You are here

auの電気料金プラン、auでんきはおトク?

今より安い電気料金プランをお探しなら 050-3085-0032までお気軽にお電話ください!  受付時間:月曜日-金曜日 9:00 - 13:00

通信事業者KDDIが展開するauでんきの電気料金プランにはどのようなものがあって、誰にとっておトクになるのか調べてみました。

auの電気料金プラン、auでんきはおトク

auの電気料金プランの特徴

  • auでんきの電気料金は大手電力会社の従量電灯と同等。
  • auスマートフォンやauケータイとauでんきのセット割で電気代の1~5%がキャッシュバック。
  • 電気料金が高いほどセット割の還元率がアップし、お得に。
  • 契約者本人、あるいは家族のだれかがauスマートフォンあるいはauケータイを利用していなければメリットは無し。
  • 1年未満で解約すると2,000円の解約違約金がかかる。
ムッシュセレクトラ
ここに注目!

auでんきの電気料金の特徴

電気料金の種類と供給地域

auでんきの電気料金プランは、一般家庭向けの「でんきMプラン」と事務所や商店向けの「でんきLプラン」の2種類があります。各地域の大手電力会社にもよりますが、でんきMプランは大手電力会社の「従量電灯B」に相当し、でんきLプランは「従量電灯C」に相当します。

現在、沖縄電力エリアを除く全地域で電気を小売していく予定となっています。

auでんきの供給エリア
北海道電力 東北電力 北陸電力 東京電力 中部電力
供給
従量電灯B・C相当
供給
従量電灯B・C相当
供給
従量電灯B相当
供給
従量電灯B・C相当
供給
従量電灯B・C相当
関西電力 中国電力 四国電力 九州電力 沖縄電力
供給
従量電灯A相当
(でんきLプランは無し)
供給
従量電灯A相当
(でんきLプランは無し)
供給
従量電灯A相当
(でんきLプランは無し)
供給
従量電灯B・C相当

auでんきの特典

電気料金自体は、各地域の大手電力会社と同レベルに設定されているため、auでんきのみを利用するメリットはありません。auでんきは、auスマートフォン、auケータイとをセットで利用することによってのみ、おトク感がでることが特徴です。

auの電気料金プラン、auでんきはおトク?

対象の端末は以下です。

  • auスマートフォン
  • auケータイ
  • 4G LTEタブレット
  • 4G LTE対応PC
  • Wi-Fiルーター

セット割による還元率は電気代が高いほど高くなります。

セット割による還元率
月額電気料金 還元率
~4,999円 1%
5,000~7,999円 3%
8,000円~ 5%

関西電力エリア限定の還元率12%特典! 関西電力エリアに住んでいるauスマホ・ケータイ利用者は、5月31日までにauでんきの申し込みをすませると、それから1年間の電気料金キャッシュバック率12%にまでアップします(電気料金が月8,000円以上の場合)。

なお、auでんきを契約する人がauスマートフォンやauケータイを利用していなくても、同居する家族が利用している場合は、auでんきセット割の適用対象となります。

キャッシュバックは、au WALLETプリペイドカードに電子マネーとして還元されますので、au WALLETプリペイドカードを利用していることが条件となります。

au WALLETプリペイドカードとは?auユーザのためのプリペイドカードで、 使いたい額をスマートフォンやauショップで事前にチャージ(入金)して使います。使い方は自由で、全国のコンビニ、スーパーなどいつも利用しているお店で使え、使うごとにポイントが貯まります。

auでんきは誰にとっておトク?

auでんきの電気料金は大手電力会社の従量電灯と同レベル、そして特典はセット割のみ、その還元率は電気料金に応じて上がるキャッシュバック制と、とてもシンプルかつ明快です。auでんきが誰にとっておトクかは、おのずと以下のように限定できるでしょう。

  • auでんきでおトク感が得られるのは…
  • auスマートフォン、auケータイのユーザーで電気代が月8,000円を超える人。
  • 関西電力エリアに住むauスマートフォン、auケータイのユーザーで5月31日までにauでんきを申し込む人(ただし高還元率の恩恵は1年間のみ)。
  • 上記の条件を満たし、さらにau WALLETプリペイドカードをよく利用する人。

反対に、auでんきに乗り換えてもメリットが無いのは、次の場合です。

  • auスマートフォン、auケータイの利用者でなく、家族にも利用者がいない場合。
  • 電気使用量が少なく、電気代もあまり高くない場合。
  • プリペイドカード類を使用しない人。

電力小売完全自由化で、電力会社が自由に選べるようになるということは、裏を返せば電力会社が顧客を選べるようになるということでもあります。

auでんきの料金体系をみると、auスマートフォンやauケータイを利用しない人にまであえて安価な電力料金を提供する意向はないことがあきらかです。既存ユーザーが3,000万を超えるauならではの強気なサービスとも言えます。

auでんきを通信機器の契約者に電気を有利な条件で売ることは、auスマートフォンやauケータイの顧客をより定着させることができますのでますますauにとっては有利になります。

ただ、消費者サイドに立つと、少々事情はことなってきます。

今現在auで携帯電話を利用していてとても満足で、これからもずっーとauで、という人にとって、auでんきは支払いも一括できて便利です。

しかし、いったん携帯電話も電気もauにしてしまうと、なかなか他へ乗り換え出来なくなるという不便も生じてきます。通信をとりまく環境はめまぐるしく変化していますし、格安スマホがだんだん利用者を増やしている昨今、これからもずーっとauで!と心に決めたわけでもない場合、セット割にして身動きが取れない期間ができることに束縛感を感じる可能性もありえます。

auでんきの利用を決める際には、今後もauスマートフォンやauケータイを利用し続ける気があるかどうかを十分検討した上で行う必要があると思われます。

 

 

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。