電話で電気・ガス切替相談

在宅時間が増えた・・・毎月の電気料金が心配?

電気料金が今より安いプランを探してみましょう。エキスパートにご相談ください。
夏場の電気代を抑えるお手伝いをします。
(セレクトラ・ジャパンコールセンター / 受付時間:9時-13時、14時-18時  ※土日祝日・年末年始は休業)

在宅時間が増えた・・・毎月の電気料金が心配?

電気料金が今より安いプランを探してみましょう。エキスパートにご相談ください。
夏場の電気代を抑えるお手伝いをします。
(セレクトラ・ジャパンコールセンター / 受付時間:9時-13時、14時-18時  ※土日祝日・年末年始は休業)

電気料金・ガス料金の比較

電話で電気・ガスの切替相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります。営業時間内(平日:9時-13時、14時-18時)に改めてお電話いただくか、オンライン比較エンジンをご利用ください。

電話で電気・ガスの切替相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります。営業時間内(平日:9時-13時、14時-18時)に改めてお電話いただくか、オンライン比較エンジンをご利用ください。

九州でおすすめの電力会社は? - 電力自由化

九州でおすすめの電力会社は? - 電力自由化
九州でおすすめの電力会社は? - 電力自由化

「電気料金を安くしたいな。」「九州でおすすめの電力会社を探している。」そんな方のために、電気料金はもちろん、それ以外のポイントからも九州でおすすめの電力会社をリサーチしてみました。

  • 九州エリアでおすすめの電力会社を料金にフォーカスして紹介します。
  • カスタマサービスやその他電気の品質に関しても”おススメ度”を調べてみました。
  • 今より安くなる電気料金プランをお探しなら。☎️ 03 4571 1508までご相談ください。

九州にはいろいろな電力会社がある

電力自由化以降、九州を含め日本全国で、新電力と呼ばれる電力会社が登場しました。

これにより、すでに九州電力を利用中の方が、九州電力以外の電力会社に切り替えることも可能になりました。また、これから九州へお引越しの方も自由に好きな電力会社を選ぶことができるようになりました。

ここでは、たくさんある九州の新電力の中からポイントを絞っておすすめの電力会社を調べてみました。どこの電力会社がいいのかお悩みの方は参考にしてみてください。

今より安い電気料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。セレクトラ・ジャパンコールセンター/ 受付時間:9時-13時、14時-18時  ※土日祝日・年末年始は休業
 電話で相談する(03 4571 1508)

電気料金の安さで九州おすすめの電力会社を探す

なんといっても電気料金の安さは重要なポイントです。九州電力から他の電力会社を変えても電気そのものには変わりがありません。それならば、電気料金のなるべく安い電力会社を選んだ方が断然お得ですね。

そこで、ここでは料金の安さから九州でおススメできる電力会社を探します。九州で最もスタンダードなプランである九州電力の従量電灯プランBを基準に料金を比較してみます。

以下の表をご覧ください。料金設定に違いはあるものの、新電力は料金が全体的に安く設定されていることが分かります。実際に安くなる額はそれぞれの電気の使用量によっても異なりますので、公式サイトでのシュミレーションしてみることをおすすめします。

九州でおすすめの電力会社 - 料金を比較
基本料金
契約アンペア数 九州電力
従量電灯B
九州電力
イデックスでんき
ファミリープラン
イデックスでんき
Looopでんき
おうちプラン
Looopでんき
リミックスでんき
従量電灯B
リミックスでんき
HTBエナジー
プライムプラン
HTBエナジー
10A 297.00円 294.03円 0円 提供なし 提供なし
15A 445.50円 441.03円
20A 594.00円 588.06円
30A 891.00円 882.09円 846.42円
40A 1188.00円 1176.12円 1128.56円
50A 1485.00円 1455.30円 1410.70円 742.50円
60A 1782.00円 1728.54円 1410.70円 891.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  九州電力
従量電灯B
イデックスでんき
ファミリープラン
Looopでんき
おうちプラン
リミックスでんき
従量電灯B
HTBエナジー
プライムプラン
10A〜20A 30A 40A・50A 60A
120kWhまで 17.46円 17.46円 17.27円 17.05円 16.87円 23.40円 16.58円 20.57円
120kWh超えて
300kWhまで
23.06円 22.83円 22.07円 22.07円 22.07円 21.90円
300kWh超える 26.06円 25.52円 23.39円 23.90円 23.90円 24.75円

今より安い電気料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。セレクトラ・ジャパンコールセンター/ 受付時間:9時-13時、14時-18時  ※土日祝日・年末年始は休業
 電話で相談する(03 4571 1508)

電気料金の安さで選んだ九州でおすすめの電力会社

p>一部条件がありますが、どの電力会社も九州電力よりも安い電気料金や分かりやすい電気料金を提供していることが分かりました。それではこのような新電力の特徴をもう少し詳しく挙げてみます。

 最大7%安くなるイデックスでんき

イデックスデンキ

イデックスでんきのファミリープランは比較表からわかる通り、基本料金と電力量料金がそれぞれ、九州電力より安くなります。九州電力の従量電灯プランより確実に安くしたい方にオススメのプランです。

イデックスでんきのその他の魅力としては、電気料金に応じてdポイントがたまります。(100円(税込み)につき1ポイント)。また解約金・違約金もゼロ円なので、安心して利用できますね。

イデックスでんきは割引特典も充実

1年間継続すると毎年500円割引になる継続割引や、請求書をWEB閲覧にするだけで年間660円割引(毎月55円)になるペーパーレス割引があります。またイデックスは九州を中心にガソリンスタンドを展開しているので、ガソリンスタンドでりようできるイデックスクラブカード・イデックスクラブポイントカードを使うとさらに年間660円割引(毎月55円)になります。

クレジットカード支払いで5%還元の対象にイデックスでんきは2019年10月より国の施策として予定されている「キャッシュレス・消費者還元事業」に賛同しています。クレジットカードで支払うと電気代がさらに5%還元の対象になります。
[対象期間:2019年10月〜2020年6月(予定)]

 Looop(るーぷ)でんきは基本料金がゼロ円

Looopでんき

Looopでんきは基本料金がゼロという他にない新しいタイプの電気料金プランです。また、1kWhあたりの電気料金が電気の使用量にかかわらず一律で単純明快なのも特徴です。

契約アンペアが高い人ほど、基本料金がなくなる分、お得度が高いのがわかりますね。さらに、電力量料金も一律なため、電気の使用量が多ければ多いほど割安になります。

ちなみに、基本料金がゼロ円ですので仮に長期間家を空けるなどして電気を全く使わなかった場合は電気料金がゼロ円になります。別荘などにも良いですね。

また、無料のLooopでんき・アプリをインストールすれば、1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等をアプリで簡単に確認できます。もちろん過去の請求書などもLooopでんき・アプリから簡単にチェックすることができて便利です。

Looopのお申込み・電話番号☎️ 03 4571 1508で受け付けています。

 電気の使用量が少なくても5%安くなるリミックスでんき

リミックスでんき

リミックスでんきは、九州電力に比べて基本料金も従量料金(電力量料金)もそれぞれ一律で5%安くなります。電気使用量が少ない家庭でも切り替えるだけで確実に安くなるのが最大のメリットです。

契約アンペア数が30A以上だけど、月々の使用量が300kWh未満の方などは、着実に安くする手段として有効です。

 アンペア数が多いとお得な幅も広がるHTBエナジー

HTBエナジー

HTBエナジーには大きく分けて二つのプランがあります。契約アンペア数が30A・40A向けのウルトラプランと、50A・60A向けのプライムプランです。

ウルトラプランの場合は基本料金と従量料金(電力量料金)がそれぞれ九州電力よりも安くなり、40Aの場合最大6%お得になります。

プライムプランの場合は、上の比較表にもあるように、基本料金が半額になります。また従量料金(電力量料金)も1段階となり120kWh以上では、他の新電力と比べても安くなっています。

HTBエナジーでは九州電力エリア向けのプランとして、この他にも1日のうち2時間の電気料金が無料になる「ママとくプラン」があります。

シェアの高い電力会社からおすすめの電力会社を探す

続いて市場シェアの高さを人気のバロメーターと考え、シェアの高さから九州のおススメ電力会社を探ってみることにします。

経済産業省のホームページで新電力のシェアを確認することができますので、そちらを参考にします。九州限定の情報は提供されていませんので、全国データを見る必要があります。

全国で見ると、やはり東京ガスなどすでに既存顧客を有する都市ガス会社による電気販売のシェアが高く、それ以外はほとんど横並びです。しかしながら、上記の比較の中で登場する、Looopでんきはシェアベスト10に入っており人気があることがわかります。

シェアだけでなく、例えば契約件数に焦点を当ててみると、Looopでんきでは2016年の電力自由化以降すでに20万件以上の契約を獲得していると公式サイトにて正式な発表があります。

このように全国規模でも人気のあるところを九州でもおすすめの電力会社として考えることもできるでしょう。

環境への意識で九州のおすすめの電力会社を探す

九州でおすすめの電力会社

FIT電気の割合の高さをチェック項目の1つとして、九州でおすすめの電力会社を探してみました。

「環境への優しさを基準として、九州でおススメの電力会社を探している。」という方もいるかもしませんね。ただし、「環境への優しさ」は、定義が難しいです。例えば、原発を使っていない電気といっても、原発の代わりに火力発電が増えると二酸化炭素の排出が増え、地球には悪影響です。

そこで、ここでは電源構成の中でFIT電気(再生可能エネルギー)に占める割合が比較的高いところを見てみましょう。ただし、電源構成の開示は義務ではありませんので、まずは電源構成を公開しているところを探す必要があります。

九州電力ですと、原子力や火力発電の割合が多いものの、FIT電気の割合は8パーセントとなっています。一方、Looopでんきは、23.4%なっています。

このように、FIT電気の割合をおススメポイントの1つとして参考にすることもできます。気になる電力会社があればホームページで電源構成を確認してみてはいかがでしょうか。

しかしながら、どこの電力会社を申し込んでも皆さんは、再生可能エネルギー発電促進賦課金を毎月払っており日本の再エネの割合に貢献していることはどうぞお忘れなく。

今より安い電気料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。セレクトラ・ジャパンコールセンター/ 受付時間:9時-13時、14時-18時  ※土日祝日・年末年始は休業
 電話で相談する(03 4571 1508)

カスタマーサービスや品質で九州でおすすめの電力会社を探す

九州電力に電話したけれど、なかなかつながらなかったという経験や、ホームページ上で必要な情報をスムーズにみつけることができなかったという経験がある方もいるかもしれません。九州電力は顧客数も多く、発電から小売りまであらゆる業務を行っているので情報量が多い事も考えられます。また老舗ゆえに、旧体制的な部分があるのでは?と想像もできます。

一方、新電力は電気の小売り・契約に特化したサービスを提供していることや、新しい会社が多いということもあり、ホームページは大手電力会社よりもより見やすく使いやすいという傾向があります。

加えて、アプリといった新しいサービスにも積極的です。例えば、新電力の中には1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等を簡単に確認できるアプリなどを無料で提供しているところもあります。過去の請求書なども簡単に閲覧出来てぺーパーレスなのも魅力です。

九州電力から他の電力会社に切り替えるメリット

いろいろな角度から九州でおすすめの電力会社を探してみました。気になる電力会社は見つかったでしょうか?

現在、九州電力で電気契約をしている方はなんといっても、他の電力会社に切り替えると電気料金が安くすることができるという大きなメリットがあります。

電気は今までと同じまま、申し込み先を変えるだけですぐ安くなるのが嬉しいですね。

九州地方には他にも様々な料金プランを提供する新電力があります。多くの新電力は九州電力よりも安い電気料金プランを発売していますので、ぜひチェックしてみてください。

九州エリアで選べる電力会社はこんなにあります。それぞれ、特徴と利用できる主な料金プランのタイプをまとめました。

マークの説明
マーク 説明
基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。
月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。
九州電力の最も基本的な電気料金プラン、従量電灯プランに相当するプランがある新電力。ほぼ全ての新電力にこのプランがあります。
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力
九州エリアで選べる新電力一覧
電力会社 特徴

公式サイト

イデックスでんき

  • 基本料金と従量料金が九州電力より安くなる。
  • 一般的な電気料金プランとオール電化向けのプラン両方に対応
  • dポイントが貯まる
  • キャッシュレス支払いでさらに5%還元(2020年6月まで)

  


公式サイト

Looopでんき

  • 基本料金がゼロ円。電力量料金が一段階と最もシンプルで分かりやすいプランを提供。
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなります。
  • 1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等をアプリで簡単にご確認できます。

  

 
リミックスでんき
公式サイト

リミックスでんき

  • 基本料金・電力量料金が九州電力より5%安くなる。
  • 使用量が少なくても切り替えるだけで確実に安くなるのが特徴。

 

 
ジニーエナジー
公式サイト

ジニーエナジー

  • 大手電力会社の従量電灯プランと比べて基本料金が半額
  • 300kWh以上利用する家庭なら大手電力会社よりもお得になる。
  • 市場価格に応じて、毎月電気料金が変動するのが特徴。

 

 
HTBエナジー
公式サイト

HTBエナジー

  • 30A・40Aなら基本料金と従量料金が5%〜8%程度安くなります。
  • 50A・60Aなら基本料金が半額、電力量料金が1段階でさらにお得。

 

公式サイト

シン・エナジー

  • 基本プランなら基本料金が最大10%安くなる、従量料金も最大10%安い。
  • 電気を多く使う家庭・オール電化など深夜に電気を使う家庭なら【夜】生活フィットプランがお得。
  • 在宅ワークなど昼間に電気よく使う家庭なら【昼】生活フィットプランがお得。

  

 
Japan電力
詳しく見る

Japan電力

  • 基本料金がゼロ円。使用量が多いと1kWhあたりの料金が安くなる。
  • 今なら切り替えでマスク1箱【50枚入り】が当たります!

  

 
親指でんき
公式サイト

親指でんき

  • 基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。

   

 

公式サイト

あしたでんき

  • 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。基本料金がかかるが、従量料金が九州電力よりかなりお得。

 

 

公式サイト

エルピオでんき

  • 基本料金はゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン

 

 
ピタでん
公式サイト

ピタでん

  • 大家族など、毎月500kWh以上使う家庭なら500kWhまでが定額になる「使いたい放題プラン」がおすすめ
  • 基本料金ゼロ円・従量料金1段階の「使った分だけ」プランもある。

  

 

公式サイト

J:COM電力

  • 従量電灯・オール電化に相当するプランがあり、従量料金が安くなる。
  • J:COMはテレビ・インターネット・モバイル回線などと一緒に利用するとお得になる。
  • 福岡・熊本・大分限定

 

 

公式サイト

エネワンでんき

  • 九州電力に比べて基本料金・従量料金が安くなる。

 

 
ソフトバンクでんき
公式サイト

ソフトバンクでんき

  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引
  • 「自然でんき」を選ぶと基本料金ゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン。

 

 
ドリームでんき
公式サイト

ドリームでんき

  • 九州電力に比べて基本料金(最低料金)が5%安くなります。
  • ジャンボ宝くじが年間10枚プレゼントされます。

 
出光昭和シェル
公式サイト

出光昭和シェル

  • 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。
  • オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。
  • 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。

 

 
楽天でんき
公式サイト

楽天でんき

  • 基本料金ゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン。
  • 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。

  

 

公式サイト

どうぶつでんき

  • ファミリープランなら、九州電力会社より基本料金が安くなる。
  • 生活安心プランなら、従量料金が1段階で120kWh以上の料金が安くなる。
  • 動物愛護団体に収益の一部が寄付される。

 
ハルエネでんき
公式サイト

ハルエネでんき

  • 基本料金もしくは従量料金が安くなる。
  • 法人限定(店舗・事業所など)の特典がある。

 

更新日