電話で電気・ガス切替相談

お引っ越しで新規に電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?

電話での申し込みを受け付けています。電気料金・ガス料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。 (セレクトラ・ジャパンコールセンター)

 

コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

お引っ越しで新規に電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?

電話での申し込みを受け付けています。電気料金・ガス料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

 


営業時間・ご利用方法についてはこちら

【電気切り替え】あしたでんき:お得なキャンペーン情報

【広告】電気を切り替えるとAamzonギフト券5000円プレゼント

基本料金無料・従量料金が一律の「あしたでんき」
2020年9月30日(水)までの新規お申込みで、5000円分のAmazonギフト券が申し込み者全員にプレゼント!!

対象プラン:「標準プラン」及び「たっぷりプラン」、かつ契約アンペア数・契約容量が10Aから60Aまで、もしくは6kVA未満。(法人のお客さま:商店・事業者などご家庭以外の用途は対象外)

Amazonギフト券はカードタイプではなくギフトコードにて通知されます。

これは広告です

【電気切り替え】あしたでんき:お得なキャンペーン情報
【電気切り替え】あしたでんき:お得なキャンペーン情報
【あしたでんき】では2020年9月30日までAmazonギフト券5000円分がプレゼントされる、電気の切り替えキャンペーンを行っています。詳しい申込方法と、【あしたでんき】に切り替えるとどれくらいお得になるか、このページで解説します。

シンプルな料金プランで家計に優しい電気料金で人気の「あしたでんき」。大手電力会社から電気料金の節約になりますが、今ならAmazonギフト券5000円が付いてくるキャンペーン中なんです。キャンペーンを利用すると、電気代とギフト券でどれくらいお得になるのか検証してみました。

「あしたでんき」で開催中のキャンペーン

シンプルな料金プランでおなじみの「あしたでんき」では、2020年7月1日から9月30日まで新規申し込みをした人を対象に、Amazonギフト券5000円があたるキャンペーンを行っています。

対象の電気料金プランは、「標準プラン」と「たっぷりプラン」の2つです。また利用申し込みできるのは家庭での利用のみです。法人(商店や事業者など)からの利用申し込みはできない点に注意が必要です。

それから、あしたでんきには利用できる電力エリアと利用できない電力エリアがあります。まずはお住まいの地域が該当しているか確認してみましょう。また利用できる電力エリアでも、一部離島は対象外になるので注意が必要です。

あしたでんきが利用できる電力エリア 東北電力東京電力中部電力関西電力中国電力四国電力九州電力

「あしたでんき」の料金プラン

キャンペーンと合わせて、「あしたでんき」の料金プランの特徴について確認しておきましょう。

あしたでんきの「標準プラン」とは?

あしたでんきの「標準プラン」は、基本料金がゼロ円・従量料金が1段階のシンプルな料金プランです。といっても、電気料金がそんなに複雑なの?と思っている方もいるでしょう。実際に、多くの一般家庭で利用されている従量電灯プランは複雑な料金体系になっています。東京電力を例にとって、「標準プラン」と比較してみましょう。

東京電力の従量電灯Bは基本料金が7段階

東京電力の家庭向けの一般的な電気料金プランの従量電灯プランだと、契約アンペア数に応じて基本料金が7段階にわかれています。アンペア数は一度に使う家電製品が多ければ多いほど、より高い契約が必要になります。逆にアンペア数が低い契約のままで、たくさんの電化製品を利用すると、ブレーカーが落ちてしまいます。

東京電力:従量電灯プラン:基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
10A 286.00 円
15A 429.00 円
20A 572.00 円
30A 858.00 円
40A 1144.00 円
50A 1430.00 円
60A 1716.00 円

ご覧のように、東京電力では7段階にわかれて、60Aだと毎月1716.00円も支払っていますが、あしたでんきの「標準プラン」ならどの契約アンペア数でもゼロ円です。

次に従量料金(電力量料金とも呼ばれる)ですが、これは電気を利用した量(キロワットアワーあたり)で計算されます。なので、電気をたくさん使う月なら高くなるし、少なかった月は安くなります。ポイントは、大手電力会社や新電力も含めて多くの電力会社で、この従量料金が3段階制になっています。

東京電力:従量電灯プラン:電力量料金
電力量料金 東京電力
従量電灯B
東京電力
120kWhまで 19.88 円
120kWh超えて300kWhまで 26.48 円
300kWh超える 30.57 円

ご覧のように、東京電力は3つに分かれていますね。でも、あしたでんきの「標準プラン」なら1段階なので、1kWh(キロワットアワー)あたりの料金は常に一定です。

標準プラン:電力エリア別:料金表(クリックして表示)

標準プラン:東北エリア:料金表
あしたでんき:標準プラン(東北エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 東北電力
従量電灯B
東北電力
あしたでんき
標準プラン
あしたでんき
10A 330.00 円 0円
15A 495.00 円
20A 660.00 円
30A 990.00 円
40A 1320.00 円
50A 1650.00 円
60A 1980.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東北電力
従量電灯B
あしたでんき
標準プラン
120kWhまで 18.58 円 26.00 円
120kWh超えて300kWhまで 25.33 円
300kWh超える 29.28 円
標準プラン:関東エリア:料金表
あしたでんき:標準プラン(関東エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
あしたでんき
標準プラン
あしたでんき
10A 286.00 円 0円
15A 429.00 円
20A 572.00 円
30A 858.00 円
40A 1144.00 円
50A 1430.00 円
60A 1716.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
あしたでんき
標準プラン
120kWhまで 19.88 円 26.00 円
120kWh超えて300kWhまで 26.48 円
300kWh超える 30.57 円
標準プラン:中部エリア:料金表
あしたでんき:標準プラン(中部エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 中部電力
従量電灯B
中部電力
あしたでんき
標準プラン
あしたでんき
10A 286.00 円 0円
15A 429.00 円
20A 572.00 円
30A 858.00 円
40A 1144.00 円
50A 1430.00 円
60A 1716.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  中部電力
従量電灯B
あしたでんき
標準プラン
120kWhまで 21.07 円 26.00 円
120kWh超えて300kWhまで 25.54 円
300kWh超える 28.49 円
標準プラン:関西エリア:料金表
あしたでんき:標準プラン(関西エリア)料金表
最低料金
  関西電力
従量電灯A
関西電力
あしたでんき
標準プラン
あしたでんき
最低料金 341.02 円
(15kWhまでの使用)
0円
(月額固定費)
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯A
あしたでんき
標準プラン
120kWhまで 20.32 円
(15kWh以上120kWhまで)
22.00 円
120kWh超えて300kWhまで 25.80 円
300kWh超える 29.29 円
標準プラン:中国エリア:料金表
あしたでんき:標準プラン(中国エリア)料金表
最低料金
  中国電力
従量電灯A
中国電力
あしたでんき
標準プラン
あしたでんき
最低料金 337.37 円
(15kWhまでの使用)
0円
(月額固定費)
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  中国電力
従量電灯A
あしたでんき
標準プラン
120kWhまで 20.79 円
(15kWh以上120kWhまで)
24.00 円
120kWh超えて300kWhまで 27.47 円
300kWh超える 29.59 円
標準プラン:九州エリア:料金表
あしたでんき:標準プラン(九州エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 九州電力
従量電灯B
九州電力
あしたでんき
標準プラン
あしたでんき
10A 297.00 円 0円
15A 445.50 円
20A 594.00 円
30A 891.00 円
40A 1188.00 円
50A 1485.00 円
60A 1782.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  九州電力
従量電灯B
あしたでんき
標準プラン
120kWhまで 17.46 円 23.00 円
120kWh超えて300kWhまで 23.06 円
300kWh超える 26.06 円

あしたでんきの「たっぷりプラン」とは?

あしたでんきの「たっぷりプラン」は毎月700kWh以上利用する家庭向けです。それ以下だと、逆に料金が「標準プラン」と比べて料金が高くなってしまう恐れがあります。

「たっぷりプラン」の場合、1kWhあたりの従量料金は「標準プラン」と同じ1段階で、しかも「標準プラン」よりも比べてもかなり安くなっています。その代わり、毎月の基本料金が3000円かかるので、700kWh以上利用しないと「標準プラン」よりも基本料金と従量料金の合計が高くなってしまいます。

毎月コンスタントに700kWh以上利用している家庭なら「たっぷりプラン」、700kWh以下なら「標準プラン」を選ぶようにしましょう。

あしたでんきのキャンペーンを利用するとどれくらいお得なの?

さて、あしたでんきの料金プランの特徴がわかったところで、今回のAmazonギフト券キャンペーンを利用すると電気代と合わせてどれくらいお得になるのか、調べてみましょう。

現在、東京電力の従量電灯Bで①40A契約で、毎月400kWh利用、②50A契約で、毎月600kWh利用、③60A契約で750kWh利用している場合で比較してみました。

東京電力 あしたでんき 年間で得する額
40A・400kWh 136,236円 119,800円 16,436円
50A・600kWh 213,036円 182,200円 30,836円
60A・750kWh 271,494円 224,500円 46,994円

【注意点】2020年7月1日時点の東京電力およびあしたでんきの料金表を参照しています。金額はそれぞれの1ヶ月の基本料金と従量料金の合計を12倍したもの(1年間の合計)です。実際の電気料金には、この他に再生可能エネルギー発電促進賦課金燃料費調整額が加算(もしくは減算)されます。あしたでんきの合計金額は、それぞれAmazonギフト券5000円分を差し引いています。40Aと50Aのケースでは、あしたでんきの「標準プラン」の金額、60Aのケースではあしたでんきの「たっぷりプラン」の金額になります。

いかがでしょうか?東京電力の従量電灯Bからあしたでんきに切り替えるだけで、年間でこんなにもお得になるなんてびっくりですよね。もちろん、もともとアンペア数が少なかったり、一人暮らしなど毎月の電力使用量が少ない場合は、お得になる額が少なくなる点に注意が必要でしょう。

あしたでんきに今すぐ申し込む

あしたでんきがお得になるとわかったら、今すぐ公式サイトから申し込みましょう。なぜなら現在、「あしたでんき」は電話での申し込みを受け付けてないからです。申し込みの際はパソコンもしくはスマホから公式サイトにアクセスして「お申し込み」ボタンから進んでください。

  • あしたでんきの申し込みに必要な情報
  • 現在の契約情報(検針票を用意すると便利です)
  • 契約者の情報(住所・氏名・連絡先)
  • 支払い情報(クレジットカード支払いのみ)

あしたでんきの申し込みに必要な情報はこれだけです。これまで使っていた電力会社にはあしたでんきが解約の手続きを行うので、利用者から連絡する必要はありません。また契約期間は1年(自動更新)となり、解約違約金はありません。

更新日