一人暮らしのプロパンガスの使用量と料金はどのくらい?

一人暮らしのLPガス消費
一人暮らしだと、毎月どのくらいプロパンガスを消費しているのでしょうか。

一人暮らし世帯の平均的なプロパンガス(LPガス)の使用量と料金を調べてみました。自分のガスの使用状況が平均と比べてどうなのか、チェックしてみましょう。


一人暮らしの平均的なプロパンガス使用量

一人暮らしのLPガス
一人暮らしだと、どのくらいLPガスを消費しているのでしょうか?

一人暮らしでプロパンガス(LPガス)を使用している人は、毎月どのくらいの量を消費しているのでしょうか?

経産省の外郭団体である一般財団法人日本エネルギー経済研究所・石油情報センターによると、二人以下の世帯においては、平均で毎月6.5㎥のプロパンガスを使用しているという結果が出ています。

この統計には二人暮らしの使用量も含まれており、「一人暮らし世帯」のみであれば、これよりも少ないことが予想されますね。そのため、月平均でおよそ5㎥程度が一人暮らし世帯のプロパンガス使用量だと考えられます。

また、プロパンガスの使用量は季節によって変動します。給湯器やガスストーブなどを使う機会の増える冬は使用量が多くなり、逆にこれらを使う機会が減る夏は使用量も少なくなります。
一人暮らし世帯の場合であれば、年間の平均がおよそ5㎥ですので、夏場は3㎥、冬場なら7㎥程度に使用量が変動することが予想されます。

プロパンガス料金が高い? ご相談くださいプロパンガス料金にお悩みの方はぜひ無料相談サービスをご利用ください。
プロパンガスのエキスパートがガス代を安くするための解決策をご提案します。
まずは現在のガス料金をこちらで診断の上、ご相談ください。
 無料相談フォーム  0120-978-890
・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・注意事項
・電話受付: 月-金 午前7時-午後10時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)

都道府県別・一人暮らしの平均的なプロパンガス料金

続いて、一人暮らしの場合、毎月のプロパンガス代はいくらぐらいになるかを調べてみました。

次の表は、石油情報センターのプロパンガス(LPガス)地域別平均小売価格データに基づいて、毎月5㎥ガスを使用(=一人暮らしの平均ガス使用量)した場合に、ガス料金がいくらになるかを計算したものです。ガス料金の相場は地域ごとに異なるため、都道府県別に金額を示しています。お住まいの地域の料金をチェックしてみましょう。

一人暮らし世帯のプロパンガス料金平均(ひと月当たり)
都道府県 平均料金 都道府県 平均料金
北海道 6,061円 青森県 5,508円
岩手県 5,517円 宮城県 4,773円
秋田県 5,240円 山形県 5,408円
福島県 5,240円 茨城県 4,488円
栃木県 4,433円 群馬県 4,473円
埼玉県 4,359円 千葉県 4,370円
東京都 4,376円 神奈川県 4,345円
新潟県 5,085円 長野県 4,854円
山梨県 4,516円 静岡県 4,709円
愛知県 4,576円 岐阜県 4,637円
三重県 4,601円 富山県 5,330円
石川県 5,072円 福井県 4,998円
滋賀県 4,700円 京都府 4,791円
奈良県 4,584円 大阪府 4,412円
兵庫県 4,944円 和歌山県 4,726円
鳥取県 5,223円 島根県 5,253円
岡山県 5,138円 広島県 5,026円
山口県 5,213円 徳島県 4,677円
香川県 4,862円 愛媛県 4,854円
高知県 4,672円 福岡県 4,904円
佐賀県 4,980円 長崎県 4,945円
熊本県 4,820円 大分県 4,653円
宮崎県 4,875円 鹿児島県 4,803円
沖縄県 4,923円    

石油情報センター「液化石油ガス市況調査(令和元年8月末現在)」に基づいて算出。

一人暮らしの方、平均値はご自身のプロパンガス(LPガス)料金と比べていかがでしたか?
(※ただし、あくまでも5㎥使用した場合のガスの平均料金ですので、一人暮らしでも、これより使用量が多い/少ない場合は金額も多く/少なくなるでしょう。)

「平均よりも高かった!」という方は、次でご紹介するガス料金を安くする方法をチェックしてみてくださいね。また、平均より安かった場合でも、プロパンガスは値段の幅が非常に広い商品ですので、今よりもっとガス料金を安くできる可能性がありますよ。

こちらの「料金自動診断」を使えば、今よりガス代を安くできる可能性があるかどうかを確認できます。お住まいの都道府県とガスのひと月あたりの使用量・料金がわかれば簡単に診断可能です。

一人暮らしのプロパンガス料金が高い。安くする方法は?

プロパンガス(LPガス)料金を安くするためには具体的にどうすればよいか、物件の種類別にご紹介します。

戸建て持ち家にお住まいの場合

戸建ての持ち家にお住まいであれば、プロパンガス(LPガス)会社を自由に選ぶことができます。

お住まいの地域で供給しているプロパンガス販売店は今のところ以外にもあるはずですから、安い料金設定のプロパンガス会社に切り替えることで、効果的にガス料金を下げることができます。

プロパンガス販売店の切り替えは、「ガス会社切替無料相談サービス」を活用するのがおすすめです。今より安く優良な販売店を見つけて紹介してくれる、完全無料のサービスです。自分で販売店を探して、それぞれの料金と契約条件を調べて、比べて・・という手間が省けるので便利ですよ。

下記のフリーダイヤル、もしくは無料相談フォームからお気軽にご相談いただけます。

プロパンガスの簡単切り替え

プロパンガスの切り替えをご希望ですか?
無料切替相談サービスで、今より安く優良なプロパンガス販売店をご紹介します。契約後の不当な値上げを防ぐ「ガス料金見守り保証」もついて安心。
まずは現在のガス料金をこちらで診断の上、ご相談ください。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・注意事項
・電話受付: 月-金 午前7時-午後10時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)

アパート・マンションなど、賃貸・集合住宅にお住まいの場合

賃貸住宅や集合住宅に入居している方は、残念ながらご自身の意思でプロパンガス(LPガス)販売店を変えることができません。なぜなら、販売店との直接の契約者は物件のオーナー(大家さんや管理会社)であるためです。
参考:「アパートやマンションでプロパンガスの契約変更はできるの?

ですから、賃貸・集合住宅にお住まいの場合、販売店を変えたいと思ったら、契約者である大家さんや管理会社にまず相談する必要があります。

この時、要望を受け入れてもらいやすくするために、説得の材料として、事前に地域のガス料金の平均や、他の販売店の料金設定を調べておくようにしましょう。また、他の入居者の方と複数名でお願いすることも有効な手段だと言えます。

更新日