1年間無料を逃した人もチャンス!
楽天モバイルの3カ月プラン料金無料キャンペーン開始

  • 3カ月スマホ料金が無料!(1人1回線1度のみ)
  • 無料期間後もデータ使用量が1GBまでなら無料!
  • 光回線楽天ひかりもあわせて使えば1年間光回線代がゼロに(詳細

徹底比較:おすめの格安SIMはどれ?特徴おすすめ格安SIM比較

特徴によって選ぶ格安SIM - タイプ別格安SIM一覧
特徴によって選ぶ格安SIM - タイプ別格安SIM一覧

格安SIM選び、色々ありすぎてよく分からないという人のために特徴ごとにおすすめの格安SIM会社を一覧にしてみました。ご自分の必要にぴったり合ったおすすめの格安SIMを選ぶ際の参考にしていただます。

  • ポイント
  • 数多い格安SIMを特徴ごとに整理
  • あなたのニーズに合わせてどの格安SIMを選べばよいのかをガイド
ニュース・キャンペーン情報

格安SIMの中でも高速で人気のUQモバイルが今ならお得

  • 最大1万円キャッシュバック(au・povo以外からの乗り換え)
  • でんき割セット開始!auでんきUQでんきと一緒に使うと、3GB990円
  • 人気のiPhone SEも月々990円からの分割払いで購入可能

自分にあった格安SIMを選ぶには?

携帯料金・スマホ料金が高いと感じ、格安SIMへの乗り換えを考えている人にとっての問題の一つは、格安SIMがたくさんあり、どう選べばよいかわからないというものでしょう。

そんな方のために、本記事ではセレクトラがおすすめする格安SIM会社を紹介し、特徴・ポイント別に分類して紹介しました。ご自分にとって重要度の高いポイントから格安SIM会社を絞って格安SIM会社を選ぶことができます。

結論から先にいうと、以下が格安SIMの中でもセレクトラが特におすすめする会社です。

おすすめSIM会社

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」では、家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GBなら月額990円に(税込)。

顧客満足度の高い格安SIMで、通信品質の高さも特徴。新プラン「マイピタ」はデータ増量・価格は値下げとさらにお得に。5Gも利用可能

ドコモ回線の通信品質No1。音楽配信サービスでのデータ使用がカウントされないMusicカウントフリーかけ放題オプションなど充実のサービス。OCN光利用者なら月々220円引き

Youtubeなどの動画やApple Musicといった音楽配信サービスでのデータの使用がカウントされない「エンタメフリー・オプション」が特徴。

なお、このリストからわかるように、本記事でいう「格安SIM」は、mvnoと同意義の狭い意味ではなく、消費者・利用者目線で考えたうえで格安といえるようなものも含みます。したがって、本記事でいう格安SIMには楽天モバイル・ワイモバイル・UQモバイルも含まれていることにご注意ください。

節安したい人におすすめの格安SIM

格安SIMを選ぶ理由の一つは何といっても節約でしょう。ここでは、スマホユーザーの半数以上をカバーする3GBの場合の料金をランキング形式で紹介します。

 第1位  1,078円(税込)

現在スマホ料金1年間無料キャンペーン実施中。4月1日のプランアップグレード後は、1月分のデータ使用量が3GB以下の場合月額料金1,078円

 第2位  1,320円(税込)

今なら6か月間の間割引で月額料金440円(税込)。Youtubeなどでのデータカウントがされない「エンタメフリー」が人気。

 第3位  1,518円(税込)

5GBで1,518円。さらに3カ月間は1,080円引きで月額330円。1GBプランと同じく、家族割または複数回線割引により回線数×50円の割引もあり。

 第4位  1,540円(税込)

業界最安級の神プランを始めユニークな特徴をもつ格安SIM。

 第5位  1,628円(税込)

格安SIMトップの通信品質の良さで知られるUQモバイルが条件なしで1,628円節約モードデータ繰り越しサービスもあり。

ドコモ通信品質1位OCN光ユーザーの場合は、月額料金200円引きで1,098円MUSICカウントフリーかけ放題サービスもあり。

LINEのカウントフリー(LINEの使用で消費されるデータがノーカウント)。申し込み受付は3月31日まで

 補足  2,178円(税込)→ 990円(税抜)

格安SIM中トップの通信品質。SoftBank光・SoftBank Airとのセット割引、または家族割引(ただし2回線目以降)で、月々1,080円の割引で3GBで一番の安さに。

通話を重視する人におすすめの格安SIM

通話に関していうと、ドコモ・au・ソフトバンクでは、家族間通話無料オプションや、いわゆる「かけ放題」オプションが提供されていることをご存知の方は多いでしょう。

格安SIMでも、通話時間が多い人のためにさまざまなサービスが提供されています。

10分間定額通話プラン・オプションのある格安SIM

まずは10分間定額通話プラン・オプションのある格安SIMです。10分間通話定額は主要な格安SIMすべてで提供されています。一例として次の表をご覧ください。

10分間通話定額プラン・オプションのある格安SIM
通常通話
ワイモバイル
UQモバイル
専用アプリによる通話
BIGLOBEモバイル
mineo
OCNモバイルONE
LINEモバイル
IIJMio
10分間通話定額プラン・オプションのある格安SIM
通常通話
ワイモバイル
UQモバイル
専用アプリによる通話
BIGLOBEモバイル
mineo
OCNモバイルONE
LINEモバイル
IIJMio

この表にあるように、UQモバイルとワイモバイルは、通常の通話アプリからの電話で10分間通話定額サービスを利用することができます。これに対して、他の格安SIMでは専用の通話アプリから通話をする必要があることに注意が必要です、

時間無制限の通話オプションのある格安SIM

10分間通話定額サービスがほとんどの格安SIMで提供されているのに対して、時間無制限の通話オプションを提供している会社は限られています。

通話アプリRakuten Linkでの通話でかけ放題。料金は無料。現在スマホ料金3カ月無料キャンペーン実施中。

通常通話アプリでかけ放題。オプション料金は1,430円(税込)。1GBプランに追加で月額合計2,200円(税込)。OCN光利用者なら割引されて1,980円(税込)

通常通話アプリでかけ放題。オプション料金1,878円(税込)。3GBプランの場合だと月額合計3,498円(税込)。

通常通話アプリでかけ放題。オプション料金1,878円(税込)。新プラン「シンプルプラン」3GBの場合は、割引適用で月額合計2,868円(税込)

通常通話アプリでの通話でかけ放題。「格安かけ放題プラン」に組み込まれている。3GBの場合月額料金2,728円(税込)。

QTモバイルアプリでの通話でかけ放題。オプション料金2,750円。2GBプランに追加で月額合計3,850円(税込)。

時間無制限通話オプションのさらなる詳細については次の記事をご覧ください。

時間無制限のかけ放題プランを提供している格安SIMはある?
比較
格安SIMでかけ放題オプションを提供しているのは?

時間無制限のかけ放題プランを提供している格安SIMはある?

キャリアではお馴染みの「電話かけ放題」オプションですが、格安SIMでは実は一般的ではありません。本記事では、電話かけ放題プラン・オプションを提供している格安SIMやサブブランドをご紹介し、キャリアのかけ放題プランをご利用の方が、乗り換えを考える際のヒントを提供いたします。

動画や音楽配信サービスをよく使う人におすすめの格安SIM

カウントフリーとは、毎月のデータ通信に際して、特定の用途についてのデータの使用については、データ・ギガの消費がカウントされないというサービスです。

たとえば、BIGLOBEモバイルエンタメフリーオプションを選択すると、YoutubeやAbema TV、Amazon Musicなどでのデータ・ギガの消費量がカウントされません。

動画・音楽配信サービスなどでのデータカウントがされない「エンタメフリー」。対象サービスはYoutubeU-NEXTAbema TVなど。新プランでは音声SIMの場合以前の半額の308円で追加可能。

音楽配信サービスでのデータがカウントされないMUSICカウントフリー無料で追加可能。対象サービスはAmazon music・AIUTA・AWA・Sportifyなど

月々のデータ使用量が変動する人におすすめの格安SIM

スマホのプランは、データ通信に関して定額制と従量制という2つのタイプがあります。

定額制とは、3GBや5GBといったように、月々使えるデータ通信容量が予め決まっているタイプのプランです。これに対して、従量制とは毎月使ったデータ容量に応じて月々のスマホ代が変動します。このため、定額制の場合ではデータを全く使わなかった月でも料金をその分の料金を支払わなければならないのに対して、従量制の場合は使った分だけを払えば済むというメリットがあります。コロナ禍でどれくらい外出するかわからない状況に特に従量制はピッタリなプランです。

従量制プランのある格安SIM
IIJmio
  • 1GB月額480円(データSIM)または1,180円(音声通話機能付きSIM)からスタート
  • 現在はキャンペーンにより音声通話付きSIMも480円スタート
  • 2GB目は220円、それ以降は1GBにつき200円(上限は20GB)
  • 1GB毎に上限設定可能
HISモバイル
  • 100MBで月額900円からスタート
  • 1,420円(~2GB)、1,920円(~5GB)、2,820円(~10GB)、3,720円(~15GB)
  • 各段階で上限設定可能
エキサイトモバイル
  • 100MB630円からスタート
  • 以後、段階に応じて1GBずつ変則的に料金が変動
  • 各段階で上限設定可能
bモバイル
  • 1GB990円からスタート
  • 以後、1GB毎に200円
  • 5GBからは1GB毎に上限設定可能
従量制プランのある格安SIM
会社名 概要
IIJmio
  • 1GB月額480円(データSIM)または1,180円(音声通話機能付きSIM)からスタート
  • 現在はキャンペーンにより音声通話付きSIMも480円スタート
  • 2GB目は220円、それ以降は1GBにつき200円(上限は20GB)
  • 1GB毎に上限設定可能
HISモバイル
  • 100MBで月額900円からスタート
  • 1,420円(~2GB)、1,920円(~5GB)、2,820円(~10GB)、3,720円(~15GB)
  • 各段階で上限設定可能
エキサイトモバイル
  • 100MB630円からスタート
  • 以後、段階に応じて1GBずつ変則的に料金が変動
  • 各段階で上限設定可能
bモバイル
  • 1GB990円からスタート
  • 以後、1GB毎に200円
  • 5GBからは1GB毎に上限設定可能
徹底比較:キャリア・格安SIMのスマホ従量制プラン
従量制プランのメリットは?どのプランがおすすめ?
比較 -

徹底比較:キャリア・格安SIMのスマホ従量制プラン

従量制プランとはデータ・ギガを使った分だけ料金を支払うスマホプランです。本記事では従量制のメリットやどの従量制プランがおすすめかを紹介します。

人気・おすすめ記事

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
インターネットのお申し込みに関するご相談は03-4578-9656セレクトラのらくらく窓口まで。