キャリアメールが持ち運び可能に。いつから?乗り換え後もキャリアメールは必要?

 7月から楽天モバイルの料金が変更 
楽天モバイルの料金は7月1日をもって改訂され、Rakuten UN-LIMIT VIIになります。新プランでは1GBまでの料金0円は廃止され、3GBまで1,078円・20GBまで2,178円・無制限3,278円の3段階制となります。
スマホ色々

キャリアメールは、ドコモ・au・ソフトバンクという3大キャリアから格安SIMやサブブランドに乗り換えたいと思っている方にとって障壁でした。これまではキャリアメールを乗り換え先で引き続き使用することは出来ませんでしたが、ついにキャリアメールを引き継げるようになりました。

  • 本記事のポイント
  • キャリアメールとは@docomo.ne.jpや@au.com、@softbank.ne.jpといった、ドコモ・au・ソフトバンク提供のメールサービスです。
  • これまではドコモ・au・ソフトバンクの本ブランドでしか利用できず、ahamo・povo・LINEMOといった格安プランを含め、乗り換え先では使えないようになっていました。しかし、最近の方針転換で乗り換え先でも使えるようになりました。
  • 乗り換え先でもキャリアメールを保持すべきでしょうか?ほかの選択肢はないのでしょうか?メリットデメリットをご案内します。
ニュース・キャンペーン情報

格安SIMの中でも高速で人気のUQモバイルが今ならお得

UQモバイルロゴ
  • au Pay最大10,000円分相当残高還元(au・povo以外からの乗り換え)
  • 自宅セットセット開始!auでんきや各種光回線と一緒に使うと、3GB990円
  • 人気のiPhone SEも月々694円からの分割払いで購入可能
UQ応援割  U18&家族  開始!
20GB 月額990円から
(最大12か月間)
UQモバイルのサイトを見る

キャリアメールとは?

スマホ キャリアメール
格安SIMに切り替えたい。だけどキャリアメールはどうすればいい?そもそもってキャリアメールとは?

キャリアメールとは、携帯電話などの回線網を自社で運営して通信サービスを提供している移動体通信事業者(MNO)各社が提供している電子メールサービスのことを指します。これらの移動体通信事業者は通称通信キャリアまたはキャリアとよばれており、具体的にはNTTドコモ・au・ソフトバンクの3社となります。

これらの通信キャリア3社はそれぞれ独自のドメインで電子メールサービスを提供しています。実際にはNTTドコモは「docomo.ne.jp」、ソフトバンクは「softbank.jp」、auは「ezweb.ne.jp」といった各社オリジナルのドメインを提供しているのです。ドメインとは 「ドメイン」とは、メールやホームページのURLを構成しているものであり、インターネット上の住所を示すものです。

あなたが今利用しているアドレスが「XXXX@docomo.ne.jp」、「XXXX@ softbank.ne.jp」「XXXX@ ezweb.ne.jp」となっていれば、それはキャリアメールを利用している、ということです。

キャリアメールが乗り換え先でも引き続き使えるように(21年12月~)

キャリアメールはこれまでドコモ・au・ソフトバンクから乗り換える際の障壁になっていました。しかし、最近の発表でこの障壁が除去されました。

これまではキャリアメールは乗り換えに持ち運びできなかった

これまではドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えをした場合、キャリアメールが使えなくなるようになっていました。しかし、キャリアメールは長年仕事やプライベートで使っている人がいるため、携帯会社の乗り換えで使えなくなるのは大きな問題です。また、さまざまなサービスの利用に際して、キャリアメールを使っているという人も少なくないでしょう。

ドコモ・au・ソフトバンクがキャリアメールの持ち運びサービス開始

このように、キャリアメールが携帯会社乗り換えの障壁となっている中、菅政権は携帯大手3社に対して乗り換え先でもキャリアメールを使えるようにするように要請してきていました。

これを受けて、最近の発表で、ドコモ・au・ソフトバンク3社は、乗り換え先でもキャリアメールが使えるようになるサービスの提供開始を明らかにしました。このため、今までキャリアメールをキャリアメールを手放したくないがために携帯会社の乗り換えを躊躇していた人も、気軽に乗り換えをすることができるようになりました。

ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメール持ち運び概要

ドコモ・au・ソフトバンク3社それぞれについてキャリアメール持ち運びサービスの概要を確認しましょう。

ドコモの「ドコモメール持ち運び」
月額料金 330円(税込み)
提供開始日 2021年12月16日
申し込み方法
  • ドコモ回線解約と同時に申込む方法
    ドコモ回線解約の手続き内で「ドコモメール持ち運び」の契約を選択し、申し込む
  • ドコモ回線解約後に申込む方法
    My docomo>お手続き>オプションカテゴリ内の「ドコモメール持ち運び」>お手続きする
  • ahamoへのプラン変更
    ahamoのサイトからプラン変更と同時に申し込み
条件
  • 回線契約にもとづき発行したdアカウントのIDを持っていること
  • 回線契約名義が法人契約でないこと
  • ドコモ回線解約後31日以内であること(ドコモ回線解約の場合)
  • 回線契約新規申込みから一定期間経過していること(ドコモ回線解約の場合)
  • 現在ドコモ回線を契約中であること(ahamoへのプラン変更の場合)
auの「auメール持ち運び」
月額料金 330円(税込み)
提供開始日 2021年12月20日
申し込み方法
条件
  • au回線契約にもとづき発行されたau IDを持っていること
  • au解約後31日以内にサービスに申し込む
ソフトバンクの「ソフトバンクメール持ち運び」
年額料金 年額3,300円
ただし、2022年夏以降には月額330円でも提供
提供開始日 2021年12月20日
申し込み方法
  • “ソフトバンク”または“ワイモバイル”の回線契約を終了した翌日から起算して31日以内に、My SoftBankで「メールアドレス持ち運び」を申し込む
条件 支払い方法はクレジットカードのみ

乗り換え先はどこがおすすめ?

キャリアメールの持ち運びが可能になり、さらに解約金も廃止されたので、携帯電話・スマホはしばらく前と比べて、各段に乗り換えしやすくなりました。ここで問題になるのは、どこに乗り換えすればよいかということです。

最新の情報を踏まえて、セレクトラが一番おすすめする乗り換え先の決め方は

です。UQモバイルとワイモバイルは、通信品質・通信速度・サポートなどの点で総合的に優れいていて、データ繰り越しの機能やポイント連動といった付加価値もあります。

唯一ネックが割引条件に該当しない場合、最近の値下げ競争の中だと若干料金が高くなるという点ですが、割引の対象が非常に広いので、ほとんどの人はUQモバイルかワイモバイルの割引条件には該当すると思われます。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルくりこしプラン5G+
  くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割適用* 990円 2,090円 2,970円
割引条件
  1. でんきコース
    auでんきに加入(本人または家族)
  2. インターネットコース
    対象のインターネットサービス(ネット+電話)またはau ホームルーター5Gへの加入(本人または家族)
インターネットコースの対象 【光回線・光コラボ】
au ひかり*、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話パック:550円/月
(最大60分 / 月の国内通話が定額)
10分かけ放題:770円/月
24時間完全かけ放題:1,870円/月
60歳以上の方の場合は770円/月
公式サイト UQモバイルのサイトを見る

* プロバイダは@nifty、@T COM、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-netに限る

UQモバイルのインターネットコースのさらなる詳細は次の通りです。

インターネットコースの対象
【光回線・光コラボ】
au ひかり、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
【WiMAX +5Gルーター】

UQ WiMAXBroad WiMAXカシモ WiMAXなど

ワイモバイルの料金プラン

  シンプルS シンプルM シンプルL
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,158円
割引適用* 990円 2,090円 2,970円
割引条件 家族での利用、もしくはSoftBank光/SoftBankAirの利用
容量超過後の通信速度 最大300Kbps 最大1Mbps
データ増量オプション データ容量を追加:1年間無料、その後月額料金550円(税込)
+2GB +5GB +5GB
データ
くりこし
翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる増量分を含む)まで翌月にデータくりこし
通信方式 4G・5G
通話料 30秒22円
10分かけ放題:770円(税込)
24時間かけ放題:1,870円(税込)
公式サイト 公式サイト

*家族割の場合は適用は2回線目以降

UQモバイルとワイモバイルの両方の割引に該当する場合にはどうすればよいでしょうか?そのような方は次の記事をご覧ください。

関連記事:
徹底比較:Y!mobile(ワイモバイル)vs UQモバイル、どちらがおすすめ?

また、より詳しく格安SIMや携帯料金の比較をしたいという方は次の記事をご覧ください。​​​​

関連記事:
格安SIM比較最新版:最安おすすめ格安SIM比較ランキング

関連記事:
徹底比較:ドコモ・au・ソフトバンク ・楽天モバイル- 大手キャリアのスマホ代・携帯料金比較

関連記事:
時間無制限のかけ放題プランを提供している格安SIMはある?

乗り換え先でも、キャリアメールを保持するべきか?

さて、キャリアメールを乗り換え先でも使えるようになったことを確認しました。これまでキャリアメールを使っていた方も、これで気軽にスマホ会社を乗り換えできるよになりましたが、実際のところキャリアメールを継続的に使い続ける必要があるのでしょうか?

結論からいうと、セレクトラのアドバイスは次のようになります。

キャリアメールの持ち運びがおすすめ フリーメールへの切り替えがおすすめ
  • キャリアメールをいろいろなサービスの登録に使っていて登録情報の更新が面倒
  • 仕事やプライベートでキャリアメールを日頃から使っている
  • メールアドレスに愛着があるので手放したくない
  • 左記の理由のどれにも該当しない人

フリーメールとは

キャリアメールと頻繁に比較されるメールにフリーメールがあります。フリーメールとは様々な会社が無料で提供しているメールのことを指し、別名webメールとも言います。 フリーメールの代表的なものとしてGoogleが提供しているgmailや、Yahoo! Japanが提供しているヤフーメールなどがあります。他にもappleが提供しているiCloudメールやmicrosoftが提供しているOutlookメール、biglobeが提供しているBIGLOBEメールなどがあります。

フリーメール
提供会社 フリーメール
Google Gmail
Yahoo!Japan ヤフーメール
apple iCloudメール
microsoft Outlookメール
biglobe BIGLOBEメール

キャリアメールとフリーメールの違い

おなじメールでも、キャリアメールとフリーメールはそれぞれの性質や機能に違いがあります。ここではそれぞれの違いや特徴を比較します。

  
キャリアメールとフリーメールの比較
  キャリアメール フリーメール
保有できるアドレス数 1つ 無制限
利用料金 有料 無料
アクセスできる端末 携帯(スマホ)のみ 他の端末でも可
信用力 高い サービスによる

キャリアメールとフリーメールのメリット・デメリット

キャリアメールとフリーメールをメリット・デメリットという観点で比較すると次のようになります。

  メリット デメリット
キャリアメール
  • 信頼性が高い・迷惑メールとして認識されにくい
  • プッシュ型通知機能がある
  • MMS機能がある
  • 乗り換え後に維持費がかかる
  • 他の端末からアクセスできない
フリーメール
  • 無料で利用できる
  • 無制限に取得できる
  • 複数のデバイスで共有できる
  • キャリアメールに比べて信用性が低いものもある
  • 突然サービスが停止する可能性がある

このようにキャリアメールにも、フリーメールにもメリットに加えデメリットがあります。しかし、以下でみるように、フリーメールのデメリットは、一般的によく使われるGmailやヤフーメールの場合あまり気にするほどのものでもないと思われます。

キャリアメールのメリット・デメリット

キャリアメールのメリット:迷惑メールとして認識されにくい

キャリアメールは信頼性が高いことから、迷惑メールとして認識されにくい特徴があります。キャリアメールではプッシュ型通知機能を採用しており、送られたメールはリアルタイムで自動的に受信できます。プッシュ通知機能とはメールを受信したことをユーザーにいち早く知らせるために、サーバー側が能動的に通信を開始して表示や音でメールの受信を通知する機能です。

キャリアメールのメリット:セキュリティーの度合いが高い

また、メール保管場所が携帯やスマホの端末のみであることから、パソコンなど他の端末からアクセスできません。従ってセキュリティーの度合いが高く安全に保存できるのもキャリアメールの特徴のひとつです。

キャリアメールのメリット:MMS機能がある

MMS機能(マルチメディアメッセージングサービス)が搭載されている点もキャリアメールの特徴のひとつです。長文や画像を添付して送信でき、パケット定額サービスの対象になっています。しかし一度に送ることができる文字数やファイルの容量に制限があるので送信の際には注意が必要です。

SMS(ショートメッセージサービス)とは MMS機能と似た機能としてSMS機能があります。これは、携帯電話やスマートフォンに搭載されており、電話番号あてにメッセージを送ることができます。送信できる文字数に制限があり、画像などが添付できない点がデメリットです。

キャリアメールのデメリット

キャリアメールのデメリットは複数の端末からアクセスできるわけでもないのに維持費がかかるという点です。月額料金は330円ですが、長年使うことを前提にすると、それなりの金額になります。他方で、フリーメールは使い勝手もよく、無料であるため、特段の理由がなければキャリアメールを使い続けるメリットは低いといえるでしょう。

フリーメールのメリット・デメリット

スマホ キャリアメール
フリーメールの代表格といえばGoogleの提供するGメール。スマホでもGメールはチェックできます。

フリーメールは使いやすいことから利用者は年々増加しており、フリーメールを提供している会社は複数存在します。ここでは、フリーメールのメリットやデメリットをそれぞれ紹介します。

フリーメールのメリット

フリーメールは誰でも無料で利用できる点が最大のメリットです。アカウント登録さえ行えば無料ですぐに発行してもらえます。 またキャリアメールは携帯電話やスマホからしかアクセスできませんが、フリーメールはメールをネットワーク上に保存することにより、別の端末からアクセスすることができます。

従ってフリーメールは1つのメールアドレスを複数のデバイスで共有できることから、情報をキャッチしやすい特徴があります。 もし大手キャリアから格安スマホに乗り換えた場合でも、フリーメールは消失することなくそのまま利用できるので安心です。 またGmailやヤフーメールは専用のアプリが開発されています。ワンタッチでメールを確認できるのでアクセスしやすい特徴があります。

フリーメールのデメリット

その一方でキャリアメールに比べると信用性が低く、フリーメールからキャリアメールにメールを送信した場合「迷惑メール扱い」をされる可能性があるといわれることがあります。しかし、これはフリーメールの利用が一般的になった近年ではどちらかというと無視してよいデメリットだといえます。

また、フリーメールはあくまで無料なので提供企業がサービスを突然停止する可能性がありますが、Gmailやヤフーメールといったサービスが突然停止される可能性は低いといえるでしょうし、同様なリスクがキャリアメールにないわけでもありません。

キャリアメールの利用をやめる場合の注意点

ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメール持ち運びサービスを利用せず、フリーメールなどに切り替える場合には、当然ながらキャリアメールは使えなくなります。

キャリアとの契約を解約するとこれまで送受信したメールのデータがなくなることから、大切なメールはバックアップしておくことをおすすめします。 ここではキャリアメールのバックアップ方法を紹介します。

SDカードへバックアップする

利用している端末本体からSDメモリーカードへメールデータのバックアップを行います。バックアップを行なったデータは別の端末であるスマホやパソコンで閲覧することができます。

SDメモリーカードとは SDメモリーカードとは、画像や音声、映像などを保存する薄型の小さなカードです。スマホやデジタルカメラ、テレビ、さまざまな電化製品などにおいて幅広く活用されています。

スクリーンショット

スマホにキャリアメールのデータがある場合には、メール画面をスクリーンショットすることでデータをバックアップできます。スクリーンショットした画像は画像フォルダに保存されることから、SDカードに移行したりメールに添付して送信することで別の端末から閲覧することが可能となります。

メモ帳に残す

バックアップしたいメールがそれほど多くない場合は、メールの内容をコピーしてメモ帳などに貼り付ける方法もあります。バックアップしたメールの数が多くなるほど管理するのが大変になるため、丁寧に仕分けしながら作業を行うことが大切です。

フリーメールへ転送しておく

キャリアメールをフリーメールに転送する方法もあります。量が多い場合には大変ですが、フリーメールから簡単にアクセスできるので便利でしょう。

おすすめSIM会社

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン+5G」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が1年無料!

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら