引っ越し-引っ越しでかかる、ネット関連の費用はどのくらい?期間は?

引っ越しをするとき、インターネット関連の費用はどのくらいかかるのでしょう? また、インターネットの引っ越しに必要な期間は? 調べてみました。

引っ越し-引っ越しでかかる、ネット関連の費用はどのくらい?期間は?
  • インターネットの引っ越しは、解約金に注意。解約金のないプランも紹介します。
  • インターネットの引っ越し期間は、光回線は3週間ほど。モバイル回線ならルーターが届けばすぐに使えます。

今より安いインターネットは?お引越しで新しいインターネット契約が必要?
簡単な質問に答えるだけで、ベストなプランを提案します。ご相談フォームはこちら。
電話でも受付:050-3196-9639(相談無料)までお気軽にお電話ください。

引っ越しでかかる、インターネット関連の費用はどのくらい?

引っ越しが決まったら、インターネットの引っ越しも忘れずに行いましょう。

新居でインターネットを使えるようにするにはさまざまな方法がありますが、結局、引っ越しでかかるネット関連の費用は一体どのくらいなのでしょうか? 調べてみました。

引越しでかかるインターネットの費用ですが、現在のインターネットプランが新居でも継続出来るかどうか、にもよります。それぞれ見ていきましょう。

新居でそのまま同じプインターネット回線を使う場合

新居でそのまま同じインターネット回線が使えて使い続けるなら、引越しでかかるインターネット費用は「移転」工事費のみです。

移転工事にかかる具体的な費用は、約5,000~10,000円(週末の工事を希望する場合は割増)のケースが多いです。

インターネットの移転引っ越しでも新居が現在のプロバイダーの提供エリア内であれば、インターネットプランを変更せずに使い続けられます。その場合、現在のプロバイダーとインターネット回線の契約を「移転」すると言います。もちろん解約金はかかりません。しかし、新居での工事は必要です。

 

新居でインターネットを新規契約する場合の費用

新居では現在のインターネット回線が使えなかったり、せっかくだから新しい回線やプロバイダーを契約したい場合、どんな費用が発生するのでしょうか。

引越しにかかる費用、インターネット関連

引越しにかかる費用はいろいろありますが、インターネット関連ではいくらくらいかかるのでしょう?

かかる費用はズバリ、新しいインターネット回線の初期費用、新居でのインターネット回線開通のための工事費用、など新規契約の申し込みにまつわる費用の他、現在のインターネット契約の解約金(解約金のないプランならかかりません。)が発生します。  

新居のインターネット初期費用

インターネットの初期費用は、回線の種類によってかなり異なります。

例えば光回線の場合、戸建てか集合住宅かにもよりますが、それぞれ初期費用として15,000〜40,000円ほど費用がかかります。

一方、引っ越しで開通工事が不要のインターネット回線ADSLを契約する場合、例えばYahoo! BB ADSLの初期費用としてかかる費用は4,800円です。

また、モバイル回線に至っては、工事が全く不要のため、WiMAXの場合事務手数料の3000円(税抜)だけです。

現在のインターネットを解約する費用

引っ越しに伴い、多くの場合、いま契約しているインターネットを解約すると違約金・解約金などの費用が発生します。

インターネット回線やプロバイダーの多くは、「複数年の自動更新」というプランになっており、これは「更新月」に解約しない限り解約金がかかるというプランです。

インターネット回線とプロバイダーのそれぞれで、例えば長期割・2年割・キャンペーン割などおトクな内容で契約していた場合、引っ越しで契約期間満了前にインターネットを解約すると違約金などの費用を支払う可能性が高いでしょう。

例えば、「フレッツ光にねん割り」の違約金は、戸建て住宅の場合9,500円、集合住宅の場合1,500円。また、「ドコモ光(2年間定期契約)」の解約金は、戸建て住宅13,000円、集合住宅8,000円です。

解約費用は、回線の種類によってあまり違いはありませんが、モバイル回線なら工事なく新居に持ち込めるので、解約自体をしなくても良いというメリットがあります。

解約するなら工事費の残りも支払いが必要「引っ越しを機に現在のネット契約を解約する」と決めた場合、解約金以外にも「残りの」光回線の工事費の支払いが必要かもしれません。
光回線を導入したとき、回線導入のため工事を行いましたか?もしその工事費を分割で支払っており、まだ支払いが完了していなけらば、残金を一括で支払わなくてはいけません。

解約金のないプランはないの?

引越しの時のインターネットの費用で約金がある場合は解約費用がかかりますが、それでは解約金のないプランというのはあるのでしょうか。

多くのインターネット光回線では、自動更新プランの他に解約金のない「標準プラン」というのもあり、この「標準プラン」を選べば、もちろん解約金はかかりません。

ただ、「自動更新プラン」の方が料金が大幅に安くなっている場合がほとんどなため、料金表を見ると「自動更新プラン」を選んでしまうようになっています。

「標準プラン」がなくても、元々解約金やしばりのない光回線インターネットのプランもあります。これだと、どんな状況でも解約金はかかりません。

具体的には、エキサイト光ぷらら光DTI 光 、DMM光 などは、縛りがなく解約金がかかりません。引越し後はこのような光回線を検討しても良いでしょう。

インターネットの引っ越しにかかる期間は?

インターネットの引っ越しにかかる費用はお分かり頂けたと思いますが、それではインターネットの引っ越しにはどれくらいの期時間がかかるのでしょうか?

実は期間は、インターネット回線の種類によって変わります。

光回線の場合

速さと安定性が魅力の光回線ですが、光回線インターネットのお引っ越しには、移転であっても新規契約でも、手続きと工事に約2〜4週間ほど期間がかかります。

引っ越しが決まったら、期間の余裕を持って早めにインターネットの引っ越し手続きを申し込みし、新居の工事日の予約をしましょう。

光回線インターネット開通のための工事は予定日を希望することができるので、引っ越してすぐにインターネットを利用したい場合には引っ越し当日までの期間に工事日を設定しましょう。

ADSL回線の場合

安さが魅力のADSL 回線のお引っ越しの場合、基本的にご自宅での工事はありません。NTTの局内工事だけになります。

Yahoo!ADSLの場合、一週間ほどでインターネットが開通します。

モバイル回線の場合

モバイル回線のお引っ越しの場合、持ち歩ける回線なので、工事は一切必要ありません。引越ししてすぐにインターネットができちゃいます。

引越し前もモバイル回線だった場合、解約の手続も新規申し込みの必要もなく、引っ越し時にルーターを新居に持ち込むだけです。サービス提供会社に住所変更の手続は忘れずにしましょう。

新居ですぐ使えるモバイル回線インターネット
SoftBank Air 
(ソフトバンク)
  • Air ターミナルといわれる機器をお部屋に置くだけでインターネットができる。
  • すぐにWi-Fiでインターネットができる。
  • 宅内専用のインターネット。
UQ WiMAX
(ワイマックス)
  • WiMAX(ワイマックス)専用ルーターを部屋に置くだけでインターネットができる。
  • すぐにWi-Fiでインターネットができる。
  • 宅内だけでなく、ルーターを持ち運べば屋外でもインターネットができる。

引っ越しでかかるインターネット関連の費用と期間 - まとめ

引越しでかかるインターネット関連の費用と期間について、説明してきました。期間も費用も、回線の種類によって変わる事がわかりましたね。

いつ急に引っ越す事になるかわかりませんし、インターネット選びをする時には、このようなインターネットの引越しにかかる費用や期間も考えて選んだ方がよいでしょう。

引越しがあるかもしれない人におすすめなのはやはり、解約もする必要がなく工事もする必要のない、モバイル回線です。

回線の速さと安定性が魅力の光回線ですが、家族の人数が多かったりインターネットの使用量が多いようであればやはり選択肢からは外せないでしょう。

下りが最大2GBと回線の速さで有名なNURO 光ですが、関東だけでなく、関西や東海エリアでもサービス提供が始まったので、見逃せませんね。

また、解約金がかかるのを避けたいけれどどうしても新しい回線にしたい場合は、他のインターネットの新規契約のキャッシュバックキャンペーンを活用して、間接的に解約金をなかった事にするという方法があります。

回線タイプやプランをライフスタイル、家族の人数などを考えて、ベストなものを選びましょう。

更新日