NURO光のお申し込み

速度に妥協しない、確実に速いインターネットを求めるなら。下り最大2GbpsのNURO光がおすすめ。

  • お電話の場合NURO光の公式代理店からの折り返し電話での対応になります。

NURO光のデメリット細かく確認 - 申し込んでから後悔しないためのガイド

NURO光のデメリット細かく確認 - 申し込んでから後悔しないためのガイド

NURO光は大人気の国内最速光回線ですが、デメリットも忘れてはいけません。申し込んでから後悔しないように、前もってデメリットをチェックしておきましょう。デメリットをカバーする方法も解説しますので参考にしてください。

NURO光 - 5つのデメリット

これから、NURO光の次のデメリットを具体的に解説していきます。また、それぞれのデメリットの対処法も紹介します。

  1. 提供エリアが限定される
  2. 申込みから開通まで遅いことがある
  3. NURO光設備導入済みマンションが少ない
  4. 30ヵ月以内に解約すると工事費残債を請求される
  5. 設置される無線ルーター機能付きONUの種類が選べない

デメリット①提供エリアが限定される

NURO光の提供エリアは日本全国ではなく、都道府県の一部となっています。

下記に記載がない県にお住まいの方は、残念ながらNURO光に申し込むことができません。とはいえ、NURO光は着々と提供エリアを拡大中です。現時点で未対応の県や地域でも今後は提供される可能性があるので、引き続き注目したいところですね。

NURO光のサービス提供エリアと都道府県
エリア 都道府県
北海道エリア 北海道
関東エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海エリア 愛知、静岡、岐阜、三重
関西エリア 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州エリア 福岡、佐賀

住所がNURO光導入可能か確認するには

上記に名前がある都道府県でも、地域や区によってはNURO光が導入できない場合もあります。NURO光がお住まいの住所に対応しているか、次のやり方でチェックしてみましょう。

  1. NURO光公式サイトにアクセスする
  2. 「新規お申込み・エリア確認」をクリックする
  3. 郵便番号を入力する
  4. 表示される住所・住戸タイプを選択する
  5. 「提供エリアを確認する」をクリックする
  6. 提供エリアが〇と表示されたら申し込み可能

NURO光の提供開始後に知らせてもらえる上記⑥で×となった場合、すぐ下に「NURO光ご利用希望登録」というリンクが表示されます。リンク先で氏名や住所、メールアドレス等を入力することで、お住いの住所にNURO光サービスが開始した際に知らせてもらうことができます。

対処法:他のネット回線を検討する

NURO光に未対応の地域に住んでいるのであれば、他のネット回線を検討するしかありません。次のような選択肢があります。

それぞれ特徴が異なりますが、上記の中で一番通信速度が速いのは独自回線のauひかりです。セレクトラの比較記事を読んで、自分に合ったネット回線を見つけてくださいね。

光コラボならば、解約金や縛りのない光回線プランを選ぶのもおすすめです。

デメリット②申込みから開通まで遅いことがある

NURO光のデメリット
アパートやマンションでもNURO光の戸建てプランを申し込むことができます。

NURO光は申し込みから開通までにおよそ1~3ヵ月と、フレッツ光に比べて時間がかかります。なぜこれほど遅いのかというと、2つの理由があります。

NURO光に申込みが殺到している
NURO光は最大2Gbpsの国内最速が評判で、人気もうなぎ登りとなっています。特に引っ越しシーズンなどは、工事の予約待ちで開通が遅くなるのを覚悟しないといけません。

回線工事が2回に分けて行われる
NURO光は「宅内工事」「屋外工事」がそれぞれ別の日程で行われます。1度目の宅内工事は申込みから10日程度で実施されますが、問題は屋外工事。様々な事前調整が必要なため遅くなりがちです。

 

対処法①追加料金を払って工事日を早める

NURO光の工事費に追加料金を支払うことで、工事日を早めることが可能です。

方法は下記の2つあります。少なくとも土日に工事してもらうことで、何週間か開通を早めることができるでしょう。

NURO光 - 工事を早める方法
  追加料金(税別) 条件
宅内工事・屋外工事を同じ日に行う 5,000円 ・NTT東日本エリア内
・戸建て住宅に住んでいる
土日に工事を行う 3,000円 なし

対処法②NURO光のモバイルWi-Fiレンタルを利用する

NURO光は、申込者が開通までインターネットで不自由しないように、モバイルWi-Fiのレンタルサービスを実施しています。

このモバイルWi-Fiはソフトバンク4G LTE回線に対応しており、通信速度快適な速度の目安20Mbpsを軽々超えます。NURO光が開通するまでの代替方法として十分役に立つといえるでしょう。

レンタル料金は下記のように、最初の2ヵ月間はとてもお得になっています。

NURO光 - レンタルWiFiサービス料金(税抜)
  利用料金(1日あたり) 30日31泊の利用料金
初月 31円 980円
2ヵ月目 32円 1,011円
3ヵ月目以降 128円 4,046円

デメリット③NURO光設備導入済みマンションが少ない

NURO光設備が整っており入居後すぐに使えるマンションは、全国的にみてもまだまだ少ないのが現状。大抵のマンションは、NTTフレッツ光回線やケーブルテレビ系インターネットが導入されています。

マンション・アパートに引越しするのと同時にNURO光申込みを検討している人は、転居先の物件にNURO光設備があるかチェックしましょう。

NURO光導入マンションか確認するには  「NURO光 for マンション」ページにアクセスする
 郵便番号・住所を入力する
 建物名が表示されたら「NURO光 for マンション」申し込み可能

対処法:集合住宅で戸建てプランに申し込む

NURO光のデメリット
人気のNURO光、工事完了まで少々時間がかかる。つなぎにレンタルWi-Fiサービスを利用することも可能です。

NURO光が導入されていないマンションやアパートでも、NURO光の戸建てプランなら申し込み可能です。

通常、集合住宅は1本の光回線を居住者みんなで分け合って使うため、速度は遅くなってしまいます。しかし、NURO光戸建てプランなら電柱から部屋に直接配線されるので、光回線を1人で独占できるんです。

上記デメリット①で案内した流れで、お住いの集合住宅がNURO光の戸建てプランを導入可能かどうか確認してみてくださいね。

デメリット④30ヵ月以内に解約すると工事費残債を請求される

NURO光は回線工事費40,000円ですが、30回分割払いで毎月同額が割引されるため実質無料。ただし、30ヵ月以内に解約した場合は工事費の残債を一括請求されます。

ちなみに、2年契約期間中に解約すると別途で違約金9,500円が発生します。契約解除料がかからない更新月(25ヵ月目)に解約したとしても、下記の表で見ると約8,000円の工事費残債は請求されることが分かります。

解約月と工事費残債(NURO 光 G2 Vコース)
解約月 開通2ヵ月目 3ヵ月目 4ヵ月目 5ヵ月目 6ヵ月目 7ヵ月目
工事費残債 38,649円 37,315円 35,981円 34,647円 33,313円 31,979円
解約月 8ヵ月目 9ヵ月目 10ヵ月目 11ヵ月目 12ヵ月目 13ヵ月目
工事費残債 30,645円 29,311円 27,977円 26,643円 25,309円 23,975円
解約月 14ヵ月目 15ヵ月目 16ヵ月目 17ヵ月目 18ヵ月目 19ヵ月目
工事費残債 22,641円 21,307円 19,973円 18,639円 17,305円 15,971円
解約月 20ヵ月目 21ヵ月目 22ヵ月目 23ヵ月目 24ヵ月目 25ヵ月目
工事費残債 14,637円 13,303円 11,969円 10,635円 9,301円 7,967円
解約月 26ヵ月目 27ヵ月目 28ヵ月目 29ヵ月目 30ヵ月目 31ヵ月目
工事費残債 6,633円 5,299円 3,965円 2,631円 1,297円 0円

対処法:引越し特典で違約金・工事費残債がかからない

引越しする場合は、NURO光を解約するよりも「お引越し特典」を利用すると無駄な費用がかかりません。

お引越し特典の内容:

  • 解約違約金が無料
  • 工事費残債が無料
  • 新居での新規回線工事費40,000円が実質無料
  • 新居での契約事務手数料が無料

引越し先のエリアや建物でNURO光が使えるかチェックして、可能であればNURO光を使い続けるのが得策です。

デメリット⑤設置される無線ルーター機能付きONUの種類が選べない

NURO光に申し込むと、WiFiルーター機能付きONU※が無料で貸し出されます。ONUは6種類あるのですが特定機種を指定することはできません。そんなわけで、性能が劣る下位機種が設置されることもあり得ます。

※ONUは光回線終端装置といい、光信号をデジタル信号に変換する機器のことです。

下記の表でONUの性能を比較してみてください。上位3機種と下位3機種の違いを一言でいうと、Wi-Fi接続した際の下り最大速度が約3倍も異なります。

運悪く下位機種が設置されてしまうと、NURO光の超高速通信の魅力が半減してしまうわけです。

NURO光 - レンタルONU比較
機種名 無線LAN最大通信速度(下り) 無線LAN規格 周波数 有線LANポート数
ZXHN F660A 1.3Gbps IEEE 802.11a/b/g/n/ac 2.4GHz/5.0GHz 3
HG8045Q 1.3Gbps IEEE 802.11a/b/g/n/ac 2.4GHz/5.0GHz 3
FG4023B 1.3Gbps IEEE 802.11a/b/g/n/ac 2.4GHz/5.0GHz 3
ZXHN F660T 450Mbps IEEE 802.11a/b/g/n 2.4GHz/5.0GHz 3
HG8045j 450Mbps IEEE 802.11a/b/g/n 2.4GHz/5.0GHz 3
HG8045D 450Mbps IEEE 802.11a/b/g/n 2.4GHz/5.0GHz 3

対処法:上位ONUに交換してもらうことが可能

性能が低いONUが設置され、実際に速度に不足を感じているのであれば、NURO光のサポートセンターに問い合わせて交換可能です。

一手間かかりますが、通信スピードの速さを追求する人は交換してもらうといいでしょう。

まとめ:NURO光のデメリットと対処法

人気のNURO光、何かデメリットはないか徹底的にしらべてみました。

NURO光の5つのデメリットと対処法をまとめてみましょう。提供エリアが限定される以外のデメリットなら、カバーすることが可能です。

  • 提供エリアが限定される ⇒ 未提供の地域在住なら他のネット回線を検討する
  • 申込みから開通まで遅いことがある ⇒ 追加料金を払って工事日を早める、モバイルWi-Fiをレンタルする
  • NURO光設備導入済みマンションが少ない ⇒ 戸建てプランに申し込む
  • 30ヵ月以内に解約すると工事費残債を請求される ⇒ 引越し特典を利用する
  • ONUが選べない(性能が劣るONUが設置されることがある) ⇒ 上位機種に交換してもらう
更新日