っ越し先が借家の戸建て、もしくはマンションやアパート等の集合住宅である場合は、以下のボタンから詳しい契約方法をご確認ください。

プロパンガスの簡単切替

プロパンガスのお引越しなら

プロパンガスのお引越しなら、無料相談サービスをご活用ください。プロパンガスのエキスパートが優良な販売店を探してご紹介します。販売後の不当な値上げを防ぐ「ガス料金見守り保証」もついて安心。完全無料のサービスです。ぜひお気軽にご相談ください!

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・サービスご利用ガイド
・電話受付: 月-金 午前7時-午後8時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)
 

プロパンガスの簡単切替

プロパンガスのお引越しなら

プロパンガスのお引越しなら、無料相談サービスをご活用ください。プロパンガスのエキスパートが優良な販売店を探してご紹介します。販売後の不当な値上げを防ぐ「ガス料金見守り保証」もついて安心。完全無料のサービスです。ぜひお気軽にご相談ください!

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・サービスご利用ガイド
・電話受付: 月-金 午前7時-午後8時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)
 

持ち家戸建てのプロパンガスの切り替え契約

持ち家戸建てにお住まいであれば、プロパンガス会社を自由に選んで切り替えることができます。プロパンガスは会社によって料金がばらばらなので、切り替えることでガス代を大きく節約できる可能性があります。

🔥切り替え先がまだ決まっていない?

プロパンガス会社は数が多く規模もさまざまなので、インターネットで自力で比較するのは簡単ではありません。「切り替えたいけどどこにすれば良いかわからない」という方は、プロパンガス料金消費者協会による無料切替相談サービスをご活用ください。

無料切り替え相談サービスとは?

プロパンガスのエキスパートが各ご家庭の状況に合わせてお住まいのエリアにある優良かつ安価なプロパンガス会社を探して紹介してくれる無料のサービスです(▷サービス詳細)。

さらに、当サービスを通じてガス会社と契約した場合、不当な値上げを防ぐ「料金見守り保証」も無料でついてきます。

以下のオンラインフォーム、もしくは📞0120-978-890(7時~20時、年末年始を除く)までお気軽にご相談ください。

🔥切り替えの注意点は?

あまりにも安価な見積もりを提示するガス会社には注意が必要です。というのも、中には最初だけ安くして契約を獲得し、契約してから不当な値上げを繰り返すガス会社も存在するためです。

ちょっと安すぎるんじゃないか?と思ったら、値上げの可能性や値上げに関する規則についてもしっかり確認するようにしましょう。

また、不安ならばプロパンガス料金消費者協会による無料切替相談サービスの活用がおすすめです。優良なプロパンガス会社の中から各ご家庭にあったお得なプロパンガス会社を無料で紹介してくれます。

🔥プロパンガスの切り替え契約の流れ

今のお住まいでプロパンガス契約を別の会社に切り替える場合は、以下の流れで契約を進めます。

プロパンガスの切り替え契約の流れ

①契約したいガス会社にガス料金の見積もりを出してもらう

契約を希望するガス会社に連絡して、訪問してもらったうえで実際にかかるガス料金の見積もりをしてもらいます。それ以外の条件(最低契約期間や違約金・解約金の有無、ガス設備の取付・貸与等に関する費用、料金変更に関する規則はあるかなど)もこの時に確認しましょう。

すべての条件に納得できたら契約のステップに進みます。

②契約書を確認してサイン。同時に今のガス会社に解約の連絡

ガス会社から契約書をもらったら、よく確認したうえで契約締結をします。これと同時に今のガス会社との解約手続きを進めていきます。

多くの場合、新ガス会社が旧ガス会社との解約を代行してくれます。この場合、解約代行の委任状が必求められますので、内容をよく確認したうえでサインしましょう。

③新旧ガス会社によるガス設備の取り外し・取付の調整をする

契約を切り替えるにあたって、ガスメーターやボンベなど、旧ガス会社のガス設備の取り外し、そして新ガス会社のガス設備の取付の工事が必要です。この日程を調整します(代行してもらっている場合はガス会社間で調整)。

ただし、液石法の決まりによって解約申し込みから7日間は工事ができませんので、それ以降に日程を取り付けることとなります。

④ガス設備の取り外し・取付工事、および開栓作業

ガス設備の取り外し・取付工事は、30分~1時間程度で行われます。工事後、新しいガス会社の設備点検・テスト運転を行ったら完了です。契約者の立ち会いが必要となります。

プロパンガスの簡単切替

プロパンガスの簡単切り替え

プロパンガスの切り替えをご希望ですか?
無料切替相談サービスで、今より安く優良なプロパンガス販売店をご紹介します。契約後の不当な値上げを防ぐ「ガス料金見守り保証」もついて安心。まずは現在のガス料金をこちらで診断の上、ご相談ください。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・サービスご利用ガイド
・電話受付: 月-金 午前7時-午後8時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)

プロパンガスの簡単切替

プロパンガスの簡単切り替え

プロパンガスの切り替えをご希望ですか?
無料切替相談サービスで、今より安く優良なプロパンガス販売店をご紹介します。契約後の不当な値上げを防ぐ「ガス料金見守り保証」もついて安心。まずは現在のガス料金をこちらで診断の上、ご相談ください。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・サービスご利用ガイド
・電話受付: 月-金 午前7時-午後8時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)

持ち家戸建ての場合:引っ越し先のプロパンガス契約

新築・中古に関わらず、持ち家の戸建てに引っ越す場合は、引っ越し先のエリアで販売しているプロパンガス会社の中から好きなところを選んで契約できます。

🔥新居の契約先がまだ決まっていない?

プロパンガス会社は数が多く規模もさまざまなので、インターネットで自力で比較するのは簡単ではありません。「どこにすれば良いかわからない」という方は、プロパンガス料金消費者協会による無料切替相談サービスをご活用ください。

無料切り替え相談サービスとは?

プロパンガスのエキスパートが各ご家庭の状況に合わせてお住まいのエリアにある優良かつ安価なプロパンガス会社を探して紹介してくれる無料のサービスです(▷サービス詳細)。

さらに、当サービスを通じてガス会社と契約した場合、不当な値上げを防ぐ「料金見守り保証」も無料でついてきます。

以下のオンラインフォーム、もしくは📞0120-978-890(7時~20時、年末年始を除く)までお気軽にご相談ください。

🔥引っ越し先のプロパンガス契約に関する注意点

新築の場合

新築で契約するプロパンガス会社を自由に選びたい場合は、あらかじめ建築会社にその旨を伝えましょう。

まれですが、工事の段階において施主側の許可なしにガス会社を決定して、ガス設備(ガス管、ガスメーター等)の設置を勝手に済ませてしまうケースがあります。一度設置されてしまうと、別のガス会社を契約したい場合にガス設備の撤去費用やガス配管工事代が発生する可能性が高くなるためです。

中古住宅の場合

中古住宅では、前の住人が使っていたガス設備が残っている場合があります。設備が残っているからといってそのガス会社と契約する義務はありません。一方で、別のガス会社と契約する場合は今ある設備を撤去する必要があります。

撤去については、新しく契約するガス会社が引き受けてくれる場合と、自分で旧ガス会社に依頼をしなければならない場合の二通りがあります。違うガス会社と契約する場合は撤去の対応が可能かどうか確認してみると良いでしょう。

🔥引っ越し先のプロパンガス契約の流れ

新居のプロパンガス契約は、以下の流れで進めます。ステップ①について、新築の場合は着工前の段階で、中古の場合は引っ越しの2週間前までに決めておくのが良いでしょう。

  1. ガス会社を決定
  2. ガスの工事・開栓日時を調整
  3. 工事・開栓に立ち会い、使用開始

新築の場合は、ガス会社を決定したら建築会社にも伝えましょう。ガス会社と建築会社で工事の調整をする必要があるためです。中古、かつ前のガス設備が残っている場合は工事の際に前の設備の撤去が必要です。新しいガス会社にしてもらえるか確認しておきましょう。

また、開栓作業には契約者の立ち会いが必要です。

プロパンガスのお引越しならプロパンガスのお引越しなら、無料相談サービスをご利用ください。
プロパンガスのエキスパートが優良な販売店を探してご紹介します。販売後の不当な値上げを防ぐ「ガス料金見守り保証」もついて安心。
完全無料のサービスです。ぜひお気軽にご相談ください!
 無料相談フォーム   0120-978-890
・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・サービスご利用ガイド
・電話受付: 月-金 午前7時-午後8時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)

借家・集合住宅の場合:引っ越し先のプロパンガス契約

戸建ての借家、マンション・アパートに引っ越す場合、引っ越し先のプロパンガスは大家さんが指定するガス会社との契約になります。

引っ越しの1週間前までを目安に大家さん指定のガス会社に連絡して、契約申し込みを行いましょう。

🔥開栓作業について

プロパンガスの利用を開始するには、契約申し込みをするだけでなく、ガス会社の作業員の訪問による、開栓作業が必要です。

開栓作業は契約者もしくは代理人の立ち会いのもとで行われます。希望の日時に作業をしてもらうためにも、余裕をもって契約申し込みをするようにしましょう。

なお、賃貸物件では開栓作業の際に1万円程度の保証金が請求される場合があります(ガス料金の未払いがなければ解約時に返却されるしくみ)。保証金の請求がある場合は、契約時にガス会社からその旨連絡があります。

更新日