エネット

今より安い電気料金プランをお探しなら 050-3085-0032までお気軽にお電話ください!  受付時間:月曜日-金曜日 9:00 - 13:00

新電力(PPS)で圧倒的シェアナンバーワンを誇っているエネットの料金プランについて調べました。

エネットの個人・家庭向け電気販売に関して エネットでは個人・家庭向け電気の直接販売は現在行っていません。電力自由化以降は、パートナー企業を経由して各家庭に電気を提供していく予定です。

エネットとは?

株式会社エネット(英語名:ENNET Corporation)は、NTTファシリティーズ、東京ガス大阪ガスの共同出資によって設立された特定規模電気事業者(新電力またはPPS)です。

エネットは電力の売買・発電事業を行っており、電力供給サービスを沖縄電力エリアを除く全国へ提供しています。

新電力シェアナンバーワン

エネットの顧客数は日本全国1万9000件以上、その販売電力量は新電力全体の約50%を占めており、圧倒的にシェアナンバーワンです。

新電力の供給量
順位 企業名 供給量
(1,000kWh/月)
1 エネット 935,612
2 F-Power 389,905
3 丸紅 239,613
4 JX日鉱日石エネルギー 145,487
5 日本ロジテック 130,942
6 オリックス電力 108,299
7 日本テクノ 106,548
8 新日鉄住金エンジニアリング 103,039
9 サミットエナジー 90,665
10 ミツウロコグリーンエネルギー 56,754

出典:新エネルギー庁(2015年05月)

エネットの料金プラン

エネットは2015年現在、下記のような50kVA以上の大口需要家へ電力を販売をしています。

  • 企業
  • 自治体
  • 官公庁

エネットの大口需要家向け電力供給には一律の料金プランがないので、大口需要家がエネットの電力を購入したい場合は、次のような電気の使用状況をエネットに診断してもらい、料金プランの見積もりをする必要があります。

  1. 電圧
  2. 電気使用量
  3. 電気使用のピーク時

料金プランの見積もりの申し込みは、エネットのホームページより受け付けています。

エネットの電気料金の支払い方法は、エネット指定の口座へ振込みまたは口座振替です。

エネットへの電気の契約切り替えには1~2ヶ月ほどかかります。

2016年4月の電力自由化で、エネットは一般家庭向けにも電力を販売するようになるのか?

エネットは一般家庭向けにどんな料金プランを発表するのか?注目が集まっています。

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。