You are here

引っ越し前に電気使用開始の申し込みを忘れてしまったら

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を

引越しに伴い電気料金プランを変更したいと思ったら050-3085-0032までお気軽にお電話ください!
受付時間:月曜日-金曜日 9:00 - 13:00

「引っ越し前に電気使用開始の申し込みを忘れてしまったら、電気は使えないの?」そんな疑問にお答えしつつ、引っ越し時に必要な電気の手続きに関して詳しくまとめました。

引っ越し前に電気使用開始の申し込み忘れてしまった
  • 従来型の電力メーターはスマートメーターに順次取り換えられているのをご存知ですか?
  • 引っ越し先の電力メーターがすでにスマートメーターに取り換えられている場合、お引越し前に電気契約をしないと電気がつきません!

引っ越し後に電気は使えないの?電気の使用開始方法

引っ越し前に忙しくてつい忘れてしまった電気の申し込み。新居に入ってみたら電気がつかず、真っ暗だったらどうしよう。

スマートメーターの見方を知ろう!電力メーターの種類と仕組み

新しい電力メーター、スマートメーターの見た目はメーカーによって異なります。

そんな、電気の申し込みを忘れていても新居で電気は使えるのか?という疑問の答えのカギは、電力メーターに隠されています。

引っ越し先の電力メーターがスマートメーターになっている場合、事前に電力会社に電気契約の手続きをしておかないと電気はつきません!このため、引っ越し前の電気の契約はかなり重要です。

「あれ?以前引越しした時は、電気の申し込みを忘れていたけど当日電気が使えたよ。」という方もいるかもしれません。確かに、従来型の電力メーターでは、電気を申し込み忘れても、分電盤を開き、ブレーカーのスイッチを入れればすぐに電気が使えるようになっていました。

しかし、遠隔操作の出来るスマートメーターの登場により、電力会社が電気の供給を止めておくことが簡単にできるようになっため、電気開始の申し込みをしない限り電気は使えないのです。ただし、まだまだ、昔ながらの電力メーターも使われていますので、その場合は分電盤を開き、ブレーカーのスイッチを入れればすぐに電気が使えます。

お引越し先の電力メーターがすでにスマートメーターになっているか、古い電力メーターのままなのかかは、確認しないと分かりませんので、やはりお引越し前に電力会社に電気使用の手続きをしておくのが得策と言えるでしょう!

ちゃんと事前に電気使用の申し込みをしたのに電気が付かない場合やうっかり引っ越し前に電気の申し込みを忘れてしまった場合は、すぐに地域の大手電力会社のコールセンターに連絡し相談しましょう。

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を。

分電盤のブレーカーを「入」にする方法

引っ越し前に電気使用開始の申し込み忘れてしまった

お引っ越し前に電気の申し込みを忘れずに!

ちなみに、引っ越し前に電気契約の申込が完了していれば、引っ越し先の分電盤のブレーカーを「入」にするだけで電気の使用を開始することができます。

分電盤のブレーカーは、以下の順番で「入」にすると電気がつきます。

1)アンペアブレーカー
2) 漏電遮断器
3) 配線用遮断器

引っ越し後、初めての電気料金は、電気の使用を開始した日から最初の検針日の前日までの使用量で日割計算して請求されます。

引っ越し前にしておきたい電気の使用開始手続き

うっかり引っ越し前に電気使用開始の申し込みを忘れてしまった場合、電力メーターの種類によっては電気が使えないことをご説明しました。

つまり、電気の使用開始の申し込みは、引っ越し前に必ず必要となる手続きということになります。

事前に電力会社へ申し込みを済ませておけば、入居先でブレーカーを上げても電気がつかないなどといったというトラブルを回避し、確実・スムーズに電気の使用を開始することができます。引っ越し前に忘れず引っ越しの時に必要な電気の手続きをしておきましょう。

引っ越しの際、新電力(大手電力会社ではない)の電気契約を希望する場合 引っ越しと同時の電気契約に対応している新電力とそうでないところがあります。その場合は、まずは地域の大手電力会社との電気契約が必要になります。契約したい電力会社は自分の電力会社が引越しに対応しているかどうかは、引っ越しと同時に申し込める電力会社を探してみましたをチェック、または希望する電力会社に直接お問合せください。

引っ越し手続きに便利な「引越しれんらく帳」

東京電力の無料インターネットサービス「引越れんらく帳」を利用すると、日本全国の電気、ガス、水道などの開始・停止の申し込みを一括して行うことができるのでとても便利です。

「引越れんらく帳」の利用方法は下記の通りです。詳しくは東京電力のホームページを参照ください。

ただし、すべての電力会社・ガス会社の契約ができるとは限りません。利用ができない電力会社もありますのでご注意ください。

  1. 東京電力の「引越れんらく帳」のホームページから、現住所と引越し先の住所を入力して、引越れんらく帳サービスに対応している事業者を確認します。
  2. 現在契約を結んでいる、あるいはこれから契約を結ぶ電力会社が確認できたら、現住所や引越し先、住所などを入力して、マイ引越れんらく帳を作成します。
  3. 作成したマイ引越れんらく帳から、サービス対応している電力会社の申込みフォームに、必要事項を入力します。
  4. 必要事項を入力したら、引っ越し先に引き継ぎたい項目にチェックを入れて、ワンクリックで情報を送信します。
  5. 確認のメールが届けば手続き完了です。

引っ越しに必要な手続きとは?

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を。

引っ越し前に電気の申し込みを忘れてしまった場合の対処方法についてご紹介しましたが、ここで通常引っ越しの際に必要となる電気の手続きについても説明します。

引っ越しのが決まったら、しなくてはいけないことは現在の「電気の契約の停止」と引っ越先での「電気の申し込み」の2点です。引っ越し先でも同じ電力会社の電気を使用する場合は一度に申し込みが可能です。

引っ越し先で他の電力会社の電気料金プランにする場合は、現在の電気料金プランの解約をしてから、あらたに他の電力会社の電気を申し込む必要がある場合もあります。

どんな電力会社を選べるの?今現在どんなどんな新電力が電気を販売しているかは、新電力-あなたのお住まいの地域の新電力は?のページからご確認いただけます。もしくは、セレクトラにお電話ください!

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。