光回線のキャッシュバックキャンペーンはどんなものがある?注意点は?

複数のインターネットとモニター

光回線の契約でよくみかけるキャッシュバックキャンペーン。結構高額なものもありますね。気になる光回線のキャッシュバックキャンペーンの一覧から、注意点まで調べてみました。

光回線・どんなキャッシュバックキャンペーンがある?

光回線の契約には、定期的にキャッシュバックを行っているところがありますのでいくつかを以下ご紹介します。参考にしてくださいね。

代理店経由のキャッシュバックキャンペーン

高額なキャッシュバックのキャンペーンは、サービス提供元のプロバイダーではなく、代理店経由で行われていることが多いようです。代理店経由で申し込んでも当然ながら提供されるインターネットの品質自体には変わりがありません。

光回線・キャッシュバックキャンペーン
光回線プラン名 内容 代理店名
ソフトバンク光
 

株式会社アウンカンパニー

株式会社S&Nパートナー

auひかり

株式会社グローバルキャスト

株式会社アウンカンパニー

ドコモ光

株式会社Wiz

NURO光

株式会社スローダイニング

株式会社LifeBank

2019年8月21日現在

一方、このようなキャッシュバックキャンペーンは、適用条件を満たしていないとキャッシュバック対象外になる場合や、条件によって実際にもらえる金額に差がある場合もあります。各キャンペーンの条件・内容を確認してから申し込むようにしましょう。また、どのような点に注意すべきか、具体的に紹介します。

光回線・キャッシュバックキャンペーンで契約する際の注意点

現在契約のインターネットを上手に解約

もし、今契約している光回線もしくはADSLを解約して、どこか高額なキャッシュバックキャンペーンで他の光回線と新規契約しようと考えている場合は、現在契約のインターネットの解約費用がかからないかどうかチェックしましょう。

ありがちな、「自動更新プラン(2年縛り)」だと更新月以外に解約しようとすると解約金がかかることがあります。

キャッシュバックで得するつもりが、結局解約金をマイナスすると手元に戻った額はわずか!だったらガッカリですね。よく確認しましょう。

「最大」○○円キャッシュバックという表記になっていない?

光回線のキャッシュバックキャンペーンはどんなものがある?注意点は?

予定と違った!キャッシュバックの額が思っていたより少なかった・・・!

「最大で」いくらまでキャッシュバックという表記をみかけられます。

最大ということは、それより額が安い可能性も十分考えられます。以下にも触れますが、光電話などのオプション追加などが条件だったりしますので、後でがっかりしないためにもよく確認しましょう。

光回線工事費・月額使用料が高くないか?

光回線の契約には、光回線光電話もかかります。新規で光回線を契約する場合はもちろん光ケーブルを引き込む工事が必須です。また、すでに光回線を使用していてもプロバイダーを変えると工事費がかかります。

もし、この工事費が普通より高かったら、これまたキャッシュバックしてもらっても、本当にバックしてもらえる金額は少なく、「だったら他のプロバイダーでも良かったかも。」と腑に落ちない気分になるかもしれません。

加えて、当然光回線の月額使用料もよくチェックしてしまいましょう。長期的に使うのならば、単純に月額料金が安い光回線にすればよかった。ということもありえます。

キャッシュバックの額だけを見ず、このようなポイントもよく比較、チェックトータルで調べてみるのが確実です。

キャッシュバックされる条件はクリアしている?

キャッシュバックの対象は、「ひかり電話やひかりTVなどのオプションをつけた人に限る」、とかクリアしなくてはいけない条件があるかもしれません。

いらないオプションはつけたくないですし、そもそもオプションをつけると、毎月払う月額料金も高くなってしまい、意味がありません。キャッシュバックしてもらうための条件もチェックしましょう。

特に、「auひかり」や「SoftBank光」、「ドコモ光」などケータイ・スマホとセットにすると、家族全員のスマホ代が安くなる<!というのが最大のウリですが、こちらも光電話などのオプション契約が必要ですので、覚えておいてください。

光回線のキャッシュバックとは話がずれましたが、魅力的な特典がある場合、なにか条件があるのは常ですので面倒ですが確認が必要です。

いつキャッシュがバックされるのか?

キャッシュバックは、すぐにしてもらえるとは限りません!

もちろん、インターネットが開通したらすぐにキャッシュバックしてくれるところもありますが、場合によっては、開通してから数カ月後、しかも自分から忘れずに申請しないともらえないというものも中には存在します。

ですので、いつもらえるかもよくチェックしておきましょう。いずれにしてももらえるならいいじゃないかとも言えますが、すぐに「お小遣い」が!と思っていると、これまたガッカリしてしまうかもしれません。

ネットの解約条件は?

インターネット契約に限らず、どんな契約でも「”入る”の簡単、”出る”のが難しい」傾向にあります。

解約金が高くないか、解約するための条件が厳しくないか、解約の連絡先がみつけにくかったり、そんな不満や口コミをみかけることもあります。自動更新プランのネット契約は珍しいことではありませんが、5年など長期の自動更新だと長すぎると感じるかもしれませんね。

これから契約する・・・という時に、解約のことを調べるのもなんだか面倒ですが、やはり大切なポイントですのでよく確認しましょう。

光回線・プロバイダー選びのコツとガイド

主な高額な光回線のキャッシュバックキャンペーンの一覧とキャッシュバックキャンペーンを利用して光回線の契約するさいのポイントや注意点をご紹介しました!是非参考にして後悔なく・漏れなくキャッシュバックをGETしてくださいね。

一方、キャッシュバックばかりに気を取られると、本来の肝心な光回線インターネット選びの本質を見失いかねません。ここではキャッシュバックというポイント以外にも光回線選びで知っておきたいコツもご紹介します。

光回線は工事がつきもの、引越しの予定はない?

光回線には工事がつきものです。そして工事費がかかります。工事費をかけて光回線を引いたので、1年で引っ越したとなると少しもったいない気がします。

一人らしやもしくは二人暮らしの場合は、工事の不要なインターネットの方が使い勝手が良いかもしれません。Wi-Fiルーターを準備しなくても、ワイヤレスですぐにネットができるのも楽ですね。

無線回線には、据え置きタイプと持ち運びができるタイプがあります。

工事がいらない無線回線インターネット
据え置きタイプ ソフトバンクエアー
  • ソフトバンクの提供する据え置きタイプの無線回線インターネット
  • Airターミナルと呼ばれる機器を接続すればすぐにインターネットができる。
  • 引っ越しがあっても、住所変更するだけですぐに使用ができる。
モバイルタイプ UQ WiMAX 
  • WiMAX専用ルーターを購入もしくはレンタルし、プランを選んで契約スタート。
  • 自宅で使用できる他、ルーターを持ち運べば外出先でもインターネットが使える。
  • 主に単身世帯に向いている。

自動更新・解約金を理解しておきましょう。

光回線では自動更新という”しばり”がつきものです。最低契約期間と勘違いしている人、よく意味が分かっていないまま契約してしまう方も少なくありません。

これらを了解して契約していないと、気づいていなかったあとで解約金に心をかき乱される!可能性もありますので、理解しておいてくださいね。

<しばりが一切ない、解約金もない、そんなプロバイダーも少数派ですが存在します。エキサイト光ぷらら光、DTI光などがそれに該当します。

高額なキャッシュバックキャンペーンで本当にどのくらい得するのか確認するのが、面倒くさい、そんな人は解約金などのない、身軽な光回線を選ぶのも一つの方法です。

更新日
このブロックは壊れているか見つかりません。コンテンツが存在しないまたはオリジナルのモジュールを有効化する必要があります。