You are here

プロパンガスのお引越し 契約の際に注意すべき5つのポイント

プロパンガス(LPガス)のお引越しガイドです。戸建てへのお引越しにともなって新たにプロパンガスの契約が必要な場合に注意したい5つのポイントをご紹介します。

  • 持ち家・戸建てにお引越しをされる方は、LPガス事業者を自由に選ぶことができます。
  • LPガスの契約の前には引っ越し先のLPガス(プロパンガス)の平均価格を確認することをおすすめします。
プロパンガスのお引越し 契約の際に注意すべき5つのポイント

戸建てにお住まいの方LPガス料金払いすぎていませんか?簡単フォーム記入でLPガス一括無料見積もり!電話でもOK:050-3196-9297(無料相談)までお気軽にお電話ください!(注意事項)

プロパンガス(LPガス)のお引越し - 契約の際に注意すべき5つのポイント

 今のプロパンガス会社の解約金の有無をしっかりチェック

プロパンガスのお引越し 契約の際に注意すべき5つのポイン

プロパンガスのお引越しの時には確認したいポイントをまとめました。

お引越しという事は、まずは現在契約しているガス会社(LPガス)がありますね?まずは、こちらを解約するという手続が必要になります。

ちなみに、プロパンガス(LPガス)の場合、解約金がかかる事があります。

まずは現在契約しているLPガス販売店の契約書を確認しましょう。特に「契約解除・精算」の箇所をよく見てください。記載がなければ、解約金を払う必要はありませんが、最低契約期間が設定されている場合は、その期間前に解約すると解約金がかかることがあります。

場合によっては、解約金はお引越し先で新しく契約するLPガス販売店が一部負担してくれるという事もあります。新たに契約するプロパンガス(LPガス)販売店に相談してみるのも1つ方法です。

ちなみに、契約解除を依頼されたプロパンガス販売店は液石法という法律により、原則1週間以内でガスの供給設備を撤去することになっています。現在契約のプロパンガス販売店以外の人間によるガス供給施設の撤去はトラブルの元です。必ず、現在の販売店の担当者に設備を取り外してもらいましょう。

 見積りを取り、料金プランをしっかりチェック

プロパンガス料金は、「公共料金」ではなく「自由料金制」となっています。このため、どこのLPガス販売店と契約をするかによって料金が変わります。

持ち家・戸建てにお引越し予定の方ならば、自由に契約先を選ぶことができますから、プロパンガス事業者数社から見積もりをもらって選ぶことが大切です。(賃貸物件や集合住宅にお住まいの場合は、LPガス会社を選ぶことはできません。)

プロパンガス(LPガス)の料金体系ですが、ガスの使用量とは関係なくかかる「基本料金」と、ガスの使用量に応じてかかる「従量料金」で構成されています。これは、電気料金と似ていますね。

LPガス料金を確認するときは、必ずこの「基本料金」と「従量料金」の両方をチェックしましょう。「基本料金」は、1契約あたり、1か月いくらかで、そして「従量料金」はm3あたりで料金が設定されています。

まれに、最初は安い見積もり金額を表示して、後から値上げをするLPガス販売店もあるようです。LPガス料金が値上げされる場合は事前に連絡があるのか、値上げのタイミングなどに関して質問・確認をしましょう。

 設備に関する契約内容をしっかりチェック

LPガスの見積もりをもらい、一社と契約に至ったとします。その後、ガスを実際に使用するために必要な設備を取り付けてもらう必要があります。

それでは、そのようなプロパンガス(LPガス)の設備は、誰のものでしょう?私のもの?LPガス会社のもの?これは法律で決まっている訳ではなく、契約するLPガス販売店との契約内容によって異なります。LPガス設備にトラブルや故障があったときに誰の責任になるかという問題にかかわるので、しっかりチェックしておきましょう。

しかしながら、大抵の場合、室外にあるもの、つまり、LPガス(プロパンガス)の容器とガスメーター、そしてガス容器とガスメーターをつなぐ供給管はLPガス(プロパンガス)販売店側の所有で、ご自身で購入したガス機器は契約者の所有になるのが一般的です。

プロパンガス販売会社の所有であるこれらの設備を契約者が勝手にいじって壊れてしまったら、契約者に修理代が請求される事もあるので気を付けましょう。

 違約金や解約金などをしっかりチェック

プロパンガス(LPガス)を解約をする場合、解約料金がかかる場合があります。そして、プロパンガス(LPガス)に関してはこの解約金をめぐってトラブルが度々報告されています。

転ばぬ先の杖として、LPガスの解約金とそのしくみについてよく理解をしてから契約にすすみましょう。

ところで、なぜ、どんな時に解約金はかかるのでしょうか?よくあるのがLPガス販売店が配管工事費を負担する代わりに、契約者に対して最低契約期間を設けているというケースです。そして、この最低契約期間に達する前に解約を解除しようとすると解約金が実はかかりますよ、というものです。

この問題は、「プロパンガスの配管工事費用は、家の建築費やその他工事代金に含まれていて、自分で払ったと思っていたら、実はプロパンガス会社が実は負担していた。」という点にあります。

LPガス会社が工事費を負担した分、一定年数以上契約を継続してもらわないと、プロパンガス会社も工事費を回収できないという背景から、契約者に解約金や違約金を設定しています。

大抵の場合は、その回収にかかる期間、つまり解約金のかかる期間は15年程度です。LPガスの契約時には、工事費が誰が負担するのか?また最低契約期間はあるのか、よく説明を受けましょう。もちろん、契約書に記載のない手数料や解約金は支払う必要はありません。

契約条件や解約条件を納得してから契約をするためにも、やはり一社だけではなく複数のLPガス販売店から見積もりをもらうことをおすすめします。

 他に契約が出来るプロパンガス会社がないかチェック

プロパンガスのお引越し 契約の際に注意すべき5つのポイント

プロパンガス(LPガス)料金は販売店によって異なります。見積もりをとって比べることが大事です。

持ち家で戸建てであれば、プロパンガス(LPガス)会社は自由に選ぶことができます。プロパンガスは、都市ガス電気と違い、元々自由化されているため、この地域ではここのプロパンガス会社と契約しないといけない、という事は一切ありません。

通常は、お住まいの地域には複数のプロパン会社が存在しており、自分で一社を選ぶことが可能なのですが、現実には、引越しの時に工務店や大家さんに薦められたLPガス販売店を他社と比べることなく契約するということが多いようです。

しかしながら、プロパンガス会社が選べると分かったらならば、後は簡単です。ガスの販売店に連絡をして見積りをもらい、比較するだけで良いので決して複雑ではありません。

ただし、自分の住んでいるエリアを担当しているLPガス販売店を探したり、電話などで連絡して、見積り(LPガス料金表)を受け取るという一連の作業はそれなりに手間になるでしょう。そんな時間はないという方は、LPガス(プロパンガス)の見積り一括サービスを使用してみるのも1つの方法です。

このような無料サービスを利用すれば、一度の作業で複数のLPガス(プロパンガス)の見積りを無料でカンタンに手に入れることが出来ます。切り替えの義務はありません。見積り一括サービスを利用して知ったLPガス販売店の中でもし、契約したいところが見つかったなら、契約にすすめばよいだけです。

戸建てにお住まいの方LPガス料金払いすぎていませんか?簡単フォーム記入でLPガス一括無料見積もり!電話でもOK:050-3196-9297(無料相談)までお気軽にお電話ください!(注意事項)

LPガスのお見積もりをご希望のお客様

お引越しでLP(プロパン)ガスの契約が必要、我が家のLPガス料金もしかして高い?と思ったら

LPガス料金の一括見積りサービス(無料)を利用して料金を比較してみませんか?(持ち家・戸建ての方のみ)

信頼できる販売店から簡単に見積もりをとることができます。今より安いLPガス料金がみつかるかもしれません。

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を

「enepi(エネピ)」のページへ移動します。電話はenepi(エネピ)につながります。「プロパンガス料金見積もりサービスについての注意点」を確認の上、ご利用ください。

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。