You are here

楽天エナジー:電気料金 (九州エリア)

今より安い電気料金プランをお探しなら 050-3085-0032までお気軽にお電話ください!  受付時間:月曜日-金曜日 9:00 - 13:00

楽天も電気の小売り販売を楽天エナジーとして開始しています。日本最大のeコマース会社である楽天。そんな楽天エナジー電気料金プランをご紹介します。
楽天エナジー

楽天エナジー電気料金の特徴

  • 楽天エナジーの電気料金プランはスタンダードプランとプレミアムプランとがあり、それぞれ九州電力従量電灯B・Cに相当するプランです。
  • 楽天エナジー、スタンダードプラン(九州電力エリア)は契約アンペア数ごとに設定(ブレーカー契約)されています。   
  • 楽天エナジー、プレミアムプラン(九州電力エリア)は電気の使用量の多い家庭や商店むけの電気契約プランでkVA契約になっています。   
  • 楽天エナジーの電気の使用10kWhに応じて楽天のポイントが貯まります。
ムッシュセレクトラ
ここに注目!

楽天エナジー電気料金プラン

楽天エナジー(東京電力エリア)の基本料金は、九州電力従量電灯料金B・Cよりも基本料金が高く設定されています。一方で、楽天エナジー(東京電力エリア)の電力量料金はスタンダードプランであれば電力消費量121kWh以上について、プレミアムプランであれば電力消費量に関わらず、九州電力よりも安くなっています。
楽天エナジースタンダードプランの場合、30Aで332kWhの電力を消費する場合、
1000.8+17.13×120+22.35×180+23.18×32=7821.16円となり、九州電力従量電灯Bでは、
874.8+17.13×120+22.63×180+25.57×32=7822.04円となるため、消費電力が332kWh以上の場合は楽天エナジースタンダードプランの方が九州電力従量電灯Bよりも安いことになります。
また、楽天エナジープレミアムプランの場合、6kVAで消費電力が26kWhであれば、
295.6×6+16.2×26=2194.8円となり、九州電力従量電灯Cでは、
291.6×6+17.13×26=2194.98円となるため、消費電力が26kWh以上であれば楽天エナジープレミアムプランの方が九州電力従量電灯Cよりも安くなります。

楽天ならではの特典として、電気10kWhごとの使用につき楽天ポイントが貯まります。

九州電力・従量電灯Bとの比較

楽天エナジー:九州プラン従量電灯B
基本料金(税込)
契約アンペア数 九州電力 楽天エナジー
10A   ×円
15A   ×円
20A   ×円
30A    
40A    
50A    
60A    
電力量料金・1kWhあたりの値段(税込)
電力消費量(kWh) 九州電力 楽天エナジー
0 - 120kWh    
121 - 300kWh    
301kWh以上    

九州電力・従量電灯Cとの比較

楽天エナジー:九州プラン従量電灯C
基本料金(税込)
1kVAあたり 九州電力 楽天エナジー
  295.6円
電力量料金・1kWhあたりの値段(税込)
電力消費量(kWh) 九州電力 楽天エナジー
0 - 120kWh    
121 - 300kWh    
301kWh以上    
 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。