ソーラーメイト+

0円で始める太陽光:ソーラーメイト+

「ソーラーメイト+」は、太陽光発電の導入がゼロ円、使った分だけ電気代を支払うお得な電気料金プランです。今なら1万円キャッシュバックキャンペーン実施中!
手軽に太陽光発電を始めてみませんか?

ソーラーメイト+

0円で始める太陽光:ソーラーメイト+

「ソーラーメイト+」は、太陽光発電の導入がゼロ円、使った分だけ電気代を支払うお得な電気料金プランです。手軽に太陽光発電を始めてみませんか?今なら1万円キャッシュバックキャンペーン実施中!

「ソーラメイト+」とは?初期費用&メンテナンス費用0円の太陽光発電

初期費用&メンテナンス費用0円の太陽光発電「ソーラメイト+」とは?
初期費用&メンテナンス費用0円の太陽光発電「ソーラメイト+」とは?

太陽光発電システムを0円で導入できる電気料金プラン「ソーラーメイト+(プラス)」。従来の太陽光発電システムとはどんな違いがあるのでしょうか?太陽光発電システムに興味があるけれど、これまで設備投資が高額で諦めていた方や、料金の仕組みがよく分からないという方、再生可能エネルギーに興味がある方、電気代を少しでも安くしたい!という方のために、ソーラーメイト+の太陽光発電システムや電気料金体系、メリット・デメリットなどを詳しくご紹介します。

ソーラーメイト+(プラス)とは?

ソーラーメイト+(プラス)のモットーは、「地球にも、おうちにもやさしい暮らしを」 。再生可能エネルギーを生み出す太陽光発電システムと、独自の電力供給サービスを組み合わせた、一般家庭向けの電気料金プランです。沖縄および一部離島を除く全国で提供されています。

ソーラーメイト+は、太陽電池モジュール国内出荷量トップクラスのハンファQセルズジャパンの100%子会社:レネックス電力合同会社によって運営されています。

ソーラーメイト+のしくみ

ソーラーメイト+は、契約期間が10年3ヶ月もしくは13年の電気料金プランです。契約すると、自宅に太陽光発電システムが無償で設置されます。その代わり、自宅で発電した電気はレネックス電力のものとなり、契約期間中、契約者は使った分の電気代をレネックス電力に支払います。

ちなみにレネックス電力は、日中は太陽光で作った電気を、発電ができない夜間はそれ以外の電気を組み合わせて供給することで、一日に必要な電力を賄っています。

契約が終了すると、太陽光発電設備一式は無償で契約者へと譲渡され、契約者は発電した電気を自由に使ったり売ったりすることができるようになります。

さらに、契約期間中はメンテナンス費用が無料、契約満了後も長期保証がついています。

設備投資やメンテナンス費用の心配をすることなく、気軽に太陽光発電システムを利用できるのが、非常に魅力的ですね。

従来の太陽光発電サービスとの違い

従来の太陽光発電サービスとソーラーメイト+の決定的な違いは、やはり初期費用の有無でしょう。

前述のとおり、ソーラーメイト+では、太陽光パネル一式、設備設置費用、メンテナンス費用を全て無料で提供しています。
(*場合により、足場費用やアンテナ移設費用が別途かかるケースあり)

近年、太陽光発電システムの導入費は年々減少の傾向にありますが、それでも、2019年の1kWあたりの設置費用は平均30.6万円*と依然高額でした。例えば、一般住宅において最適といわれるシステム容量4kW台の太陽光設備を導入した場合、設置費用の平均は122.4万円となる計算です。これが、ローンを組んだり、コストの心配をする必要もなく、初期費用0円で導入できるのですから、安心して利用することができますね。
(*経済産業省 調達価格等算定委員会の資料より)

尚、ソーラーメイト+の太陽光発電システムの初期費用としては、以下のものが含まれます。

  • 太陽光パネル
  • パワーコンディショナー
  • 設備箱
  • 計測器
  • 設置工事費
    (※場合により、足場費用やアンテナ移設費用が別途かかるケースあり)

これまで太陽光発電システムに興味はあったけれど、設備投資が高額で躊躇されていた方や、導入リスクの少ない太陽光発電システムの利用を検討中の方には、初期費用0円で始められるソーラーメイト+は、お薦めと言えます。

ソーラーメイト+(プラス):メリット・デメリット

次に、ソーラーメイト+のメリットとデメリットについて、以下にポイントをまとめましたので、具体的に見ていきましょう。

 ソーラーメイト+のメリット

 初期費用0円、メンテナンス費用0円

従来の太陽光発電サービスとの違い」でも確認したとおり、一番のメリットは、なんといっても通常100万円以上もする高額な太陽光発電システムの初期費用が完全無料で利用できることでしょう。また、契約期間中はメンテナンス費用も無料なので、安心してお使いいただけます。

 お得な料金設定

ソーラーメイト+において、日中以外、つまり発電していない時間帯には従量電灯プラン、もしくはオール電化プランの料金設定が適用されます。従量電灯プランは大手電力会社の料金単価よりもおよそ5%安く設定されています。また、オール電化プランでは、夜間の料金が大手電力会社よりも割安に設定されています。

一般的に、電気の使用量がもっとも多いのは夜間です。したがって、大手電力会社からソーラーメイト+に契約を切り替えることで、電気代を削減できる可能性が高いと言えます。

 停電時も電気の利用が可能

ソーラーメイト+では、自然災害によって停電が起きた場合でも、自立運転に切り替えることで電気を一定利用することができます(日中の晴天時)。連続3日間、契約期間中30日まで利用でき、最大1,500Wまで電力供給が可能です。テレビや携帯電話、ラジオなどのを使うのには十分な量であり、災害時に情報収集やコミュニケーションの手段が確保できるというのは大きなポイントだと言えます。

 契約満了後は無償譲渡、無料で電気の利用が可能に

契約満了後、ソーラーメイト+の太陽光発電システムは契約者に無償譲渡されます。それに伴って、日中に自宅で発電する電気は無料で使えるように、そして余った電気は売電することができるようになります。電気代は日没後~日の出までの系統電力料金のみを支払うだけで良いため、さらにお得に電気が使えるようになります。

かつ、ソーラーメイト+では、太陽電池モジュール出力及びシステムに長期保証がついているため、太陽光発電システムの無償譲渡後も、引き続き安心して使うことができます。

▶ 保証:出力保証25年、システム保証15年、自然災害補償10年

 ソーラーメイト+のデメリット

 設置のための条件(住居形態など)を満たす必要あり

ソーラーメイト+には、どなたでもお申込みできるというわけではありません。ソーラーメイト+の太陽光発電システムの導入には、お住まいの建物が太陽光発電システム設置のための条件を満たしている必要があります。そのためには、レネックス電力の審査をクリアしなければなりません。

お申込みの条件項目は「ソーラーメイト+(プラス):設置条件・導入までの流れ」でご確認いただけます。また、ソーラーメイト+のご利用が可能かどうかは、以下の診断フォームで簡単にチェックすることが可能です。

 10年3ヵ月もしくは13年の契約期間あり

ソーラーメイト+を契約する場合の契約期間は、10年3か月もしくは13年となります。太陽光発電システムの無償設置が含まれているからとはいえ、通常の電気料金プランと比べると非常に長いですね。

契約期間が10年3か月、もしくは13年のどちらになるかは、レネックス電力の審査によって決定されます。自分で決めることはできません*。ただし、10年3ヵ月で審査を通過された方は、いずれかの契約期間の選択が可能です。
(*北海道エリアは、13年契約のみとなります)

 契約満了前に解約する場合、解約金が発生

万一、ソーラーメイト+を契約期間満了前に解約する場合、契約時に算出された太陽光発電設備の資産価値分の残りを買い取る必要が出てきます。高額な買い取り費用(解約金)を支払わないためには、長期的に利用できるかどうかを事前にしっかり検討する必要があります。

ソーラーメイト+(プラス):料金体系

続いて、ソーラーメイト+の料金プランと料金体系についてご案内します。

ソーラーメイト+を契約した場合、①日中の料金体系と、②早朝・夜間の料金体系の2つが適用されます。

 日中の電気料金(発電している時間帯の電気料金)

日中の料金体系は、お住まいが新築か既築か、そして契約期間が10年3か月か13年かによって金額が決まります。(*北海道エリア・九州エリアのみ、新築・既築とも同一料金。北海道エリアは契約期間13年のみ。)

 早朝・夜間の電気料金(発電していない時間帯の電気料金)

早朝・夜間の料金体系は、オール電化住宅用のものとそれ以外の一般家庭向けのものがあり、該当する方を選択します。

以下、ソーラーメイト+の料金プランをエリアごとにまとめました。料金プランを確認されたい方は、お住まいのエリアをクリックしてご覧ください。

ソーラーメイト+:地域別料金表

北海道エリア

 日中の電気料金(発電している時間帯の電気料金)

電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
契約期間 13年(SM+13)
新築・既築問わず 33.00円

 早朝・夜間の電気料金(発電していない時間帯の電気料金)

従量電灯プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
30A 1,023円
40A 1,364円
50A 1,705円
60A 2,046円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
~120kWh 22.77円
121~280kWh 28.75円
281kWh~ 32.28円
オール電化プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
1kWにつき 396円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
平日日中 27.05円
休日日中 17.63円
夜間 16.75円

・平日日中:以下の休日を除く午前8時~午後10時
・休日日中:休日*の午前8時~午後10時(*日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1/2、1/3、4/30、5/1、5/2、12/30、12/31)
・夜間:午後10時~翌午前8時

東北エリア

 日中の電気料金(発電している時間帯の電気料金)

電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
契約期間 10年3か月(SM+10) 13年(SM+13)
新築 27.39円 25.19円
既築 30.80円 28.60円

 早朝・夜間の電気料金(発電していない時間帯の電気料金)

従量電灯プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
30A 990円
40A 1,320円
50A 1,650円
60A 1,980円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
~120kWh 17.65円
121~300kWh 24.06円
301kWh~ 27.82円
オール電化プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
10kVAまで1契約あたり 1,980円
10kVA以降1kVAにつき 440円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
冬季ピーク時間 43.14円
夏季ピーク時間 43.14円
その他季ピーク時間 39.22円
オフピーク時間 26.73円
夜間時間 10.86円

・冬季ピーク時間:12/1~2/28の毎日午後4時~午後6時
・夏季ピーク時間:7/1~9/30の毎日午前10時~午後5時
・その他季ピーク時間:夏季・冬季以外の毎日午前10時~午後5時
・オフピーク時間:ピーク時間を除く午前8時~午後10時
・夜間時間:ピーク時間およびオフピーク時間以外

関東エリア

 日中の電気料金(発電している時間帯の電気料金)

電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
契約期間 10年3か月(SM+10) 13年(SM+13)
新築 27.39円 25.19円
既築 30.80円 28.60円

 早朝・夜間の電気料金(発電していない時間帯の電気料金)

従量電灯プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
30A 858円
40A 1,144円
50A 1,430円
60A 1,716円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
~120kWh 18.89円
121~300kWh 25.16円
301kWh~ 29.04円
オール電化プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
1kVAにつき 286円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
日中 25.80円
夜間 16.89円

・日中:午前6時~翌午前1時
・夜間:午前1時~午前6時

中部エリア

 日中の電気料金(発電している時間帯の電気料金)

電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
契約期間 10年3か月(SM+10) 13年(SM+13)
新築 27.39円 25.19円
既築 30.80円 28.60円

 早朝・夜間の電気料金(発電していない時間帯の電気料金)

従量電灯プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
30A 858円
40A 1,144円
50A 1,430円
60A 1,716円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
~120kWh 19.99円
121~300kWh 24.23円
301kWh~ 27.04円
オール電化プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
1契約あたり10kVAまで 1487.04円
10kVA以降1kVAにつき 286円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
デイタイム 38.71円
ホームタイム 28.52円
ナイトタイム 15.49円

・デイタイム :休日等*以外の午前10時~午後5時
・ホームタイム:休日等以外の午前8時~午前10時、午後5時~午後10時
・ナイトタイム :午後10時~翌午前8時
※休日等:土日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1/2、1/3、4/30、5/1、5/2、12/30、12/31

北陸エリア

 日中の電気料金(発電している時間帯の電気料金)

電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
契約期間 10年3か月(SM+10) 13年(SM+13)
新築 27.39円 25.19円
既築 30.80円 28.60円

 早朝・夜間の電気料金(発電していない時間帯の電気料金)

従量電灯プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
30A 726円
40A 968円
50A 1,210円
60A 1,452円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
~120kWh 16.95円
121~300kWh 20.64円
301kWh~ 22.27円
オール電化プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
1契約あたり10kVAまで 1,650円
10kVA以降1kVAにつき 242円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
夏季昼間 34.94円
他季昼間 25.06円
ウィークエンド 19.63円
夜間 11.88円

・夏季昼間:7/1~9/30の午前8時~午後8時
・他季昼間:10/1~6/30の午前8時~午後8時
・ウィークエンド: 土日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1/2、1/3、1/4、5/1、5/2、12/30、12/31における、午前8時~午後8時
・夜間:夏季昼間、他季昼間およびウィークエンド以外の時間

関西エリア

 日中の電気料金(発電している時間帯の電気料金)

電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
契約期間 10年3か月(SM+10) 13年(SM+13)
新築 27.39円 25.19円
既築 30.80円 28.60円

 早朝・夜間の電気料金(発電していない時間帯の電気料金)

従量電灯プラン
最低料金(毎月固定でかかる料金)
1契約につき最初の15kWhまで 341.01円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
16~120kWh 19.29円
121~300kWh 24.42円
301kWh~ 27.27円
オール電化プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
1契約あたり10kWまで 2,200円
10kW以降1kWにつき 396円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
デイタイム夏季 28.96円
デイタイムその他季 26.33円
リビングタイム 22.89円
ナイトタイム 14.44円

・デイタイム夏季:7/1~9/30の午前10時~午後5時。休日等を除く
・デイタイムその他季:10/1~6/30の午前10時~午後5時。休日等を除く
・リビングタイム:休日等以外の日における午前7時~午前10時および午後5時~午後11時、休日等における午前7時~午後11時
・ナイトタイム :午後11時~翌日午前7時
※休日等:土日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1/2、1/3、4/30、5/1、5/2、12/30、12/31

中国エリア

 日中の電気料金(発電している時間帯の電気料金)

電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
契約期間 10年3か月(SM+10) 13年(SM+13)
新築 27.39円 25.19円
既築 30.80円 28.60円

 早朝・夜間の電気料金(発電していない時間帯の電気料金)

従量電灯プラン
最低料金(毎月固定でかかる料金)
1契約につき最初の15kWhまで 336.87円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
16~120kWh 19.72円
121~300kWh 26.07円
301kWh~ 28.08円
オール電化プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
1契約あたり10kWまで 1,650円
10kW以降1kWにつき 407円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
デイタイム夏季 32.68円
デイタイムその他季 30.62円
ホリデータイム 14.87円
ナイトタイム 14.13円

・デイタイム夏季:7/1~9/30の午前9時~午後9時
・デイタイムその他季:10/1~6/30の午前9時~午後9時
・ホリデータイム :土日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1/2、1/3、1/4、5/1、5/2、12/30、12/31
・ナイトタイム :ホリデータイム以外の午後9時~翌午前9時

四国エリア

 日中の電気料金(発電している時間帯の電気料金)

電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
契約期間 10年3か月(SM+10) 13年(SM+13)
新築 27.39円 25.19円
既築 30.80円 28.60円

 早朝・夜間の電気料金(発電していない時間帯の電気料金)

従量電灯プラン
最低料金(毎月固定でかかる料金)
1契約につき最初の11kWhまで 411.4円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
12~120kWh 19.35円
121~300kWh 25.64円
301kWh~ 28.98円
オール電化プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
1契約あたり10kWまで 1,650円
10kW以降1kWにつき 562.22円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
平日昼間 32.49円
休日 21.64円
夜間 14.87円

・平日昼間:休日等以外の午前9時~午後11時
・休日:土日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1/2、1/3、4/30、5/1、5/2、12/30、12/31における午前9時~午後11時
・夜間:午後11時~翌午前9時

九州エリア

 日中の電気料金(発電している時間帯の電気料金)

電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
契約期間 10年3か月(SM+10) 13年(SM+13)
新築・既築とも 27.39円 25.19円

 早朝・夜間の電気料金(発電していない時間帯の電気料金)

従量電灯プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
30A 891円
40A 1,188円
50A 1,485円
60A 1,782円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
~120kWh 16.59円
121~300kWh 21.91円
301kWh~ 24.76円
オール電化プラン
基本料金(毎月固定でかかる料金)
契約電力が10kW以下の場合1契約あたり 1,650円
契約電力が10kW以上15kWまでの場合1契約あたり 4,400円
15kW以降1kWにつき 550 円
電力量料金(1kWhあたりの電気料金)
平日昼間夏冬 26.84円
平日昼間春秋 23.95円
休日昼間夏冬 21.22円
休日昼間春秋 17.82円
夜間 12.55円

・平日昼間夏冬:7/1~9/30と12/1~2月末の期間、平日(休日以外)の午前8時~午後10時
・平日昼間春秋:3/1~6/30と10/1~11/30の期間、平日(休日以外)の午前8時~午後10時
・休日昼間夏冬:7/1~9/30と12/1~2月末の期間、休日の午前8時~午後10時
・休日昼間春秋 :3/1~6/30と10/1~11/30の期間、休日の午前8時~午後10時
・夜間 :午後10時~翌午前8時
・休日:土日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1/2、1/3、4/30、5/1、5/2、12/30、12/31

ソーラーメイト+(プラス):設置条件・導入までの流れ

ソーラーメイト+のしくみ、メリット・デメリット、料金プランなどをご理解されたうえで、本格的に利用を検討したい!と思われた方のために、ソーラーメイト+の設置条件やシステム導入から実際に電気を利用するまでの流れについて、簡単にご説明します。

  1. オンライン診断・申し込み
  2. 審査・契約
  3. 太陽光発電システムの設置
  4. サービス開始

 オンライン診断・申し込み

デメリットでも触れたように、システム導入ご希望のすべての方がソーラーメイト+にお申込みできるわけではありません。 ソーラーメイト+が提示する申込条件を満たしている必要があります。

ソーラーメイト+のご利用が可能かどうかは、以下の診断フォームで簡単にチェックすることができます。(所要時間30秒)

上記フォームで「利用できる可能性が高い」と診断された場合は、続けて、実際の審査・現地調査にうつるための申し込みを行うことが可能です。フォーム上で「無料相談に申し込む」をクリックし、名前や連絡先などを入力して申し込みを行いましょう。フォームに記入した希望の日時に、ソーラーメイト+の担当者より連絡がもらえます。

ソーラーメイト+を利用するための条件

  • 改正建築基準法(2000年6月1日施行)を満たしている住宅にお住まいの方、もしくは耐震改修証明書を準備できる方
  • 日当たりが良く、広めの屋根をお持ちの方
  • 蓄電池または発電設備(エネファームや太陽光発電、風力発電)を設置されてない方
  • ご本人または連帯保証人のいずれかが、満65歳以下の方
  • クレジットカードを持っている、または新規でクレジットカードを作れる方
  • メールアドレスをお持ちの方

 審査・契約

レネックス電力より連絡がきて、仮審査が行われます。仮審査には図面(平面図、立面図)が必要なので準備しておきましょう。

仮審査の結果、ソーラーメイト+の導入が可能と判断されたら、現地調査のスケジュールを調整します。

現地調査では、ソーラーメイト+の調査担当者がご自宅を訪問し、実際の設置環境や屋根の大きさ、勾配などを見て、ソーラーメイト+の設置条件を満たしているか確認します。

最終のお申込みプランを確認したら、契約へと移ります。内容をよく理解したうえで、契約を結びましょう。

太陽光発電事業実施に関わる電力会社および経済産業省への申請は、ソーラーメイト+が代理で行います。

 太陽光発電システムの設置

太陽光発電システムの設置工事を行います。工事にかかる期間は通常2~3日です。

 サービス開始

工事が終わり、電力会社の系統連系が済んだら、ソーラーメイト+のサービス開始となります。

  • 新築の場合:太陽光発電システムの引き渡し後にソーラーメイト+が電力会社・経済産業省への代理申請を行い、そこから最大1か月でサービス開始となります。
  • 既築の場合:契約後にソーラーメイト+が電力会社・経済産業省への代理申請を行い、そこから最大3か月でサービス開始となります。

今ならお得な1万円キャッシュバックキャンペーン実施中

太陽光発電を0円で自宅の屋根に設置できる、という手軽さに加えて、今ソーラーメイト+に申し込みを行った方は、1万円キャッシュバックキャンペーンの対象となります。

詳細は以下のとおりです。太陽光発電の導入を考えている方は、この機会を活用してみてくださいね。

1万円キャッシュバックキャンペーン:概要
キャンペーン適用条件
  • 新規契約が完了後、約60日(工事完了後)
  • 「ソーラーメイト+」を初めて契約する方
  • 無料見積もり依頼を申し込み後、30日以内に見積書作成を完了された方
  • 持ち家戸建てに入居済みの方
却下条件
  • 虚偽・架空・不正・いたずら・キャンセル・申込み不備・重複(IP、住所)
  • 「レネックス電力合同会社」のサービスを過去に利用したことがある方
  • 無料見積もり依頼を申込後、30日以内の見積書作成完了に至らなかった場合
  • 持ち家戸建て以外の方からの申込み
  • 一世帯2回以上の申込みや、未成年からの申し込み、法人からの申し込みなど

ソーラーメイト+(プラス):問い合わせ先

ソーラーメイト+に関して問い合わせがある場合は、以下の電話番号に連絡しましょう。

ソーラーメイト+の問い合わせ窓口(戸建てにお住まいの方用)
電話番号 0120-105-110
受付時間 毎日 9時~17時(年末年始を除く)

レネックス電力合同会社:会社概要

ソーラーメイト+を運営しているレネックス電力合同会社の概要です。

レネックス電力合同会社
企業名 レネックス電力合同会社
本社所在地 〒108-0014 東京都港区芝4-10-1
電話番号:0120-105-110
設立 平成27年1月21日
職務執行者 石井 鉄也
事業内容 ・太陽光発電機器等の再生可能エネルギーシステム及び住宅機器等に係わる、製造・設計・販売・施工・設置・保守管理・撤去などのサービス提供、仲介・紹介
・発電事業及びその管理・運営並びに電気の供給、販売等に関する業務
・蓄電池の企画、開発販売及び施工
・防犯カメラ等セキュリティー製品の販売・施工などの業務
・CO2排出権に関わる業務及び受託・代行
・前各号に付帯関連する一切の業務

ソーラーメイト+(プラス):よくある質問一覧

よくある質問一覧(ソーラーメイト+)
質問1:自宅の屋根が太陽光パネルに適しているか分かりません。
回答1

以下のリンクより、太陽光発電システムの設置に適した屋根かどうかのスピード診断が可能です(所要時間30秒)。

実際に設置可能かどうかは、屋根だけでなく日当たりなどの設置環境なども含め、ソーラーメイト+の調査担当者及び委託業者が細かく審査をします(審査は完全無料)。以下のリンクで診断結果がOKなら、そのまま審査の申し込み(無料相談)に進むことができます。

▷「ソーラーメイト+利用診断」

質問2:太陽光発電システムが故障したり破損した場合はどうなりますか?
回答2

契約期間中であれば、メンテナンス費用はかかりません。自然災害による損傷を含め、ソーラーメイト+(プラス)が無償で修理してくれます。

また、契約終了後、契約者への無償譲渡後でも、保証期間内(出力保証25年、システム保証15年、自然災害補償10年)であればソーラーメイト+が引き続き、修繕を行います。

質問3:クレジットカードを持っていないのですが、申し込みできますか?
回答3

基本的に、ソーラーメイト+への申し込みにはクレジットカードが必要です。ただし、クレジットカードをお持ちでない場合でも、一等親以内の方(ご夫婦もしくは親子関係にあたる方)がクレジットカードをお持ちなら、その方が契約者、ご自身は連帯保証人というかたちで、ソーラーメイト+への申し込みが可能です。

ただし、申し込みには、他にもソーラーメイト+が定める条件がいくつかあります。申し込みができるかどうかは、以下のスピード診断でご確認ください。診断結果がOKなら、そのまま審査の申し込み(無料相談)に進めます。

▷「ソーラーメイト+利用診断」

質問4:ソーラーメイト+にすることで、停電が起きたりしませんか?
回答4

電気をソーラーメイト+に変えると停電が起きやすくなる、ということはありません。電気の供給には今までと同じ一般送配電事業者の送配電設備を利用するため、電気の質が変わることもありません。

更新日