電話で電気・ガス切替相談

在宅時間が増えた・・・毎月の電気料金が心配?

電気料金が今より安いプランを探してみましょう。エキスパートにご相談ください。
夏場の電気代を抑えるお手伝いをします。
(セレクトラ・ジャパンコールセンター / 受付時間:9時-13時、14時-18時  ※土日祝日・年末年始は休業)

在宅時間が増えた・・・毎月の電気料金が心配?

電気料金が今より安いプランを探してみましょう。エキスパートにご相談ください。
夏場の電気代を抑えるお手伝いをします。
(セレクトラ・ジャパンコールセンター / 受付時間:9時-13時、14時-18時  ※土日祝日・年末年始は休業)

<電気料金・比較>大阪ガスの電気料金プランはおトク?(関西エリア)

大阪ガスの電気料金はおトク?
<電気料金・比較>大阪ガスの電気料金プランはおトク?(関西エリア)

電気料金比較のベテラン、セレクトラが色々な電気料金プランを比較します!

日本の4大一般ガス事業者のひとつで、電力自由化に伴い家庭向け電力の供給もスタートした大阪ガスの電気料金は、果たしておトクなのでしょうか?

電気料金比較セレクトラ・大阪ガス
  • 大阪ガスの電気料金プランで、関西電力の一般家庭向けプラン従量電灯Aに相当するのは、ベースプランA
  • 大阪ガスのベースプランAは、関西電力の従量電灯Aプランに比べて基本料金は若干高いものの、電力量料金が安く設定されているので、通常の電気使用量の一般家庭であれば電気料金のトータルが安くなります。
  • 大阪ガスの電気料金プランには、ベースプランAの他に、電気の使用量が多い家庭向けのベースプランB、さらにおトクな家庭用ガス発電プランもあります。
  • ただし、電気料金は電気の使用条件によって異なるので、電気料金比較セレクトラの比較エンジンでのチェックをおすすめします!

大阪ガスの電気料金プラン

京阪神を中心とする近畿地方の都市ガス事業者、大阪ガスは、従来の関西電力の供給エリアにおいて一般家庭向け電気の販売をスタートしており、下記の電気料金プランを契約することができます。

大阪ガスの電気料金プラン一覧
大阪ガス 電気料金プラン
関西エリア
  1. 大阪ガスの電気料金:ベースプランA・B

大阪ガスと関西電力の料金を比較!

関西電力で一般家庭による電気契約数が最も多いプラン従量電灯Aの電気料金と、それに相当する大阪ガス・ベースプランAの電気料金をそれぞれ比較してみると、大阪ガスの方がトータルで電気料金が割安になることがわかります!

大阪ガス・ベースプランAと関西電力・従量電灯Aの比較

大阪ガス・ベースプランA電気料金
最低料金(1契約あたり)
関西電力 大阪ガス|ベースプランA
341.02 円 285.00
電力量料金・1kWhあたりの値段(税込)
電力消費量(kWh) 関西電力 大阪ガス|ベースプランA
15 - 120 kWh 20.32 円 20.31
120 - 350 kWh 25.80 円 25.30
350 - 10000 kWh 25.80 円 28.12
Unknown kWh以上 29.29 円 Unknown

 

オプション割引 (ガスセットと長期2年は重複適用可能)
ガスセット 1%引き 長期2年 2%引き

※オプション割引額は(基本料金+電力量料金単価×ひと月のご使用量)に所定の割引率を乗じ算定。円未満は切り上げとなります。
※長期2年割引については、解約時期により解約金 2,000円(税抜)が発生します。

大阪ガス・ベースプランBの電気料金

また、大阪ガスでは、電気の契約容量・使用量ともに多い一般家庭向けに、関西電力の従量電灯Bに相当する、ベースプランBも用意しています。
大阪ガス・ベースプランB電気料金
基本料金   単位 料金単価(税込)
1契約 13,022円
6kVAをこえる1kVAにつき 1kVA 2,432円
電力量料金 契約容量の73倍をこえる
1kWhにつき
1kWh 28.05円

※電灯または小型機器を使用で、契約容量が6kVA以上であり、かつ原則として50kVA未満。
※他社から切り替える場合の契約容量は、原則として、従前の契約の終了時点の契約容量の値。

さらにおトクな大阪ガスの家庭用ガス発電プラン

関西電力の供給エリアで、大阪ガス製のエネファーム・エコウィルを家庭で使用している場合には、大阪ガスの家庭用ガス発電プランでさらに電気料金おトクになります!
※ただし、長期契約・ガスセットのオプション割引はありません。

大阪ガス・家庭用ガス発電プラン電気料金
基本料金 単位 料金単価(税込)
1契約 285.00 円
電力量料金 120 kWhまで 1kWh 20.31 円
120 - 350 kWhまで 24.90 円
350 - 10000 kWhまで 27.83 円
Unknown kWhをこえる分 Unknown 円


※電灯または小型機器を使用で、契約容量が6kVA以上であり、かつ原則として50kVA未満。
※他社から切り替える場合の契約容量は、原則として、従前の契約の終了時点の契約容量の値。

まとめ

日本のガス販売量では、東京ガスに次ぐ全国2位を誇っている大阪ガス。電力自由化に伴い、これから電気の販売量でも関西エリアにおいてどのくらいシェアを伸ばしてくるのか、注目を集めています。

依然として多くの顧客を抱えている関西電力の電気料金と比べてみると、大阪ガスの基本料金はわずかに高いものの、電力量料金が割安に設定されており、トータルで大阪ガスの電気料金おトクになることがわかりました。

つまり、電気をよく使う家庭ほど、大阪ガスの電気料金プランに乗り換えることでおトクさを実感できそうです!

更新日