You are here

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を

引越しに伴い電気料金プランを変更したいと思ったら050-3085-0032 セレクトラまでお気軽にお電話ください!
受付時間:月曜日-金曜日 9:00 - 13:00

東京電力ホールディングス

東京電力

日本の電力市場で最大シェアを有する電気事業者、東京電力ホールディングスについてまとめました。

東京電力の電気料金プラン一覧

夜間割引=夜間割引料金あり季節料金=季節料金あり週末祝日料金=週末祝日料金あり時間帯料金=時間帯料金あり

東京電力の電気料金メニュー
主な電気料金
メニュー
概要
従量電灯B・C
  1. スタンダードな電気料金メニューです。 
  2. 電力小売自由化以前からある電気料金メニューで、現在最も契約数の多いプランです。
  3. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  4. 基本料金は契約するアンペア数(10Aから60A)によって変わります。
TEPCO電気料金プラン
スタンダードプランS・L
  1. 従量電灯プランと同様に基本料金は契約するアンペア数((10Aから60A)によって変わります。
  2. 電力量料金は、2段階(0-300kWhと300kWh以上)に設定されています。
  3. スタンダードSもスタンダードLも料金は同じで、スタンダードLは基本料金が6kVA以上の契約向けのプランになっています。
TEPCO電気料金プラン
スタンダードX
 
  1. 基本料金となる契約電力が、過去11カ月の使用電力量によって決定されるプランです。(スマート契約)
  2. スマートメーターの設置がされていない場合は、スマートメーターの設置が必要になります。
  3. 電力量料金は、スタンダードSとスタンダードLと同じです。
TEPCO電気料金プラン
プレミアムプラン
  1. 基本料金となる契約電力が、過去11カ月の使用電力量によって決定されるプランです。(スマート契約)
  2. スマートメーターの設置がされていない場合は、スマートメーターの設置が必要になります。
  3. 電力量料金が、最初の400kWhまでは定額です。400kWhまでは電力量料金は変わりません。
  4. 1か月の電力使用量が400kWhを超えた場合は、1kWhあたりで電気料金が計算されます。
TEPCO電気料金プラン
スマートライフプラン
夜間割引
  1. オール電化向けの電気料金プランです。
  2. 基本料金となる契約電力が、過去11カ月の使用電力量によって決定されるプランです。(スマート契約)
  3. スマートメーターの設置がされていない場合は、スマートメーターの設置が必要になります。
  4. 昼間時間(午前6時から翌午前1時まで)と夜間時間(午前1時から午前6時まで)によって1kWhあたりの電気料金が異なります。
  5. エコキュートとIHクッキングヒーターなどの故障修理サービスが付いています。
TEPCO電気料金プラン
夜トクプラン8/12
夜間割引
  1. 夜の時間帯の電気の使用が多い人向けのプランです。
  2. 基本料金となる契約電力が、過去11カ月の使用電力量によって決定されるプランです。(スマート契約
  3. スマートメーターの設置がされていない場合は、スマートメーターの設置が必要になります。
  4. 電力量料金が昼間時間と夜間時間の2つの時間帯により2種類に分かれています。

TEPCO電気料金プラン
スタンダードプランX
(関西エリア)

  1. 基本料金となる契約電力が、過去11カ月の使用電力量によって決定されるプランです。(スマート契約)
  2. スマートメーターの設置がされていない場合は、スマートメーターの設置が必要になります。
TEPCO電気料金プラン
プレミアムプラン
(関西エリア)
  1. 基本料金となる契約電力が、過去11カ月の使用電力量によって決定されるプランです。(スマート契約
  2. プレミアムプランは、電力量料金が、最初の400kWhまでは定額です。
  3. 1か月の電力使用量が400kWhを超えた場合は、1kWhあたりで電気料金が計算されます。

TEPCO電気料金プラン
スタンダードプランS・L
(中部エリア)

  1. 基本料金となる契約電力が、過去11カ月の使用電力量によって決定されるプランです。(スマート契約)
  2. スマートメーターの設置がされていない場合は、スマートメーターの設置が必要になります。
  3. スタンダードSもスタンダードLも料金は同じで、スタンダードLは基本料金が6kVA以上の契約向けのプランになっています。

TEPCO電気料金プラン
スタンダードプランX
(中部エリア)

  1. 基本料金となる契約電力が、過去11カ月の使用電力量によって決定されるプランです。(スマート契約)
  2. スマートメーターの設置がされていない場合は、スマートメーターの設置が必要になります。
  3. 電力量料金は、スタンダードSとスタンダードLと同じです。

TEPCO電気料金プラン
プレミアムプラン
(中部エリア)

  1. 基本料金となる契約電力が、過去11カ月の使用電力量によって決定されるプランです。(スマート契約
  2. プレミアムプランは、電力量料金が、最初の400kWhまでは定額です。
  3. 1か月の電力使用量が400kWhを超えた場合は、1kWhあたりで電気料金が計算されます。

東京電力の会社概要

東京電力の会社概要
社名 東京電力株式会社
英訳名 Tokyo Electric Power Company, Incorporated
(TEPCO)
本社所在地 〒100-8560 東京都千代田区内幸町1丁目1番3号
TEL:03-6373-1111(代表)
設立 1951年5月1日
資本金 1兆4,009億円
株主数 789,633人
売上高 6兆8,024億円 (2014年度)
経常損益 2,080億円 (2014年度)
当期純損益 4,515億円 (2014年度)
総資産額 13兆7,276億円
従業員数 33,853人
関係会社数 84社

(2015年11月)

沿革

東京電力は、太平洋戦争終結後、1950年11月24日に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が発令したポツダム命令により日本で電気事業再編成令と公益事業令が公布されたのを受け、1951年5月1日に当時の関東配電が管轄していた関東地方への電力供給を引き継ぐ形で創立された電気事業者です。

設立当時の東京電力の資本金は14億6千万円で、現在の日本の10電力体制の原型となりました。

2015年現在、東京電力は日本の電力市場占有率30%以上を有する日本最大の電力会社となっています。

2011年3月11日に起きた福島第一原子力発電所事故後に行われた実質国有化以前は、東京電力は世界最大の私設発電会社でもありました。

2016年4月の電力の小売り自由化により、東京電力株式会社は持株会社に移行し、社名も変更になりました。電気の小売りに関しては、「東京電力ホールディングス株式会社」が、燃料・火力発電事業は「東京電力フュエル&パワー株式会社」が、電気の送配電、託送サービスに関しては、「東京電力パワーグリッド株式会社」がそれぞれ担当しています。

事業内容

東京電力の電力供給事業内容
販売電力量 2,570億kWh (2014年度)
契約口数 2,923万口 (特定規模需要を除く)

東京電力の発電事業

東京電力は事業地域およびその周辺に火力、原子力、水力などを活用した発電所を構えて発電事業を行っています。

東京電力の発電事業内容
総出力 6,667万520kW(2014年1月)
電源構成比 水力発電所 164箇所、945万5,950kW
火力発電所 25箇所、4,355万5,920kW(関連会社経営の発電所を除く)
内燃力発電所 10箇所、5万920kW
原子力発電所 3箇所(建設中1箇所)、1,261万2,000kW
新エネルギー 5箇所、3万3,300kW

ただし、東京電力は1951年の創立以来、現在に至るまで自社の事業地域内には自社の保有する原子力発電所を置いておらず、東京電力の原発はすべて東北電力の事業地域である福島県・新潟県・青森県(未稼動)に位置しています。(内、柏崎刈羽原子力発電所の1号機は東北電力との共同開発によるもの)

東京電力を理解する5つの数字

1/3

日本経済の中心地である首都圏に電力供給している東京電力は、日本の販売電力量の約1/3を担っています。

3分

東京電力が電力供給する首都圏の一軒あたりの停電時間は年間3分で、年間の停電回数、時間ともに世界トップクラスの安定性を維持しています。

20%

東京電力CO2排出原単位を2008~2012年度の5年間平均で1990年度比20%削減という自主目標を掲げ、低炭素社会の実現に向け取り組みを進めています。

59%

東京電力は、火力発電の熱効率を59%にまで高めることに成功。さらに2016年度には、熱効率61%を実現する1,600℃級コンバインドサイクル発電(MACCII発電)を川崎火力発電所に導入する予定です。

47万台

東京電力の供給エリアでは、高効率でCO2排出量の削減に貢献するエコキュートがすでに約47万台普及。年間約30万tのCO2排出量を削減し、東京23区の約3倍にあたる森林を保全した効果に匹敵します。

問い合わせ連絡先

東京電力では料金プランの申し込みや各種問い合わせなどを、東京電力カスタマーセンターで受け付けています。

東京電力カスタマーセンターの電話番号は地域と用件ごとに異なりますので、リストで確認してから下記の受付時間内に連絡しましょう。

東京電力カスタマーセンターの受付時間(共通)月曜日〜土曜日(休祝日を除く)9:00〜17:00

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。