インターネットの契約方法 - WiMAX(ワイマックス) 契約方法

インターネットの契約方法 - WiMAX(ワイマックス) 契約方法

インターネットの契約方法 - WiMAX(ワイマックス) 契約方法

WiMAX(ワイマックス)でのインターネットの契約を検討中ですか?自宅でも外出先でも高速でインターネットが楽しめるWiMAX(ワイマックス)、かなり気になりますね。そんなあなたのために、WiMAXの契約方法と注意点をまとめました。

今より安いインターネットは?お引越しで新しいインターネット契約が必要?
ご相談フォームに必要事項を記入していただければ、ベストなインターネットプランをご提案!
電話でも受け付けています!:050-3196-9639(相談無料)までお気軽にお電話ください。

WiMAXはUQ Communicationsのサービス

WiMAX(ワイマックス)はUQ Communicationsという会社によるサービスです。ちなみにUQ CommunicationsはKDDI系の企業です。このため、同じくKDDI系のauのスマホを使用しているならば、WiMAXとauスマホを合わせて使用することでauのスマホ代が安くなるというサービスも提供しています。

WiMAXは、「WiMAX(ワイマックス)」という無線通信の1つの規格で、UQ Communicationsのみが提供しています。光回線の場合は、同じ光回線でも、フレッツ光NTT東日本NTT西日本)やNURO光、au光など回線事業者を選ぶこと必要がありますが、WiMAXの場合は、提供元はUQ Communicationsだけですので、UQ Communicationsに直接申し込んでも、他のプロバイダー(代理店経由)でも同じルーター・同じ回線を使用することになります。回線そのものの品質は変わりありません。

WiMAXは本家かプロバイダーで申し込む

上記の解説の通り、WiMAXは本家のUQ Communications経由で申し込んでもプロバイダー経由でも同じ品質ということが分かりました。

このため、あとは、どこで契約するかは、ご自身でキャンペーンの内容と条件を比較して、選ぶことになります。現状、WiMAXに限らずインターネットの契約は高額なキャッシュバック・キャンペーンによってプロモーション活動が行われています。WiMAXは、どこで契約をしても品質が同じですから、1円でも得したい場合はキャッシュバックの額とキャッシュバックのもらいやすさで選ぶことになります。

WiMAXの契約が可能な窓口・プロバイダーの一部を集めましたので、参考にしてください。キャンペーンの条件などは随時変わることがありますので、マメにチェックすることをおすすめします。

                             
WiMAXの申し込み先
UQ Communications
  • WiMAXの提供元
  • 特定機種(WiMAXルーター)と指定の料金プランを契約することでJCBのギフトカードがもらえる。
  • 契約月の翌々月までにギフトカードがもらえる。
 とくとくBB
  • キャッシュバック・キャンペーンの額が高額。
  • ただし、もらえる時期が端末発送月を含む11か月以降。
  • 11か月以降にメールが来るのでそのメールに返信する形で必ず申し込まなくてはいけない。
So-net
(ソネット)
  • キャッシュバックか月額金額の安くなるプランか選べる。
  • auユーザーはauスマホの料金が安くなる。
BIGLOBE
(ビッグローブ)

  • キャッシュバック・キャンペーンの額が高額。
  • ただし、12か月以上継続利用が条件。

キャンペーンをいかしてWiMAXを申し込むときの注意

WiMAXの契約にかかる費用を確認

WiMAXの契約には「初期費用(初期契約手数料)」、「月額利用料」、「WiMAXルーターの費用」がかかります。初期費用は、大抵3,000円(税抜き)、月額使用料は、契約するのプランにもよりますが、キャンペーンが適用されるプランは、ギガ放題のプランであることがほとんでです。

また、端末(WiMAXルーター)の料金がかかります。先に本家、UQ Communicationsで契約する場合は、ルーターを別途購入する(税抜き2,800円)します。プロバイダー経由の場合は、ルーター代が無料のケースが多いようです。

WiMAXの契約にかかわる費用に関しては、この3点をよく確認しましょう。

キャッシュバックのもらえる時期をチェック

WiMAXのキャッシュバックは1000円から30000円以上ともらえる額に幅があります。ただし、もらえる時期と、キャッシュバックをもらうためには別途手続きが必要な場合もあります。

キャッシュバックの金額が高くても、特典をもらえるのがかなり先の場合は、うっかり手続き忘れ、もらい損ねるという可能性もあります。しっかり者の方は大丈夫かもしれませんが、覚えているのが面倒とストレスに思う場合もあるでしょう。

「もらえるものは、早めにもらうに越したことがない!」という方は、WiMAXのキャッシュバックがもらえる時期とそのプロセスもよくチェックしましょう。

WiMAXの契約は2年-3年の自動更新です。

WiMAXの契約は、その他のインターネット回線例えば光回線などと同様に、2年から3年の自動更新が条件となっていますので、契約の前に理解しておきましょう。

2年もしくは3年の自動更新とは「更新月」に解約の手続きを行わない限り、自動的に2年、もしくは3年の契約が更新されるというものです。

つまり、もし解約したい場合は、「更新月」に手続きをしない限り「解約金」がかかるということです。WiMAXは、固定回線の光回線と違い、引越し先でも引き続きつかえますので、解約にともなうリスクは低いといえますが、海外では使用できませんので、留学や海外転勤の可能性がある人は、よく検討しましょう。

WiMAXでは解約金のかからないプランもありますが、もちろん2-3年の自動更新のプランよりも高くなっていますし、キャンペーンも適用されない場合があります。

WiMAXの解約金もチェック

「更新月」に解約をしない限り、WiMAXの解約には「解約金」がかかることは上記の通りです。

また、解約金は、キャッシュバックキャンペーンの金額を上回るほど高額だったり、契約する代理店によって異なります。

解約金もよく確認しましょう!

WiMAX(ワイマックス)は家でも外出先でも高速通信が楽しめる魅力的なインターネット・サービスです。光回線のように工事や工事費もかからないし、光回線といった固定回線をWiMAXにして、スマホのプランも安いものにすれば、トータルで通信費を安くすることも可能です。

キャンペーンでお得に商品券やクーポンをもらえるのもかなりお得感があります。ただしWiMAXの契約にあたっては、事前に分かっておきたいポイント(注意点)もあるのは、ご紹介した通りです。これらのポイントをよく確認してから、契約をしましょう。

UQWiMAXの公式サイトで、WiMAXキャンペーンプランの詳細などを、ご覧いただけます。

公式サイトへ

更新日