You are here

中国エリアで選べる電気料金プランは?

電気料金比較
お気軽にお電話ください
月曜日-金曜日 9:00-13:00

中国エリアで契約できる電気料金プランはどのようなものがあるのでしょうか?一覧にまとめました。現在よりもお得になる電気料金プランをチェック!

中部エリアで契約できる電気料金プランは?

中国エリアで選べる電力会社      

電力小売り自由化により、大手電力会社10社以外も電気を販売できるようになりました。
今まで中国電力が地域独占で電気の供給を行ってきた地域(広島県、山口県、岡山県、鳥取県、島根県と周辺諸島)にも新電力と呼ばれる新しい電気の販売会社が登場し、契約者が望めば中国電力から新電力に電力会社を変更することも可能になります。

それでは、中国エリアで選べる電力会社にはどのような会社があるのでしょうか?
一覧にまとめました。

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を。

中国エリアの電気料金プラン一覧

次に、中国エリアではどのような電気料金プランがあるのでしょうか?
一覧にまとめました。
現在よりもお得になる電気料金プランがあるかもしれませんよ!

中国エリアの電気料金プラン一覧
電力会社 電気料金メニュー 電気料金メニューの特徴
中国電力
中国電力
  1. 従量電灯A・B
  2. ぐっとずっと。プラン スマートコース
  3. ぐっとずっと。プラン シンプルコース
  4. ぐっとずっと。プラン ナイトホリデーコース
  5. ぐっとずっと。プラン ​電化Styleコース
HISのでんき
(HTBエナジー)

HISのでんき
  1. たのしいでんき 中国もみじプラン(中国電力・従量電灯A・B相当)
  • 中国電力の従量電灯に該当するプランで、電力量料金が3段階になっています。
  • 中国電力の料金プランより、基本料金、電力量料金ともに5%安くなります。
  • 契約期間は1年です。1年未満で契約を解除した場合は違約金が発生します。
Looop(るーぷ)でんき
Loooop るーぷでんき
  1. おうちプラン
  2. ビジネスプラン
  • 基本料金はずーっとゼロ円。
  • 電力量料金は各メニューとも1種類のみのシンプルなプランです。
  • 再生可能エネルギー及びFIT電気を26%使用しています。
洸陽電機
洸陽電機
  1. きほんプラン
  2. 生活フイットプラン
  3. プランC
  • 洸陽電機:きほんプランは中国電力の従量電灯に該当するプランです。
  • 生活フィットプランは電気を使用する時間帯によって1kWhあたりの電気料金が変わります。
  • プランCは電気の使用量が多い商店やオフィスなどを対象にした電気料金プランです。
丸紅新電力
丸紅
  • 中国電力の従量電灯に該当するプランです。
  • プランSは、お得さを重視した標準的なプランです。
  • プランGは、電気料金の一部を森と緑の保全活動に充当することを通じて、お客さま、スタジオジブリ、丸紅新電力による日本の原風景を未来に残していく活動を支援するプランです。
ヤマダのでんき
ヤマダのでんき
  • 中国電力の従量電灯に該当するプランです。
  • 「ヤマダのでんき」の電気料金に合わせて「ヤマダポイント」がつきます。
auでんき
auでんき
  1. auでんきMプラン
  • 中国電力の従量電灯に該当するプランで、電力量料金が3段階になっています。
  • auの携帯電話契約をと電気をセットで契約することで、中国電力の従量電灯A・Bに相当する電気料金のうち電力量料金が安くなるプランです。
  • 契約期間は1年以上で、中途解約する場合は、解約手数料2000円が発生します。
eREX(イーレックス)
イーレックス
  1. 中国従量電灯A
  2. 中国従量電灯B
  • 中国電力の従量電灯に該当するプランで、電力量料金が3段階になっています。
  • 基本料金、電力量料金ともに大手の電力会社より割安になっています。

中国電力の管轄エリアでおすすめの電気料金プランは?

それでは、中国電力の管轄エリアでのおすすめ電気料金プランはなんでしょうか。正直、首都圏や関西に比べて新電力の進出は控えめです。そんな中、料金面で目立つのは、HISのでんき電気料金です。HISのでんきは、電気料金中国電力の従量電灯のプランより一律5%安く設定されているので、特に一人暮らし等の電気使用量の少ない人にはおすすめのプランといえるでしょう。今回の電力自由化にあたり、電気使用量の多い家庭への割引プランは多いですが、電気使用量の少ない利用者向けのプランは少ないので、貴重です。なお、HISのでんきは聞き慣れないかもしれませんが、旅行代理店大手のHISが設立した電力会社で、HISの旅行が割引になる事もあります。イーレックスも、基本料金、電力量料金ともに中国電力のプランより安いです。ただし、HISのでんきは最低1年という契約期間の条件があり、途中解約すると違約金がかかかりますので注意が必要です。

au の携帯を契約していると、「auでんき」で電気料金が安くなります。すでにauを契約していて乗り換えるつもりはない、という方にはぴったりですが、解約の際違約金が発生しますので、よく確認しましょう。

電力会社を変えるときの注意

では、いざ電力会社を変更しようとなった場合はどのような点に注意すればいいのでしょうか?

詳しくは、「どの電力会社を選べば良いのでしょうか?」のページを是非参照して欲しいのですが、まずは電気料金自体が安くなるか、セット割引で安くなるかどうかは大きなポイントになります。この点は必ずチェックが必要です。また、新しい電気料金の中には、1か月の電気の消費量(kWh)が一定以上の電気をたくさん使う家庭でないと割引の恩恵を受けられないこともあるのですので、まずは現在、中国電力から毎月届けられる検針票をチェックして、自分の毎月の電気の消費量は何キロワットになっているか、節約するつもりが、最終的に電気料金が高くなってしまった!ということがないように、確認することをおすすめします。

また、現在契約のアンペア数がいくつかもみてみましょう。電気の基本料金の多くは、契約アンペア数によって変わります。契約アンペア数の変更でも電気料金は上下する点をお忘れなく!

そもそも検針票って?電気料金ってどうやって計算するのか分からない・・・という場合は「電気料金の計算方法」のページで詳しく解説していますので、是非一読してくださいね。

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。