光回線の終端装置(ONU)って何?

光回線インターネットのONUって一体何なの?という疑問をお持ちの方のために、ONU・モデム・ホームゲートウェイ・ルーターとの違いを解説します。ONUとルーターが無料レンタルされる光回線も紹介するので、光回線選びの参考にしてください。

ONUとは?

ONUはOptical Network Unitの略で「光回線終端装置」ともいいます。

ONUの主な役割は、宅内まで配線されている光ケーブルとパソコンの間で、光⇔デジタル信号を変換することです。つまりONUは“光・デジタル信号変換機”ということができるでしょう。

光回線はONU無しではインターネット接続できないので、とても重要な装置です。

ONUとモデムやルーター、ホームゲートウェイなどの違いが分からない人のために、下記の表で簡単にまとめてみました。

ONUとその他機器の違い
  ONU ホームゲートウェイ モデム ルーター
一次回線 光ケーブル 光ケーブル 電話ケーブル LANケーブル
主な機能 光信号⇔デジタル信号の変換 ONU+光電話+有線/無線ルーター アナログ信号⇔デジタル信号の変換 無線LAN接続
単体でのネット接続 機種による 不可
利用できる通信サービス 光回線 光回線 ADSL/ケーブルテレビ回線 すべて

ONUの種類

ONUは光回線とパソコンをつないでインターネットを可能にする装置です。光回線インターネットをするのに必須で、基本的には回線事業者から無料で貸し出されます。

ONUには、単体型(スタンダードなタイプ)と一体型(ルーター機能付きタイプ)とがあります。

単体型ONU
ONUにあるLANポートとパソコンをLANケーブルで繋ぐとインターネットに接続できます。ただし、接続できるのは一台のパソコンだけです。もしスマホやタブレット、プリンターなど他のデバイスもネット接続したいのなら、別途ルーターが必要になります。

一体型ONU
無線ルーターの一体型なので、LANケーブルによる接続に加えて、無線WiFiで複数のデバイスに接続することができます。後述しますが、NURO光はこの一体型ONUが無料でレンタルされます。

ONUとモデムは別の物 - 違いを解説

モデムという単語は知っている方も多いでしょう。それもそのはず、モデムはADSLインターネットでは必須の装置でした。

モデムは、電話回線を通るアナログ信号と、パソコンや他のデバイスが理解できるデジタル信号を相互に変換します。

信号の変換機能という意味では、ONUとモデムは似た装置です。違いは、ONUが光回線用の装置、モデムは電話回線用の装置というもの。そのためか、ONUは光モデムと言われることもあります。

ONUとホームゲートウェイは別の物 -違いを解説

ホームゲートウェイとは、インターネットに関連する複数の機能が1つになった装置のことを指します。

最近では、光電話を使用するために必要な機能が備わったONUのことをホームゲートウェイという場合がほとんどです。つまり、ONUとホームゲートウェイの違いは光電話に対応しているか否かということになります。

ホームゲートウェイにはルーター機能も付いているので、ホームゲートウェイさえあればインターネット関連の全てをまかなえます。

ONUとルーターは別の物 -違いを解説

ルーターは、複数のデバイスをインターネットに接続するための装置です。ONUだけでもインターネットは可能ですが、ルーターのみではインターネットはできません。

ONUの主な機能が信号変換なのに対して、ルーターは複数機器のネット接続を仲介する機能という違いがあります。ルーターはあくまで、インターネットをより便利に使うための装置といえるでしょう。

最近のルーター機種は、有線LANポートに加えて無線LAN機能を備えています。そのため、スマホやタブレット、その他の周辺機器を何十台でも光回線に繋ぐことが可能です。

ONU+ルーターがレンタル無料の光回線

インターネットに必須のONU、色んな端末をネット接続できるルーター、そのどちらも無料で貸し出してくれるお得な光回線を紹介します。

ドコモ光(GMOとくとくBB)
So-net光プラス
NURO光

ドコモ光(GMOとくとくBB)

ドコモ光はフレッツ光回線を使用する光インターネットです。名前からも分かるようにドコモ携帯電話ユーザー向けとなり、ドコモの毎月の携帯電話料金が割引になります。

プロバイダーのGMOとくとくBBを通してドコモ光を契約すると、ONUとは別に最新WiFiルーターが無料レンタルされます。

ドコモ光(GMOとくとくBB)のキャンペーン内容

ドコモ光(GMOとくとくBB)にはどんなキャンペーン特典があるのかまとめました。内容は変わる場合があるので、最新の特典については公式サイトでチェックしてみてください。

申込みキャンペーン特典

  • 新規工事費無料
  • WiFiルーター無料レンタル
  • インターネットセキュリティ1年間無料
  • キャッシュバック
  • dポイントプレゼント
無料レンタルWiFiルーターの種類 - ドコモ光(GMOとくとくBB)
メーカー 機種名 無線LAN最大速度 特徴
BUFFALO WSR-2533DHP3 1.7Gbps
  • 3階建て(戸建て)対応
  • 4LDK(マンション)対応
  • 最大18台接続
  • IPv6接続対応
BUFFALO WXR-1900DHP3 1.3Gbps
  • 3階建て(戸建て)
  • 4LDK(マンション)
  • 最大18台接続
  • IPv6接続対応
  • 電波の向きを住宅環境に合わせて最適化できる3本アンテナ
NEC Aterm WG2600HS 1.7Gbps
  • 3階建て(戸建て)対応
  • 4LDK(マンション)対応
  • 最大18台接続
  • IPv6接続対応
ELECOM WRC-2533GST2 1.7Gbps
  • 3階建て(戸建て)対応
  • 4LDK(マンション)対応
  • 最大24台接続
  • IPv6接続対応

※2020年5月時点

So-net光プラス

So-net光プラスはフレッツ光回線を使用した光コラボの1つで、プロバイダーSo-netが提供しています。auスマートバリューに対応しているので、auのスマホユーザーなら毎月の料金が割引されお得になります。

So-net光プラスに申し込むと、IPoE接続対応の高速ルーターの無料レンタルを含め、豊富なサービスを無料で受けられますよ。

So-net光プラスのキャンペーン内容

So-net光プラスのキャンペーン内容を見てみましょう。最新の情報については公式サイトで確認することをおすすめします。

申込みキャンペーン特典

  • 新規工事費実質無料
  • ネット料金2年間割引
  • WiFiルーター永年無料
  • インターネットセキュリティ無料
  • 訪問設定サポート無料
  • 各種オプションサービス1年間無料
無料レンタルWiFiルーターの種類 - So-net光プラス
メーカー 機種名 無線LAN最大速度 特徴
IODATA(アイ・オー・データ) WN-AX1167GR2 867Mbps
  • 3階建て(戸建て)対応
  • 4LDK(マンション)対応
  • 最大16台接続
  • IPv6接続対応

※2020年5月時点

NURO光電話で申し込み

お電話でNURO光をお申込みいただけます。

今すぐ電話でお申込み?(受付時間:午前10時 - 午後9時) もしくはこちらから指定のお時間にコールバックいたします。

NURO光

NURO光(ニューロ光)は、フレッツ光ではなく独自回線を使用する国内最速の光インターネットです。光電話サービスにおいてソフトバンクと提携しているので、Softbank携帯電話の料金が毎月割引になります。

NURO光に申し込むと、WiFiルーター機能付きONUが無料レンタルされます。

NURO光のキャンペーン内容

NURO光の申込み特典内容は以下の通りです。

申込みキャンペーン特典

  • 新規工事費実質無料
  • 一体型ONU永年無料
  • インターネットセキュリティ無料
  • 訪問設定サポート無料
※※"table table-striped"
無料レンタル一体型ONUの種類 - NURO光
機種名 無線LAN最大速度 無線LAN規格IEEE 802.11ac 特徴
ZXHN F660A 1.3Gbps 対応
  • 最大10台接続
  • IPv6接続対応
HG8045Q 1.3Gbps 対応
  • 最大32台接続
  • IPv6接続対応
FG4023B 1.3Gbps 対応
  • 最大32台接続
  • IPv6接続対応
ZXHN F660T 450Mbps 非対応
  • 最大10台接続
  • IPv6接続対応
HG8045j 450Mbps 非対応
  • IPv6接続対応
HG8045D 450Mbps 非対応
  • 最大32台接続
  • IPv6接続対応

※2020年5月時点

まとめ:ONUについて

ONUについて大事なポイントをまとめてみました。

  • ONU(光回線終端装置)は光信号⇔デジタル信号を変換する装置
  • ONUとモデムの違いは光回線用かADSL用かということ
  • ONUは機種によってルーター機能が付いている
  • ONUは光回線に必須のため無料で貸し出される
更新日