九州でおすすめの光回線プランは?

九州でおすすめの光回線プランは?

九州7県(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)のおすすめ光回線プランはどれでしょうか?「通信速度」「料金」「サポート」の3項目で具体的に比較して、総合的に優れている光回線を紹介します。

九州の光回線プラン比較①通信速度

インターネット回線選びで一番大事なのは通信速度です。といっても最大速度のことではなく、平均速度が重要になります。

光回線の最大通信速度は一般的にどこも1Gbps(≒1,000Mbps)となっています。しかし、これはあくまでベストエフォート方式、つまり理論上の最高値です。

実際には、様々な要因によって通信速度は低下します。特に最近は、テレワークや在宅勤務の急増によって回線混雑が目立つようになり、平日の昼間でも速度が低下しやすい状況になっています。

そこで、光回線のよりリアルなスピードを知るために平均速度が大事なんです。ここでいう平均速度とは、該当の光回線を実際に利用している大勢のユーザーが計測した速度をまとめて割り出したものです。

ここから、九州でシェア上位の主な光回線の平均速度を比較していきます。通信スピードを重視する人はぜひ参考にしてくださいね。

九州の光回線 - 県別の平均速度(ダウンロード)

平均通信速度が上位の光回線を九州7県ごとに見てみましょう。上位3位までの光回線はどれも平均200Mbps以上と、十分高速な通信スピードが出ています。

福岡県と佐賀県に限ってはNURO光が圧倒的なスピードを誇っています。また、佐賀県を除く6県ではBBIQ光が安定した速さを発揮していることが分かります。

BBIQ光は自社設備の光回線を使用しているため、フレッツ光の回線を利用した光コラボよりも通信速度が速いという傾向があります。下の表にある「ドコモ光」、「ソフトバンク光」はフレッツの回線を使用していますが、そういった光回線と比べてBBIQ光は回線の混雑を避けることができ、快適に利用できることが多いです。

近頃、フレッツ光の回線で通信速度向上のために採用されている「IPv6 IPoE」といった通信方法を使用しなくてもBBIQ光が安定した通信速度を実現できるのは自社回線を使用しているからだと言えます。

比較 - 地域別の平均速度
  1位 2位 3位
福岡県 NURO光(516Mbps) BBIQ光(314Mbps) auひかり(284Mbps)
佐賀県 NURO光(353Mbps) ソフトバンク光(293Mbps) ドコモ光(258Mbps)
長崎県 BBIQ光(324Mbps) 楽天ひかり(221Mbps) ソフトバンク光(219Mbps)
熊本県 ソフトバンク光(283Mbps) BBIQ光(282Mbps) フレッツ光ネクスト(224Mbps)
大分県 BBIQ光(282Mbps) ドコモ光(240Mbps) フレッツ光ネクスト(217Mbps)
宮崎県 ソフトバンク光(310Mbps) BBIQ光(266Mbps) ドコモ光(234Mbps)
鹿児島県 ソフトバンク光(299Mbps) BBIQ光(263Mbps) auひかり(262Mbps)

参照:みんなのネット回線速度(2021年2月時点)
※100件以上の速度レポートがある光回線を記載しています。

九州の光回線 - 時間帯別の平均速度(ダウンロード)

次に、時間帯別の平均通信速度を比較してみます。これで分かるのは、回線混雑しやすいかどうか、一日を通して安定したスピードが出るのかどうかです。

下記を見ると、NURO光とauひかりが頭一つ抜けていて、それをBBIQ光が追いかける結果となりました。独自回線ではなくフレッツ光回線を使用したサービスではソフトバンク光が安定した速さを発揮しています。

比較 - 時間帯別の平均速度(Mbps)
  NURO光 auひかり BBIQ光 ソフトバンク光 ドコモ光
朝(5時-9時) 456 454 324 303 200
昼(12時-13時) 450 381 357 295 199
夕方(16時-19時) 478 382 320 271 188
夜(20時-23時) 445 344 301 222 172
深夜(0時-5時) 516 454 316 283 197

参照:みんなのネット回線速度(2021年2月時点)
※九州を含む全国での平均値を表記しています。

九州の光回線プラン比較②料金

なるべく料金が安くてお得な光回線プランを選びたいですよね?料金といっても月額基本料だけでなく、初期費用もチェックすることが大事です。

これから、九州で申し込める主要な光回線の各料金を比較してみましょう。

  1. 月額料金
  2. 初期費用
  3. 解約費用

①月額料金の比較

まずは、気になる毎月の支払額を比較してみましょう。住居が戸建てマンションかで、月額料金が異なります。

下記を見ると、戸建てプランではBBIQ光が一番お得になり、マンションプランではNURO光が安いことが分かります。ただし、NURO光設備を導入しているマンションは数が少ないことを忘れないようにしましょう。

比較 - 月額料金
  契約期間 月額料金
戸建て マンション
BBIQ光 3年 0円(1ヵ月目)
3,700円(2~12ヵ月目)
4,700円(13ヵ月目~)
0円(1ヵ月目)
3,000円~4,700円(2~12ヵ月目)
4,000円~5,700円(13ヵ月目~)
NURO光 2年 4,743円 1,900~2,500円(NURO光導入マンションのみ)
auひかり
(So-net)
3年 5,100円(1年目)
5,000円(2年目)
4,900円(3年目以降)
2年 5,200円 3,400円~4,100円
ソフトバンク光 2年 5,200円 3,800円
ドコモ光(GMOとくとくBB) 2年 5,200円 4,000円

※BBIQ光はギガコース(上り下り最大1Gbps)の料金です。
※各料金は割引適用後の金額です。

マンションプランは単純に料金比較することは難しい マンションで光回線に申し込む場合、建物に光設備が導入済みかどうか、各部屋までの配線設備の種類など、状況に応じて料金も変動することがあります。そのため、実際の料金を知りたいなら各プロバイダに問い合わせる必要があります。

②初期費用の比較

今度は、光回線に新規で申し込む際に発生する初期費用を比較してみました。

下記を見ると、BBIQ光が契約事務手数料と回線工事費を合わせて2,800円(税抜)と圧倒的に安いことが一目瞭然です。

比較 - 初期費用(税抜)
  契約事務手数料 回線工事費(平日) 回線工事費(土日祝)
BBIQ光 800円 2,000円 +3,000円
NURO光 3,300円(税込) 税込44,000円(30回分割払いで実質無料) +3,300円(税込)
auひかり(So-net) 3年 3,000円 37,500円(60回分割払いで実質無料) +3,000円
2年 3,000円 30,000円(24回分割払いで実質無料 +3,000円
ソフトバンク光 3,000円 24,000円(キャンペーン適用で実質無料) +3,000円
ドコモ光(GMOとくとくBB) 3,000円 15,000円~18,000円(特典適用で無料) +3,000円

回線工事費の残債は解約時に一括請求される 回線工事費が実質無料という光回線は多いですが、そのカラクリは2~5年の分割払いで毎月の支払い分だけが無料になるというもの。もし分割払いの途中で解約すると、工事費の残債を一括請求されます。たとえばauひかり(3年契約)を2年後に解約すると、工事費残債22,500円を一括で支払わないといけません。

③解約費用の比較

光回線を解約する時にどれくらい費用がかかるのかも比較してみましょう。違約金(契約解除料)が注目されがちですが、それだけでなく工事費分割払いの残債や撤去工事費も考えておく必要があります。

BBIQ光は短期間で解約すると違約金が高くなりますが、その代りに工事費残債が発生しません。そのため、解約費用の合計は他の光回線とあまり変わらないか、逆に安くなる可能性があります。

比較 - 解約費用
  違約金(契約解除料) 工事費残債 撤去工事費※
BBIQ光(3年契約) 25,000円(12ヵ月未満)
20,000円(12~24ヵ月未満)
15,000円(24~36ヵ月未満)
無料(36・37ヵ月目)
12,500円(38~72ヵ月未満)
無料(72・73ヵ月目)
10,000円(74ヵ月目以上)
なし 5,000円
NURO光(2年契約) 9,500円(24ヵ月以内)
無料(25ヵ月目)
※25ヵ月目以降は上記の繰り返し
40,000÷30×契約残余月数 10,000円
auひかり(2年/3年) 9,500円~15,000円(契約期間内の解約) (2年契約時)30,000÷24×契約残余月数
(3年契約時)37,500÷60×契約残余月数
28,800円
ソフトバンク光(2年契約) 9,500円(23ヵ月以内)
無料(24ヵ月目)
※25ヵ月目以降は上記の繰り返し
24,000÷24×契約残余月数 無料
ドコモ光(2年契約) 戸建て13,000円・マンション8,000円(23ヵ月以内)
無料(24~26ヵ月目)
※25ヵ月目以降は上記の繰り返し
戸建て18,000÷24×契約残余月数
マンション15,000÷24×契約残余月数
無料

※撤去工事費は必ずしも発生するものではありません。また、引っ越し先でもサービス継続する場合は不要になります。

九州の光回線プラン比較③サポート

各光回線の無料サポートの充実度も比較してみましょう。ここでは、以下3つの基本サポートを取り上げます。

  • ウイルス対策
  • 訪問設定サポート
  • WiFiルーターレンタル

九州の光回線 - 基本サポート(税抜)

NURO光は無料サポートが非常に充実していることが分かりますね。逆にソフトバンク光は全て有料サポートで、特にWiFiルーターはかなり割高になってしまいます。

比較 - 基本サポート内容
  ウイルス対策 訪問設定サポート WiFiルーターレンタル
BBIQ光 永年無料 初回無料 500円/月
NURO光 永年無料(戸建てプランのみ) 初回無料 無料
auひかり(So-net) 1年間無料(2年目以降500円/月) 500円/月
ソフトバンク光 570円/月 5,000円~ 1,457円/月※
ドコモ光(GMOとくとくBB) 1年間無料(2年目以降500円/月) 初回無料 無料

※ソフトバンク光のWiFiルーターレンタル料金の内訳は、光BBユニットレンタルが467円/月、Wi-Fiマルチパックが990円/月となります。

九州おすすめ光回線1位:BBIQ光(ビビック)

九州で一番おすすめのBBIQ光(ビビック)は、九州電力系の光回線です。九州における光回線サービスのシェアがNTTに続く2位で、九州では根強い人気のある光回線といえます。

BBIQ光の提供会社QTnet(キューティーネット)は九州電力グループの通信事業者で、地域密着型のサービスなのも安心ポイントといえるでしょう。

BBIQは顧客満足度ナンバーワン

九州エリアで実施されたいくつかの顧客満足度調査において、BBIQはNo.1に輝いています。地元のユーザーに高く評価されている光回線であることが分かるのではないでしょうか。

BBIQが獲得した評価

  • J.D.パワー「固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査〈九州エリア〉」1位(2017-2020年の4年連続)
  • 価格.com「ネット回線満足度ランキング光回線部門〈九州・沖縄エリア〉」1位(2020年)
  • RBB TODAYブロードバンドアワード「キャリア部門総合〈九州〉」最優秀賞(2017-2019年の3年連続)

BBIQ光の評判・口コミ

BBIQ光ユーザーの評判を調べると、通信速度がとても速いという声が多く見られました。NTTフレッツ光とは異なる、九州電力の自社所有光ファイバーを使っているのが速さの秘けつのようです。

九州だとサービスエリア内であればBBIQ光が最速。うちだと無線で200Mbps、有線で700Mbpsでてます

au光もアリかなと思ったけど最近かなり障害多いみたい BBIQは5年くらい使ってて障害起きた記憶ないし速度凄く速いし有能やな。

田舎でBBIQは速いです。ジジババみんなフレッツかj-comですから。回線分配率が少ないのだと思います。

我が家の回線はBBIQ光だけどゴールデンタイムでもPCの下り700超えるし なんならスマホも5台繋いでてこれだからね。あとauの携帯とBBIQの回線だと携帯料金に割引かかるしいい事づくめって感じ

BBIQ光ならキャンペーンで特典が付く

BBIQ光では、今なら新規申し込み・他社からの乗り換えで30,000円のキャッシュバック・Nintendo Switch・プレイスレーション4のうち好きな特典がもらえるキャンペーンを実施しています。せっかく始めるなら出来るだけお得にスタートしたいという人はこちらのキャンペーンも要チェックです。

  • 特典A:現金キャッシュバック(戸建て30,000円、マンション25,000円)
    特典適用条件:指定オプションサービス2つへの申し込み
  • 特典B:Nintendo Switchプレゼント
    特典適用条件:ホームタイプ契約・BBIQつづけて割・指定オプションサービス2つへの申し込み
  • 特典C:PlayStation®4プレゼント
    特典適用条件:ホームタイプ契約・BBIQつづけて割・指定オプションサービス2つへの申し込み

九州おすすめ光回線2位:NURO光

九州でのサービス提供は福岡県・佐賀県のみではあるものの、NURO光(ニューロ光)も魅力的な選択肢です。

NURO光を提供するのは、SONYの子会社であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社です。プロバイダーのソネット(So-net)としても知られています。

NURO光は全国トップレベルの通信速度(下り平均464Mbps・上り平均417Mbps)を誇っています。フレッツ光と異なる自社回線というだけでなく、G-PONという最新の通信規格を国内で唯一採用しているため、安定した高速通信が可能になりました。

NURO光の評判・口コミ

NURO光も通信速度が速いと評判になっています。ただし、回線工事が申込みから数ヵ月待たされることもあるようです。モバイルWi-Fiレンタルサービスも行っているので、開通まで利用するのも1つの手です。

nuro光が昨日開通して自宅のWi-Fi環境が最強になった人生最速 快適な作業には快適な環境が必要です 具体的には動画最高画質でも全く乱れず、5台同時接続下でも安定した動作 DL速度が半分以下に向上

家の回線がSoftbank光からNURO光になった。爆速になって嬉しすぎる。ますますリモートワークがはかどってしまう

NURO光の工事日が今から約3ヶ月後とかいうアホみたいなスピード感なのでやむなくBIGLOBE光にしました。2週間で開通です。回線爆速でも工事爆遅はしんどいです

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら