電話で電気・ガス切替相談

電話で電気・ガスの切替相談

只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

電話で電気・ガスの切替相談

只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

関電ガス:何かデメリットはある?気づいていない注意点はない?

Looopでんきの申し込み

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?[Looopでんき]

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得
関電ガス:何かデメリットはある?気づいていない注意点はない?
関電ガス:何かデメリットはある?気づいていない注意点はない?

大阪ガスの供給エリア内にお住まいなら関電ガスの都市ガスを利用できます。関西電力、大阪ガスともに電気と都市ガスのセットプランを販売していますが、どちらがお得になるのでしょうか?関電ガスの都市ガス料金、電気とのセットプランについて大阪ガスと比較してみました。


関電ガスへ切り替える:何かデメリットはある?

都市ガスを関電ガスに切り替える場合にデメリットとなり得るのは、選べるガス料金プランが1つのみであることです。

関電ガスで用意されている唯一のガス料金プランは、「なっトクプラン」になります。なっトクプランは都市ガス料金のみでも十分お得になるプランです。さらに、関電の電気も利用している方なら、3%の電気セット割がガス料金(基本料金+従量料金)に適用されます。なっトクプランはお得なガス料金プランですが、関電ガスで選べるのはこの1つのみです。

一方、同じエリアで都市ガスを供給する大阪ガスには最もベーシックな一般料金に加え、使用しているガス機器やガス使用量に応じて選べるGAS得プランがあります。大阪ガスで利用できるGAS得プランには以下のようなものがあります。

大阪ガスのGAS得プラン一覧
プラン名 プラン概要
マイホーム発電料金 エネファーム・エコウィルをお使いの方向け料金プラン
床暖料金 ガス温水床暖房をお使いの方向け料金プラン
ハウス空調料金 ガスファンヒーターなどのガス空調をお使いの方向け料金プラン
もっと割料金 使用機器に関わらず申し込みでき、ガスをたくさん使う方向け料金プラン

大阪ガスのこれらの料金プランを利用できる方なら、大阪ガスの一般料金よりもさらにお得な都市ガス料金となります。GAS得プランをすでに利用している方なら、大阪ガスとの契約を継続する方がメリットが大きくなるでしょう。

しかし、日本ガス協会の調査によるとエネファームの累計普及台数は、日本全国で約30万台(2019年末)にとどまっています。日本全国の都市ガス利用件数が約2700万件であることを考えると、GAS得プランを実際に利用できる家庭はまだまだ限られています。そのため、大阪ガスのほとんどの契約者は「一般料金」を利用しているのです。

つまり、関電ガスの都市ガス料金プランは1つのみに限られるとはいえ、それがデメリットとなる方は少ないと言えるでしょう。多くの方が利用している大阪ガスの一般料金から関電ガスのなっトクプランへ切り替える場合には、都市ガス料金が必ずお得になるためです。

関電ガスへ切り替える:気づいていない注意点はない?

毎月のガス使用量が少ない方や電気と都市ガスをまとめて大阪ガスで契約している方は、関電ガスへの切り替えで本当にお得になるのか気になるはずです。大阪ガスの一般料金から関電ガスのなっトクプランへ切り替える場合、どんな場合でも必ずお得になるのか検証しました。

関電ガスの都市ガス料金をチェックする

まずは、毎月のガス使用量が少ない場合でも本当にお得になるのか確認しましょう。関電ガスと大阪ガスの料金を比較する前に、都市ガス料金の構成を理解しましょう。都市ガス料金は以下の計算式でもとめられます。この計算方法は関電ガスのなっトクプラン、大阪ガスの一般料金、GAS得プランともに変わりません。

都市ガス料金 = 基本料金 + 従量料金(ガス使用量×1㎥あたりの料金) ± 原料費調整額

原料費調整額は為替レートなどの影響を受けて増減する原料費を調整し、安定して都市ガスを供給するために徴収されています。同エリアで都市ガスを供給している関電ガスと大阪ガスの原料費調整額は同額のため、差が生じるのは、基本料金と従量料金です。その月のガス使用量によって基本料金と1㎥あたりの料金単価が決まります。

この基本料金と従量料金は都市ガス会社によって異なります。この両方が安ければ都市ガス料金は必ずお得になるわけです。それでは、大阪ガスの一般料金と関電ガスのなっトクプランの基本料金・従量料金を比較してみましょう。

料金表を比較すると、基本料金と従量料金ともにすべての段階で関電ガスのなっトクプランの方が料金が安く設定されていることが分かるはずです。それは最もガス使用量が少ない場合(0~20㎥) でも変わりません。つまり、毎月ガスを使う量が少ない方でも、大阪ガスの一般料金から関電ガスのなっトクプランへ切り替えることで、都市ガス料金は必ずお得になるのです。さらにガスをたくさん使う方なら、トータルでの差額も大きくなり、都市ガス料金をグッとお得にできます。

関電ガスの電気セットプランをチェックする

では、大阪ガスの電気とガスのセットプランをすでに利用している方は、関電ガスへの切り替えでお得になるのでしょうか?セットプランを比較するにあたって、電気料金の計算方法も確認しましょう。関西電力(関電ガス)、大阪ガスともに電気料金は以下の計算方法で算出されています。

電気料金 = 最低料金 + 電力量料金(使用電力量×1kWhあたりの料金)± 燃料費調整額 + 再生可能エネルギー発電促進賦課金

燃料費調整額は都市ガスの原料費調整額と同じく、安定的に発電燃料を輸入するために用いられています。また、再生可能エネルギー発電促進賦課金はすべての電力需要家に一律料金で課されているものであり、太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギー普及のために用いられています。同エリアで電力供給を行う関電と大阪ガスの燃料費調整額は同額であるため、電気料金に差が生じるのは、最低料金と電力量料金の部分です。

関電では関電ガスとセットで利用する場合、なっトクでんきという電気料金プランを選択できるようになります。このなっトクでんきは、関西電力の最もベーシックな従量料金Aと比較して電気料金が必ずお得になるプランです。

大阪ガスでも都市ガスとのセットプランで契約できる特別な電気料金プラン、ベースプランA‐Gが用意されています。大阪ガスには電気利用のみの場合に契約できるベースプランAもありますが、ベースプランA‐Gは、ベースプランAよりも確実にお得になる電気料金プランです。

では、最低料金と電力量料金に注目して、関電のなっトクでんきと大阪ガスのベースプランA‐Gを比較しましょう。また、それぞれセットプラン利用時に適用される割引も一緒に確認しましょう。

セットプラン利用時の特別割引
  関西電力
なっトクパック
大阪ガス
電気ガスセット
割引 ガス料金からさらに3%割引 なし
備考 割引対象はガスの基本料金と従量料金の合計金額 (消費税相当額を含む。原料費調整額は除く。)

なっトクでんきとベースプランA‐Gを比較すると、最低料金と120kWh未満の電力量料金は同額でした。また、120kWh~300kWhの範囲では若干ではありますが、なっトクでんきがお得になります。300kWhを超える範囲では、両者の料金区分が異なりますので、使用電力量によってどちらの電気料金がお得になるかは変わってきます。

また、関西電力のなっトクパックにはセット割引が適用されますが、大阪ガスのセット利用時には特別な割引が用意されていないことも分かります。

これらの点を考えると、月の使用電力量が300kWh未満であれば、なっトクでんきの方が電気料金が確実にお得になるため、関電ガスのなっトクパックがおすすめです。また、なっトクパックには、電気と都市ガスのセット割引も用意されているため、よりお得になることが分かります。

関電ガスに切り替えると本当にお得になる?

ここまで関電ガスと大阪ガスの都市ガスや電気の料金を比較してきました。では、実際にどれくらいの差が出てくるのか、シミュレーションして計算してみましょう。シミュレーションでは月の都市ガス使用量を31㎥、電力使用量を260kWhとしました。関電ガスの電気+大阪ガスの都市ガス、電気・都市ガスともに関電ガス(なっトクパック)、電気・都市ガスともに大阪ガスの3つのパターンに分けて、料金を比較してみましょう。

都市ガス使用量31㎥・電力使用量260kWhの場合
  どちらも関電ガス
(なっトクパック)
どちらも大阪ガス 関電ガスの電気

大阪ガスの都市ガス
都市ガス料金 5,405円
(なっトクプラン)
5,844円
(大阪ガス一般料金)
5,844円
(大阪ガス一般料金)
電気料金 5,791円
(なっトクでんき)
5,903円
(ベースプランA‐G)
6,086円
(関西電力従量電灯A)
セット割引 ー163円
(ガス料金から3%割引)
なし なし
合計金額 11,033円 11,747円 11,930円
最安との差額 最安 +714円 +897円
都市ガス使用量31㎥・電力使用量260kWhの場合
  どちらも関電ガス
(なっトクプラン)
どちらも大阪ガス
(一般料金)
(ベースプランA‐G)
関電ガスの電気

大阪ガスの都市ガス
都市ガス料金 5,405円 5,844円 5,844円
電気料金 5,791円 5,903円 6,086円
セット割引 ー163円
(3%割引)
なし なし
合計金額 11,033円 11,747円 11,930円
最安との差額 最安 +714円 +897円

シミュレーションした都市ガス使用量31㎥・電力使用量260kWhの場合では、関電ガスで電気・都市ガスとまとめて申し込む場合が最もお得になりました。もちろん、電気やガスの使用量によってお得になる金額は変化しますので、差額はあくまで目安としてお考えください。

このシミュレーション結果から、ガス料金の3%割引も適用される関電ガスのなっトクパックは、とてもお得であることが分かりました。なっトクパックの適用を受けるためには申し込みが必要ですので、都市ガス・電気の利用を開始する際には、忘れずに申し込むようにしましょう。

トラブルが起きても大丈夫?

ガスくさい場合やガス警報器が作動した場合には、ガス導管事業者である大阪ガスが24時間365日対応してくれます。担当地域によってフリーダイヤルが用意されており、関電ガスと契約していてもしっかり対応してくれますので安心です。

ガスくさいなどトラブル発生時連絡先(24時間365日対応)
連絡先 電話番号 / 担当地域
大阪導管部

電話番号:0120-0-19424

担当地域:大阪市

南部導管部

電話番号:0120-3-19424

担当地域:堺市、泉大津市、和泉市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、富田林市、松原市、藤井寺市、高石市、羽曳野市、泉南市、河内長野市、阪南市、忠岡町、大阪狭山市、田尻町、熊取町、河南町、岬町、太子町、和歌山市、海南市、岩出市

北東部導管部

電話番号:0120-5-19424

担当地域:吹田市、豊中市、箕面市、池田市、高槻市、茨木市、摂津市、島本町、枚方市、東大阪市、八尾市、柏原市、大東市、四條畷市、寝屋川市、守口市、門真市、交野市、八幡市、京田辺市、奈良市、大和高田市、大和郡山市、生駒市、香芝市、木津川市、上牧町、三郷町、王寺町、平群町、斑鳩町、河合町、広陵町、精華町、安堵町、川西町、天理市

兵庫導管部

電話番号:0120-7-19424

担当地域:神戸市、明石市、三田市、三木市、尼崎市、芦屋市、西宮市、宝塚市、伊丹市、川西市、加東市、豊能町、猪名川町、姫路市、太子町、高砂市、加古川市、稲美町、たつの市、播磨町、加西市、能勢町

京滋導管部

電話番号:0120-8-19424

担当地域:京都市、宇治市、向日市、長岡京市、城陽市、久御山町、大山崎町、亀岡市、大津市、草津市、守山市、近江八幡市、東近江市、栗東市、野洲市、湖南市、甲賀市、竜王町、長浜市、彦根市、愛荘町、多賀町、米原市、甲良町、日野町、井手

トラブル発生時以外のガス機器の定期調査や使用上の注意喚起については、関電ガスが担当します。関電ガスでは岩谷産業と協同で関電ガスサポートショップを設立しており、日々の保安点検についてもサポート体制を整えています。

関電ガス申し込み方法

関電ガスに都市ガスを申し込む場合は、WEBまたは電話で手続きを行いましょう。どちらで申し込む場合にも以下の情報を用意しておきましょう。

  • 契約者氏名、電話番号、メールアドレス等の基本情報
  • ガスを使用する場所の住所
  • ガスの供給地点特定番号
  • 現在契約中のガス会社のご使用番号

関電の電気をすでに利用している場合や電力会社を関電に切り替える場合には、以下の情報も用意しましょう。

  • 電気のお客さま番号
  • 電気の供給地点特定番号

 オンラインで申し込む

  • 関電ガス申し込み連絡先
  • 電話番号:0800-77-5800
  • 受付時間:9:00~18:00(年末年始除く)

切り替え前に最終チェック:関電ガスの解約金、解約方法

電気や都市ガスの切り替えを検討する場合、解約についても知っておくことは大切です。関電ガスの場合、解約金が発生することはありません。これは、電気と都市ガスのセット契約であるなっトクプランでも、関電ガスの都市ガスのみの契約でも変わりません。

また、関電ガスから別の都市ガス会社に切り替える場合、関電ガスへの解約手続き・連絡等は必要ありません。切り替え先の都市ガス会社へ申し込めば、その会社が関電ガスとの解約手続きを代行してくれます。関電ガスなら解約の際にも解約金や縛りがないため、安心して関電ガスの安さを試すことができるでしょう。

更新日