ニュース

基本料金がゼロ円のLooop(るーぷ)でんき・30分ごとの電力使用量が分かるアプリをリリース
「基本料金0円」、「電力量料金がゼロ円」で話題の新電力Looop(るーぷ)でんきが電気の使用量を「見える化」してくれる便利なアプリをリリースしました。 Looopでんきアプリとは? 現在使用しているスマホにインストールし、使用する「Looopでんき」専用の無料アプリです。 30分ごとの電力使用量やLooopでんきに切り替えてから節約できた節約額を確認することができます。 また、...
環境にもお財布にもやさしい!と評判になっている、ソフトバンクの自然でんき。基本料金ゼロ円でシンプルな料金体系、自然でんきの電気代についてご紹介します。 ソフトバンクの自然でんきは、毎月の電気代で環境保護が支援できるプランと評判! ソフトバンクの自然でんきの電気代は、基本料金ゼロ円&単一電力量料金でおトク! 目次: ソフトバンクの自然でんきの評判は? ソフトバンクの自然でんきの特徴と電気代...
電力自由化で活躍の東京ガス、格安スマホも販売するって本当?
東京ガス、都市ガスと電気に続いて格安スマホの販売もスタート! 電力自由化をきっかけに、2016年4月より一般家庭向け電力販売をスタートした東京ガス。 その東京ガスが、格安スマートフォン事業「FREETEL(フリーテル)」を展開するプラスワン・マーケティングと提携して、年内にも一部地域で格安スマホの試行販売を始めることが明らかになりました。 東京ガスは都市ガスと電気の一括契約でおトクになる「...
ガスの自由化 中部電力も都市ガスの販売を決定!
2017年4月のガス自由化で、中部電力が都市ガスの小売もはじめます! 電力自由化に続き、2017年4月にはガス自由化が予定されています。 そのガス自由化に備え、中部電力は9月13日に経済産業大臣にガス小売事業の登録を申請。 電力会社では関西電力、東京電力グループの東京電力エナジーパートナーに次いで、ガス自由化をきっかけに都市ガスの一般家庭向け小売に乗り出すことを発表しました。 じつは、...
四国の新電力、坊っちゃん電力が関東・関西エリアでも電気の供給をスタート!
四国の新電力、坊っちゃん電力が関東・関西エリアでも電気の供給をスタート! 愛媛県松山市に本社を置く新電力、坊っちゃん電力。 2016年4月の電力自由化をきっかけに四国エリアの一般家庭へ電気の供給をスタートした坊っちゃん電力が、このたび関東エリア・関西エリア向けの新しい電気料金プランを発表しました! 大手電力会社よりも電気料金が最大20%安! 坊っちゃん電力の電気料金プランの特徴は、...
経産省が電気料金の値下げを促す新ルールの運用開始
経済産業省は、大手電力会社の送電コストが想定より安く済んだ場合に、素早く電気料金を引き下げるように促す新ルールの運用を始めました。 人件費や設備費などが料金を認可したときより5%を超えて安くなったら、経産省は電力会社に対して説明を求めたり、値下げを命じたり出来るようになります。 送電線利用料(託送料)は、実は家庭や企業の電気料金の3~4割を占めています。この送電線利用料(託送料)...
資源エネルギー庁4月の電力需給速報を発表。新エネルギー発電が2.5%を占める。
経済産業省エネルギー庁発表の「平成28年4月分電力需給速報」により、4月の発電事業者(273社の合計)による発電電力量は648億kWhで内訳は以下の通りと報告された。   4月の発電事業者による発電電力量 火力発電(LNG、石炭、石油を含む) 548億kWh 84.5% 水力発電 80億kWh 12.4% 新エネルギー(風力発電・太陽光発電・地熱発電・バイオマス発電) 16億kWh 2.5...
東京電力ホールディングスによる福島第一原発の廃炉費用の支援要請を受け、経済産業省は新たな支援措置の検討に入った。公的な基金を作り、廃炉費用を一時的に国が建て替え、東京電力HDは、長期間かけて毎期の収益から返す形となる。 福島第一原発の廃炉・事故処理には30-40年かかると見積もられており、その費用は2兆円を上回る可能性がある。この2兆円を東京電力HDが全て負担した場合、債務超過に陥る恐れがある。...
2030年度の日本の望ましい電源構成案が決定
8月のG7サミットを目前に控え、政府による2030年度の日本の望ましい電源構成案が発表されました。これからの日本の電源構成(ベストミックス)はどうあるべきなのでしょうか?気になる原子力、再生可能エネルギー、火力の比率に注目しました。 再エネと原子力を増加、火力は減少へ 8月7日からドイツで開催される主要7カ国による首脳会議(G7サミット)に向け、政府は2030年度の日本の望ましい電源構成(...
HISでんきの夏限定のキャンペーンで電気代を節約
大手電力会社より5%割引保証で話題のHISでんきが、夏限定キャンペーンをスタートしています!電気代が高くなりやすい夏だからこそ、節約のために電気の切り替えを考えてみてはいかがでしょうか? HISでんきの夏限定キャンペーン詳細 旅行会社であるHISによるHISでんきならではの「電気代を節約して旅へ行こう!」キャンペーンが夏にもやってきました! 9月30日までの期間中、...
9月の電気料金が値下げへ。電力会社6社と都市ガス4社
東京電力エナジーパートナーや中部電力など電力会社6社が、家庭向けの電気料金を9月(8月)から値下げする方向性であることがわかった。主な理由は、発電の燃料となっている液化天然ガスの輸入価格の下落とのこと。 電力会社に加えて大手都市ガス4社(東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、西部ガス)も全社がガス料金を値下げする見込みとなっています。原油価格の上昇により、逆に北海道電力・沖縄電力・...
アイスホテルも太陽光発電を活用することに。
今年も暑い夏がやって来ました。 このまぶしい太陽の光で「氷のホテル」を運営する、という不思議なニュースが舞い込んできました。いったいどういう事でしょう? アイスホテルの入口です。 この「氷のホテル」、ちょうど、2014年にセレクトラのスタッフが訪問したので、現地直送の写真とともにニュースをお送りします。 この「氷のホテル(ICEHOTEL)」は、スウェーデン北部の北極圏内にある、...
中部電力、関東エリア向け電気料金を値下げ
中部電力は20日、首都圏向けの電力料金プランを平均して東京電力ホールディングス傘下の小売会社、東京電力エナジーパートナーより5~10%安くすると発表した。現在の契約数3700件から早期に10万契約を獲得する計画をし、首都圏でのシェア獲得をめざす。 東京電力の「従量電灯B」の30~60アンペアと、「従量電灯C」の契約者が対象とし、8月1日から首都圏向け「新カテエネプラン」の申し込み受け付けを始める...
発電方法に関する情報開示を義務づけ
全国19の政令指定都市や民間企業で作る指定都市自然エネルギー協議会が、19日に東京都内で開いた総会で 、家庭向けに電気を販売している事業者に対して、再生可能エネルギー(風力発電、バイオマス発電、地熱発電、太陽光発電など)をどれだけ使用しているかなど、発電方法に関する情報開示の義務づける提言を取りまとめました。 今年の4月から電力自由化が開始されたのは皆さんご存知の通りですが、...
中部電力キャンペーン
中部電力のカテエネをご利用の方、これから利用される方に耳より情報です!中部電力では8月31日まで、カテエネに登録している会員を対象に、サービス券1万円分などが当たるキャンペーン実施中!詳細をお伝えします。 キャンペーン詳細 中部電力は8月31日まで、カテエネ(中部電力のWebサービスサイト)に登録されている方を対象に総計5000人に抽選でお得な商品が当たる「カテエネまるっとお得なニャンペーン」...

Pages

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。