You are here

東京電力|新電気料金メニュー|プレミアムプラン

電気料金比較
お気軽にお電話ください
セレクトラまでお電話ください!
月曜日-金曜日 9:00-13:00
東京電力新メニュー

東京電力の新しい電気料金メニュー:プレミアムプランについてまとめました。

プレミアムプランの特徴

  • 基本料金を決める元になる契約電力は30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、スマート契約です。
  • 月々の使用量が400kWhまでは、電力量料金が定額です。400kWhを超えた場合は使用量に応じた料金設定になります。
  • 400kWh以上の料金は、従量電灯B・Cと比べてわずかにおトクになるプランです。
  • 1kWhあたりの料金単価は季節や時間帯によって変わることはありません。

東京電力|プレミアムプランの料金(関東エリア)

基本料金

東京電力|プレミアムプラン|基本料金(関東エリア)
基本料金(契約電力1kWあたり) 468.00円

電力量料金

東京電力|プレミアムプラン|電力量料金(関東エリア)
定額料金 従量料金
最初の400kWhまで 400kWh超過
9,700円(定額) 29.04 円(1kWhあたり)

スマート契約

スマート契約とは、基本料金が固定ではなく、スマートメーターで計測した値により毎年変わるというものです。基本料金スマートメーターで計測した契約電力によって決定される仕組みです。スマート契約では、 スマートメーターで計測した過去1年間(その月と前11か月)の各月のピーク電力(30分ごとの使用電力量のうち最大値)のうち、 最も大きい値が契約電力となります。最も大きい値!というのがポイントです! つまり、ピーク時の最大電力をいかに下げるかが料金削減のポイントとなります。日ごろから上手に電気を使えば、基本料金を下げる事も出来ますが、ブレーカーをたびたび落としてしまうという人は、瞬間最大電力が大きいという事ですので、選ばない、という選択肢もありそうです。
下げることもできます。

スマート契約とは、今まで固定だった基本料金を、実際に使った電気の値にあわせて毎月見なおそうというものじゃ。
今までにない新しいコンセプトのプランじゃが、基本料金はピーク電力が基準になるので、ブレーカーを落とす事がある人は注意じゃよ。

ムッシュセレクトラムッシュ
セレクトラ

東京電力の関東むけメニューの供給エリア

東京電力の関東むけ電気料金ニューの供給エリアは以下のようになっています。

栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都(島嶼地域を除く)、神奈川県、山梨県および静岡県(富士川以東)

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。