You are here

プロパンガスのお引越し 解約方法

今より安いLPガス料金を探してみませんか?LPガスの一括見積り(無料)なら050-3196-9297までお気軽にお電話ください!受付時間:月曜日-金曜日 9:00 - 13:00

お引越しなどでプロパンガスの解約が必要でしょうか?プロパンガスの解約に必要な手続きと注意点についてまとめました。

プロパンガス(LPガス)のお引越し 解約方法
  • プロパンガス(LPガス)のお引越しの時の解約方法は、インターネットもしくは電話で、引っ越しの10日~1週間前にはガス会社に連絡を入れます。
  • プロパンガス(LPガス)の解約時、契約年数によっては多額の違約金が発生する事があります。仕組みについてしっかり勉強しましょう。

プロパンガス(LPガス)のお引越し 解約方法

引っ越しの時、プロパンガス(LPガス)の解約は必ずしなければなりません。解約の連絡をする時期はプロパンガス(LPガス)の会社によって多少違いますが、各社のホームページによると、引っ越しの10日~1週間前には、ガス会社に連絡を入れた方が良いでしょう。

具体的なプロパンガス(LPガス)の解約方法ですが、これまたプロパンガス(LPガス)の会社によって異なります。

現在は多くのプロパンガス(LPガス)会社が、インターネットからの解約の申し込みを受けつけています。インターネットでの解約を受付をしていないプロパンガス(LPガス)会社の場合は、電話で連絡しましょう。

もちろん、営業所に直接行っても大丈夫です。

プロパンガスの営業所に解約の連絡をする時には、毎月届けられる検針票を準備しましょう。これに載っている「お客さま番号」があると、手続がスムーズになります。

プロパンガス(LPガス)のお引越し 解約方法

プロパンガス(LPガス)は解約時に立ち会いが必要なので早めに連絡しましょう!

プロパンガス(LPガス)の解約の際に必要な情報

  • 現在の住所
  • 契約者の名前
  • お客様番号(検針票に記載があります。)
  • お電話番号(昼間連絡のとれる電話番号〔携帯電話等〕)
  • LPガス利用停止希望日・お引越し日
  • 引越し後の住所・連絡先

一戸建てか共同住宅かによってガス周りの構造が違うので、住居の形態を聞かれる事もあります。

ガスの閉栓は、プロパンガスの業者立ち合いのもとで行われます。

これは、電気と大きく違うところですね。そのため、ガス会社の人に来てもらう時間帯や、即連絡がとれる電話番号なども伝えます。

解約当日は、ガス会社の方に閉栓をしてもらったあとに最終月のガス使用量の清算をします。

引っ越した月のガス料金の支払い方法

引っ越した月のガス料金の支払いは、どうなるのでしょうか。

都市ガスとプロパンガス(LPガス)の違い

プロパンガス(LPガス)の解約の時は閉栓してからガス料金を精算します。

プロパンガス(LPガス)の解約をした月のガス料金は、前回の検針日から解約日までのガス料金を日割り計算されます。

基本料金は使用日数に応じて日割計算し、段階制のガス量料金については、それぞれの段階の範囲を日割計算によって区分します。

解約の当日にプロパンガス(LPガス)の検針員に来てもらい、その場で精算することもできますし、それまでの支払方法で支払うこともほとんどの会社で可能です。ガス会社に確認しましょう。

支払方法は、クレジットカード払い、口座振替など、いくつかの手段から選ぶことができます。

ちなみに、引っ越し先がプロパンガス(LPガス)の営業エリア内でかつプロパンガス(LPガス)の契約をする場合は、引き続き同じ支払方法でガス料金の支払いをすることが可能です。

プロパンガス(LPガス)のお引越し 解約時の注意点

引っ越しやプロパンガス会社の切り替え時などで、プロパンガス(LPガス)の解約をする時にはお金のトラブルが起こりがちです。 なぜでしょうか。

プロパンガス(LPガス)のお引越し 解約方法

プロパンガス(LPガス)の解約時にトラブルになりやすいガス設備の費用

実は、プロパンガス(LPガス)を利用している一戸建てのほとんどは、配管工事費用や給湯器などのガス器機代金をプロパンガス会社が負担しています。

新築の場合でも、工務店ではなく、ガス会社が負担して設置しています。そしてこの工事費や機器代を、ガス料金に上乗せして回収しています。

そのため、短い期間で解約されると、プロパンガス(LPガス)会社にとっては赤字になってしまいます。

そこで、プロパンガス(LPガス)会社は契約書の中に、 「契約期間の途中で契約解除する場合には、違約金を支払わなければならない」 といった内容の条文を大抵入れています。

違約金の額は、どの程度減価償却できているかに応じて算出されますが、ほとんどの場合10年~15年です。

多くの方は、新築時や引っ越し入居時はその他の事で忙しく、このような契約をしていたことに気づいていません。

プロパンガス(LPガス)会社も違約金についてきちんと説明していない事が多くトラブルになることもあるようです。プロパンガス(LPガス)の解約の連絡をした時にガス会社から言われて初めて知るケースがとても多いようです。

プロパンガス(LPガス)の解約の時のトラブルを避けるためにもお手持ちの契約書をよく確認してからプロパンガス会社に連絡をしましょう。

LPガスのお見積もりをご希望のお客様

お引越しでLPガスの契約が必要になったり、うちのLPガス(プロパン)高い?と思ったら

一括見積りサービスで、今より安いプロパンガス料金を探してみませんか?信頼できる販売店をご紹介します。

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を

「enepi(エネピ)」のページへ移動します。「プロパンガス料金見積もりサービスについての注意点」を確認の上、ご利用ください。

セレクトラ・ジャパンでは、エネルギー市場にまつわる有益な情報をウェブ上で提供しています。
ご不明な点があれば、ガス料金のプロ、セレクトラまでお問合せください!