You are here

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を

引越しに伴い電気料金プランを変更したいと思ったら050-3085-0032 セレクトラまでお気軽にお電話ください!
受付時間:月曜日-金曜日 9:00 - 13:00

北陸電力

北陸電力の会社概要、沿革、事業内容、連絡先などについてまとめました。

北陸電力

北陸電力の電気料金プラン一覧

夜間割引=夜間割引料金あり季節料金=季節料金あり週末祝日料金=週末祝日料金あり時間帯料金=時間帯料金あり

北陸電力の電気料金メニュー
主な電気料金
メニュー
概要
従量電灯B・C
  1. 電力小売自由化以前からあるスタンダードな電気料金メニューで、現在最も契約数の多いプランです。
  2. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  3. 契約するアンペア数(10Aから60A)によって変わります。

くつろぎナイト12
夜間割引週末祝日料金時間帯料金
  1.  夜8時から翌朝8時までおトクな夜間料金が適用されるピークシフトプランです。2016年8月1日から開始です。
  2. エコキュートなどヒートポンプ式給湯器を使用していることが、加入条件です。
  3. 夜型の生活のご家庭や、平日は家を空けることが多く、土日にまとめて家事をする、という家庭に向いています。
  4. 休日の昼間も従量電灯Bに比べて割安です。他の電力会社のピークシフトプランに比べて割安です。

節電とくとく電灯
  1. 北陸電力が、「7月~9月の13時~16時」などと予め事前にメールで告知した日時に節電すると、その実績に応じて電気料金が割り引かれます。料金プランではなく、節電協力型(デマンドレスポンス)のメニューです。
  2. 「ほくリンク」の会員に加入しているのが条件です。
  3. 契約電流が60A又は契約容量が60kVAで、1日をとおして電気の使用量が多い方向けメニューです。
  4. 2016年4月1日より、実施・受け付け開始です。

節電とくとくプラン
  1. 北陸電力が、「7月~9月の13時~16時」などと予め事前にメールで告知した日時に節電すると、その実績に応じて電気料金が割り引かれます。料金プランではなく、節電協力型(デマンドレスポンス)のメニューです。
  2. 「ほくリンク」の会員、及び「くつろぎナイト12」に加入しているのが条件です。
  3. 2016年8月1日から開始です。

北陸電力の会社概要

北陸電力の会社概要
社名 北陸電力株式会社
英訳名 Hokuriku Electric Power Company
本店所在地 〒7930-8686 富山市牛島町15番1号
設立 1951年5月1日
資本金 1,176.4億円
売上高 連結 532,760百万円(個別 513,008百万円)(2015年3月期)
社員数 4,956人

(2015年3月末時点)

沿革

北陸地方は、戦前より中部山岳地帯に接している地理条件から水力発電開発が盛んであり、地方電力会社が多く存在すると同時に、廉価な電力を大量に供給することで、地域内に電気精錬などの電力多消費型産業の発達を促してきました。

この歴史的背景のため、戦中戦後の電力統制下においても北陸地方は地方電力ブロックとして独立的な地位を保つことができ、1951年の電気事業再編時にも北陸電力は他ブロックから独立した企業として設立することができました。

1958年、北陸電力は9電力体制発足後の全国初となる水力発電所(五条方発電所)の運転を開始。

2001年7月以降、北陸電力地球温暖化対策税(環境税)を段階的に電気料金に転嫁しており、2016年4月に環境税の税率が引き上げられるのに伴い、同年6月より使用電力量1kWhあたり4銭を電気料金に上乗せすることを発表しています。

地球温暖化対策税(環境税)とは?2000年10月に導入された、石油や石炭などの化石燃料に対し、二酸化炭素排出量に応じて課税される税制。2016年4月に最後となる3段階目の税率引き上げが実施されます。

事業内容

北陸電力の電力供給

2014年度 北陸電力の電力供給事業内容
販売電力量 電力 : 8,324百万kWh
電灯 : 1,236百万kWh
特定規模需要: 18,324百万kWh
合計 : 27,547百万kWh
契約口数 電灯1,893千口、電力224千口

北陸電力の発電事業

北陸電力は、事業地域内にある火力、水力、原子力、太陽光などによる発電所にて発電事業を行っています。

2012年度 北陸電力の発電事業内容
総出力 143ヵ所、8.068千kW
電源構成比 火力発電所 6ヵ所、4,400千kW
水力発電所 130ヶ所、1,914千kW
原子力発電所(志賀2号機において整流板を設置して運転の場合) 1ヵ所、1,746千kW
新エネルギー発電所 6ヵ所、8千kW

北陸電力の送電・変電・配電設備

2014年度 四国電力の送電・変電・配電設備
送電設備 送電線こう長 3,329km(架空3,185km、地中144km)
変電設備 出力 30,204千kVA
配電設備 配電線路こう長 43,177km(架空線41,799km、地中線1,378km)

問い合わせ連絡先

北陸電力では、電気の申し込みや問い合わせの連絡先として、内容別に2つの電話番号を用意しています。

もちろん、北陸電力ホームページからも申し込みが可能です。

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。