電気を全然使わなかった月でも電気代は払わなければならないの? - 空き家の電気料金

今より安い電気料金プランをお探しなら 050-3085-0032までお気軽にお電話ください!  受付時間:月曜日-金曜日 9:00 - 13:00

家庭や仕事の事情で長期間家をあけていた、たまにしか使わないセカンドハウスなど、理由はともあれ、電気を全く使わない月というのもありえます。それでも電気代はかかるの?という疑問にお答えします。

電気を全然使わなかった月でも電気代は払わなければならないの? - 空き家の電気料金
  • 空き家で電気を全然使用しなくても電気代はかかります!
  • 全然電気を使わなかった場合、どれくらい電気料金がかかるのか調べてみました。

電気を全然使わなかった月も電気代はかかるか?

さて、旅行や出張で長期的に家を空けた、まるまる一か月電気を使わなかった、そんな場合の電気代はどうなるのでしょうか?

ずばり、そんな場合でも電気代はかかるんです。

電気を使わなかった場合の電気代は?-例えば、東京電力の場合

東京電力のHPを見てみると、「まったく電気をご使用にならない場合の基本料金は半額になります。」(従量電灯プラン)と記載があります。

つまり、電気を全然使わなかった場合でも基本料金の半分は払わなくてはならないということになりますね。そうなると、実際いくら払うのかは、もとの基本料金がいくらかによるということが分かります。

電気使用のない家・空き家・セカンドハウスの電気代のカギを握るこの「基本料金」については次に詳しく説明します。

電気の使用がない場合の電気代 - 基本料金制か最低料金制かチェック!

電気の使用がない場合の電気代

電気の使用のない月の電気代は? - 基本料金の半額、もしくは最低料金を払う必要があります。ご自分の契約している電気料金プランをチェック!

大手電力が提供してきた電気料金プランはすべて基本料金 + 電力量料金で構成されています。(この他、電気料金には共通して燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金も含まれます。)

つまり、電気を全く使わなかった場合、つまり電力消費量が0kWh(キロワットアワー)だった場合、電力量料金は基本的にかからないことになります。問題となるのは基本料金です。

基本料金は、契約アンペアの容量に応じて上下しますが、原則的には発電から送電・配電、売電まで電力会社が需要家に電気を供給するための設備の管理やメンテナンスなどにかかる費用です。したがって、たとえ1カ月まったく電気を使わなかったとしても、電気契約をしている以上、支払うのが当然という理論が通ります。

ただし、電力会社によっては、全く電気を使わなかった月の基本料金を半額としたり、あるいは最低料金制を適用して、最低料金のみを徴収する場合もあります。最低料金は、通常、基本料金よりかなり安く設定されています。電力会社との契約メニューを見て確認してみるとよいでしょう。

今契約している電気プランがアンペア制の場合

基本料金にアンペア制を採用している電力会社は北海道電力東北電力東京電力北陸電力中部電力九州電力です。

基本料金にアンペア制の場合、契約するアンペア容量が高くなると基本料金もあがります。そうなの?そんなこと知らなかったという人のために、実際に、東京電力の従量電灯Bの基本料金表をみてみましょう。

つまり、電気を全く使わなかった場合、これら基本料金の半額を払う必要があるということになります。また電力会社によっては半額ではなく全額のところもありますので、契約をしている電力会社に確認をしてみましょう。

東京電力-従量電灯B-基本料金
契約アンペア数 基本料金(円)(税込)
10A  
15A  
20A  
30A  
40A  
50A  
60A  

今契約している電気プランが最低料金制の場合

最低料金制を採用している電力会社もあります。関西電力中国電力四国電力沖縄電力が該当します。

最低料金制の場合はその名が示す通り、電気の使用があってもなくても支払う電気料金として「最低料金」が設定されています。

上記の電力会社の電気料金(従量電灯プラン)を契約されている方は、電気を全く使用しなかった月はこの最低料金を払う必要があります。最低料金は電力会社によって異なります。

基本料金がゼロ円の電気料金プラン知ってますか?

電気の使用がなかった場合の電気料金は、最低料金を払うか、基本料金(アンペア契約)の半額もしくは全額を払わなくてはいけないことが分かりました。
いずれの場合も、もちろん、電力量料金はかかりません。

一方、電気小売完全自由化にともない、基本料金ゼロ円という新電力も登場しました。

電力量料金も大手電力会社より安く設定しているところがありますので、電気料金シュミレーションでどれだけ電気料金が安くなるのか比較してみてはいかがでしょうか?

電気を全然使わなかった月も電気代はかかるか? - まとめ

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を。

電気を全く使わなかった場合でも、基本料金もしくは最低料金がかかることが分かりました。

もし長期的に何か月にも渡って電気を使用しない場合は、電力会社に連絡をして電気契約を一時的に停止してもらった方が良いでしょう。

  • まったく電気を消費しなかった場合、電力量料金(従量料金)はかかりません。
  • 基本料金については、契約している電力会社によって、全額支払う場合と、半額免除になる場合とがあります。
  • 月額最低料金を設定している電力会社の場合は、基本料金の代わりに最低料金を支払います。
 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。