You are here

プロパンガス、容器にどのくらいガスが残っているか調べる方法は?

一括見積り
お気軽にお電話ください
月曜日-金曜日 9:00-13:00

ご家庭で使用しているプロパンガス(LPガス)、容器(ボンベ)にどのくらいガスが残っているのか残量を知ることはできるのでしょうか?LPガスを使い切ってしまって、急にガスが使えなくなったら?そんなちょっと心配性なあなたの疑問にお答えします!

プロパンガス、タンクにどのくらいガスが残っているか調べる方法は?
  • 家庭用のLPガス(プロパンガス)の残量を「目視で」把握することはできません。
  • ただし、LPガスを使い切ってしまい、急にガスが使えなくなる、ということはありませんので安心を。

戸建てにお住まいの方LPガス料金払いすぎていませんか?簡単フォーム記入でLPガス一括無料見積もり!電話でもOK:050-3196-9297(無料相談)までお気軽にお電話ください!(注意事項)

ボンベ内のLPガスの残量を知ることは可能?

このところ、来客などで、いつもよりもたくさんのLPガスを使用したような?容器には十分なガスが残っているだろうか?

ガスを使い切ってしまっていたらどうしよう?LPガスの残量を簡単に知る方法はないのだろうか?

急にガス残量が気になってしまいこのページにたどり着いた方もいるかもしれません。

残念ながら、家庭で使用されているLPガス(プロパンガス)がどのくらいボンベ(容器)に残っているかを目視で知ることはできません。

LPガス(プロパンガス)は液体にされ容器に入って運ばれてきます。(都市ガスとプロパンガスの違いは?に詳細を記載しています。)このため、容器を振ってみて「ちゃぷちゃぷ」音がすればなかにガスが入っていると判断できます。しかしながら、LPガス(プロパンガス)は安全対策のため、転倒防止のチェーンなどがかかってきますので、容易に動かすことはできません。

加えて、LPガスの容器は、LPガス(プロパンガス)販売店の所有となっています。このため、勝手に容器を振るなど、むやみにいじったことにより、何か問題が起きた場合、賠償問題にもなりかねません。このように、LPガス容器を契約者が触れることはできず、よって外面からLPガスの残量があるかどうか確認することはできないのです。

プロパンガス、タンクにどのくらいガスが残っているか調べる方法は?

LPガス容器などのガスの供給設備はLPガス販売店の管理です。LPガス残量が気になっても触ってはいけません。室内にあるガスの消費設備は契約者側の管理です。(出典:LPガス安全委員会HP)

LPガス残量計という簡易的な装置も世の中にはありますが、これが家庭用のLPガス(プロパンガス)容器についていることはありません。

というわけで、やはり残念ながら、LPガス(プロパンガス)容器の中のガスの残量を目でぱっとみて把握することはできません。

LPガス容器内のガスはなくならないの?

LPガス容器内のガスはなくならないの?

LPガスが急になくなることはありません。LPガスが容器にどれくらい残っているか、残量が分からなくても大丈夫!

LPガス(プロパン)容器内のガスの残りが分からなかったら、急にガスが切れて使えてなくなることをどのように防ぐのでしょうか?

心配しなくてもLPガスが無くなって使えない、ということが起きないように、きちんと対策はとられています。

まず、LPガスの容器はサイズ別にいくつかの種類があり、そのご自宅のサイズや世帯人数を考慮して適当なサイズなLPガス容器が契約の際に導入されます。

加えて、ガスの容器は2本もしくは、4本ずつ、提供されます。これは、1本目が使いわ終わった場合、2本目を使うことができるためです。しかもその間に空になったLPガス容器を新しいものに交換できるためです。

  • 十分な大きさのLPガス容器を使用しているから大丈夫!
  • バックアップとして2本はLPガス容器が準備されているから安心です。

このように必ずバックアップのLPガス容器(ボンベ)が用意されていますので、ご安心ください。

このように、LPガスは容器で運ばれるため、車さえ通れれば、必要とされている地域へのガスの供給が可能です。(都市ガスはガス導管の普及に時間がかかりますし、例え、損傷個所が1カ所でも供給元に近ければ、その先の各家庭にはガスを届けれることができません。)

「LPガス(プロパンガス)は災害時に強い。」と一般的に言われている理由はLPガスのこのような特徴によるものです。

信頼できるLPガス販売店を選ぼう!

LPガスの容器(ボンベ内)の残量は確認することが出来るのか?という疑問に答えつつ、LPガスの供給のしくみにも触れてみました。

LPガスの場合、残量の確認や保安はもちろんのこと、供給のこと、ガス設備の管理など、契約の際にきちんと押さえておくべき重要ポイントがいくつかあります。

現在契約しているLPガス販売店は、あなたのこのような疑問に気軽に答えてくれそうでしょうか?

  • LPガス販売店は自由に選ぶことができます。
  • 保安、契約、料金のこともきちんと説明してくれるLPガス(プロパンガス)販売店を選びましょう!

現在契約しているLPガス販売店にあまり満足できていない、家を建て替える、家を引っ越す予定のある場合は、LPガス販売店の見直しをしてみるのも良いかもしれませんね。

もちろん、「なんかLPガス料金が高い気がする」という時も、お住まいのLPガス販売店を探して、見積もりをまずはもらって比較してみるといいでしょう。

LPガスのお見積もりをご希望のお客様

お引越しでLP(プロパン)ガスの契約が必要、我が家のLPガス料金もしかして高い?と思ったら

LPガス料金の一括見積りサービス(無料)を利用して料金を比較してみませんか?

信頼できる販売店から簡単に見積もりをとることができます。今より安いLPガス料金がみつかるかもしれません。

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を

「enepi(エネピ)」のページへ移動します。「プロパンガス料金見積もりサービスについての注意点」を確認の上、ご利用ください。

セレクトラ・ジャパンでは、エネルギー市場にまつわる有益な情報をウェブ上で提供しています。
ご不明な点があれば、ガス料金のプロ、セレクトラまでお問合せください!