プロパンガスを開栓する方法は?

LPガスの開栓

プロパンガスを開栓するためにはどうしたらいいのでしょうか。

「引っ越し先でプロパンガス(LPガス)を使用する」という方のために、開栓手続きの手順をご紹介しています。また、どのプロパンガス会社に連絡したらいいのか、物件別にご紹介します。

  • LPガスの開栓には立ち会いが必要
  • 一部の物件では開栓時に保証金が必要なケースもある
  • 戸建ての持ち家なら自分でLPガス会社を選ぼう

戸建てにお住まいの方、LPガス料金払いすぎていませんか?簡単フォーム記入でLPガス一括無料見積り!電話でもOK:050-3196-9297(無料相談)までお気軽にお電話ください!

プロパンガス(LPガス)開栓の手順

LPガスを開栓するための手順は以下のとおりです。ひとつずつ順を追って見ていきましょう。

  1. LPガス会社に連絡
  2. ガス機器を用意
  3. 開栓立ち会い
  4. 注意事項の説明など

1.LPガス会社に連絡

LPガス会社に連絡
入居日が決まったら、LPガス会社に早めに開栓をお願いしましょう。

引っ越し先への入居日が決まったら、その日に合わせてLPガスの開栓をしてもらえるように、ガス会社へ開栓依頼の連絡をします。ホームページの専用フォームから申し込める場合と、直接電話で申し込みを行う場合があります。

このとき、直前の連絡だと希望日に開栓してもらうのが難しい場合があります。特に、3・4・9月など、引っ越しシーズンだとLPガス会社も忙しいため、入居日がわかったらすぐに手配をするようにしましょう。

なお、戸建ての持ち家に引っ越す場合、開栓を依頼(契約)するLPガス会社は自由に選べるので、事前にしっかり調査をして、料金プランに納得できるLPガス会社に連絡しましょう。詳しくは次の章でご説明します。

2.ガス機器を用意

開栓する際には、ガスコンロや給湯器が適切に使用できるかを確認します。そのため、開栓時に使用するガス機器がすべて用意されている必要があります。

賃貸物件などであれば備え付けてあるので特に何かする必要はありませんが、新築戸建てなどに引っ越す場合は、ガス機器を開栓前にそろえておく必要があります。契約するLPガス会社からこれらのガス機器を購入することもできます。

また、ガス機器は都市ガスとLPガスで仕様が異なるので、同じものをそのまま使うことはできません。仮に都市ガスからLPガスに切り替えるとして、「今の住居で使っている都市ガス用の機器を新居でも使いたい」という場合、部品の交換を行う必要があります。事前に契約するLPガス会社に相談するようにしましょう。

3.開栓立ち会い

水道や電気とは異なり、ガスの開栓時には立ち会いが必要です。ご自身が立ち会えない場合は、代理人の方でも大丈夫です。ガス会社の担当社員が訪問して、開栓作業と安全点検が行われます。この作業はおよそ30分程度で完了します。

4.注意事項の説明など

開栓作業が終わると、担当社員の方からLPガス使用や料金支払いに関する説明を受けて、手続きはおしまいです。

ただし、一部の賃貸物件などにおいては、このときに1万円程度の保証金が必要になることもあります。通常、保証金が必要な物件では開栓の前にLPガス会社から保証金請求があることについて説明があります。保証金はガス料金の未納がなければ解約時に返金されます。解約時にトラブルなく返金をしてもらうために、保証金を支払う際には必ず預かり証を発行してもらいましょう。

どのプロパンガス(LPガス)会社に連絡したらいいの?

さて、ここまで開栓の手順について見てきましたが、どのLPガス会社に開栓を依頼したらいいかわからない、という方もいるかと思います。物件別にご説明します。

賃貸物件や集合住宅の場合

LPガスの契約書
賃貸物件や集合住宅の場合、LPガス会社を選ぶのはオーナーです。

アパート、マンションや借り家に引っ越す場合、あなたがLPガス会社を選ぶことはできません。建物のオーナーが選んだLPガス会社と契約・開栓依頼をすることになります。入居時にガス会社を知らせてもらえる場合が多いですが、そうでなければ大家さんや管理会社に確認をして、そのガス会社に連絡を取りましょう。

戸建て持ち家の場合

新築・中古に関わらず、戸建ての持ち家に引っ越す場合、自由にLPガスを選ぶことができます。LPガスは会社によって料金も異なりますので、必ずお住まいの地域にある複数のLPガス会社を比較してから選ぶのが鉄則です。自分が納得できる料金プランのLPガス会社を見つけて、契約・開栓を行いましょう。「引っ越し先でプロパンガスを契約するにはどうしたらいい?」では、物件別にLPガス契約において気をつけるべきポイントをご紹介していますので、ぜひご参照ください。

また、地域ごとのLPガスの平均料金も目安としてチェックしておくとよいでしょう。

LPガス会社のお手軽比較

先ほど説明したとおり、持ち家で戸建てに引っ越す予定のある方は、事前にLPガスを比較してから決定するのが重要です。

そんなときにおすすめなのが、お住まいの地域で契約可能な複数のLPガス会社から見積りをとってくれる見積りサービスです。利用は無料で、見積りを取った会社との契約の義務もないので手軽に試すことができます。自分が納得できるLPガス会社を見つけた時だけ、契約にすすめばいいのです。その際、手続きのサポートなども行ってくれますよ。

引っ越し前は色々な手続きがあってお忙しいと思います。こちらの無料一括見積りサービスを使えば、自分で探す手間が省けてとっても便利ですので、ぜひご活用くださいね。

戸建てにお住まいで「LPガス料金を安くしたい」と思ったら、一括見積りが便利です。

簡単フォーム記入で無料でLPガスの一括見積り。電話受付:050-3196-9297(無料相談)までお気軽にお電話ください。

LPガスの一括見積り
更新日