You are here

東北電力 :電気料金一覧・会社概要・連絡先

東北地方の大手電力会社である東北電力。会社概要、沿革、事業内容、連絡先などについてまとめました。また、東北電力が提供している全ての電気料金プランも掲載しています。

中部電力

東北電力の電気料金プラン一覧

夜間割引=夜間割引料金あり季節料金=季節料金あり週末祝日料金=週末祝日料金あり時間帯料金=時間帯料金あり

東北電力の電気料金メニュー
主な電気料金
メニュー
概要
従量電灯B・C
  1. スタンダードな電気料金メニューです。 
  2. 電力小売自由化以前からある電気料金メニューで、現在最も契約数の多いプランです。
  3. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  4. 基本料金は契約するアンペア数(10Aから60A)によって変わります。
よりそう+シーズン&タイム
夜間割引季節料金時間帯料金
  1. 夜間(午後10時から翌午前8時)が割安な料金になるプランです。
  2. 昼間、オフピーク、夜間、と時間帯毎に電力量料金が異なります。
  3. 冬季ピーク、夏季ピーク、その他季節、とシーズン毎に料金が異なります。
  4. ヒートポンプ機器を使用するオール電化住宅の利用者の方にぴったりなプランです。
  5. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
  6. 料金体系が、やや複雑です。
よりそう+ナイト12
夜間割引
  1. 夜間(午後9時から翌午前9時)が割安な料金になるプランです。
  2. 夜間時間が、他にはない長さの12時間である電気料金プランです。
  3. 「朝にゆっくり家事をしたい」「夜に趣味の時間を持ちたい」利用者の方まにぴったりなプランです。
  4. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
よりそう+ナイト&ホリデー
夜間割引週末祝日料金
  1. 夜間(午後10時から翌午前8時)と休日に割安な料金になるプランです。
  2. 「週末にまとめて家事や趣味の時間を持ちたい」利用者の方にぴったりなプランです。
  3. 夜間・休日の使用割合が多い利用者の方向けの料金プランです。
よりそう+ナイト8
夜間割引
  1. 夜間(午後11時から翌午前7時)の8時間が割安な料金になるプランです。
  2. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
  3. ご家庭でご使用になる電気機器のタイマー機能などを活用し、昼間時間から夜間時間に電気のご使用を移行していただくことにより、電気料金の節約が可能となります。
よりそう+ナイト10
夜間割引週末祝日料金
  1. 夜間(午後10時から翌午前8時)の10時間と休日が割安な料金になるプランです。
  2. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
  3. よりそう+ナイト8と同様に、昼間時間から夜間時間に電気のご使用を移行していただくことにより、電気料金の節約が可能となります。
よりそう+ナイトS
夜間割引
  1. 昼間時間に電気のご使用量が比較的少ない利用者の方向けのプランです。
  2. 基本使用料金で昼間時間の200kWhまでご使用いただけます。
  3. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
よりそう+サマーセーブ
夜間割引季節料金時間帯料金
  1. 夜間(午後11時から翌午前7時)の8時間が割安な料金になるプランです。
  2. 「夏季の電力需要のピーク時(毎日午後1時~午後4時)に対応する「ピーク時間」と、 それ以外の「昼間時間」「夜間時間」ごとに料金単価を設定されています。
  3. 「ピーク時間」の電気の使用量を減らすことや、 「昼間時間」から「夜間時間」、または「ピーク時間」から「昼間時間」および「夜間時間」へ電気の使用量を移行することで、 電気料金を節約できる料金プランです。
  4. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。

よりそう、でんき(関東エリア)

  1. 契約容量が6kVA以下(東京電力従量電灯B契約に相当)の需要家が対象です。
  2. 会員制Webサービス「よりそうeねっと」への加入が条件で、加入によって「よりそうeポイント」がつきます。
  3. 獲得ポイントは東北6県および新潟県のご当地商品との交換や、復興支援への寄付に利用できます。

東北電力の従量電灯B・C

基本料金

東北電力の従量電灯Bでは、基本料金はアンペア毎に7段階に分かれています。

東北電力-従量電灯B-基本料金
契約アンペア数 基本料金(円)(税込)
10A  
15A  
20A  
30A  
40A  
50A  
60A  

電力量料金

東北電力-従量電灯B-電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込
  -  kWh  
  -  kWh  
 kWh以上  

従量電灯C

基本料金

東北電力-従量電灯C-基本料金
契約kVA数 基本料金(円)(税込)
1kVAあたり  

電力量料金

東北電力-従量電灯C-電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
  -  kWh  
  -  kWh  
 kWh以上  

東北電力のよりそう+ファミリーバリュー

基本料金

東北電力-よりそう+ファミリーバリュ
契約容量   基本料金(税込)
3kVA以下の場合 1契約あたり  
4kVA以上の場合 1kVAあたり  

電力量料金

東北電力-よりそう+ファミリーバリュー
区分 1kWhあたりの値段(税込)
最初の400kWhまで  
400kWhをこえる  

東北電力のよりそう+シーズン&タイム

 夜間割引   時間帯別料金  夏季料金

よりそう+シーズン&タイムの特徴

  • 夜間(午後10時から翌午前8時)が割安な料金になるプランです。
  • 昼間、オフピーク、夜間、と時間帯毎に電力量料金が異なります。
  • 冬季ピーク、夏季ピーク、その他季節、とシーズン毎に料金が異なります。
  • ヒートポンプ機器を使用するオール電化住宅の利用者の方にぴったりなプランです。
  • 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。

東北電力・よりそう+シーズン&タイムの料金

基本料金

東北電力-よりそう+シーズン&タイム-基本料金
区分 料金単価(税込)
主開閉器契約 10kVA以下の場合  円(1契約あたり)
上記をこえる 432.00円(1kVAあたり)
実量契約 10kW以下の場合 2622.20円(1契約あたり)
上記をこえる 594.00円(1kVAあたり)

電力量料金

東北電力-よりそう+シーズン&タイム-電力量料金
区分 1kWhあたりの値段(円)(税込)
昼間 冬季ピーク  
夏季ピーク  
その他季ピーク  
オフピーク  
夜間  
  • 「冬季」とは、毎年12月1日から翌年2月28日までの期間をいいます。なお、閏年となる場合は、2月29日までの期間をいいます。
  • 「夏季」とは、毎年7月1日から9月30日までの期間をいいます。
  • 「その他季」とは、毎年3月1日から6月30日までの期間、および10月1日から11月30日までの期間をいいます。
  • 「冬季ピーク」とは、毎日午後4時から午後6時までの時間をいいます。
  • 「夏季ピーク」および「その他季ピーク」とは、毎日午前10時から午後5時までの時間をいいます。
  • 「オフピーク」とは、毎日午前8時から午後10時までの時間をいいます。ただし、それぞれのピーク時間を除きます。
  • 「夜間」とは、ピークおよびオフピーク以外の時間をいいます。

東北電力のよりそう+ナイト12

 夜間割引  

東北電力・よりそう+ナイト12の特徴

  • 夜間(午後9時から翌午前9時)が割安な料金になるプランです。
  • 夜間時間が、他にはない長さの12時間である電気料金プランです。
  • 「朝にゆっくり家事をしたい」「夜に趣味の時間を持ちたい」利用者の方にぴったりなプランです。
  • 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。

東北電力・よりそう+ナイト12の料金

基本料金

東北電力-よりそう+ナイト12-基本料金
区分 料金単価(税込)
主開閉器契約 6kVA以下の場合(1契約あたり)  
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで(1契約あたり)
 
上記をこえる(1kVAあたり) 324.00円
実量契約 6kW以下の場合(1契約あたり) 1,922.40円
6kWをこえる場合
最初の10kWまで(1契約あたり)
2,662.20円
上記をこえる(1kWあたり) 442.80円

電力量料金

東北電力-よりそう+ナイト12-電力量料金
区分 1kWhあたりの値段(税込)
昼間(午前9時から午後9時) 最初の70kWhまで  
70kWhをこえ170kWhまで  
170kWhをこえる  
夜間(午後9時から翌午前9時)  

「昼間」とは、毎日午前9時から午後9時までの時間をいいます。
「夜間」とは、昼間以外の時間をいいます。

東北電力のよりそう+ナイト&ホリデー

週末祝日料金 夜間割引

東北電力・よりそう+ナイト&ホリデーの特徴

  • 夜間(午後10時から翌午前8時)と休日に割安な料金になるプランです。
  • 「週末にまとめて家事や趣味の時間を持ちたい」利用者の方にぴったりな料金プランです。
  • 夜間・休日の使用割合が多い利用者の方向けの料金プランです。

東北電力・よりそう+ナイト&ホリデーの料金

基本料金

東北電力-よりそう+ナイト&ホリデー-基本料金
区分 料金単価(税込)(1契約あたり)
3kVA以下の場合  
4kVAの場合  
5kVAの場合  
6kVAの場合  

電力量料金

東北電力-よりそう+ナイト&ホリデー-電力量料金
区分 1kWhあたりの値段(税込)
平日昼間
(午前8時から午後10時)
最初の60kWhまで  
60kWhをこえ140kWhまで  
140kWhをこえる  
夜間(午後10時から翌午前8時)・休日  
  • 「休日」とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日および1/2、1/3、1/4、4/30、5/1、5/2、12/29、12/30、12/31 をいいます。
  • 「平日」とは、休日以外の日をいいます。
  • 「平日昼間」とは、毎日午前8時から午後10時までの時間をいいます。
  • 「夜間」とは、平日昼間以外の時間をいいます。

東北電力のよりそう+ナイト8

 夜間割引  

東北電力・よりそう+ナイト8の特徴

  • 夜間(午後11時から翌午前7時)の8時間が割安な料金になるプランです。
  • 昼間時間から夜間時間に電気のご使用を移行していただくことにより、電気料金の節約が可能となります。
  • 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。

東北電力・よりそう+ナイト8の料金

基本料金

東北電力-よりそう+ナイト8-基本料金
区分 料金単価(税込)
主開閉器契約 6kVA以下の場合  円(1契約あたり)
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで
 円(1契約あたり)
上記をこえる  円(1kVAあたり)
実量契約 6kW以下の場合 1,922.40円(1契約あたり)
6kWをこえる場合
最初の10kWまで
2,662.20円(1契約あたり)
上記をこえる 442.80円(1kWあたり)

電力量料金

東北電力-よりそう+ナイト8-電力量料金
区分 1kWhあたりの値段(税込)
昼間(午前7時から午後11時まで) 最初の90kWhまで  
90kWhをこえ230kWhまで  
230kWhをこえる  
夜間(午後11時から翌午前7時)  

「昼間」とは、毎日午前7時から午後11時までの時間をいいます。
「夜間」とは、昼間以外の時間をいいます。

東北電力のよりそう+ナイト10

 夜間割引  東北電力・よりそう+ナイト10の特徴

  • 夜間(午後10時から翌午前8時)の10時間が割安な料金になるプランです。
  • よりそう+ナイト8と同様に、昼間時間から夜間時間に電気のご使用を移行していただくことにより、電気料金の節約が可能となります。
  • 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。

東北電力・よりそう+ナイト10の料金

基本料金

東北電力-よりそう+ナイト10-基本料金
区分 料金単価(税込)
主開閉器契約 6kVA以下の場合  円(1契約あたり)
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで
 円(1契約あたり)
上記をこえる 324.00円(1kVAあたり)
実量契約 6kW以下の場合 1,922.40円(1契約あたり)
6kWをこえる場合
最初の10kWまで
2,662.20円(1契約あたり)
上記をこえる 442.80円(1kWあたり)

電力量料金

東北電力-よりそう+ナイト10-電力量料金
区分 1kWhあたりの値段(税込)
昼間(午前8時から午後10時まで) 最初の80kWhまで  
80kWhをこえ200kWhまで  
200kWhをこえる  
夜間(午後10時から翌午前8時)  

「昼間」とは、毎日午前8時から午後10時までの時間をいいます。
「夜間」とは、昼間以外の時間をいいます。

東北電力のよりそう+ナイトS

 夜間割引  

東北電力・よりそう+ナイトSの特徴

  • 夜間(午後10時から翌午前8時)の10時間が割安な料金になるプランです。
  • 昼間時間に電気のご使用量が比較的少ない利用者の方向けのプランです。
  • 基本使用料金で昼間時間の200kWhまでご使用いただけます。
  • 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。

東北電力・よりそう+ナイトSの料金

基本料金

東北電力-よりそう+ナイトS-基本料金
区分 料金単価(税込)
主開閉器契約 6kVA以下の場合(1契約あたり)  
まったく電気を使用しない場合(1契約あたり) 702.00円
6kVAをこえる場合 最初の10kVAまで(1契約あたり)  
上記をこえる(1kVAあたり) 324.00円
まったく電気を
使用しない場合
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで(1契約あたり)
972.00円
上記をこえる(1kVAあたり) 162.00円
実量契約 6kW以下の場合(1契約あたり) 8,575.20円
まったく電気を使用しない場合(1契約あたり) 961.20円
6kWをこえる場合 最初の10kWまで(1契約あたり) 9,309.60円
上記をこえる(1kWあたり) 442.80円
まったく電気を
使用しない場合
6kWをこえる場合
最初の10kWまで(1契約あたり)
1,333.80円
上記をこえる(1kWあたり) 221.40円

電力量料金

東北電力-よりそう+ナイトS-電力量料金
区分 1kWhあたりの値段(税込)
昼間(午前8時から午後10時まで) 200kWhをこえる  
夜間(午後10時から翌午前8時)  

「昼間」とは、毎日午前8時から午後10時までの時間をいいます。
「夜間」とは、昼間以外の時間をいいます。

東北電力:よりそうサマーセーブ

 夜間割引   夏季料金  時間帯別料金

東北電力・よりそう+サマーセーブの特徴

  • 夜間(午後11時から翌午前7時)の8時間が割安な料金になるプランです。
  • 「夏季の電力需要のピーク時(毎日午後1時~午後4時)に対応する「ピーク時間」と、 それ以外の「昼間時間」「夜間時間」ごとに料金単価を設定されています。
  • 「ピーク時間」の電気の使用量を減らすことや、 「昼間時間」から「夜間時間」、または「ピーク時間」から「昼間時間」および「夜間時間」へ電気の使用量を移行することで、 電気料金を節約できる料金プランです。
  • 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。

東北電力・よりそう+サマーセーブの料金

基本料金

東北電力-よりそう+サマーセーブ-基本料金
区分 料金単価(税込)
主開閉器契約 6kVA以下の場合  円(1契約あたり)
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで
 円(1契約あたり)
上記をこえる 324.00円(1kVAあたり)
実量契約 6kW以下の場合 1,922.40円(1契約あたり)
6kWをこえる場合
最初の10kWまで
2,662.20円(1契約あたり)
上記をこえる 442.80円(1kWあたり)

電力量料金

東北電力-よりそう+サマーセーブ-電力量料金
区分 1kWhあたりの値段(税込)
ピーク(夏季の毎日午後1時から午後4時まで)  
昼間(午前8時から午後10時まで) 最初の90kWhまで  
90kWhをこえ230kWhまで  
230kWhをこえる  
夜間(午後10時から翌午前8時)  
  • 「夏季」とは毎年7月1日から9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日から翌年6月30日までの期間をいいます。
  • 「ピーク」とは夏季の毎日午後1時から午後4時までの時間をいいます。
  • 「昼間」とは、毎日午前7時から午後11時までの時間をいいます。ただし、ピーク時間を除きます。
  • 「夜間」とは、「ピーク」および「昼間」以外の時間をいいます。

東北電力のよりそう、でんき

東北電力・よりそう、でんき(関東エリア)の特徴

  • 電力量料金単価を2段階制にしているため、毎月の電気使用量が300kWh程度以上の場合に、今より割安な料金になるプランです。
  • 契約容量が6kVA以下(東京電力従量電灯B契約に相当)の需要家が対象です。
  • 該当最大電流は10、15、20、30、40、50、60アンペアです。
  • 会員制Webサービス「よりそうeねっと」への加入が条件で、加入によって「よりそうeポイント」がつきます。
  • 獲得ポイントは東北6県および新潟県のご当地商品との交換や、復興支援への寄付に利用できます。

東北電力・よりそう、でんき(関東エリア)の料金

基本料金

東北電力-よりそうでんき-基本料金
契約容量 基本料金(税込/1契約あたり)
3kVA以下の場合  
4kVA以下の場合  
5kVA以下の場合  
6kVA以下の場合  

電力量料金

東北電力-よりそうでんき-電力量料金
区分 1kWhあたりの値段(税込)
最初の300kWhまで  
300kWhをこえる  
  • 全く電気を利用しなかった月の基本料金は半額となります。
  • 電力量料金単価は、最初の300kWhまでと、300kWh超の2種類です。

東北電力の会社概要・沿革

東北電力の会社概要
社名 東北電力株式会社
英訳名 Tohoku Electric Power Co.,Inc.
本店所在地 〒980-8550 仙台市青葉区本町一丁目7番1号
設立 1951年5月1日
資本金 2,514億円
株主数 177,023名
売上高 18,693億円
総資産額 39,064億円
社員数 12,316名

(2018年3月末時点)

東北電力の電力供給事業

2017年度 東北電力の電力供給事業内容
販売電力量 電灯 23,889百万kWh
電力 48,114百万kWh
合計 72,003百万kWh

沿革

太平洋戦争終結後の1950年11月24日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によってポツダム命令が発令され、電気事業再編成令と公益事業令が公布。

1951年5月1日、松永安左エ門(電気事業再編成審議会委員長)によるGHQの説得により、当時は国会決議よりも効力が強かったGHQポツダム政令が出され、北配電株式会社日本発送電株式会社が管轄であった東北7県(東北6県と新潟県)が統合された東北電力が設立されました。

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震では、東北電力の女川原子力発電所や八戸、能代、仙台、新仙台、原町火力発電所、複数の水力発電所、地熱発電所などが自動停止。変電設備も大きな被害を受け、東北電力の管内で大規模な停電が発生しました。

ただし、2013年4月26日の原町火力発電所1号機の営業運転再開をもって、被災したすべての東北電力の火力発電所が復旧しています。

東北電力の売上高は東京電力、中部電力、関西電力に次いで4番目に大きく、東京都より北に本社を置く日本企業の中では最大となっています。

東北電力と東京電力の電力融通東北電力は、東京電力と互いに多くの電力融通をおこなっていることはご存知でしょうか?
北電力の管内では冬の電力需要が多い反面、夏の電力需要に対しては若干の供給の余裕があるため、夏期には東北電力から多くの電力を東京電力へ融通して多額の売電収入を得ています。
一方、東北電力はかつて厳冬期に東北電力の管内にある東京電力の火力発電所から電力の融通を受けていましたが、1990年代中頃から大幅に発電能力が伸びたため、現在の受電量はさほど大きくありません。
東北電力管内の新潟県柏崎刈羽や福島県浜通り、青森県東通村(建設準備中)には東京電力の原子力発電所があり、これらの地域では原子力の広報番組が東北電力・東京電力の共同スポンサーで行われるなど、両社は密接な関係にあります。

東北電力の発電事業

東北電力の発電事業

東北電力は管轄内に発電所を構え、火力を中心に原子力、水力などによる発電事業を行っています。

2017年度 東北電力の発電事業内容
総出力 231ヵ所、1,827万kW
電源構成比 火力発電所 12ヵ所、1,235万kW
原子力発電所 2ヵ所、327万kW
水力発電所 209ヵ所、245万kW
地熱発電所 4ヵ所、19万kW
太陽光発電所 4ヵ所、0.48万kW

東北電力の送電・変電・配電設備

2017年度 東北電力の送電・変電・配電設備
送電設備 送電線路こう長:15,281km
変電設備 変電所数:630ヵ所
配電設備 配電線延長:586,638km

東北電力・問い合わせ連絡先(カスタマーセンター)

東北電力・電気料金一覧

東北電力では、お住まいの地域に限らず、カスタマーセンターでお問い合わせに対応をしています。

東北電力のカスタマーセンターでは、「引っ越し・アンペア変更の申し込み」、「名義変更」「停電・緊急時、その他と問い合わせの目的別」に3つの電話番号(フリーコール)を用意しています。具体的な電話番号は、東北電力のコールセンター電話番号ページにてご確認ください。

東北電力のホームページからも電気料金プランの申し込みをすることができます。電話がつながりにくい場合やカスタマーセンターの営業時間外の場合はオンラインフォームの利用が便利でしょう。

東北電力・電話が混みあう時間帯

  • 月曜や休日明けの午前中
  • 月曜日から土曜日の午前9時から10時
  • 月曜日から金曜日の午後6時から7時
  • 3月のお引越しシーズン
 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。