DMM光のキャンペーン・キャッシュバック

DMM光 キャッシュバックキャンペーン
DMM光の2019年版最新キャンペーンやキャッシュバックをチェック。内容や注意点を確認します。

料金の安さとスピードの速さが売りの光回線インターネットなら、DMM光は見逃せません。DMM光の2019年最新キャンペーン・キャッシュバックの内容、申し込みの流れを解説します。

2019年版DMM光キャンペーン【現在停止中】

DMM光が実施しているキャンペーンは、光回線が初めての人(新規)向けと、すでにNTT光回線を契約中でDMM光に乗り換える人(転用)とで異なります。

なお、以下のキャンペーンはDMM光の公式サイトでは表示されず、DMM光のキャンペーンサイトでのみ確認可能です。キャンペーンに申し込みたい場合は、必ず本ページ中に記載しているDMM光キャンペーンサイトを訪れてください。

DMM光 – 2019年版申込キャンペーン
対象者 キャンペーン内容
光回線が初めて(新規) 基本工事費無料+5,000円キャッシュバック
NTT光回線契約中(転用) 初月基本料無料+3,000円キャッシュバック

光回線の新規/転用申込の違いとは? これまで光回線を宅内に一度も引いたことがないのであれば、光回線インターネットサービスに「新規申し込み」することになります。その場合、まずは光ケーブルを導入するために工事が必要です。
それに対して「転用申し込み」とは、すでにNTTの光回線フレッツ光が導入されている状況で光コラボサービスに乗り換えることを指します。光コラボとは、DMM光などのプロバイダーがNTT光回線を借用して独自のインターネットサービスを提供するシステムのことです。

では、新規/転用それぞれのキャンペーン内容を詳しく見てみましょう。

DMM光新規申込キャンペーン「基本工事費無料+5,000円キャッシュバック」

これまでNTTの光回線を利用しておらず、DMM光に初めて申し込むという人はこのキャンペーンに申し込むことができます。

キャンペーン特典内容:

  1. 最大18,000円分工事費無料
  2. 申し込んだ全員に5,000円キャッシュバック

通常、光回線を新規で申し込む時には開通工事のために安くない工事費が発生します。初期費用がまとまって必要になるので、光回線になかなか足を踏み出せない人も少なからずいるようです。

しかし、DMM光はキャンペーン特典①として18,000円までの基本工事費が無料になります。初期費用の負担は契約手数料2,000円のみなので、気軽に申し込みやすくなりますね。

また、キャンペーン特典②として現金5,000円がキャッシュバックされます。受け取れるのは1年後と時間がかかってしまいますが、忘れたころに振り込まれるのでちょっとしたボーナスのように嬉しいものですよ。

キャンペーンの適用条件

DMM光のこのキャンペーンを適用するには下記の条件がありますので、見落とさないようにしましょう。

  • このページにあるDMM光キャンペーンサイトにアクセスして申し込むこと
  • DMM光の申し込みから60日以内に光回線を開通すること
  • 以前にDMM光を申し込んでいた場合は対象外
  • キャッシュバック受取り前に解約した場合はキャッシュバックを受け取れない

キャッシュバック受取りまでの流れ

キャンペーン申し込みからキャッシュバック受取りまでの流れは以下の通りです。

  1. 申し込み完了後、キャンペーンに関するメールが届く
  2. DMM光利用開始月の翌月を1ヵ月目として、11ヵ月目の1~5日頃にキャッシュバック受取り手続き案内メールが届く
  3. 上記案内メール送付翌日から14日間以内にキャッシュバック受取り手続きをする
  4. 受取り手続き完了後、数日以内に指定口座にキャッシュバック額が入金される

DMM光転用申込キャンペーン「初月基本料無料+3,000円キャッシュバック」

現在NTTフレッツ光をすでに利用しておりDMM光に乗り換えたいという人は、このキャンペーンに申し込むことができます。

キャンペーン特典内容:

  1. DMM光利用開始月の基本料が無料
  2. 申し込んだ全員に3,000円キャッシュバック

転用時は光回線の工事などが不要なため、そもそも費用がほとんどかかりません。初期費用は契約手数料の2,000円だけです。

当キャンペーンは利用開始月の基本料が0円になり、キャッシュバックも3,000円もらえます。DMM光に転用を考えているなら、少しでもお得にするためキャンペーンサイトから申し込みましょう。

キャンペーンの適用条件

上記の新規申込キャンペーンと全く同じ条件です。

キャッシュバック受取りまでの流れ

上記の新規申込キャンペーンと全く同じ条件です。

同時申込可能なキャンペーン「DMM光モバイルセット割」

DMM光に新規/転用キャンペーンと併用可能で、さらに月額がお得になるキャンペーンが「DMM光モバイルセット割」です。

DMMが展開する格安SIM「DMM mobile」とセットで申し込むことで、DMM光の基本料から毎月500円割引されます。DMM mobile(DMMモバイル)は通話対応SIMプランが1,140円~、データ通信SIMプランは440円~という格安SIMです。

固定回線もモバイル回線もDMMにすることでモバイルセット割が適用されると、合計でどれくらい安くなるのでしょうか?

DMM光 – 光・モバイル最安組み合わせプラン
  マンションタイプ 戸建てタイプ
2段階定額プラン 定額プラン
DMM光 基本料 3,780円 3,720円~ 4,820円
モバイル(データ通信SIM)基本料 440円 440円 440円
モバイルセット割 -500円 -500円 -500円
最安月額基本料金 3,720円 3,660円~ 4,760円

上記を見ると、モバイルセット割が付くことで月額基本料が光インターネット単体の場合より安くなっていることが分かります。光とモバイルを合わせたこの金額は、光コラボ他社の光インターネットプランと比較しても最安レベルです。

これなら、DMM光と同時にDMM mobileも申し込むのが断然お得ではないでしょうか?

キャンペーンの適用条件

DMM光モバイルセット割の適用条件は次の通りです。条件を満たしていればキャンペーンは自動適用となります。

  • 申込月から3ヵ月後の月末までに利用開始すること
  • DMM mobileをDMM光利用開始月から6ヵ月以内に契約すること
  • 以前DMM光に申し込んだことがある、または現在利用中の場合は対象外

DMM光 - 4つのおすすめポイント

ここまでDMM光の申し込みキャンペーンをご説明しましたが、そもそもDMM光にはどんなおすすめポイントがあるのでしょうか?他の光回線と違うメリットがあるのでしょうか?

DMM光の主な特徴4つを順を追って説明しますね。

  1. 高速接続「v6プラス」でいつでも快適インターネット
  2. プロバイダ料金込みで月々3,780円~と格安
  3. DMM動画や電子書籍のダウンロードが非常に速い
  4. 2年使えば後はいつ解約しても手数料0円

高速接続「v6プラス」でいつでも快適インターネット

DMM光は「v6プラス」という次世代高速接続方式を採用しています。混雑している通信経路を回避して、利用者が少ないv6プラス用経路で通信することにより、常に快適なインターネットを実現しています。

普通の光回線だと、時間帯によっては「ほんとうに光インターネットなの?」と言いたくなるほど速度が落ちることがあります。ですが、DMM光はv6プラスのおかげで常に安定した高速通信が可能なんです。

なお、v6プラスは利用料無料で申し込みも不要ですが、v6プラス対応ルーターを使用する必要があります。

プロバイダ料金込みで月々3,780円~と格安

DMM光は回線と接続サービスが一つになった光コラボです。そのためプロバイダ料金が別途かかることもなく格安で始められます。

DMM光の月額料金を他の光インターネットサービスと比較してみました。

光インターネットサービス別の月額料金(税抜)
  マンションタイプ 戸建てタイプ
DMM光 3,780円 4,820円
NTTフレッツ光+プロバイダ 4,850円~
(同一建物内で4契約以上見込める場合)
6,200円~
ビッグローブ光 3,980円 4,980円
OCN光 3,600円 5,100円
@nifty光 3,980円 5,200円

※各サービスは、なるべく同一の申込条件で揃えています。

DMM光は、NTTフレッツ光に比べるとかなり安く、その他の光コラボサービスと比べても同程度か多少安いことがうかがえますね。

DMM動画や電子書籍のダウンロードが非常に速い

DMM光のユーザーは、動画や電子書籍といったDMMが提供するコンテンツを超速でダウンロードできます。

他社光インターネットで同じコンテンツをダウンロードするのと比べて、DMM光は約7割も速いという結果が出ています。(DMM光公式サイトより)これは、DMM光が直接DMMサーバーに接続する仕組みになっているためです。

DMM光を運営しているDMM.comは、動画やゲーム、電子書籍などの充実したサービスやコンテンツを提供しています。これらを優先的に快適に利用できるというのは、DMM光ユーザーの特権といえるでしょう。

2年使えば後はいつ解約しても手数料0円

DMM光の別のおすすめポイントは、最低利用期間24ヵ月が過ぎればいつ解約しても解約手数料がかからないということです。

他の光インターネットサービスは2~3年の自動更新プランになっているところが多いのですが、DMM光は2年経過すれば縛りがなくなるため気持ちが楽になります。

自動更新と最低利用期間の違いとは? 光インターネットサービスによく見られる自動更新プランとは、途中で解約されない限り2~3年の契約期間が自動的に更新されていくというものです。手数料なしで解約できるのは、契約期間と次の契約期間のはざまの更新月1~2ヵ月間だけです。
それに対して最低利用期間のプランは、最初の2年間の契約期間が過ぎれば契約の縛りがなくなり、いつ解約しても手数料はかかりません。

「光回線にしたいけど、契約に縛られるのはちょっと・・・」という方は、DMM光がおすすめですよ。

更新日